FC2ブログ

のんちゃんの誘惑

01-03,2017

やっぱり買ってしまった。

201701031506222c1.jpg

20170103150624d0c.jpg

のんちゃんの写真集。
買うの止めよう止めようと思っとったんじゃがね、
呉とはいえわしのアイドルのんちゃんが、わしの地元広島で撮影した写真集だ。
しかものんちゃんは今、前事務所との問題で色々と大変そう。
よって「わしが買わんで誰が買う!」と若干力んで購入した。
でも実際はそんな心配無く物凄く売れてるみたいだ。
年末広島の本屋は何処も在庫有りませんでした。
よってAmazonで購入。
先程届き今じっくり鑑賞中。

写真集とはいえ作り込んだものじゃ無く
スナップショットの様な写真が多いので正に素ののんちゃんが垣間見れるのが良い。
そんなスナップをわしのよく知ってる場所や行った事ある店で撮影してるのだ。
わしも食った事のあるモノ食べてるのんちゃんのカットも多数なのだ。
あぁ!良い!
今も「あっ!彼処だ!」
「あぁぁ〜!同じもん食べてるぅ〜!」とか言いながらひとり盛り上がった。
更に行った事の無い場所も有るんで既に「よし!今度ここ探しに行こう」となってる。
今後1冊で2度も3度も…いや何度でも楽しめるのだ。
勿論撮影場所もちゃんと表記してあるんで、
映画「この世界の片隅に」を観て初めて呉に行こうと思った方々のガイドブックとしても機能する。
ただひとつ残念なのは出来れば映画に登場する広島の江波とか草津、
あと映画とは関係ないが御手洗で撮影してくれてたらもっと嬉しかったがね。
2泊3日とは言わず6泊7日位して。
とまぁー色々と書いたが、
そんな事は置いといて、とにかくのんちゃんがぶりカワイイのだ。
それだけで買う価値有り。
わしゃ「あまちゃん」以来久々に部屋中転げ廻ったぞい。

しかしわしゃ思うに、
のんちゃんは今後こんな感じの地道な活動の方が合ってるんじゃなかろうか。
大河の主役だ月9だとか大きな事務所主体の派手な仕事では無く
どんなに地味でも女優としての仕事内容自体が評価される様な活動。
そうなれば事務所のゴリ押しなぞ必要無いぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

「この世界の片隅に」を観にいった

12-02,2016

原作も読んでるし、広島生まれだし、
何よりのんちゃん(能年玲奈)の大ファンでもあるわしが観に行かんでどうする!
と強く思いつつそそくさと観に行ってきた。



この映画は戦時下の広島、呉が舞台。
そんな訳で一瞬主人公のすずが嫁入りする呉の映画館まで観に行くかと考えたが
面倒臭さいんで結局自宅から一番最寄りのシネコンに。
他県でどれ位の客入りかは分からんが平日にも拘わらずやはり結構なお客さんがいた。
しかも案外御老人も多かった。
アニメにしては上映時間は長く2時間ちょっとある。
内容は割愛するが戦争映画と云う括りになるんだろうし、悲しい出来事も有るが、
基本あったかい気持ちになる映画なのだ。
戦時下の庶民の生活をゆったりと丁寧にユーモアを交え描いていく。
変なメッセージ性や反戦色を殊更ぶち込んで無いのが良いんだな。
原作に忠実な淡い色彩の絵も良かった。
昔の資料や街の人々への取材などを通して細かい所まで表現している。
それに若干棒読み気味に感じるのんちゃんの声の演技も良いのだ!
ってか、これが素に近いのか?
まぁどっちでもええが、のんびりした性格のすず役にぴったりハマってた。
声だけじゃなく映像の方でも早く観たいぞ!
前所属事務所との早期問題解決を強く求めます。
しかし多分その問題が原因なんだろうが、
これも同じアニメの「君の名は」の陰にすっかり隠れがちになっている。
でも素晴らしい映画なのです。
出来れば日本中の人々に観て頂きたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

劇場用パンフは売り切れだった。
公式ガイドブックはこちら。



原作はこちら。



のんちゃん呉での写真集はこちら。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。




うれしい貰い物

08-11,2014

玲奈ちゃん(能年)のクリアフォルダ貰った!
(かんぽ生命のノベルティらしい)

14077121380.jpeg

ぬぉぉおおおおお!!!
ものげぇ~可愛いやんけぇぇええええ!!!
(ちゃんとのけ反ってます)
次回のライブからはちゃんとこれに譜面入れて持って行きます。
因みに今はもみじ銀行で貰ったカープと、

14077261970.jpeg

矢野沙織ちゃんのフォルダに入れとります。
(沙織ちゃんも大好き)

14077261700.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おお、このディレイは!
何でも即買う男(正確には買って貰ってた)友人Zが、
速攻で買ったあの名器の復刻版じゃないか!(買ったのは初代)
あぁ…わしも、ほ、欲しい…



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしておるのです。
どうかこぴっとバナー押して貰えんでしょうか?
お願いずら!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

感想のない感想文

03-12,2014

念願の "グッモーエビアン" (映画)をやっと観れた!
勘のいい方はここでピンと来たと思いますが、当たりです。
そうです、この映画
わしの大好きな能年玲奈ちゃんが出てるのでずっと観たかったのです。(脇役だけど)

しかも、主演は「わしの好きな女芸能人ランキング」で、
ここ数年常にベスト10内をキープする、麻生久美子
そんな訳で鼻息で超大型の砂嵐起こす程勢い込んで観たんだけど、
この映画の麻生久美子、わしあんまり好きじゃない。
麻生久美子はもっとこう幸薄そうで、
ふわっとしてて、優しそうな役が似合うのだ。
元パンクロッカーの、
キビキビとしたヤンママってのはイマイチだと思ったんですがどうでしょう?
(でも可愛いけど)

でも、逆に玲奈ちゃんは最高。
カワユゥ~て、カワユゥ~て、たまんねっす!♪(´ε` )
140306-2.jpg

序盤のウヒャウヒャ笑ってる"あまちゃん"的ムード(これが素か?)から、
終盤ファーストフード店での悲しい表情まで、いい味だしまくりの演技を魅せてくれる。
この子ホント、コロコロと表情豊かで観てて飽きないのだ。
場面によっては、ちょっとイタいブスな子にも見えるし、
他のシーンでは物静かな超美少女って感じにも見えんの。
感受性が強いんだなきっと。
だから、表情にもそれが現れる。
子供の様に無邪気なんだな。
まさに天使!
うん!

と、まぁそんな感じです。
ええっと、
肝心の映画のストーリー等の詳細は面倒くさいんで書きません。
各自ネットで調べて下さい。すみません。
「お前の様なあまちゃん狂いのメタボ親父が書く玲奈ちゃんの感想なんぞ当てになるか。
映画の感想を書け!映画の感想を!」
と云う方もいると思いますが、わしが言いたいのはマジでこれだけなのです。
感想は無い!
只々、「玲奈ちゃんがぶち可愛かった」だけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレね。



そしてジャズ本を一冊。
「目からウロコのジャズギター」でお馴染み菅野義孝さんのスタンダード集。
良さそうですね!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
バナークリックを更新の励みにしてます。
何卒、何卒、何卒ぉぉおぉおおおおお!!
押して。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

わしのいる時間

03-06,2014

明石家さんま アァ~ンドォ(&) 大竹しのぶ!\(^o^)/

菅野美穂&武田真治!♪───O(≧∇≦)O────♪

長瀬智也&相武紗季!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

岡田将生&夏帆!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そして今ここに三浦春馬&多部未華子の二人が新たに加わったぁぁぁああああ!!!!

と、鼻水&ヨダレ垂らしながら興奮して叫んでますが、別に大した事じゃありません。
ただ単に、わしが今迄の人生で見て来た膨大な数のテレビや映画の中で、
「ねぇねぇ!この二人って凄くお似合いじゃない?」
とか、
「ホントに付き合っちゃえばいいのにぃ!」
とか、
「ってか、マジ結婚すればいいのにぃ!」
と、女子高生みたいにキャッキャッ言いながら思った方々です。
(くだらん奴っちゃと思わないで頂きたい!)

上から「男女7人夏物語」「君の手がささやいている」
「歌姫」「天然コケッコー」ですね。
ええ。
そして最後が今フジ系列で放送してる「僕のいた時間」の二人です。

140306-3.jpg水曜日夜10時放送

菅ちゃん武田ペアと三浦多部ペア以外は、
その後ホントに付き合ってたらしいんですけど結局みんな別れてますね。
(三浦多部ペアは今後あり得るから要注意!)

えぇ~、
多分ここ迄読んで「お前他に考える事無いのか?」と呆れてる人も多いでしょう。
しかし、
「おいおい、おいおいぃ~!百恵、友和はどうした?
この二人こそまさにゴールデンカップルだろうが!」
と、ノリノリで詰め寄ってくる方も沢山いる筈です。
特に今50代以上の方!
既に口から唾飛ばせながら中腰の前のめり状態になってませんか?
でもねぇ!
その頃、わしまだまだ子供だったんで恋愛関係には全く興味が無かったんよぉ~!
ドッチボールと野球以外全く興味無かったんよぉ~!

更に「お前の大好きな"あまちゃん"の能年玲奈ちゃんと、種市こと福士蒼汰は?」
と云う意見もあるでしょうが、種市は論外!
一時はこ奴と完全に同化したわしだが、(この記事参照)
こんなど変態が玲奈ちゃんと付き合うなどもってのほかだ!
考えただけで腹が立つ!

ええと、話戻します。
で、今やってる「僕のいた時間」!
これがまぁ、フジテレビには珍しいグッとくる切ない良いドラマなんですよ!
もう、わし毎週シゲ先輩に腹立てつつ、
「あぁ、この二人には幸せになって欲しいなぁ」と涙浮かべつつ観てるからね。
でも、どう考えても幸せなりそうにないんで辛いんですけど…
でもまぁ とにかくこれ、フジテレビオンデマンドで観れるみたいだから、
観てない方は是非一度ご覧下さい。
わしの気持ちがわかる筈です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペトルチアーニのドキュメンタリー映画「情熱のピアニズム」がやっと発売される!
最高でしたよ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックして頂けますか?
よろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ