FC2ブログ

大感動!

06-26,2015

一昨日マリア・シュナイダーの新譜がやっと届いた!
そっからはもうCDプレイヤーに入れっぱなし!
かけっ放し!
聴きっぱなし!
夜寝てる時も聴いてる。

20150626090105a5e.jpgジャケットは豪華ブックレット仕様!

Maria Schneider Orchestra / the thompson fields (2014年録音)

メンバーは多いんで省略。スミマセン。
(因みにギターはベン・モンダーからラーゲ・ルンドにチェンジ)

もうね、
1曲目インストバージョンの"walking by flashlight"(winter morning walks収録)
聴いた瞬間から目ウルウル状態。
そこからはもう徐々に気分は高揚し、2曲目終了時点で既に全身鳥肌。
更に4曲目のタイトルナンバー辺りで感動の余りワナワナと震えだし、
5曲目で、はらはらと大粒の涙。
尚且つ8曲目にはプーこら屁まで出てくる始末。
最終的にはそれらプラスよだれまで垂らしながら、
直立不動でオーディオセットに向かい最敬礼。
全身で歓喜のダンス踊りながら速攻リピートボタンを押してました。
要するに全身鳥肌中年メタボ男がワナワナと震えながら大粒の涙を流し、
更に、
プーこら屁コキまくりながら直立不動で立ってる所からのぉダンス、
と云う姿を想像して頂ければそれ正解。
えーっと…
意味不明のレビューで申し訳ないですが、
わしにはこれ以上この感動をどう伝えたらいいのか分かりません。
コレで許して。
とにかく楽曲、アレンジ、演奏どれもパーフェクト。
全編に渡って大感動させてくれる事間違い無し!
「セッション」(映画の)もいいが今ビッグバンド聴くなら絶対これですよ!
これっきゃないよ!お父さん!(&お母さんも)

因みにラーゲちゃんは4曲目"the thompson fields"で大フューチャー。
まぁ聴けば分かるが、
必ず、絶対、間違い無く、疑う余地無く、
死んでも、転んでも、でんぐり返ってもグッと来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonにはまだ売ってなかったです。
わしはartistshare"のサイトから注文。
コレはオーケストラとしての前作。こっちも大名盤。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックの協力お願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

冬の空気感

01-21,2015

うぅ~ !!!
さ、寒ぅ~。
今日はちょっと寒いでござるよぉ~。
と云う訳で、
寒い冬の日の朝にピッタリな美しいアルバムを聴いとります。

14217954600.png

Winter Morning Walks / Dawn Upshaw - Maria Schneider

ドーン・アップショウと云うクラシックのソプラノ歌手と
我らがマリア・シュナイダー姐さんのダブルネームのアルバム。
オーケストラなんでメンバー表記は省略。
知りたい方はネットで検索!

ええっと、
でですね、当ブログ内のカテゴリーでは一応"その他ジャズ"に分類しましたが、
このアルバムはジャズじゃないんです。
かと云って単純にクラシックやオペラとも言えない。
中には「レ・ミゼラブル」や「オペラ座の怪人」を思い出させる
比較的ポピュラーな美メロ曲もあるし、もっと現代的です。
あえて云えばネオクラシックとかですか?
え?違う?
じゃあ何?
教えて!
教えてよぉ!
って、まぁ何でもええか。

収録曲は全部で14曲。
それらが大きく二つの組曲に別れとります。(1~9と10~14)
全てマリアシュナイダー作。
何度も云うけどホント全て素晴らしく美しい曲ばかりですが、
わし的ベストは3、5、9、11、12曲目辺りでしょうか。
随分以前にも書いたが、
わしロイドウェバーやシェーンベルクの様なミュージカル系作曲家の作品も大好きなんで、
どうしてもこう云った曲が好きなのです。
まぁとにかく冬の澄み切った空気によく合う音楽ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうぞバナークリックをお願い致します!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ドライブとジャズ

04-06,2014

一昨日書いたカープウエスタンリーグ観戦の旅。
この時、車中でマリア・シュナイダーのスカイブルー聴いてたんですけどねぇ、
これがもう快晴の田舎道にバッチリハマるんですよ!

13966749220.jpeg

Maria Schneider Orchestra / sky blue (2007年録音)

特に1曲目の"the pretty' road"
これがまぁードンピシャ!
ど真ん中の、ど直球の、どストライク!
青い空に白い雲!
緑の野山にピンクの桜!
対向車も殆ど無い道をこれをBGMにのんびり走ってると、
思わず路肩に車止めてリピートし捲って小一時間程黙って聴こうかと思った程です。
しかも、感動の涙流しながら。
(嘘です)

以前、同じ様な出雲の田舎道をドライブした時、(この日も快晴)
マイク・モレノの"another way" をかけたら全く合わなかった。
気持ち悪い位合わなかった。
しかし、このマリアちゃんは実にいい!
「都会的でハイソなジャズオーケストラサウンド(マリア・シュナイダーに限る!)は、
意外にも山口県の辺鄙な田舎道にも合う!」
新たな発見でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このアルバムはAmazonには有りませんでした。
でも、代わりにこれも絶対合う!名盤!



因みにスガシカオもパーペキに合う!
(実は好きなんです)




最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしています。
ポチッとサクッとクリックお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ