FC2ブログ

損した (T_T)

05-24,2014

昨日、一昨日書いた話とは逆に
これなんか途轍もない損した感に支配されたCDですね。
ボズ・スキャッグスのBOX



こんなん、正価でCD買ったどころか、
そもそもアナログレコードで買ってるんだから。
それが今では5枚まとめてこの値段。
ほんに、ほんに羨ましい…

これもそう。TOTOのBOX
全部発売と同時に買った。



とかブツクサ言いながらも、
これらはリアルタイムで聴いてたんだから仕方ないけどね。
当時は原価の安いCDなんて無かったし。
あとやっぱりジャズ系は多い。
それに引き換え日本のミュージシャンのこんな企画はないですよね。
これは今後是非やって頂きたい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます!
そして、何時もバナーのクリックして頂き感謝してます。
更新の励みにしております。
今日もよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

Boz Scaggs

05-02,2013

人に借りて東野圭吾さんの「宿命」を読んだ。



まぁ、面白かった。
ただ この本、オチが肝心なんだろうけど、
そのオチ自体が、若干古臭い感じがした。(実際古い作品なんだけど) 
なんとなく、昔どこかで見たテレビドラマって感じ。
評価は、東野圭吾さんにしてはって事で星3つ!
でもサクッと読むにはいいよ。

で、本題です。
長らくAOR系の紹介をしてなかったんで、
「今日はAORでいくか」と思って考えてたら良いのがあったぞい!
Boz Scaggs の "but beautiful-standards vol.1"


これはタイトル見ても分かる様にAORのスーパースターボズスキャッグスが歌うジャズアルバム。
これならジャズファンも楽しめるできるでしょう!

130502-0.jpg

AOR含めてポップス系のシンガーがこの手のジャズアルバム作る時って、
ノスタルジックなアレンジでオーケストラと演るってのが多いと思うんだけど、
(リンダロンシュタット、ボビーコールドウェル等)
これは違う。
ピアノトリオにサックスが加わったカルテットがバックを務めてる。
メンバーはPaul Nagel(p) Eric Crystal(s) John Shiffett(b) Jason Lewis(ds)
正直よく知らない名前ばかりだが素晴らしい演奏を繰り広げている。
そのせいもあって非常にジャジーなアルバム。
"John Coltrane & Johnny Hartman "みたいなムード。
あのアルバムが好きな人にはドンピシャにハマるんじゃないかと思う。
収録曲も"what's new" "sophisticated lady"
"I should care" "you don't know what love is"等 美しい曲ばかり。
(日本盤のみmy funny valentine収録)
ボズのプライベートスタジオで録音されたサウンドはメンバーの息遣いまで聞こえてきそうな程。

勿論、AORファンにも自信を持ってオススメ出来る。
ボズのあの甘い歌声で極上のスタンダードを歌ってるんだから悪い訳ないでしょう?

夜、綺麗な夜景の見えるバーで、極上のお酒と極上の女性と一緒に聴きたい音楽。
そんな雰囲気のアルバムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらが、説明する迄もないでしょうが
コルトレーンとジョニーハートマンのアルバム。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
押してけろぉ。下のボタンさ、押してけろぉ~。
(しつこい様ですが、あまちゃん風に)

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ギターの必需品

01-28,2013

皆さん、いかがお過ごしですか?広島は珍しく雪が積もってます。少しテンション上がってる。ガーシャです。

今日の話題はコレ!

IMGP7300-70.jpg

そう、ストラップです。 ギターを肩からぶら下げるもんですね。別に首からぶら下げても構いませんが。

これはもう、ギタリストなら必需品!人によっては何本も持ってるでしょう。コレクターだっているかもしんない。
僕だって数本は持っとります。中でもこの写真のストラップは高校生の頃から30年は使ってる骨董品です。(なんの価値もないけど)
当時は金、全く持って無かったんで、このストラップ一本。これのみ!これオンリー!
全く浮気なし!一途な男でした。
洋服でいえば、カジュアルからフォーマルまで全て一着のみ!
アロハに半ズボンで、葬式だって出るってカンジ?

んで、このストラップよーく見てください。

懐かしのミュージックマンのロゴ、そしてホワイトペンで書かれたサイン。
このサイン、日本を代表するスタジオミュージシャン松原正樹さんのものです。

これ、広島の木定楽器の二階(まだ今の店のトイめんにあったピッカーズフレンドシップ キサダの方ね)で
あったギターセミナーの時書いて貰ったんよね。

見学者含め結構な人数参加してたな。参加者の中には、今ではプロデューサー&ギタリストとして大成功された直角さんも、おっちゃった。 当時 フュージョンバンドされとったな。

松原さんに順番になんか弾けって言われて、直角さん確かboz scaggs の a clue のスティーブルカサーのソロ弾いて
褒められとったな。

そして緊張の中、ワシ順番に回って来てワシ生意気にも、steely dan のkid charlemagneのラリーカールトンのソロ弾
いたんよのぉ。あ~懐かしい。

どうでもいい話でスミマセン。


ストラップですが、今ではデザインも豊富にそろっております。ギターに合わせたり、洋服に合わせたり
毎日の気分でオシャレをお楽しみいただけます。お値段の方も大変リーズナブルになっております。ぜひ、皆様も二本目、三本目をいかがでしょうか?


でも………。お高いんでしょぉ~?
(通販番組ふうに)

それがね、最近結構安いですよ。