FC2ブログ

フニャ~っとした人

09-02,2014

発売されてから、
いや、それどころか「近いうちレビューします」(この記事参照)
と書いてからさえ随分経ってしまいましたが、
そんな事お構いなしに今日書きます。

14023751160.jpeg(しっかりサイン貰った)

waiting for sunrise / 井上銘 (2013年録音)

メンバー。
井上銘 (g) 泉川貴宏 (p,key) 若井俊也 (b) 柵木雄斗 (ds)

ゲスト。
若井優也 (p) 中島あきは (as) 曽根麻央 (tp) 西口明宏 (ts)
織原良次 (f lb) 石原駿 (ds)

では早速。
1曲目からまぁ~カッコええのぉ~!(広島弁全開で)
ホーンのカウンターがええ感じじゃわい。
と呑気な事云っとるが、
おいおい、こりゃやたら難し気なコード進行じゃないか?
しかし銘君はそんな事関係無くグイグイ弾きままくっとるぞ。
そうか、そうか、そう来たか。
こりゃ、わしも負けずにグイグイいくしかないじゃろがぁ!
あっそれ、グイグイと。 (腰を前後にカクカク動かしながら)

2曲目はタイトル曲。
爽やかメロ、ラテンビートのオリジナル。
銘君はクリーントーンでクールにジャジーに歌う素晴らしいソロ聴かせてくれます。
いやぁこれもイイよぉ~。
あっそれぃ、グイグイっと♪( ´▽`)

3曲目はファンクビートのオリジナル。
オルガンのチープさがいい感じぃ~。
銘君のソロはハーモナイザー的なエフェクトを掛けたモノ。
銘君ってさぁ~、ノリが絶妙にイイんだよな、ノリが。
みんなもさぁ、そぉ思うだろうぉ~?
(一生懸命若者ぶった口調で)

4曲目は超有名バラード "what a wonderful world"
これは広島のライブでも演ったな。
気にいっとるんかな。
美しいメロディーをストレートに弾くだけで聴かせるな。

5曲目も超有名曲。"my favorite things"
 凝ったアレンジのテーマ部から、
ギターソロ時は高速4ビートへと流れる。
うーむ、カッコいい!
そういえば銘君と一緒にメシ食った時、
「僕らの世代(銘君が言うには"ゆとり世代")は、
人前でやたらと"燃える"と云うのがカッコ悪いと思ってしまう所がある」
的な事言ってたが、
何が何が、素晴らしく熱いプレイですよ!コレは!
でも、やっぱ基本クールなんだけどね。

6曲目。
ラテンフィールな元気曲。
うーむ、これも中々に難し気な曲じゃな。
しかし、銘君。
この曲のソロなんか聴くと少し香津美(渡辺)さんっぽい所もあるんじゃないか?

7曲目。
タイトルが"奄美"だけあって、
まさにそんなムードのスローナンバー。
ここでの銘君はエレガット使用。

8曲目はど直球のジャズブルース。
銘君はどジャズもぶち上手い!
って云うか、しかしですね。
このアルバムのジャケ写とか雑誌の写真とか見ると、
銘君ってキリリとしたイイ男風じゃないですか。
なんか常にクールにシャキッとキメてるスカした男って感じじゃないですか。
でも実際は、とてもフニャ~っとしてんですよ。
もうね、ずーっとフニャフニャ笑ってる感じ。
キリリ感全く無し。
まぁどうでもいい事なんですけどね。

9曲目は3拍子のメランコリックなナンバー。
ちょっと、
ってか結構、
ってかガッツリ、メセニー入っちゃってる素晴らしいソロ!
ほんに上手い!

10曲目はサンバ調のリズムが気持ちいいオリジナル。
銘君のソロ時から終盤に向かってグイグイ盛り上がっていく!
はっ!また来た!
あっそれ、グイグイっと。
(チラチラとあなたの顔を見ながら)

そしてラストはバカラックの名曲 "alfie"をしっとりとソロで。
あぁ、美しい。
(グイグイは無し)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



こっちはファースト。
(これもキリリとしてる)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックをお願いするずら!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

今時の若い衆は凄いです

06-10,2014

今ジャズギターファンの間で大注目の若手ギタリスト井上銘君が遂に広島にやって来た。
(プライベートも含めて初めて来たらしい)
当然行ってきましたよ!

14023552070.jpeg

他のメンバーは同じく若手でアメリカ在住のイケメンベーシスト山本連君、
福岡出身超弩級ドラマー菅原高志さんのトリオが中心。
そこに、この日のみ、わしも時々一緒に演奏してる地元広島の浅利紀子さん(p)がゲストで加わると云う布陣。
浅利さん以外の3人は生で聴くのは当然初めてだ。
張り切って早目に店に入り最前列をゲットした。

演奏はまぁーとにかく凄かった。
銘君と連君のオリジナルは勿論カッコ良かったが、
やはり聴き慣れた(演り慣れた)曲を演奏してくれると、その凄さがより引き立ってくる。
まずはファーストセットのオープニング、
"アクチュアルプルーフ"(ハービー・ハンコック)で早速腰を抜かした。
そして続くジョンスコ作"チキンドッグ"で狂喜乱舞、
スペインで大口開けて呆然。
タッドダメロン作の"オン ア ミスティ ナイト"での王道プレイで深く頷き、
変幻自在の"オール ザ シングス ユー アー"で目玉が飛び出し顎を外してヨダレを垂れ流した。
おまけに、ぷぅ~っと屁もこいた。
わしのギター歴より若い奴らが、超どエライ演奏かましてくれる!
わしがもうソコソコ楽しく弾いてた時に生まれた奴らがそれより100倍凄い演奏サクッとしてる!
平成生まれはスゲーよ!
もうイヤんなる!

しかも、この人達もやっぱりいい奴らでした。(ジャズメンは基本いい人多い)
ライブ後、一緒に飯食いに行ったんだけど(広島風お好み焼き)
現代っ子らしく、まぁー人懐っこいんですよ。
(連君と銘君の事ね。菅原さんは気さくな人)
ニューヨークの最新ジャズシーンの話も聞けたしね。

エーット、ちょこっと写真撮ったんで一応上げときます。

14023552370.jpeg
銘君の使用ギターはいつものディアンジェリコのNYSS-3B。
「やっぱカートが好きなのか?」って聞いたら「3年位前迄よく研究した」って言ってた。

14023553170.jpeg
"スペイン"と"ホワット ア ワンダフル ワールド"で使ったゴダンのエレガット。
飯食いに行った時、スペインを熱く燃えて演奏するのが今のマイブーム的な事言ってた。
確かに熱い演奏だった。

14023552220.jpeg
足元。
右から、アニボールのVolペダル、ローランドのエクスプレッションペダル(ディレイの調整用)、
フルトーンのワウ、Rat(歪)、Line6のマルチ、エレハモのフリーズ。
このフリーズってエフェクター、
ラーゲやギラッド・へクセルマン、そして今ではマイク・モレノまで使ってて、
わしも数年前に買ったんだけどイマイチ使いどころが分からんかったんですよ。
まぁー精々イントロとかエンディングで使うんかなと思ってたんだけど、
銘君はアクチュアルプルーフのソロ時に、
カチカチ、カチカチとスイッチを巧みに踏みながらトリッキーに使ってた。
うーむ、これは練習してみよう。

14023552820.jpeg
アンプは店備え付けのツインリバーブ。
わしがいつも使ってる奴。
古いアンプで結構癖が有るんだけど銘君は結構気に入ってた。
クリーンサウンドも抜群に良かった。
写真は無いがエレガット用のアンプは持ち込みのローランドAC90

14023552690.jpeg
連君のベース。
右のフレットレスは4日前に買ったらしい。
それにしてはむちゃくちゃ上手かった!

14023552540.jpeg
連君の足元。

14023552980.jpeg
今時のイケメン2人組。(菅原さんもまぁイケメン)日本ジャズ界の未来は明るい!


連君は来月も広島来るって言ってたな。(フュージョンバンドで)
銘君は今月末、香津美さんとデュオを演るみたいだ。(鹿児島で)
この前そのリハしたらしい。
うう!絶対に鹿児島までは行けないけど、これ聴きたいぞ!
是非広島で演ってくれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銘君の現時点での最新作。
近い内レビューします。



菅原さんのリーダーアルバム。
ランディージョンストン参加。



山本連君が参加するバンド白鶴山のアルバム。
銘君参加。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしております。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ