FC2ブログ

いやはやな夜

10-25,2020

セッションの記録。
今年33回目。
いつもの店。ギターはバードランド。

202010250115378cd.jpeg

参加者はギター3、ドラム2、ベース1、サックス2、ペット1
プラスホストのベースとドラムの計12名。
ペットはGotoで広島来てた人みたいだったが、
菅に溜まった唾を平気でステージ上で排出してた。
わしが座ってる横に唾の水溜りが。
もぉ〜お行儀が悪い!
たまに来るペット青年なんかちゃんとハンカチ持ってそこで処理してるのだ。
それなのにいい大人がこれだ。
ましてやこのご時世。
キチンとしなさいキチンと!
物凄い嫌な気分だった。
それにしてもそんな事も含めてなんだが、
昨夜はもう兎に角「いやはや…」と言いたい夜だった。
普段あんまり使わん言葉だが只々「いやはや…」と呟いてた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井上智さん新譜。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

「マイルス・デイビス クールの誕生」観に行った

10-23,2020

八丁座。
ツレと共に。



金曜昼間12時50分からの上映だったんじゃが、
平均年齢65以上ばかりでなんと満席。
(と言ってもソーシャルディスタンスで1席空けだったが)
「こんなにジャズファン居るのに何故にわしらのライブには来ない?」
と思ったがわしとマイルスを一緒にしちゃーいけん。
すみません。
でも例えそれが東京から1流のジャズメンでも
それだけじゃ広島では満席ならんけどね。

マイルスの自叙伝読んでたので内容的には目新しい事は無いが
面白く観れました。
ナレーションがマイルスのモノマネってのが斬新。
てか出てくる人全員マイルスのモノマネするのが面白い。
よっぽど強烈なイメージなんだろうな。
鑑賞後はパルコと本通りぶらぶら。
リニューアルしたアンデルセンで晩御飯買って帰宅。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

3夜連続

10-22,2020

セッションの記録。
今年32回目。
いつもの店。
これで3夜連続の出動。
我ながらよくやる。

20201022131516425.jpeg

参加者は当初ヴォーカル3人とわしのみ。
(しばらくしてもう1人ギター)
他の楽器ゼロ!
いつもは嫌んなる程居るサックス軍団もゼロ。
よって「好きなだけ歌って下さい」と云う状態になり、
ほぼ歌伴。
でもインストじゃほぼやらない様な曲を沢山やって結構楽しかった。
(イヴァン・リンスの曲とか)
ギターはバードランド。
ツレに世話んなりっぱなしだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギラッド参加!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

連夜

10-21,2020

ライブの記録。
今年8回目。
レギュラー店で。

20201021135808e63.jpeg

前日セッション行っての翌日ライブ。
昔からこの店のある辺りの人通りは土曜は若者
平日はサラリーマン中心と云う感じなんだが、
土曜は兎も角平日サラリーマンはほんと居ない。
マジでこの年内で閉める店かなり出てくるんじゃなかろうか。
もうどうしようもない。
それでも昨夜はお客さんが来て下さった。
ありがたい事です。

演奏曲は以下の通り。

1st set

1 Boplicity
2 Skylark
3 Alone Together
4 Autum IN New York
5 Falling Grace

2nd set

1 All The Things You Are

ギターは335使いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジムホール未発表音源



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

初遭遇

10-20,2020

セッションの記録。
今年31回目。
一月振りのC店。

20201020134209f99.jpeg

平日夜でもそこそこの入り。
でもそれより驚いたのが、
なんとヴィブラフォン持ってきた青年(広大生)が居た事だ!
皆さんご存知でしょうがあのどデカイ木琴みたいな奴ね。
あれの鉄製のヤツ。
あれ持参してんの。
おそらく30キロはあるんじゃない?
わしゃ長年色んな店のセッションに出入りしてるが、
あんなの持参してきた奴は初めて見た。
てか、ヴィブラフォンと一緒に初めて演奏した。
まぁ〜驚いた。
でもいい経験になりました。
ギターは335持ってった。
楽しかったがこの店ではまだ若干緊張するんじゃよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィル・ヴィンソン新譜は又もギラッド参加のベースレストリオ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。