FC2ブログ

ポジティブ一岡

01-19,2014

140119-6.jpg

しかし、一岡の竜ちゃん!
(注)いきなりカープの話題になってます
この男がここ数ヶ月で見せた、
大竹の人的補償でカープに来る事になってからの一連の発言や態度!
(指名直後のコメントや入団会見、大竹との会食時や最近の合同自主トレでの発言)
数々の新聞やテレビで色々見聞きしたが、
まぁ~、とにかく一言一言が前向きでいい!
すんごぉ~くいい!!
もう発言の隅々までヤル気に満ち溢れてるもんな!
雄オットセイ的ヤル気満々感出てるもんな!
そして何より明るいのがいい!
これぞスポーツマン的爽やかさ!
どっかの「親戚のおじさんのいるチーム以外行きたくない!」
って駄々こねてた奴に見せてやりたい!(言われんでも間近で見てるか)
もうね、わしどんどんこいつの事好きになってるもん。
殆ど親気分。
ある意味こう云うヤル気のある若い選手の成長を、
勝ち負け抜きでじーっと待ってるってのもカープファンの醍醐味だからね。
(ってか、弱いからそれしか楽しみ無いんだけど)
ホントわしゃ全力で応援するよ!
頑張れ一岡の竜ちゃん!
楽に、しかも超都合良く考えると1勝0敗で大竹超えるぞ!
(去年の大竹10勝10敗だったから)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
先月出た注目の若手ギタリスト馬場孝善さんの初リーダーアルバム。
これは買わねば。(右はダウンロード版)




最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもバナークリックして頂き感謝します。
今日も応援のクリックちゃんよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

大竹の熱投とカープ、そして、Far Cry

05-23,2013

昨日の、カープ
最後ヒヤヒヤしたが、やっとこさ勝ったね。

しかし、大竹は、粘り強くなったねぇ。
じっくり我慢して、味方の援護をジッと待つ。
まるで、お母さんが寝る迄、
エロ本見るのをジッと我慢する、中学生みたいだな。(違うか?)
もしくは、子供が寝静まる迄、
お母さんとチョメチョメするのをジッと待つ、お父さんみたいだな。(これも、違うか?)

「そうそう、わしも、待っとるでぇ!ふんどし一丁で!」
と、スッポンをつまみに、赤まむしドリンクを、ジョッキで煽る、
元(カープオーナー松田元)であった。
(何を待ってるんだ!お前は!)

菊池よ。
最終回の、セカンドへの、ハーフライナー。
あれ、ワンバウンドで捕って、ゲッツーとれよ!
この辺が、経験のなさか?周りが見えてないか?
これは、反省せいよ!

「そうそう、反省を命ずるぅ。そして、お仕置きぃ~。」
と、おネエ言葉で、はしゃぐ元であった。

ノムケンよ。
もう、いい加減ルイスを諦めろよ。
お前、見る目無いんだよ。
お前が、連れて来たヒューバーと一緒だよ。
こいつ使うくらいなら、若手に経験積ませろよ。
ルイスに経験積ませて、仮に、むちゃくちゃ打ち出したとしても、
給料が上がって、他球団に出て行くだけだぞ!
だから、我慢して使う意味無いぞ!
自分の見る目の無さを認めろ!

「わしは、あるよ!顔のど真ん中に二つも!結構、つぶらな瞳でぇ」
と、里見浩太朗ばりに、流し目をキメる、元であった。

も一つ、ノムケンよ!
お前、広瀬はずしやがったな!
前から思ってたんだが、お前、本当に脳みそ無いのか?
その、しゃくれた顔の上にある頭には、何が入ってるんだ?
パンか?米か?
バカ采配は、ともかく、
選手のヤル気を出させる事すら出来ないのか?お前は?
しかも、案の定、決勝点をとった場面の代走赤松を、自分の手柄の様に、コメントしてやがる!
こいつ、絶対に友達いないな。
マジで、年賀状一通も来ないんじゃ無いか?

「わしでぇ!わしの手柄でぇ!
わしが、赤松ちゃんを、雇ってるんじゃけぇ、ある意味、わしの手柄でぇ!
じゃけん、褒めてつかぁさい!元ちゃん偉いねぇゆうて、褒めてつかぁさい!」
と、あくまでも手柄の独り占めを狙う、元であった。

中東は、凄いな。
ここ数週間の、勢いは、ハンパないな!
もう、盆と正月が一緒に来たどころか、花見とクリスマスを一緒にするみたいなもんだな!

「そうそう、花咲か爺さんと、サンタの爺さんのコラボじゃな。
おっ!ええアイデアじゃ!さっそくTシャツ作んなきゃ!」
と、最終的にはTシャツ作りに話題が落ち着く、元であった。

松山の、ファインプレイ!
広瀬ならともかく、こいつ良くとったな!
これは、ビッグプレイだ!

「そうそう、ビッグ!わしのあそこは、超ビッグ!」
と、聞かれもしないのに、下品な事を言う、元であった。

しかし、今村の牽制、早かったなぁ!
これは、ホント、プロの技!

「確かに、早かった!
しかし、このわしを、牽制で刺す事が出来るかな?」
と、忍者ルックで不敵に笑う、元であった。

最後に、一言。
大竹よぉ〜!地元で勝ってよかったのぉ~!

(全て冗談です)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よしっ!
今日は、いい天気だからね、コレ行こう!



AORユニット、Far Cry 唯一のアルバム、"the more things change..."(1980年)
スティーリーダンのエンジニアだった、エリオットシャイナーのプロデュース
と、云う事からも分かる様に、スティーリーダンの影響を、強烈に感じるアルバム。
それどころか、本家スティーリーダンのドナルドフェイゲンが、3曲でコーラスとして加わっている。
これがまた、最高で、1曲目のサビなんか、思わずニヤけてしまうよ。
ニューヨークレコーディングなんで、
ギターのスティーブカーン、ジェフミロノフ、
ベースのウィルリー、など、東海岸の一流どころが集まっているけど、
このアルバム、どちらかと言うと、ウエストコーストっぽいんだよね。
シニカルな、本家に比べ、曲もポップで、
一言で言うと、明るく元気なスティーリーダンって感じだな。
うん!自分で言ってなんだが、これが一番分かりやすいな!
これ一言で、済むな!
ま、とにかく全曲粒揃いで、AORのツボを押さえてるから、
AORファンなら、間違いなく気に入ってくれると思う。
無くなる前に、早目に買うべき!


最後まで読んで下さってありがとうございます。
↓のボタンを押して貰えませんか?
押してくれないと、あなたの家の周りを毎日のジョギングコースにしますよ。
「押して下さい」って書いてあるハチマキして、家の周りをグルグル回りますよ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

久々勝利のカープとJoel Frahm

05-09,2013

昨日、久しぶりに庭の水撒きしたんだけど、中々いいもんだね。
植木達に「よ~しよしよし、たっぷり水やるからなァ」
とか、心の中で言いながら撒いてる時の心の落ち着きは、他では味わえないと思うぞ。
そう云えば、小学生の頃、同じ様に水撒きしてて、余りにも無心になり過ぎて、
くそデカイ声で「バーラが咲いたぁ、バーラが咲いたぁ、真っ赤なバーラぁがぁ~」って歌ってて
近所のオバハンに見つかり、むちゃくちゃ恥ずかしかったの思い出した。
ホント、自分でも全く気付かないうちに歌い始めてた。
うーむ、今度また水撒きする時は気をつけんといかんな。
メタボな中年オヤジが同じ様に歌ってたら下手したら警察呼ばれかねんから。
と、云う訳で、昨日のカープ

大竹よかったね!不運が重なり完投は逃したが、ナイスピッチングだった!
インタビュー読んだら、一度ローテーションから外れたのが、かえって良かったみたいだ。
やはり、他の選手も、長い間不調が続く様だと一度ファームに落として、
もう一度調整し直すってのもありなんじゃないか?
特にカープの場合、若い選手が多いし、競争の意味もあるんだから。

「ダメだよぉ~!(欽ちゃん風に)
そんな事言って、堂林ちゃんを二軍に行かせようと思ってるでしょぉ! 
絶対に、ダメだよぉ~!(もう一度欽ちゃん風に) 
堂林ちゃんは、客呼んでくれんの!そしてその客がグッズ買ってくれんの!
だから、絶対二軍に落としちゃ、ダメだよぉ~!(しつこく欽ちゃん物まね)」
これ言ってるの誰か分かりますよね。
そうです。広島東洋カープオーナー松田元です。

中東はもう7年目なんだな。
カープ以外じゃとっくにクビだったろうな。
それ以前にカープ以外じゃプロ入り出来なかったかもしれんが…
でも、頑張ったな!実家も近所だし(でも結構あるが)応援してるぞ!

「そうそう、頑張ればTシャツも売れる。売れたら、わしが儲かる。
わしが儲かれば、お前の給料も多少上がる。(あくまでも多少)」
と、元が一流経営者気取りで言ってます。

しかし、昨日は、よく走ったな。(チームとして)
これからも失敗してもこれ位走れよ!
球場で生で観戦してても盗塁の場面は盛り上がるからな。
どんどん行け!

「そうそう、どんどん行け!わしだって行くぞい!
そ~れぃ!(スタタタタタタタッ~~  )」
と、忍者の様に走り去る元であった。
ってか、「結構速いな!おい!」と、驚くわしでもあった。
(元の小さくなった後ろ姿を見ながら)

しかし、大竹の額ぶち狭いなぁ!
ベンチで帽子とって 汗拭く時見たが、あれ猫の額どころじゃないぞ!
子猫の額だぞ!(あんまり変わらんか?)
あれじゃ、風邪ひいたとき、冷えピタシートが半分もいらんじゃないか!
「冷えピタシート二分の一」って商品作ってもらえ!

連続ブログドラマ「元がゆく」第十一話


    「くぅ~!くぅ~!」(チラチラとわしを見ながら)
わし
    「元さん!もう分かってますよ。谷繁の2000本安打Tシャツが作れないから
       悔しいんでしょ。」

    (焦った顔で)「ち、ちがわい!」
わし
    「じゃ、川平慈英の物まねですか。」

    (更に焦った顔で)「ち、ちがわい!ウ、ウンコ我慢してるだけだい!」(やけくそ気味に)
わし
    「……」

ま、勝ってよかったが、何故か、最近勝っても嬉しさが昔程じゃないな。
本当は、もっと全力で喜びたいぞぉ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はこれ聴きました。
Joel Frahm "live at smalls"



いきなりクレジットにOtis Brown Ⅲ pianoってなってて焦るが、
これ間違いですね。drumです。
他は、Kurt Rosenwinkel(g) Joe Martin(b)と本人JoelのTenor。
わし、この前も言ったが、このスモールズのライブシリーズ大好き。
内容の方は、もう最高!
カート大活躍!カート目当てで勝っても間違いない!
勿論、他のメンバーのプレイもいいけどね。
しかし、1曲目のカート、ソロの途中で、一瞬だけRAT(歪ペダル)踏んで
直ぐ止めるんだけど、あれ何でかな?
ホント一瞬だけ、ほんのワンフレーズだけなんだよね。
で、直ぐやめんの。
うーん、分からん…

ついでにもう一枚!カート参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
あぁーあ、誰か↓押してくれないかなぁ……
(チラチラと今これを読んでる、あなたを見ながら)

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ