FC2ブログ

重いから

05-28,2015

ユニクロで錦織(テニスの)がCMで着てるのと同じポロシャツ嬉し気に買ったら
ちゅうえい(B級芸人)が同じの着てるのテレビで見て一気に着る気なくなった。
しかし!
そんな小さな事気にしてても仕方ないんで昨日セッションに着て行きました。
(今年7回目)

fc2blog_20150528082756605.jpg

昨日持ってったギターは'82年製 Gibson Les Paul Custom
超!超!もひとつオマケに超!久々に実戦で使った。
待たせたなブラックちゃん!
でもかつてはロックからどジャズまで全てこれ一本でこなしたのだ。
悶絶する程良い音するのだ!
ただ、重い…
悶絶する程重いのだ。
5キロはあるんじゃなかろうか。
だからコレを3時間担ぎ続けるのは今のわしでは無理だ。
かと云って座って弾く訳にはいかん。
練習やライブでは兎も角、セッションでは周りに迷惑をかけない様
立って弾くと云うのがわしのポリシーなのだ。
よって昨夜は所々休みながら演奏しました。
でも、マジで肩が千切れる程重かった。

因みに弦は010からのセットを張ってる。
そのうちゴリゴリのロックバンドで
ビシバシチョーキング決める事もあろうかと思ってそうしてるのじゃが、
どうもそんな状況はいくら待っても無さそうなんで今後変えるかもしれない。

そしてこの写真をご覧ください!

fc2blog_20150528082819c8f.jpg

何とわしが尊敬するギタリスト布川俊樹さんがひょっこりいらっしゃったのだ。
(弾いてるギターは他の参加者の物)
セッションが終わった後、少し話したんだけど、
結構酔ってらっしゃったんで、
そんこたぁ一切覚えてらっしゃらないだろう。
今度はライブで来て頂きたい。

昨日は他にも参加者多数だった。
遠く北九州からも一人来てらっしゃった。
(ホストの方の元生徒さん)
マスター ホクホク。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

布川さん&納浩一さんのDuoRama
スタンダードバージョンがもう直ぐ発売。
これは楽しみ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

黒くて重くてカッコいい奴

05-16,2014

ギター紹介シリーズ。8本目!
そして、その内これでギブソン5本目です。

140222-6.jpg(まさに"カッコいい"って表現がバッチリのギター)

’82年製 Gibson Les Paul customです。
何度も言いましたが、
ってか、
書きましたが、わしギブソンが大好きなのです。

140222-5.jpg(フルノーマルです)

コレは確か’83年に広島のキサダ楽器店で新品で購入しました。
で、これも記憶が定かでないんだけど、
この当時渡辺香津美さんがこれと全く同じギター弾いてたんですよ!
"Mobo"ってアルバム出した頃です。
まぁ、このアルバムでコレを弾いたかどうかは分からんのですが、
当時のギターマガジンにコレ弾いてる写真があったのは確かです。
で、それと同じギターが、キサダに入荷したってんで、
慌てて買った訳です。

140222-7.jpg(ボディ裏やケツ辺りは特に傷だらけ)

「コレが人生初のギブソン」と何となくいつも思ってんだけど、
実はこれ買う迄に紆余曲折あって、
この前に短い期間だけどもう1本ギブソン持ってたんですよ。
中古の黒いレスポール スタンダード。
当時通ってたギタースクールの先生の知り合いから買った。
(確か10万)

140222-2.jpg(時代を経て物凄い風格が出てきてます)

そのギターがまたカッコいいギターでねぇ、
黒のボディにクリームのエスカッションにピックガード、
そしてゴールドのコントロールノブ。
アル・ディ・メオラが使ってそうなルックスですよ!
と、ここで思い出したが、確かこの当時のヤングギターのインタビューで、
ディメオラが、「'59年製のサンバーストレスポールを黒に塗り替えた」って、
狂った様な事言ってた気がするんだけど、覚えてる人いますか?
あいつ今絶対後悔してるだろうな。

140222-4.jpg(ワインダー付きのペグ。これ便利)

話戻します。
で、このカッコいいスタンダードが欲しくて、
夏休みの間毎日朝から晩までバイトして買ったんですよ。
因みにバイト先は、
例の籠城事件の時付き合ってた彼女のお父さんが経営してた鉄工所です。
(籠城事件についてはこの記事参照)
(お父さんについてはこの記事参照)
彼女一人っ子でしたからね。
機械でガンガンわけの分からん車の部品作りながら、
「まてよ。もし、このまま彼女と結婚する事になると、
わしがこの鉄工所継ぐ事になるのか?」
「そうなるとわしは次期社長って事か!?」
「今周りにいるこのおっさん社員達全員を、このわしが率いる事になるのか!」
「しかし、こうやって毎日鉄工所で働くのはちょっと嫌だなぁ…」
とか勝手な事考えながらチンタラ働いてましたよ。
でもまぁ~、お父さんはホント良い人だった。
怖かったけど。

またまた話戻します。
で、このスタンダードを買って2~3ヶ月してですよ、
このカスタム買ったの。(スタンダードは当然下取り行き)
あれだけ「カッコええ!」とか思ってたのに、速攻目移りですよ。
だから、スタンダードは1回もライブとかで使って無いと思います。
でも、その手のルックスのレスポール スタンダードは今も嫌いじゃないです。
宝くじ当たったら買うかも。(30本目位に)

140222-3.jpg(金メッキが剥がれるのは仕方ない)

ロックの印象が強いレスポールだけど、
カスタムはジム・ホールやフィリップ・カテリーンが使ってた。
それに確かアバクロも使ってたんじゃないかね?
エーット、他にも誰か居たか?
知ってる人教えて下さい。

140222-1.jpg(しっかし、カッコいいのぉ!)

わしもこいつでロックからどジャズまで演ってたなぁ。
ヤマハのSPX繋げてマイク・スターンみたいな音も出してた。
ま、とにかくジャズでも全く問題ない極上のトーンが得られます。
特にフロントのクリーントーン!
フルアコにも負けん甘いサウンドです。
唯一の弱点は重量ですね。
クッソ重いです。
多分5キロ近く有るんじゃないか。
近々セッションにでも持って行こうと思ってるんだけど、
3時間立ちっぱなしは、まぁー まず無理でしょう。
こいつ弾く時は座って演ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴォーカリスト Simoneの新譜。
ウルフ・ワケーニウス参加作。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナーのクリックをして頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

衝動買いの可愛い奴

09-03,2013

久々に、わしのギター紹介!
2005年製、Gibson Les Paul Special faded 

P5081486 - コピーいい顔してるぅ!実際は写真よりもう少し黄色っぽい。

これは、7~8年前のある日、衝動的に買ったギターだ。
ふらっと寄った楽器店で、ヌボッーっとぶら下がってるの見て、
無償に欲しくなってサク~っといきなり買ったのだ。 
ギターなど全く買う予定もなかったのに、
まるで年季の入った主婦が、特売の大根でも買うかの様にサクッと買ったのだ。

ギブソンのやっすぅ~い、シリーズなんで、作りはむちゃくちゃ、チャチい。
板っきれにペンキ塗って作った様な感じだ。
まな板をギター型にカットし、適当にチャッチャっと黄色に塗ったって感じ。
ヘッドのロゴも、インレイとかじゃ無く、プリント。
思いっきり擦ってたらいつか剥げるだろう。
ネックのバインディングも無い。
長めのかまぼこ握ってるみたいだ。
どことなく、家の建築現場とかに放り投げてある、
柱の切れっ端等を使って作ったんじゃないかと思わせる。

しかし、そんな感じで、とにかくチャチで雑なんだけど、そこが可愛い。
そのチープさに愛着を感じる。
なんとなく「チャチですみません」って照れ笑いしてる感じが滲み出てているようで、
いい奴オーラを醸し出してるところに、なんとも言えない親しみを感じる。
更に、雑な作りを隠そうともしない男らしい態度に大物感さえ漂わせている。

そして、肝心の音の方も結構良い感じだ。
レスポールらしい、クランチさせた時の粘りのある音は勿論の事、
リアピックアップでのキリッと爽やかクリーンサウンドから、
フロントで少しトーンを絞った甘いジャズトーンまで結構使える。
ってか、わし的には全然使える!
全く文句無し!(しかし、ライブでは使った事無い)
安物でも、さすがギブソン
「何故かしらギブソンでしか出ないサウンド」ってのは間違いなくあるんじゃないかと思う。
(当たり前だけど)

P5081487.jpg
これがヘッド。
シールの様なロゴ。
塗装含めてこのチャチさは、どことなく羽子板を思わせる。

P8251668.jpg
バインディングは当然なし!
初めて見る人は、その余りの呆気なさに唖然とするのを通り越し、逆に感動する筈だ。

P8251667.jpg
アルバム"Tochika"のジャケ写に写る、渡辺香津美さんのスペシャルは、
テールピースのみのタイプだ。
こちらはチューンOマチックブリッジ搭載。
ラリーカールトンはこっちのタイプを使っている。
P90ピックアップが、案外甘いサウンドを奏でる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

John Abercrombieの新譜!
今作は、ECMからだ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き本当にありがとうございます!
とても励みになっております。
俄然やる気が出るのです!
しかし、クリックが無いと、落ち込む!
落ち込み過ぎたらわし、
何時かあなたの家のお風呂に籠城しちゃうかもしれない。
それが嫌なら、押してけろぉ!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ