Kurt Rosenwinkelの想いで。

01-31,2013

ちんちくりんのパジャマって冬寒いよね。こんにちは、ガーシャです。

さて、この写真の男、そう、カートローゼンウィンケル。
ジャズギターの皇帝とも言われてる人気ギタリストだ。(特に若い衆に人気)
そして、若い衆では無いがワシの中の好きなジャズギタリストランキングでも常に上位1・2を争う男だ。

130130-01.jpg


こいつ(親しみを込めて)の プレイのどこが好きってーと その独特のタイム感。
スケールライクなフレーズからアルペジオ、ペンタトニックを使用した、難しい弦とびフレーズ、
そのすべてが、一口にアウトサイドとは言えない、浮遊したフレーズになり
個性の塊の様なタイム感と相成ってワシの琴線を刺激しまくるんだな

そして、ガンガン盛り上がった中で、
時折出てくる とてもメロディックなフレーズ、こんときが一番好き。
もー鳥肌立つくらい。

これって、ワシのもう一人のフェイバリット、ジョンスコフィールドにも通づるんだが、素人さんが聴くとその独特のタイム感がへたっぴに聴こえるらしい。
当然そんな事は無く、凄いテクニックと個性なんだが、
聴くと二人とも全く違うから、さすがだよね。

だからカートのCDは全て好きなんだが、中でも去年の年末リリースされたこれ、スターオブジュピター今一番聴いてるな。
二枚組140分越え全曲オリジナルの大作なんだが、一気に聴かせます。



このアルバムの曲、それまでのアルバムより幾分 ポップな感じ(でも十分に難解)なのも
理由だが、曲がバラエティにとんでて飽きさせないんよね。
まーとにかくカッコイイんで未聴の方は是非!

んで、ココまでワシがいかにカートが好きかって話しでしたが、
ここで わたくし、カートさんに一つ懺悔しなければならない事があります。
少し長くなるかもしれませんがブログをご覧の皆さんも、よろしかったら聞いてやってください。


何から話せばいいでしょう、あれは数年前 確かカートさんが"reflections"
ってアルバムをリリースした直後、トリオで来日した時です。
ワシは、どうしてもカートのライブ聴きたくて、まー無理して行きました。
はるばる広島から横浜へ。

ものはついでって事で、前日 横浜着にして、山下公園や中華街、赤い靴バスに乗っての観光など愉快に楽しみ
翌日のライブを迎えました。

会場は赤レンガ倉庫に有る、モーションブルーヨコハマ。
1時間位並んだおかげで、最前列ゲット!!
ライブの方は圧巻のパフォーマンスで、最高でした。

と、ココまでは ホントいい旅、楽い愉快な旅って感じでおったのですが、
ある事件がワシを襲ったのです…それは…

その前に
ここで、もう一度、カートの写真を見てください。
帽子かぶってますよね。カートって若干 若禿げ気味(すみません)って事もあり、だいたい帽子かぶってんですよ。
オシャレな帽子沢山持ってるみたい。

そんでね、僕もね帽子大好きなんですよね。出掛ける時は、だいたいかぶってる。
この日もカート、僕と二人とも当然の様に 自慢の帽子かぶってました。

話は戻りまして、ライブの余韻に浸りながら、
歩いて中華街まで行ってたんです。"今日も晩飯は北京ダックだな"と。
ワシね、北京ダック大好物なですよ。
ホテルの立食パーティーで何度も並んで食うほど。

そんな訳で意気揚々と歩いてたんだけど、
ふと帽子が無い事に気付いたんですよ。 通販で買ったばかりのご自慢の帽子ですよ。
ちょっとしたパニックになりましたよ。"どこだ?どこへやった?" て感じで。
落ち着け!よく思い出せ!って自分に言い聞かせながら考えると、確かにライブの時はかぶってた。
その後は何処にも行ってない。

なら、ライブ会場にあるはずだ。そういえば、帰りがけジャケット羽織る時、帽子とった覚えがある!
直ぐに電話しました。しかし、無情にも通じません。
あーダメかもしんない…
誰かに持ってかれちゃうかもしんない…オシャレな帽子だ!ご自慢の帽子だ!
絶対に持ってかれちゃう!
隣の奴か?それとも向かいの席の奴か?

て、ここでワシね、とんでもない事思っちゃたんですよね。
"カートが持ってちゃうんじゃないのか?"って……。

お互い 帽子好きの気質だ、オシャレな帽子には目がないはずだ。
そんなカートがワシご自慢の帽子が気にならないはずが無い!

そういえば、ライブ中にもかかわらず、チラチラ わしの方を見ていた気がする!
あれは帽子を見てたんじゃないか? イイなそれ。って感じで!

そう考えると、もう妄想が止まりませんでした。
カートがあの帽子をかぶってる姿が…あのご自慢の帽子を……
多分、カート 持ってちゃったなと………
その後食った北京ダックの味も憶えてません。

次の日、朝一で、モーションブルーヨコハマに電話しました。
カートはもう帰ったはずだ。帽子とともに。と諦め半分できいてみました。

そしたらね…ありました。帽子。 わしが座ってた席の下に落ちてたって......


カートさん。本当にスミマセン。妄想の中とはいえ、偉大なギタリストのあなたを盗っ人扱いしてしまって、
本当に申し訳ございません!!
謹んでお詫び申し上げます。

よくよく考えてみると、(考えないでも)
なんでカートが、日本まで来て、赤の他人のおっさんの帽子盗らんなあかんのかって事なんだけど。

以上、長々とくだらない話してゴメンなさい。

終わり



励みにしますので、応援よろしくお願いします
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村















COMMENT

帽子、あって良かったですね。(笑)
2013/01/31(木) 18:31:06 |URL|Maggie #- [EDIT]
Maggieさん、コメントどうもありがとうございます! ブログ開設して初めてコメント頂き、とても嬉しいです。

帽子…よかったです。今だにカートの写真見ると、思い出してしまいます。
もしよかったら、またブログ覗いてください。 ありがとうございます。
2013/01/31(木) 19:26:44 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
こんにちは。コメント頂いたジャポニカ練習帳の中の人です。
KurtのMotion Blueは全部観てるので、もしかしたら、
会っていたのかもしれませんね。

Motion Blueも最初のKurtライブは
1st,2nd set入替え無しの豪気な対応でしたが、
その後は儲かると踏んだんでしょうか、入替え制に
なってしまったのが残念です。

それでも、バーテンはどんだけ細い指してるの?といった
1fingerのウイスキーの量も、劇的に改善されていたので、
良ければ、また横浜へ足を伸ばしてみてください。
お目にかかれると良いですね。

ブログを拝見すると、多分同年代かと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。
2013/03/20(水) 18:34:34 |URL|Bakarasche #- [EDIT]
Bakarascheさん、わざわざありがとうございます。
このカルテット ホント見たかったなぁ。
こちらこそよろしくお願いします。
2013/03/20(水) 21:43:55 |URL|ガーシャ #- [EDIT]
ドラムがロドニー・グリーンで、前半の最後の曲の最中にフロアタム?が倒れませんでしたか?
その時でしたら、私も最前で聴いてましたょ!
2017/04/15(土) 16:05:37 |URL|Namy Hay #- [EDIT]
完全に同じ日ですね。
もしかして前に座ってたかも!
だったら疑ってスミマセン。
2017/04/15(土) 16:58:35 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK