思い出盤

03-27,2017

この間中古でこいつを購入した。

20170327093024a8e.jpg

サザンオールスターズ / NUDE MAN (1982)

そんな訳で連れと共に昨日聴いたんじゃが、
中には数十年振りに聴いた曲もあって懐かしさのあまり思わず屁が出た。(嘘)
でも当時組んでたバンドでこの中から数曲コピーもしたんだよなぁ。
今では完全に忘れたけど。
持って来たのはヴォーカルのNGH氏だったんじゃが、
当時何故サザンをチョイスしてきたのかは今だに不明。
あのひと大のホール&オーツ好きだったのにねぇ、ほんに何故?
因みに他のメンバーはギターがルカサー好き(わし)とリトナー好き(友人Z)
ベースはジャコ好きで、ピアノが吉川晃司のバンドにいたクラシックピアニスト。
そしてドラム(PON)はメタル好きと云う趣味嗜好の全く違うメンバーで構成されてた。
よってライブ3〜4回やっただけであっさり自然消滅した。

ちょっと話が飛んだがそのバンドでコピーしたのは#1.8.9
それ以外で個人的に好きなのは#2.13
特に13は痺れる渋さ!
まだまだアルバム単位で音楽聴いてた時代の名盤。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



来月発売のギタリスト高内HARUさんの書籍。これ面白そう!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

物持ち良い男

02-13,2017

最近CMで話題のSuchmos



ぶちカッコええが何処をどう聴いてもジャミロクワイを思い出す。
ビデオ観ると本人達も確信犯、開き直ってやってる気がする。
そんな訳で本家ジャミロの方が聴きたくなったので久々に引っ張り出してきた。

20170213041701ee7.jpg

Jamiroquai / Emergency On Earth (1993)

聴いたのは当然1番衝撃受けたファースト。
でも確かアルバムより先にオープニング曲のマキシがリリースされたんじゃなかったかな?
確かそれを"ジナジナ"のNGH氏に聴かせて貰った。
それがファーストコンタクト。
そして暫くしてアルバムがリリースされた。
そういやぁ広島にも来たんじゃよ。
(確か2回来てる)
わしゃ何とそん時買ったロンT今だに持ってるのだ。

201702130417067b8.jpg

それにしても今聴いてもぶちカッコええんじゃが。
ほんにどうしたもんじゃろのぉ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20周年エディション。



Suchmos



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

明けましておめでとうございます

01-02,2017

「この世界の片隅に」のロケ地マップゲット。

20170102103305818.jpg

年末連れが探して来てくれた。
監督の完全書き下ろし。
広島ではJR広島駅や平和公園の観光案内所に置いてあるらしいので欲しい方はお早めにどうぞ。

で、話変わって新年一枚目に聴いたアルバムは何故かユーミン。

20170102103240f8d.jpg

松任谷由実 / Pearl Pierce

年末ユーミンのライブに行った連れが聴きたいつーんで一緒に聴いたのだ。
わしは初めて聴いた。(でもライブは4回行ってる)
今回便宜上「その他音楽」と云うカテゴリーにしたがサウンド的にはこりゃAORだ。
完全にわしの好きなパターン。琴線に触れるサウンド。
で、チェックしてみるとこれがなんと’82年作じゃないか!
正にどストライクな時代。
やっぱりなぁ。こう云うのが落ち着くんだよなぁ。
そしてどのアレンジも元ネタが有りそうでそれ探すのだけでも面白い。
わし的ベストは5曲目の「夕涼み」か。
これが1番AORしてる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

意外にハマった

10-21,2016

連れが購入した源ちゃんのCD。

20161021110713ec4.jpg

星野源 / Yellow Dancer (2015)

いやぁまぁーコレが良いのだ。
何処か80年代(曲によっては70年代)ポップスを思い出させる懐かしサウンド。
クラブじゃなくてディスコって感じのムード。
打ち込み一切無し。
シンセだって敢えてアナログ使ってる。
間違い無くわしら世代にはしっくりくる音なんじゃが、
わしの息子の様な若い世代の人が作ってる現代のJ-POP。
連れはポップス時代の大江千里な感じもあると言ってた。
作詞作曲以外も俳優やったりコントやったり本書いたりとマルチな才能の人。
俄然興味が湧いてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます

悲願達成

08-08,2016

こないだ某リサイクルチェーンで古本買いにいったついでに覗いたCDコーナーで発見。
500円也。
速攻で購入した。

201608081151098f3.jpeg

松田聖子 / Citron (1988)

今から28年前にリリースされた聖子ちゃんのアルバム。
全編デビッド・フォスタープロデュースでLA録音。
収録曲のコンポーズもフォスターはじめスティーブ・キプナーやランディ・グッドラム、
ジェイ・グレイドンなどその辺りの方々。(作詞は松本隆)
参加ミュージシャンもそう。その辺りの人々。
ギターはマイケル・ランドウがメイン。
因みに1曲ある英語で歌うナンバーではフォスターちゃんが聖子ちゃんとデュエットしてます。

リリース当時から是が非でも「聴きたいな」と思いつつフルで聴くのはコレが初。
特に聖子ちゃんファンでも無かった当時のわしにはそこまで回す金は無かったのだ。
(今も無いけど)
そんな訳で未聴のまま28年。
今回中古で発見してないとまだ聴いてない筈だ。悲願達成。
ありがとう某リサイクルチェーン店。

収録曲は全10曲。
聖子ちゃんファンの中でどう云う評価のアルバムなのかは知らんが
AORファン目線では今聴いても中々新鮮でいいアルバムだと思います。
曲や音は完全に当時のデビッド・フォスター・ワールド。
しかしそこに乗っかるのはあの聖子ちゃんの声。
歌唱法も特に気負う事無くアイドル歌手そのまんま。
でもいいんですよコレが。
ベストはフォスター作曲のバラード2曲と
確かシングルカットされたキプナーの"Marrakech"か。
ドゥーワップ調の"No1"もいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。