FC2ブログ

元気ですかぁ〜!!!

08-31,2016

ライブの記録〜!今年7回目。
今回はいつ以来かは忘れたが結構久々テナーのI氏クインテット。

20160831090804c07.jpeg

ギターはこの前のセッションに引き続きヤマハSA-2000S
アンプは店のJC-77。
久しぶりにTCのリバーブ使用。(微かに見える赤いの)
こいつの"Church"と云うモードが素晴らしいのだ。
カート的リバーブ感。

演奏曲は以下の通り。

1st set

1 I Remember You
2 Peace
3 Recado Bossa Nova
4 I mean You (sax less)( Thelonious Monk)
5 Simone (Frank Foster)

2nd set

1 On Green Dolphin Street
2 Danny Boy
3 Out Of Nowhere (sax less)
4 What A Differrence A Day Made
5 I'll Close My Eyes

帰りがけマスター達と健康の話になった。
ベースのY氏が言ってたが
何方かが病気(脳溢血か何か)で演奏出来なくなったらしい。
(わしは知らない人)
テナーのI氏もドラムのK氏も持病があるし
わし自身も何の問題も無く元気に演奏出来る時間は案外残り少ないのかもしれん。
帰りの車の中でちょっと色々考えてしまった。
でもまぁそんな事心配してても仕方ないんで
元気なうちにもっとやらにゃいかんなというのが結論。
頑張るでぇ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TCのリバーブ。使用者多し。
小さいのもある。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

滑舌&とく濃厚サウンド

08-25,2016

セッションの記録。今年13回目。

20160825200151ff6.jpeg

持ってったギターは久々のYamaha SA-2000S
店のRoland JC-77にこいつを繋げると気分は80年代。
ゴッチの家で未来へファンタスティックだ!

話戻します。
このSA-2000SのSとはスプルース単板トップの意。
SA-1000などと比べより甘いジャズ寄りなサウンドが特徴なのだが、
こいつは30数年の年を経て更に芳醇なサウンドを奏でる。
パワーは335より有るこってり系。
甘ぁ〜く濃厚なサウンド。
次はエフェクター通そう。

参加者は常連のみで少なめ。
何度も何度も聞き直したわし。だって分からんのんじゃもん。
でも、やっぱ適当に相槌打っとくのが正解か?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リバーブ。
ロベン・フォード、ジョンスコ使用。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

渦巻く人間模様

02-26,2015

趣味のセッション現場にだって色んな人間模様がある。
いつも仲良く演奏してる常連おっさん軍団にだっていい年こいて色々あるのだ。
でもだから人間って面白い!
人生は面白い!
昨日も色々あって面白かった。
(詳しくは書けんけど)


ギターは先日に引き続き昨日もヤマハSA2000Sを持っていきました。

14249175790.jpeg

そしてエフェクターを変更。

14249176070.jpeg

店のツイン(フェンダー)ではいまいちしっくりこなかったBOSSのBC-2を外して
同じくBOSSのイコライザーを導入。
しかし、これが大正解!
Lowを少しカットしてmiddleをブースト。
ええ音しました。

更に昨日はピックも変えてみた。

14249176230.jpeg

Jim DunlopのJazz Tone206
確かカート(ローゼンウィンケル)がこれの205を使ってた筈だ。
形は少し違うが厚みは一緒。
わしがいつも愛用してるアイバニーズ・ジョンスコモデルと比べると
圧倒的に分厚いから弾くのに多少違和感があるが悪くない。
出音も全く違う。
粘りがあり温かみもある。
しかしかと云って慣れ親しんだジョンスコモデルも捨てがたい。
(沢山ストックもあるし)
うーむ、暫くはこの二つを併用だな。

参加者は少なめ。
ど熟女ヴォーカル軍団も2名のみの参加。
ノーメンタル。
故にノーズンチャッチャ。
でも無調性な夜だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イコライザーは無くても困らんが有るととても便利なエフェクターです。
音色の調整が劇的に変わる。
この辺りは使いやすいし。



ピックはコレ。(左206右205)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

メンタルの復活

02-16,2015

バレンタインデーの夜もセッション行ってきました!
今回のホストは去年の10月別の店で出会ったスペイン人ピアニスト。
(この記事参照)
日本の女性と結婚し広島にやって来て、
既に広島のジャズ界隈でしっかりと仕事しとる。
素早いのぉ!
まぁ上手いけん当たり前なんじゃが。
(ってかCDも出してるし)

今回は話も結構した。
(勿論、奥さんの通訳介して)
「スペインはジャズ盛んなのか?」って聞いたら、
「いやいや、いやいやぁ~!
スペインどころかジャズは世界中どこ行っても盛んじゃないよぉ〜
誰も聴いちゃいないさぁ~」とか軽いアメリカンジョーク的な事言ってたな。
でも音楽の学校でホルヘ・ロッシの授業受けてたんだって。

で、この前ブログにも書いたけど(この記事)
Albert Vilaって云うスペイン人ギタリストのCDが好きなんだって話たんですよ、
そしたら直接の知り合いじゃないがAlbert Vila多分今ベルギーに住んでるって。
「多分ベルギー人の彼女が出来たんだ。
ミュージシャンが引っ越す時は大体そんな理由が多いんだ」とか言ってたから、
「自分もじゃん!」って突っ込んどいた。

14240094230.jpeg
(ギターはヤマハSA2000S持ってった。って、よく見ると、あれ?もしや?)

セッションの方ですが、バレンタインデーだと云うのに、
やっぱりジャズ好きには暇な男が多いのか、クリスマスイヴ同様大盛況でした。
まず多分今年も義理チョコしか貰ってないであろう常連組のおっさん連中。
(わし含む)
色んな人間模様が面白い。
そして、ここ最近やたら遭遇してる特濃ど熟女ヴォーカル軍団、
もはやわしとはツーカーの仲、「朋輩じゃけ~のぉ(by忠さん)」とでも云うのか
「どぉ~もぉ~」とか言いつつ濃いぃ~笑顔で挨拶してくれるのだ。
更に聴いてるだけの熟年カップルもいたし、
初登場のアルト吹きのスレンダー美女もいた。
(何度か見かけたテナーの男と一緒に来てたが多分彼氏ではない。
でも男の方は気がありそうだった。只の勘だが)
勿論、若い人だって来てたし(只し一人)
久々に見る顔もちらほらあった。
スタイルも色々。
レベルも色々。
メンタルも復活。
ズンチャッチャ~も復活。
意地のメンタル。
怒りのゴマ塩。
今夜もゴマ塩のため息は止まらない。
楽しい夜でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

菅野義孝さんの新しい教則本が出ました。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうか今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

メンタルの洗礼

09-15,2014

一昨日の夜、約3週間振りのセッションに行ってきました。

14107030150.jpeg

持ってったギターは久々にヤマハSA2000S

14107029930.jpeg

車で行ったんで、飲み物はノンアルコールビール。
ってか、車乗らなくてもギター弾く時(特にライブ)はアルコールは飲まない。
(飲んでギター弾いていい思い出無いから)
と云いつつ、運転しなくてもいい日のセッション時はたまに飲むんですけど。(でも1本位)

しかしですね、このノンアルコールビールでわし最近思うんですけど、
ノンアルコールビールってのは酒じゃないんだから、いくら飲んでも車運転出来る訳ですよね。
扱いとしては清涼飲料水みたいなモンですよね。
コーヒーやウーロン茶と一緒ですよ。
だから、車運転したっていいんだし、
大概はいつどこで飲んだっていい訳じゃないですか、ジュースと同じなんだから。
ジュース飲んで法律に引っかかる様な事無いでしょ?
だからですね、
例えば真昼間の会社のデスクでよく冷えたこいつの蓋をプシュっと開けて、
ゴクゴク一気飲みしても一向に問題無い訳ですよね。
缶ジュースと同じなんだから。
昼休憩時にホッと一息缶コーヒーって所で、
意表を付いてノンアルコールビールでもいい訳ですよ。
あるいは、取引先の人と仕事の打ち合わせで喫茶店とか行きますよね、
そこでまぁ、普通ならコーヒーとかジュース注文するんでしょうけど、
「あっ、私はノンアルコールビールで」と言ってもいい訳ですよ。
コーヒーと同じなんだから。
でも、実際はそんな事出来ない。
最近のノンアルコールビール美味いですからね、
暑い日なんかアイスコーヒーなんかよりよっぽど飲みたいでしょうけど絶対飲めない。
取引先のお偉いさんの前で、
唇に泡付けてグビグビと旨そうにこいつを飲み干すなんて到底出来ない。
うーむ…
やっぱりどう考えてもわしには出来ない!
何の問題も無い筈なのに出来ない!
何故だぁぁぁあああああああーああ!!!

でも待てよ…
日本中探せばそんな豪快な人もいるかもしんない。
朝一から寝起きのコーヒー代わりにノンアル飲んでる人いるかもしんない。
エェー、皆さんにお聞きします。
「そう?どんな状況でも私は飲んでますよ」と云う方いらっしゃいますか?
「会社の会議中だって何時もノンアルだよ。わし」って方いらっしゃいませんか?
もしそんな方が居るなら御一報下さい。
くれても何も無いですけど、とりあえず尊敬します。

話戻します。
セッションは久々のメンタルデーでした。(2ヶ月強)
メンタルの洗礼を思いっきり浴びました!
ですから、怖いもの見たさで、思わず
"someday my prince will come"をリクエストしてしまいました。
とっても面白かったです。
あっ、それぃ~い!
ズンチャッチャ~っとくらぁ!

終わり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bill Frisellの新譜。(右は国内盤)



セッションにコレ持ってきた人がいました。
ピッチはともかく驚く程ウッドベース的な音出てました。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックをこぴっとお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ