FC2ブログ

交流戦初戦のカープとイタリア人ギタリスト

05-15,2013

昨日のカープの感想をサクッと。

ソフトバンクに勝ったの3年振りだってね。
「じぇじぇ!」
逆に云うと3年も勝ってないって事だぞコレ!
「じぇじぇじぇじぇ!」
もう、こう云うネガティヴな話題には驚かんが、
毎年毎年4試合やって一回も勝ってないってどうなんかね?

「そうそう、ネガティヴ、ネガティヴ。
ねぇ、ネガティヴって食べるもん?」
と、小さい声で、隣の人に聞く元(カープオーナー松田元)であった。

中東、スゲーじゃん!
まさに、ラッキーボーイだな。
ノムケンよ!
相手の左右にかかわらず、暫くスタメンで使えよ!
バカみたいに左右にこだわるな!

「そうそう、お茶碗が左で、お箸が右でぇ!
わりゃ(広島弁、お前の意)知っとんかぁ?」
と、当たり前の事を、訳知り顏で説明する、元であった。

この記事を読んで欲しい。コレね
とうとう、前田の復活まで、商売に利用し始めたな。
この球団の商売気、ホント、ハンパないな。
そのうち、マジで前田が屁こいた、堂林が鼻くそほじった、
とかだけで、Tシャツ作り始めるんじゃないか?

「いいアイデアじゃろ?、平日中心で、
しかも、あえて全くチケットが売れん三塁内野席に座らせるって云うナイスアイデア!
堂林シートと合わせれば三塁内野席、結構売れるはずでぇ」
と、腹立つ顔で、腹立つ事を言いながら胸を張る元であった。
(こいつのアイデアは、こんなのばっか!チーム強化のアイデアはゼロ)

岩ちゃん(岩本)は、大竹に負けんぐらいの、田舎の小学生顏だな。
真冬でもお構いなしに、一年中半ズボンで、横チン出してそう。
ガリガリ君みたいな顔してるし、この男、今だにビックリマンシール集めてんじゃないか?
こんど、食う事あったら、とっといてやるか。

「ガリガリ君とのコラボTシャツ…
ビックリマンチョコとのコラボTシャツ…
アイデアが、泉の如く湧き出てくるぞい!!」
と、言いながら、一心不乱に舞い続ける元であった。
(なんで舞うんだ?お前は!)

マエケン体操が出来なくなるらしいじゃん!(この記事参照)
こんな、くだらん事ばっかり考えてんだな、NPBは!
ホント情けない!少しはネットでも見てファンの声を聞けよ!

「な、にぃ~?(クールポコ風に)
じゃ、わしが、やるしかないじゃん!
マエケンが肩甲骨グルグルやるから、わしは股関節じゃ!
そ~れ、グルグル、グルグル」
と、インリン(古いか?)ばりに、大股広げる元であった。

昨日は、6盗塁!
いいねいいね!
もっと走れ!どんどん走れ!

「そうそう、わしだって、もっと走るぞい!
あ、それ~! (グキッ!)」
と、足首をやっちゃった、元であった。
(もう、いい年なんじゃけぇ、気をつけんとな)

今日も勝ってね!
そして、みんなを驚かせてね!「じぇじぇじぇ!」って。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日聴いたのは、コレ。
Emanuele Basentini & Carlo Atti
"the best thing for you" 2007年録音



イタリア人若手ギタリストとテナー奏者の、
軽快にスイングする、軽快なアルバム。
で、わしもそれを、軽快に寝っ転がって、軽快にケツかきながら、軽快に聴いた。

うーん、なんかコレ聴いてると、とてもじゃないが、2000年代のCDには、聴こえんな。
録音のせいもあるのか、凄く古いレコード聴いてる気分になる。
1950年代にタイムスリップしてしまう。
収録曲も渋いスタンダード中心で、そんな気分を一層引き立てる。
ギターのエマニュエル君は、ホント正統派のいいギターを弾く。
タルファーロウの様に、ワイドストレッチで、難しいバップフレーズもガンガン弾きまくる。
こりゃ、かなりのテクニシャンだな。

新しい事など何もないが、その安定感を、未来永劫残したい。
その心地良い安心感を、末長く味わいたい。
その軽快なスイング感に浸り続けたい。
そんな気分になる渋~い名盤です。
(そんな、大袈裟なもんじゃないが)

最後まで読んで下さってありがとうございます。
↓のボタンを押さないと、
"ボタンを押してぇ~ボタンをぉ~!"
と、押してくれる迄、あなたの部屋の窓辺で、ミュージカル風に歌い続けますよ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ