FC2ブログ

唸り続けた夜

05-30,2013

日本を代表するジャズギタリスト、宮ノ上貴昭さんのライブに行って来た。

何時以来の広島か、宮之上さん自身は、忘れてたみたいだが、
前回広島にいらっしゃった時に頂いたサインを見ると、2007年の11月2日となっている。
凡そ6年振りと云う事だ!

P5301522.jpg
(これが、その時のサイン、日付が入ってる)

宮之上さんを見るのは、それ以来でニ回目だが、
この前書いた様に(この記事)その日から、昨日までで、予習はバッチリだ!

場所は、広島市中心部の飲み屋街、薬研堀通りにある、ジャズクラブBird
実は、わしもよく出演させて頂いてた店だ。(ここ一年位ライブはしていないけど)
少し早目に到着すると、一番乗りだった。
マスターと、久しぶりに話す。
どうも、やはりこの不況の中、ジャズクラブを経営するってのも大変みたいだ。
全く、集客力の無かった、わしが言うのもなんだが、
CD買うだけじゃなく、もっとライブに行く事も、わしらジャズファンの役目だと、改めて思った。
みんな、もっとジャズクラブに、見に行こうね!

ライブは、宮之上さんのギターに、若手ベース奏者、清水昭好さん。
ゲストに、地元広島のヴォーカリスト、Maggieさんが加わる。
宮之上さんのギターは、いつものオリジナルフルアコ。
パッと見、ギブソンのL-5に見えるが、ヘッドに大きく"miyanoue" と、入っている。
これは、もう盗まれても絶対に大丈夫だろう。転売してもすぐバレる。
間違えられる事だって、絶対にない筈だ!
もしかしたら、宮之上さん、
今だに白ブリーフに、マジックで自分の名前を書いてる、心配性タイプかもしれない。(違うか?)
それと、ヴォリューム奏法を容易にする為、
ピックガードに、ヴォリュームノブが、取り付けてあるのも、大きな特徴だ。
実際、何曲かで、ヴォリューム奏法を、聴かせてくれたが、
右手小指で素早く操作する様は、まるでジェフベックの様だった。(全く違うか?)
アンプは、ウエスと同じ、スタンデールのsuper custom xvだろう。
しっかりと手入れされて、むちゃくちゃ良い音してた!
これにも名前を書いてたかどうかは分からない。(書かないな普通)

この前も同じ様に言ったが、
宮之上さんは、左右10本の指全てを使って、圧倒的な演奏を繰り広げていく。

130530-0.jpg

特に、右手は、メインで働く大黒柱、お父さん指に加え、パート主婦代表、お母さん指、
更には、新聞配達で家計を助ける長男、お兄さん指の三人が大活躍だ!
これには、厳密な決まりがある訳ではなさそうで、
フレーズや、出したいサウンドによって、この三本を使い分けてる様だった。
ウエスフォロワーとして有名な宮之上さんだが、この辺を見ると、もうウエスとは、かなり違う!
これはもう既に、宮之上スタイルと云えるだろう!

「うーん、わしだって、負けんぞ!わしだって、ご飯食べる時は、沢山、指使うし、
鼻くそほじる時は、赤ちゃん指だって、強引に働かせるぞ!」
と、訳の分からん事を思いながら、じっくりと演奏を聴く。

ベースの清水さんも、素晴らしいテクニックだった。

130530-1.jpg

細かなテクニックは、勿論だが、宮之上さんに完璧に付いて行く反応力が凄い!
そして、そのイケメン振りで、会場の女性達を賑わせていた!

「うーん、わしだって、負けんぞ!わしだって、20キロ痩せ、頭髪を数万本増やし、
シークレットシューズを履き、ニヒルに笑えば、まだまだまいけるぞ!」
と、意味不明の対抗意識を持ちながら、更に聴く!

ヴォーカルのMaggieさんの声量にも、驚いた!

130530-4.jpg

パワフルで、セクシー!何より声がいい!
そして、とても優しそうな人だった!

「うーん、わしだって、負けんぞ!わしだって、どうにかしたら、セクシーになれるぞ!
どうにかこうにか、誰かに頼んで、何かを何とかしたら、セクシーにだってなれる筈だぞ!」
と、全く根拠も無く、狂った様な事を考えながら、聴き続けた!
ホント、一流のミュージシャンが演ると、二人でも、物凄いスイング感だから驚く!
その二人の伴奏で、Maggieさんも、実に気持ち良さそうに歌っている!

そして、アンコールの、「ルート66」
何と、宮之上さん、
ジョーベン(ジョージベンソン)ばりの、ギター&スキャットのユニゾンまで、披露してくれた!
これがまた、上手い!声も中々いいぞ!
さては、宮之上さん、カラオケ好きとみた!
カラオケBOX行くと、案外、マイクを離さないタイプかもしれんぞ!
と、くだらん事思いながら、三時間(休憩含む)のライブは、そんな感じで、無事終了。
宮之上さんのギターを、たっぷりと味わう事が出来た。

聞くところによると、、宮之上さんは、何百曲と、暗譜しているらしい。
この日も全く譜面は見ていなかった。
そして、ポピュラーだけど、余りジャズミュージシャンが演らない様な曲を、よく取り上げる。
この辺も聴いてて面白かった。

次回広島にいらっしゃるのが、何時になるのかは、分からないが、
今度は是非、コンボで聴いてみたい。
デュオもよかったが、
コンボで、ハードにスイングする宮之上さんのギターを、是非とも聴いてみたい!
最後にそう思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが、宮之上さんの、現時点での最新アルバム。
I Remember Wes(2010年録音)



ベースの清水さんも参加。
レギュラーコンボで、豪快にスイングする、宮之上さんのギターが、カッコいい!


最後まで読んで下さってありがとうございます。
下のボタンを、押して貰えますか?
押してくれなきゃ、あなたの家の前で、わしも豪快にスイングさせますよ。
下半身を……

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ピラニアからのぉ、宮之上貴昭

05-17,2013

本題の前に、一つだけ。
残念だ。非常に残念だぁ~!
何がって、お下劣動物パニック映画の金字塔「ピラニア3D」の続編
「ピラニア リターンズ」の事だ。

もし「カンヌ国際くだらん映画祭」と云うのがあったら、
間違いなく上位入賞を果たしたであろう前作から、
よくある「続編は駄作」って論法に乗っかり、格段にクオリティが、落ちたのだ。
(くだらなさのクオリティってのも意味分からんが)

前作は、くだらなさの中に、一本芯が通ってた。
くだらなさに、主張があった。
ハチャメチャさにも、計算された仕掛けがあった。
しかし、今作はなんだ!
ただただ、くだらないだけだ!
くだらなさの美学が無い!
ハチャメチャさを、投げ散らかしてるだけだ!
「くだらん過ぎてたまらん!」から、
「くだらん過ぎてつまらん!」に、なってしまっている。

但し!
オッパイ、おしり関係は前作を上回る。
前作でも、これでもかって位、露出してたが、
今作では、それ以上に、オッパイと、おしりが、画面一杯に暴れ回る。
こと下ネタ、お下劣さ関係では、前作を超えてるかもしれない。
こっち方面のみを、期待してる方には、問題無く楽しめるだろう。
しかし、わしの様に、本物のくだらんパニック映画が見たい!
くだらなさの中にも美学が欲しい!って変人には、少し不満の残る映画だった。
この映画、最後いかにも続編があるって感じで終わったが、
もし次回作があるんなら、その辺のさじ加減を間違わず、
しっかりと、くだらん映画にして欲しい。(意味不明だが)

と、云う訳で、本題に移ります、
再来週の29日に、広島にいらっしゃる、ジャズギタリスト、宮之上貴昭さんと、
ヴォーカルのnicaさんのデュオアルバムを聴いた。(2007年録音)

コレね!

広島では、ベースとのデュオに、
このブログでも、相互リンクさせて頂いてる、
ヴォーカルのMaggieさんが、ゲスト参加する形になるみたいだ。
で、その前に、ちょこっと予行演習しとこうと云う訳だ。(予行演習にしては、ちと気が早いが)

収録曲は、スタンダードばかりで、全12曲。
4曲で、ベースの稲垣護さんが入る以外は、全てギターとのデュオ。
いきなり1曲目、リッキーリージョーンズが、名盤"pop pop"で歌っていた、
わしの好きな曲、"dat dere"から幕を開ける。
宮之上さんのギターは、いつものオリジナルのフルアコだろうが、
物凄くリアルな音で録れている。
もしかしたら、アンプの音以外にも、マイクで、生音も録ってるのかもしれない。
(ジョーパスのヴァチュオーゾみたいに)
うーん!しかし、さすが宮之上さん!
デュオでも抜群のスイング感をだしている!
自然とユラユラと頭が動き出す程だ。
ソロ場面では、当然文字通りのソロ(なんか変な表現だけど)に、なるんだけど、
音圧が落ちる様な事もなく、グイグイ弾いていく。
コード、オクターブ、シングルトーンと、どれもホント上手い!
そして、やっぱり宮之上さんの右手は凄い!
伝家の宝刀、"お父さん指"以外にも、お母さん指から、お姉さん指まで、
家族総出で頑張っている。(赤ちゃん指は、お休みだろうけど)
ホント多彩な奏法で、歌を盛りたてている。
これだけ弾けたら、歌伴演ってるだけでも、さぞや楽しいだろう。

ヴォーカルのnicaさんは、このレコーディングの時、21歳だったらしいけど、
素晴らしい安定感。
実に堂々としてる。
宮之上さんと云う、厳しげな偏屈オヤジ(想像です。すみません)と、
しっかり向き合って歌い切っている。
ライナーに御自身の文章で、
「私は、おばさんになっても、おばあさんになっても歌っていたいので、
将来こういう私がいたんだなと聴き返せる、記念のアルバムになりました」
と、書いてあるんだが、まさにnicaさんの「今、その時」を、切り取った、
初々しいアルバムに、仕上がっていると思います。(NHK風に言ってみた)

あぁ、ホント29日のライブが楽しみになってきたぞい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若き日の宮之上さんのアルバム!
すでにバカ上手い!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
押さぬなら、押すまで待とう、ホトトギス。by家康。
ってか、余り待つのもアレなんで、今押して貰えませんか?お願いします。byわし。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ