FC2ブログ

たこ焼きからの

03-04,2014

この間、近所の店にたこ焼き買いに行ったんですよ。
その日はお客さん多くてねぇ、わしが買う時は15分待ち。
で、仕方ないんで予約の番号札貰って近くのホームセンターで時間潰し。
暫くして戻ったらその爺さんが居たの。

でまぁその爺さんが面白くてね。
後ろ手を組んだ体制でたこ焼き屋前に仁王立ち。
ガラス窓に額をくっ付け、たこ焼きを焼いてるお嬢さん&たこ焼き自体を、
まるで孫の成長を見守る様にジッと見詰めてんの。
何十分も。

「どれどれ、わしの持ってる順番札(12番)からして、
どうやらわしのたこ焼きはこの列に並んでる6個じゃな。
うん、中々いいポジションじゃ」
とか、
「おい、お嬢ちゃんよ!
わしゃあんたの一挙手一投足をこうやって見張っとるからの。
手抜きは一切見逃さんでぇ!」
とか、
「お、お、お、おい!お嬢ちゃんよ!
今わしのたこ焼きに入れたタコの切身!
他のに比べちょいと小そうなかったか?
それともわしの気のせいか?」
とか、
「のう、お嬢ちゃんよい。
そろそろ、その手に持った鉄具しでクルクルさせんといかんのじゃないか?
他のはどうでもええが、わしのたこ焼きだけは焦がすなよぉ!おいぃ!」
とか考えながらって感じで。
そして更にそこへ6番の札を持ったわしが戻って来たんで、
「何と!6番がこの位置のたこ焼き持って行きよった!
と云う事は、今迄見守って来たこのたこ焼き、わしのじゃ無いで!
どうやらわしのたこ焼きは、次の版(ステージ)の様じゃ!」
とか思いながら見てたんじゃないでしょうか。(完全な妄想ですが)
ま、どうでもいいんだけど。

しかし、その店のたこ焼き大き目のが6個で100円なんだけど(しかも美味い!)
某全国的チェーン店Gのたこ焼きは6個450円!
たこ焼きなんて材料も大して変わらんだろうに何でこんなに違うかね?
不思議でしょうがない。

ま、そんな訳で不思議がりながら、
「タコと言やぁこの人でしょ!」って事で昨日はベタにこれ聴きました。

140303-3.jpg

Tal Farlow / the swinging jazz guitar of tal farlow (1957年録音)

バカデカイ手が指板を覆い尽くす様にウネウネよく動くってんで、
「オクトパス」ってアダ名が付いてたんですね、この人。

ギターって、構造上縦の動き(弦を跨ぐ動き)が難しいんだけど、
この人手がデカイから最少の動きでそれが出来んの。
手の小さいわしなんかだと、
1弦から6弦迄弾くのに大きく手首から動かす事になるんだけど、
この人の場合ピック持つ指だけちょいと動かせばいいからね。
当然左手もストレッチなんてしなくてもサッと楽ぅ~に押さえれると。
だから、高速のバップフレーズも難なく弾きこなせる。
しかもなんとこの人、
21歳からギター始めて数年でプロになった程の天才肌の人なのだ!
手の小さい腹の出た凡人のわしなんかと比べちゃいけないのだ!

有名盤なんで詳しく内容は書かないけど、ただこのアルバム、
タイトル通りミディアムからファーストテンポのスインギーな曲ばかり収録されてるんで、
タルちゃんのその極上のテクニックが存分に味わえます。
全盛期よりも沢山残ってる晩年(引退状態から復帰して以降)の映像や音源を最初に聴くと、
「うーむ、この男のどこがテクニシャン?」とも思うでしょうが、
この絶頂期はやっぱり素晴らしいですよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



2枚のCDに名盤3枚を収録したこれもオススメ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
皆様のバナークリックを励みにして更新しております。
今日もサクッとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ギタープレイ上の悩み

03-13,2013

最近、ギターを三日程弾かない日が続くと右手が全く動かなくなる。左は大丈夫。
兎に角ピッキングが出来ない。
力が入らないって感じで、ピック持つのも難しい時がある。

P3121128.jpg Ibanez as200を弾くわし。


原因をずっと考えてるんだが
なんとなく、iPadの使い過ぎが悪いんじゃないかと云う気がする。
左手で持って、右手でタッチしてんだけど、
長時間ネットしたり、ブログ書いたりした次の日が、
特に動きにくい気がする。

最近は、そんな日が続く事が、多いんで、慢性的に右腕がだるい。
あの人差し指でそっとタッチする感覚が良くないのか?

それとも、年のせいか?右腕の筋肉が老化してんのか?
そう云えば、最近とみに年くって来た気がする。
老眼鏡掛け始めたし。

タルファーロウだって、10年のブランクからの
復帰後は左手より右手のピッキングの方が、怪しかった。
ビバップのフレーズってギターで弾くと凄く難しいんだが、
全盛期の時は、低音弦から高音弦まで、飛ぶ様な動きも
滑らかに動いてたが
ビデオで見ると、復帰後は、右腕の動きが硬い様な気がする。
これなんか年のせいなのか?それとも、ただ単に練習不足か?

どちらにせよ、単純に年のせいだけにしたら、
わしより年上のメセニーやジョンスコは、どうなる?
奴らバリバリ弾いてるからな。
(自分と比べるのも悪いが)
うーん、分からん。
どなたか同じ様な症状ある人いませんかね?
対処法なんかもあれば是非、教えて下さい。

そんな訳で昨日は久々に、全盛期のタルファーロウを聴いた。
"This is Tal Farlow" だ。



気の合ったメンバーのサポートを受け、タルのハードドライビングギターが炸裂する。
息の長いバップフレーズを淀みなくピッキングしている。
うーむ、上手い!そして、カッコいい!
カートローゼンウィンケルもいいが、こう云うオーソドックスジャズギターもやっぱりいいぞ。

そうだ明日は、フルアコ弾こう!(すぐ影響受けるからね、わし)


押してもらえませんか。お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ