酒場放浪記

05-23,2017

前から行きたかった「吉田類の酒場放浪記」で紹介された店に行ってきた。

20170523140642d93.jpg

宇品にある「ぎょうざの美和」と云う店。
"ぎょうざの"と言いつつ中華系ではなく完全に大衆居酒屋と云う雰囲気なんじゃが。
そんな訳でメニューもぎょうざ筆頭に魚介系から肉系まで多彩だった。
わし&ツレはとりあえずと云う事で焼餃子、小イワシ天ぷら、クジラ竜田揚げ、
穴子焼を注文したんじゃがこれがまぁ〜それぞれが結構な量で結局注文はこれだけになった。
どれもぶち美味かったがわし的には穴子焼!これは次回も必ず注文するだろう。
焼餃子はタップリの油で焼いてるので揚げ餃子的にパリッとしてこれ又美味かった!
今は無き八戒の餃子を彷彿とさせてツレは大喜びだった。
食に関しては超保守的なわしが既にここでは他の物も食べてみたいと思ってるのだ。
如何にわしの満足度が高いかが分かって頂けるだろう。
近いうち又行く。
それと隣に座ったシャコを喰ってるオッさんの鼻息が凄かったのも記録しとく。
店員に何度も「一人前でも結構量有りますよ」と言われても頑として二人前注文を押し通し
凄まじい鼻息立てながらシャコの皮を剥いていた。
気になってしょうがなかった。

例によって注文したものは出来次第速攻で箸つけちゃったので料理の写真は無い。
やっぱ卑しい男よのぉ〜わしゃ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カート・ローゼンウィンケル使用のテープシミュレータ。
これも欲しいぞ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

石見銀山へ行ってきた

05-15,2017

島根県は大田市であります。
この辺りは以前仕事で週一位通っていたが観光で行ったのは初。
世界遺産になって今年で10周年らしい。
早いなぁ〜時が経つのって…
それではザックリと写真をご覧下さい。

201705150928525f0.jpgこう云う風景を見ながらどんどん山を登って行く。

20170515092855048.jpg

20170515092855c5b.jpg

わしらは電動自転車を借りた。

20170515092858535.jpg

道中古民家を改装したカフェなどが幾つかあった。

2017051509285823c.jpg

で、コレが坑道入り口。
ここまで来るのに電動自転車と徒歩でサクッと20分はかかる。
写真撮ったり色々してたらもっとかな。
時間に余裕持つ事。

2017051509294920d.jpg

公開されてる坑道自体は250メートル程。
中は涼しい。

20170515092950512.jpg

そこを出ると引き返しながら色々見て回る。
山道が気持ち良いのだ。

2017051509295115a.jpg

ここでツレは匂袋購入。

201705150929522b9.jpg

連休明けなんで土曜日だったが観光客は少なかった。

201705150929558c6.jpg

綺麗な景色だが絶対夜は恐いよぉ〜。

2017051509303078b.jpg

201705150930321de.jpg

20170515093033b65.jpg

20170515093035d16.jpg

20170515093033f40.jpg

そこから大森地区と云う町並み保存地区に移動。
そこに有る群言動と云うオシャレな店でツレは帽子購入。
なんか有名な店らしい。
よってそこからツレは更にご機嫌モードに突入。

20170515093106c76.jpg

自転車を返却しこの地区は徒歩で散策。

20170515093109556.jpg

20170515093109685.jpg

20170515093111779.jpg

2017051509311254e.jpg

20170515093144cba.jpg

20170515093146012.jpg

20170515093146335.jpg

銀山の洞窟自体は正直どうって事ないがそれを含めた一帯として凄く良い所だった。
但し多少は予想してたがその予想以上に歩かにゃならん。
とにかく観光する一帯が広いのだ。
体力に自信の無い方はわしらの様にレンタル自転車、
しかも電動を借りる事をオススメする。
マジで電動でもしんどい位だから。
真夏とかだったらシャレんならんで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井上銘君の新譜出ます。今度はバンド。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

一昨日の夢

05-05,2017

わしは何処か出先から帰宅途中。
何故かいつものコースじゃなく違う方角から帰ってる。
あっ、ここで説明しときますが家の周りは全て田んぼや畑。
今では全て家が建ってるが夢の中では大昔の風景のままなのだ。
で、そんな不思議な風景の中家へ近ずくと丁度わしの部屋の下辺りのブロック塀の上に
親子連れと思われるチンパンジー4匹が座ってるのだ。
一瞬「え?」と後ずさったわしだが、
「チンパンジーは人懐っこいから大丈夫か」とも思いながら様子を伺ってる。
そして家に居るツレに電話。
「2階から下を見てみろ。チンパンが座ってるぞ」と。
するとツレ。
「ホンマじゃぁ〜何でかね?」と呑気な返事。
「若干怖くて近ずけんのじゃが」とか言ってる時、ふと父親チンパンと目が合った。
なんかヤバイなと思いつつチンパンに向かい「へへ」と愛想笑いするわし。
しかしそんな笑顔に意味は無かった。
その瞬間チンパンの顔付きが変わったのだ。
物凄い形相でわしを威嚇してくる。
そして手をブンブン振り回しながら近づいて来た。
「昔何かのテレビで観たぞ!チンパンってスゲー握力なのだ!
あれでアイアンクローされたらたまったもんじゃないぞ!」
完全にビビったわしはダッシュで近くの公園に逃げ込んだ。
するとそこには何故かジャンボマックスの着ぐるみが置いてある。

201705050431395c2.jpgこのデカイの。

周りを見渡しても誰もいない。
持ち主不在と云う事。
悩むわし。
そして悩んだ末出した結論が、
「着るしかないか…」
そそそくさと着ぐるみを身に付けるわし。
既に心はノリノリだ。
「子供の頃好きじゃったんじゃよなぁ〜ジャンボマックス!」
「このデカさだ。こりゃチンパンにも勝てるかもしれんでぇ!」と訳の分からん事考えつつ
警察犬ぽいシェパード相手に動きの練習してるとこで眼が覚めました。
文字に起こせばコレだけじゃが実際は半日位に渡る長い夢。
何ですかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カート使用、エクスプレッション/ヴォリュームペダル。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

今朝の夢

04-27,2017

ゾンビに追われている。
逃げてるのはわしとツレと不思議な事に若い頃(40〜50代)のオカンの3人。
外は安全そうなのに
何故かわしらは全面ガラスで覆われ体育館程の大きさの温室みたいな中でゾンビと対峙してる。
そして更に不思議なのがわしらが持ってる武器。
銃や刃物、金属バットや棍棒ではない。
何故か濡れタオルなのだ。
分厚いスポーツタオルに水を含ませてるだけ。
それをわしら全員豪快且つ華麗に振り回してる。
オカンなんか両手に濡れタオル1本ずつ持ってダブルヌンチャク状態だ。
「アチョ〜!!」とか言いながら次々とゾンビを張り倒している。
ツレも素早いモーションで自在に濡れタオルを操ってる。
しかし当然ながら濡れタオルで幾らシバコウともゾンビは死なないし気絶もしない。
重い濡れタオルで横っ面引っ叩くと相当痛そうだがゾンビにはそう云う感覚は無いから
ムクッと起き上がり再び攻めてくる。
でもわしらは案外危機感も無くそれで戦ってる。
するとそこへ何処からともなく異様に甲高い声が。
「そんなんじゃダメよぉぉぉおおおおお〜〜」
振り返るとガラスの外、
安全地帯にわしらがいつもライブしてるジャズクラブのマスターが立ってる。
更に「それじゃ〜死なんじゃろぉ〜〜」とか呑気な事言ってる。
「そんな事は分かっとるわい。じゃが他に武器無いんじゃい」
と心の中で呟きながら一生懸命ゾンビを張り倒してるとこで眼が覚めました。
何ですかね?この夢。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カート使用コンプ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

またまたまたまた大久野島へ

04-06,2017

うさちゃんの島、大久野島へ行ってきた。

201704061214533a3.jpg

久々だなと思い今自分のブログで調べたら去年の5月以来約1年振りだった。
4度目の訪問だったが平日にも拘らず間違いなく此れ迄で1番の人出。
春休みだからか小さな子供連れの家族とか外国人が多かった。
で、当然その殆どが餌を持って上陸してる。
わしらは昼の12時過ぎのフェリーに乗ったが、
朝イチから上陸してる人々も当然皆餌持参だったろう。
そしてそれら全員が上陸した途端次から次へとうさちゃんに餌をやる。
更には前日から休暇村に宿泊してる客達も早朝から餌をやってる。
よって昼にはうさちゃん達は皆腹一杯状態だ。
特に桟橋前広場や休暇村前広場周辺を縄張りとするうさちゃん(ツレが言うには都会派うさちゃん)は完全に満腹の様。
普段ならビニール袋のシャカシャカと云う音を聞くだけで嬉しそうに近付いて来るのに
この日は寝そべったまま「う〜ん?」的な態度しか見せないのだ。
わしの方から近付いて餌を口の前迄持っていってとやっと「仕方ないねぇ」と食べてくれる。
しかし島の裏側辺りを縄張りとするうさちゃん(ツレ的には田舎者うさちゃん)は腹空かせてた。
わしらはいつも通りレンタル電動自転車を借りて島内一周したが
徒歩の人々はやはりあの登り坂で引き返すのだ。
だから登り坂周辺のうさちゃんは特に腹空かせてる可能性が高い。
餌を求め遠くから駆け寄って来るメチャンコ可愛い姿が拝めるのでオススメだ。
そして何となく感じるのがうさちゃん達の性格の違い。
あくまでもわしらの主観じゃが都会派は人に慣れてる。
餌を食べてる時身体や頭を撫でても逃げないヤツが多い。
人懐っこいのだ。
逆に田舎者は撫でようとすると身体をピクッとさせ少し逃げる奴が多い。
基本シャイなのだ。
まぁ〜どっちにしろひっくり返る程可愛いのじゃが。

島には約4時間滞在。
そこから予定通り竹原のガストへ。
平日happy hour(平日16〜18時迄)はスーパードライ生やハイボールが249円なのだ!
そこでツマミ少々とビール3杯。
仕上げは西条駅前まで移動し「あおぞう」でねぎそば。
これも予定通り。
最高の1日。



船上から見た発電所跡。

20170406121454e2d.jpg

腹一杯なんで餌を食べてる時も落ち着きがある。
その分写真は撮りやすいか。

20170406121456bf2.jpg

この日はいつもの海沿いじゃなく堤防でご飯を食べた。
金丸は売り切れだったんで普通の平天とビールも。
ご覧の様にあいにくの曇天。でも丁度良い気温だった。

201704061214566eb.jpg

20170406121458fed.jpg

20170406121610770.jpg

20170406121611a39.jpg

20170406121612cad.jpg

わしの好きな足裏を無防備にさらけ出しくつろぐポーズ発見!そっと近付く。

2017040612161569f.jpg

ズン!

201704061216173e3.jpg

ズンズン!!

20170406121659fe1.jpg


更にツレが好きな座敷でくつろぐオヤジポーズ発見!そっと接近。

20170406121659c92.jpg

ズン!

20170406121701c4d.jpg

ズンズン!!!

20170406121702cc8.jpg

あー楽しかった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



最後まで読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。