FC2ブログ

糖尿日記 #8

08-03,2019

本日2度目の更新!
前回ちょろっと書きましたが、
睡眠時無呼吸症候群の検査をしたんでその話。

20190803115858594.jpeg

手首に写真の機械を巻き付け、
そこから指先にセンサー、
更に鼻の穴にチューブを突っ込む。
そしてコードやチューブが引っかからない様
数カ所テープで留め「はいスイッチオン!」
後は寝るだけと云う事なんだがここで問題が起こった。
なんと「電池がありません」と云うエラー表示…
わしは怒った。
怒りに震え「もうええわい!」となって、
そのまま不貞寝しようとしてたんだが、
ツレが電池を入れ替えた。
でもこれまで一度も触った事もない医療機器だ。
自宅に転がってる電池を勝手に素人が入れ替えて大丈夫かとも思った。
でもコレで測定失敗したとしてもそれはわしのせいじゃ無い!
もし今日の診察時に、
「正確に測定出来てませんでした」となったらキレてやる!
と、勢い込んで出掛けたんじゃが、ちゃんと出来てた。
結果は正常。
一晩で無呼吸状態は十数回あったみたいだが、
異常値は40回以上らしい。
よって睡眠時無呼吸症候群の治療はこれで終わり。
しかし体調はまだ悪いままだ。
そのせいで帰りも長いスロープでコケた。
牛歩の如くゆーっくりと歩いてたんだが、
なんせ四肢に全く力が入らん状態なんで、
スロープを降る時左膝がカクンとなった。
だから地面に左手ついて庇おうとするものその左手自体も筋力が無いので、
全く役に立たず左手の肘も膝同様にカクン。
そしてそのまま地面に膝をぶつけつつコロンと転がった。
すると近くでそれを見てたらしい介護タクシーの運転手の女性(オバさん)
が「大丈夫ですか!」とすっ飛んできた。
こりゃ〜まだまだ治らんな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ観たいぞ!



快眠!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

糖尿日記 #7

07-23,2019

今日は月一の通院日だった。
その結果、気になるヘモグロビン値は…
6.6…
先月からほぼ横這い。
医者は「安定してますね!」と良い感じで言ってたが、
あわよくば6以下を狙ってたわしからしたら大ショックだ。
しかも手足及び身体に力が入らない症状は相変わらずだし。
そんな訳で医者が言う事も先月とほぼ変わらず。
但し、念の為というか今週末同病院内の呼吸器科で
「睡眠時無呼吸症候群」の診察を受ける事となった。
「身体に力が入らない」のもその辺りに原因であるかもしれないからだ。
因みに先月同様今夜は月一レギュラーのライブがある。
身体はしんどいが意地でも行くで!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐリリース!
ジミー・コブ新譜はピーター・バーンスタイン参加!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

糖尿日記 #6

05-21,2019

1ヶ月振りの病院。
今だに手足の力が入らないので1週間早めてもらったのだ。
しかし血液検査の結果は良好。
数値は順調に下がってきてるのに、
何故そのような症状が出るのか医者もどうも分からないと言う。
で、神経内科にもう一度行ってみろと。
どうもこの医者が頼りないので近々最初に行った病院にもう一度行ってみようと思う。
ちなみにHbA1cは7.4になっていた!
体重は現在65位。

糖尿日記 #5

05-10,2019

まだまだまともに動けません。
お婆ちゃんにも抜かれるくらいの歩行スピード。
脚がちゃんと上がらないから直ぐに躓く。
連続歩行時間もせいぜい10分。
それ以上歩くとフラつく。
頭の奥が靄が掛かったようにボーッとする。
声を出すのも辛い程身体がとにかくダルくなる。
50キロくらいのもの背負ってるのかと錯覚するくらい身体が重い。
急に眠くなる。
血液検査の数値は下がっても症状の改善は今の所ほぼ無い。
わしの身体は一体どうなってるのか?
若干怖い。

糖尿日記 #4

04-29,2019

ゴールデンウィーク始まりましがほぼ家におります。
と言うか先日もツレとショッピングモール行ったり、
デパートに写真展(オードリーヘップバーンと岩合さんの「ねことじいちゃん」)
観に行ったりしたんじゃが、
もうちょっと歩いただけでクッタクタになんの。
だから今は基本家にいる。
で、ゴロゴロとテレビや録画してある番組見たりしてると
気がつくと「アレ旨そう!今度買ってみよ!」
「ハッ!わしあんなの食えないんだ!(糖尿病だから)」ってなってる。
もうドラマであろうが旅番組であろうがバラエティ番組であろうが
こういう場面がしょっ中あるのだ。
だからその度に「旨そうだ。でも食えない」
「食えるけど半分しか食っちゃいけない」
「糖尿病で食えないモノは無いとか言うが基本止めといた方が無難」
とか考えてる。
こないだのショッピングモール行った時もそう。
フードコートで水飲んでる時もグルっと周囲見渡しながら
「ここにはわしが腹一杯食えるモノは何一つない…」と悲しく呟いてた。
そのように周りには誘惑が多い。
しかし、
わしは今んとこ一切誘惑に惑わされる事無くしっかりと食事療法に勤しんでる。
でも今日クッキー1枚食べたけど…