FC2ブログ

今年もたっつぁん!

12-19,2015

ここんとこ毎年恒例、山下達郎のライブに行ってきた。
(広島では12月16と17の2日あったのだがわしは17日に行った)

201512190120149f3.jpeg

去年は7月29日、しかし今年はクリスマス1週前。
「クリスマスイヴ」聴きたいファンにはまさにベストな時期。
しかも今回はタツローデビュー40周年と云う事でヒット曲を満遍なく演奏。
(去年はマニアックツアーだったからそもそもクリスマスイヴとか演奏せんかったけんね)
誰しもが楽しめるセットリストだったのではないでしょうか。
隣の席の人に悩まされる事もなかったし。(この記事参照)
でもマニアックツアーはわし的には好き。またやって欲しい。
と云う訳で昨日の感想及び気付いた事を箇条書きにしてみます。
ではどうぞ。

・タツローのライブは基本終盤まで一切立ち上がらない中高年に優しいライブなのだが、
一昨日は1曲目から立ち上がって躍り狂う者約1名(女)

・しかもこの者の席最前列。

・更に誰も追従しないのに1曲踊りきった。1700人の中で一人。物凄いメンタル。

・中盤タツローにイジられても再び立つ。こ奴のことをメンタル2号と名付けたい。

・タツローの使用ギターはいつもと一緒。
(ブラウンのテレキャスにチェットアトキンスモデル)

・服装も一緒。(原色系シャツにジーンズ)

・ニット帽も一緒。

・顔も一緒。

・いや待てよ…若干太ったか?

・でもどっちにしろやっぱスッピンのオカマ系。

・アンプも一緒のshinos。だが個体は変わった様な気がする。

・ゴジラもちゃんと置いてあった。因みにわし同じの持ってます。

・バンドメンバーも一緒。

・だがコーラスの女性二人が変わった。

・ギターの佐橋さんは太った。幸せ太りでしょう。

・佐橋さんは小太りの稲垣潤一といった風貌。

・佐橋さんのギターを抱えるポジションは低過ぎ。

・佐橋さんのギターは赤いストラトにシャンパンゴールドのストラト。

・アンプは変わった。でもshinos。

・残念ながらタツローの足元も佐橋さんの足元も見えなかった。

・但し佐橋さんの足元にアニーボールのvolペダルがあったのだけは見えた。

・タツロー40周年記念Tシャツは生地がいい感じ。(タツロー君の柄のヤツ)

・メタボならLを買うべし!

・難波さんはやっぱりオネエぽい。

・わしの前列に終盤客席が全員立ち上がっても一切無視して座ってるご高齢の男性が。

・立ち上がったわしの股間下辺りにその男性の綺麗なハゲ頭が。

・持ってた双眼鏡置き場にちょうど良かったんでそっと置きました。(嘘です)

以上!終わり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名盤ソングス40周年エディション。



サックスの宮里君のセカンドアルバム。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

動くだけで貴重

10-17,2014

今日のネタは竹内まりやの"TRAD"です。

14135008460.jpeg

これ正確にはわしが買ったんじゃなくて、連れが買ったんだけど、
本人が書くつもり全く無いみたいだからわしが書きます!

エェー、まずはこのアルバム、
CDのみの通常版とDVD付きの初回限定版があるんですが、
絶対に初回限定版を買うべきです。
2000年のライブ映像が4曲入ってるんですが、
(カムフラージュ、駅、不思議なピーチパイ、September)
コレがいい。
只でさえ貴重な竹内まりやのライブ映像の上、達郎(山下ね)まで映っとるんです!
後ろで、何時ものギター持って(ローズウッドのテレキャスにギブソンのエレアコ)
キレのあるカッティング決めとります!
動く達郎を自宅のテレビで見るなんてツチノコ見付ける様なもんですからね。
コレだけでも買いです。

勿論、映像が貴重と云うだけじゃありません!
当然内容もいい。
竹内まりや、何気に歌上手すぎ!
そしてホント気持ちいい声しとりんさる!
特にわしの好きなカムフラージュは出色の出来です。
更にバックミュージシャンも達郎のお抱え的実力者ばかり!
(ドラムの青山純さんもまだ元気!)
とにかく何度観ても、
ってか、何度聴いても、「いっいいいぃぃいぃぃいいい!!!」
のです。
あと最後に入ってるmusic videoのダイジェストも何気に面白いです。
これもオススメ。

CDの方もいいですよ。
殆どの曲がTVや映画、CMのタイアップ、
あるいは他ミュージシャンへ提供した曲のセルフカヴァーだから、
良くて当たり前。
クオリティ高し!
言う事無し!
と、褒めてばっかりだけど、
しかし、アレですね、
最近は夫婦共々こう云った感じじゃないですか?
色んな所から色んなパターンで曲の発注を受け、
そして、そんな曲がある程度溜まったらそれらをまとめてアルバムにする。
そんな感じですよね。
でも、中にはこう云う手法を嫌がるファンもいるみたい。
そんな人達は大概「アルバム丸ごと新曲で埋めろ」と思ってる。
こう云うファンはホントに熱心だからその都度シングルとか買ってる。
だから、この手法のアルバムだと曲被りまくるから嫌なんです。
気持ちは分かる。

でもまぁ、昔と比べ、今はCDが売れない時代ですからねぇ、
ましてやアルバム単位では更に売れない。
そう考えるとこれは仕方ないかのぉ~?
まぁとりあえず、わし的には全然OK。

最後に一言。
達郎とわしの高校時代のバンド仲間、
ドラを叩きまくってたヘビメタドラマーのYはやっぱりソックリだと思った。
(今はどうか分からんが)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初回限定版まだ売ってます。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうかバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

企画物

08-05,2014

と云っても、エロビデオの事じゃないですよ。
先週の山下達郎のライブ観てこのアルバム思い出したんで久々聴いてみました。

14071351280.jpeg

Nick De caro / love storm 

メンバー
Nick De Caro (vo,key) David T walker (g)
Dean Parks (g) Neil Larsen (key) Harvey Mason(ds)
John Robinson (ds) Alex Acuna (per) Neil Stubenhaus (b)
Eric Malienthal (as) Joel C.Peskin (as) Denis De Caro (vo)

これは元祖AORシンガーとも呼ばれるニック デカロが達郎の曲をカヴァーしたアルバム。
(本職はアレンジャーだけど)
まぁ所謂、企画物アルバムと云うヤツです。
がしかし!
達郎自身がニックデカロのファンだって事もあり自らが選曲にも積極参加。
ニックちゃんもそんな達郎をリスペクトしこのアルバムの為特別に書き下ろした曲も収録。
そこいらの企画物とは一線を画すスペシャルな物に仕上がっております。

と云う訳で、一応収録曲書いときます。

1 love storm (sprinkler)
2 touch me lightly
3 silent night,lonely night (christmas eve)
4 every night
5 great communicator (for tats)
6 theme from big wave
7 only with you
8 the girl white
9 love magic
(5曲目と9曲目がニックちゃんオリジナル)

わしこの中の"only with you"って曲が好きでしてね。
先日の達郎のライブでも久々に演ってくれて超感動したんですけど
このニックちゃんバージョンもまたいいんですよ!
リッチでゴージャスなムードの達郎バージョンとは違いこれはもっとサラッとシンプル、
そしてオシャレ!
ニックちゃんの味のある下手上手ヴォーカルも見事にマッチしてます。
更に中盤とエンディング部で2回あるデビッドTの激渋ギターソロも最高なんですよ!
もうね、この曲だけでも買って損なし!
この曲だけで大満足!
と云いつつ、勿論他の曲も見事にAORしてて超満足!
もう完璧!
(只し何故か名曲"クリスマスイヴ"だけは少し浮いて聴こえるんだけど)
企画物逆カヴァー集嫌いの貴方もきっと満足出来るでしょう。
今すぐ買いなさぁ~い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



これやっと出たね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてるすら!
こぴっとバナー押してくりょう!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

たっつぁんライブ

07-30,2014

と云っても元カープ達川(現中日コーチ)の事じゃありません。
昨日の晩は毎年恒例の山下達郎のライブでした。

14066792470.jpeg

今回のライブは"maniac tour"と題され、
「ライブでは滅多に演奏しない曲、あるいは長い間演奏していない曲中心に構成される」
と事前に告知されてたんだけど、
「まぁそうは云っても半分位は定番曲演るんでしょ?」と思ってたんですよ。
でも、本当に1曲も演らんかった。
(だからクリスマスイブもライドオンタイムも無し!)
少し前リリースされたオールタイムベストだけを聴いてライブに来た人は、
殆ど知ってる曲無かったんじゃないでしょうか。

但し!
それはあくまで本編が!であって、
アンコールではチョロっとだけします。
まぁ詳しく書いてもアレなんで、
「持ってったクラッカーは無駄にはなりませんよ」とだけ言っときます。
(達郎ファンならお分かりでしょう)

エーット、達郎のギターは、もういつもと全く一緒。
(去年の記事読んで下さい。これ)
例のテレキャスに、例のエレアコ。
(これは2台同じの持ってた。)
サブのテレキャスも同じ。
(途中弦切ってこれに交換された)
但しアンプは同じ"SHINOS"の物だが、
前々回のツアーで使ってた黒の横長タイプに戻ってました。
双眼鏡持っていくの忘れたんでよく見えんかったが、エフェクターも全く一緒でしょう。
1曲だけ歪使ったが何かは分かりません。
(でも多分BOSSのオーバードライブ)
あと、オートハープ(多分)も1曲使いました。

バックギタリストの佐橋佳幸さんの機材はわしの席からは全く見えなかった。
只、ギターは去年のとは違ってた気がする。
同じフェンダーカスタムショップ製だろうが、
今年のは所謂キャンディアップルレッドと云う色の個体だったんじゃないかな。
同じ赤でも違いました。
と云いつつ、まぁ同じだったかもしれんが。

それにしても、達郎ファンの年齢層も随分上がりましたよ。(わし含む)
もう平均年齢も40どころか50超えてんじゃないかね?
だからグッズ売り場とかも皆静かに並んでて妙に落ち着きがあんの。
これが同じ年寄りの集団でも氷川きよし辺りのコンサートになると
超熟女軍団がワイワイ、ガヤガヤ
「ちょっと、お兄ちゃん、そこのウチワちょうだいやぁ!」
「あんたぁ~、きよしのTシャツ一体何枚買う気ねぇー!ウヒャウヒャウヒャひゃー!」
とか言いながらとてもうるさいんだろうけど(あくまでも想像ですが)
達郎ファンは大概夫婦とかカップル、あるいは家族連れなんで、みんな静か。

わしの席の横にもそんな親父が座りました。
見た感じ年は40代後半から50代前半。
頭髪の生え際が後退した(わし位)ガタイのいい、
元ラグビー選手か柔道家と云った風体のおっさんです。

で、それはそれで別にどうでもいいんだけど、
このおっさんが問題なのは、まぁどえらい臭いの!
もうね加齢臭の極みみたいな匂いを、辺り一面に撒き散らしてんの!
そうねぇ~例えて云うなら、
「30年以上掃除してないゴミ屋敷の押入れん中の匂い
(たっぷりと30年間汗を吸い込んだ布団付き)」
って感じの匂いでしょうか。
業界的に云えば「おいにぃ~が、さいくぅ~」って感じです。
しっかし、達郎の甘いボイスでバラード聴いてんのに、
真横からこのスメルちゃんがプ~ンとくるから堪らない。
もう、達郎の歌声台無し。

でですね、そんな感じで「もぉ~ヤダなぁ~このおじちゃん」とか思いながらも、
何とか無事終盤に突入したんですが、ここで更なる驚きがあったんですよ。
ライブも佳境に入ると、みんなやっぱり立ち上がってノリノリになるじゃないですか。
このどデカイおっさんもまぁ立ち上がってノリノリなってんですけど、
どうもその動きがおかしい。
エーットですね、具体的に書いてみます。
先ずは両脇をキュっと閉じ軽く握った拳を胸の前当たりにヒョイと配置。
次にその体制を維持したままリズムに合わせ両肩を交互にクイックイっと上げ下げ。
そして更にケツ突き出し怪しくくねらせる。
(顔は爽やな笑顔全開)
まさにど直球の"おネェ"と云った動きなのだ。

だからまぁ、
そんな軽やかなダンスに度肝を抜かれたわしは改めてそのおっさんを凝視した。
すると何やら大きなハイビスカスが全面にプリントされた、
薄いピンクのアロハシャツ的な物を着てる。
普通のおっさん(わし含む)ならば、まずは選ばんアイテムだ。
デカイ身体に合わん、小さな可愛いらしいショルダーバックも妙だ。
そうなると、このおっさんと一緒に来てた青年との関係性も疑われてきた。
(2人で来てた)
最初は親子かと思ったが顔、体格とも全く似てないではないか!
うーむ、怪しい…
それに、立ち上がった時この青年が何か下に落としたんだけど、
それ拾う為にしゃがみ込んだおっさんのポーズもどうにも怪しい。
(四つん這いになり、わしに向かって「さぁ」って感じでケツをスっと突き出してた)
うーむ、とにかく何もかも怪しい!
怪しいったら怪しいぃぃぃいいいい!!!
(上記のダンスを踊りながら)

とまぁ、そんな感じの軽いパニック状態でライブ終了。
押入れのスメル&おネェ的ダンス&怪しき関係のトリプル攻撃で
終盤は殆ど集中出来なかった。
でもライブはホント最高でした。
来年の40周年ライブも行くしかないでしょう。


Tシャツがカッコ良かったんで買おうと思ったが、
わしのサイズは売り切れだった。
だからパンフのみ購入。

14066905710.jpeg
毎度の事ながら読み応えバッチリのパンフだ。
(しかしファンは腹の出たメタボ親父ばかりなのだ、
もっとLサイズの在庫を用意しといてくれると有難い)

そして今回のライブは入場時にチケット購入者のIDチェックがあるんで、
手首にこんなの巻かれました。

14066905550.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の定番にして名盤!とチラシにも書いてあります。
ボーナストラック満載の最新リマスター盤です。(右はアナログ盤)



そして嫁、竹内まりやの33年振りのツアーも決定!
新譜も出ます!



最後迄読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてるずら。
こぴっとバナー押してくりょう。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

達郎ライブ

09-12,2013

山下達郎のライブに行ってきた。

130912-2.jpg
(これも恒例、昨日もこれと全く同じ様な衣装だった)

達郎は昔から好きで、広島に来た時は大概行っている。
今回は、1年10ヶ月振りらしい。
セットリストとかの詳しい事は、まぁ他の人のブログに任せて、
わしは、ライブ途中にも拘わらずトイレに行き、
長時間帰って来なかった隣のカップルの女子について書く。
うん!
ありゃ、うんこだな。
ライブ後半、素知らぬ顔でノリに乗ってたが、あやつ 密かにうんこしておったな!
だって、すげー長かったも~ん!
わしゃ見逃さんよ!
ってか、違う!
そんな事はどうでもいい!
ギターの事についてサクッとちょこっと書くのだ。

えぇー、達郎のメインギターはいつものブラウンのテレキャス。
これは友人から5万で買った70年代後半の物らしい。
ボディの傷が使い込まれた雰囲気を出しててカッコいい。
そう云えば、わしの高校時代のバンド仲間の友人O(ベース弾き)は、
ジャコ(パストリアス)に憧れるあまり、
買ったばかりのフェンダーのジャズべースの塗装をヤスリで削ってた。
更に、それだけでは飽き足らず、マイナスドライバーで豪快にゴリゴリ削ってた。
ま、今で云う、レリック使用って奴だな。うん。

そしてアンプ。
これは、達郎のギターテクニシャンの方が作る"SHINOS"とプレートが貼ってある、
ハンドメイドの1点物みたいだ。
そして、それが前回から変わってた点。
前回ツアーのパンフに載ってる物は黒の横長タイプだが、
今回のは目にも鮮やかなレッドのクロスが貼られた縦長タイプの個体だった。
このセットにBOSSのコンパクトタイプのコーラス
(正確には分からないが、ノブの数と色味から言ってスーパーコーラスか?)を繋げるのが基本。
同じの2台繋げてた気がする。
それにしても、カッティングの音いい音してたな。
また達郎が何気に上手いんだよ、コードカッティング。
他はいつものGibsonのエレアコ、チェットアトキンスモデル。
これは、ナイロン弦のエレガットはよく見るが、エレアコタイプは結構珍しいんじゃないか?
よう分からんが。
で、今回数曲で、サンバーストのテレキャスも使ってた。(年代不明)

バックギタリストの佐橋佳幸さん(松たか子の旦那)は、
"マイケルランドウ"チックなフィエスタレッドのFenderストラトキャスター。
多分カスタムショップ製だろう。
アンプは達郎と同じくこれ又"SHINOS"の物。
こちらはオフホワイトだった。
達郎の物とは使用も少し違うんじゃないかな。
エフェクターは多分Line6のマルチ。
それにメーカー不明(見えなかった)のワウも繋いでた。
どれもこれも見えにくかったんで、間違えてたらすみません。

しかし、達郎も今年還暦なんだな。(ピアノの難波弘之さんもらしい)
そりゃ、わしも年取るわけだ。
なんせ初めて達郎のライブ行ったの17,8歳位だったからな。
でも達郎は、なんかツル~ンとしてて、スッピンのオカマみたいな顔してたが、
声もむちゃくちゃ出てるしまだまだ若い!
あと10年は出来る!

で、帰りは歩いてJR山陽本線横川駅ガード下にある串焼き屋"狄(てき)"へ。
久々に食ったが、やっぱり、ものごっつうっまぁ~い!
今思い出しても口の中で、大量のヨダレが生産される。
ここのちょっと酸味のある塩っぱいタレ(サラサラ系)が絶品なのだ。
これは他では味わった事の無い味。
そして、達郎恒例の3時間越えライブの後で徹底的に腹を空かせたわしは、
さっき迄のライブの感動など綺麗さっぱり忘れ、
"フンガ~フンガ~"と狂った様な鼻息をたてながら貪り食ったのだった。

終わり。

横川駅北口。

130912-3.jpg

これ看板。

130912-0.jpg

これが、わし一押しの牛てき!マジでぶちうまい!
ホントは、写真をじっくり撮ろうと思ってたが、食うのに夢中でこれしか撮ってない。

130912.jpg

帰りは、もしかしたら高校以来の横川駅乗車!

130912-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リマスタリングされたとかで、この2枚の中から結構演奏された。
どちらも言わずと知れた名盤!
新たにボーナストラックも加わっている。
こりゃ、既に持ってる人も買い直すべきか?



最後まで読んで下さってありがとうございます。
なんと、わがまま文豪どん底モードから復帰して本日2度目の更新でがす!
「よくやった!ガーシャちゃん!」って事で、
クリック、クリックゥ~!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ