FC2ブログ

夏の終わりに

08-30,2013

今日の広島は大雨だった。
昼には物凄い音の雷も鳴りまくっていた。
雷など全く怖くもないわしが、ちょっとビビった程の大きさだった。
予報によると、週末も雨らしい。
ひと雨毎に涼しくなると云う事だが、
「夏のお嬢さんにドロップキックを噛ます男」と云われた、
"夏大嫌い男No.1"ガーシャちゃんとしては、まだまだ油断はしない。
多分もう一度、地獄の様な灼熱の暑さが襲ってくる筈だ。

しかし、もう直ぐ夏が終わると云うのも間違いない。
そんな訳で、今日は、あまちゃんからも、カープからも、ジャズからも、
勿論ゾンビからも離れ、わしの数少ないカラオケレパートリーの中から、
去りゆく夏をテーマにした曲をご紹介する。
決して、わしが歌ってる訳じゃないので安心して聴いて欲しい。

まずは、稲垣潤一の名曲「夏のクラクション」
因みにわしの又の名は、「夏のクラクションを出来れば鳴らして欲しくない男」だ。



どうですか!いい曲ですねぇ!
イントロのギターが良いんだよな。イントロが!
ちょっぴり古臭い歌詞もわし的にはいい!
さぁ、続きましてもう1曲!
しょうやんこと、伊勢正三さんの「ほんの短い夏」でございます。



こぉをぉぉぉおおれぇ~もぉをぉぉおおお、いっいいぃぃいい!!!
(注、これも良い)
スローなボサっぽいアレンジが哀愁を誘う。

いやぁ、どっちも、ひと昔?ふた昔?大昔?
の曲だが、ホント最高だ。
わしは、自らが好んでカラオケを歌う事はないが(下手だから)、
止むを得ず歌わなければならない場合は、大概この2曲のどちらかを歌う。

ところで話は変わるが、カラオケで思い出すのが、このブログにも時々登場する、
とてもお世話になってるHT社長の事だ。
わしはカラオケと云えば、この人の歌う、広島出身浜田省吾の「あばずれセブンティーン」
と云う曲の事を真っ先に思い出す。
この社長、この意味不明のバカっぽい曲を(ファンの方すみません)
バカみたいな顔して、バカみたいに大はしゃぎしながら、
バカみたいにな声で、バカみたいに歌うのだ。(しかし本人は大真面目)
もう、鼻水垂らして横チン出したアホ丸出しの小学生みたいな感じで、
いい年こいたおっさんが、テンション高く歌い上げるのだ。
(しかし本人はカッコつけてノリ乗り)
しかも、行く店全てで高らかに歌い上げるのだ。
(仮に一晩に5軒行くとすると5回以上は歌う)
しかし、これまで何度となく聴いて来た歌だが、
実はわし、この曲の浜田省吾が歌う本物バージョンは聴いた事がない。
聴くのは、このHT社長のカラオケでだけだ。
だが、それなのにサビの部分は完全に覚えている。
今でもしっかりとあのサビのメロディーが頭に浮かぶ。
忘れ様にも忘れられない。
この曲を歌うHT社長の、底抜けにバカっぽい笑顔と、脳天気な歌声には、
それ程のインパクトがあるのだ。
もう、右に出る者など絶対に居ない様なバカっぽさなのだ。
宇宙一のバカっぽさ。
これはもう、ある意味芸術なのだ。
まぁ、どうでもいいけど。

こっちの方の曲は、別に好きな訳じゃないんで、あえて貼りません。
どうしても聴きたい方は御自分で探して頂きたい。
すみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イナジュン(稲垣潤一)わし、実はかなり好き。



しょうやん(伊勢正三)これ、ちょっと欲しい。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き本当にありがとうございます!
とても励みになり、やる気が出てきます!
モリモリ出てきます!
ガンガン出てきます!
ブンブン出てきます!
だから、どうか今日もポンポン押してけろぉ!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ワールドウォーZを見に行った。

08-29,2013

話題の大作、「ワールドウォーZ」を見に行った。

130829-0.jpg

「無類のゾンビ好き」と云われる、このわしだ、
これは何があっても見に行かねばならない。
もしこれをスルーしようもんなら、
「何で見にこんのん?」と、小首傾げたゾンビに怒られる。
もしくは、総入れ歯が外れた老人ゾンビに、
よだれでベトベトになる迄、歯茎でハグハグされそうだ。
ちゃんと割増料金を払い、3Dのを見に行って来た。
少し話が飛ぶが、ところで、あの3D映画用のメガネ。
鼻の低い人間には、かなり辛いみたいだ。
一緒に見に行ったわしの連れ(鼻ほぼ平ら)は、
メガネが全く鼻に掛からない為、
両耳のみで、3Dメガネの全重量を支える事になり、
映画終了後「耳がちぎれる程痛い」と言っていた。
映画館の方には、鼻の低い日本人の為、
海女さんが被る様な、水中眼鏡型の3Dメガネの開発を提案したい。
(わしは全然大丈夫だった)

話戻します。
この映画、話題になってる分、逆に案外批判も多いようだ。
確かに、冷静にみると(冷静じゃなくても)ツッコミ所満載の、
意味もメッセージも無いどうでもいい映画の様に思える。
普段はホラー、ましてやゾンビ映画など、
全く見ないであろうブラピ(主演、ブラッドピット)ファンからすると、
けしからん映画なのかもしれん。
しかし、ゾンビ映画を、そんなに真剣に見ちゃいけない。
ゾンビ映画とは何も考えず、その瞬間、そのシーン毎に、
「ひえぇ~!」と怖がりながら見てればいいのだ。
頭を綺麗さっぱり空っぽにし、手に汗握り、金玉縮ませて見ればいいのだ。
(女性の場合3番目は無し)
その点、この映画は合格だ。
単純に「ひえぇ~!」を連呼出来る。
ゾンビ映画では定番の、
そして、わしが大好きな籠城(この記事チェック!)シーンが無いのは残念だが、
次々と変わる物語の舞台が、テレビゲームのステージをクリアしていく様な感覚で、
見ていて飽きさせない。
その数あるステージの中でわしが特に気に入ったのが、
冒頭の市街地でのシーンとイスラエルでのシーンだ。
物凄いど迫力だった!
これは大作ならではの、お金の掛け方だろう。
このシーンの予算だけで、B級ゾンビ映画が10本位作れるんじゃないか?
いや、20本位、いや、ひょっとしたら50本位作れるかもしれん!
あっ、あとWHOでの、"だるまさんが転んだ"的シーンも最高だった。(笑えた)
子供の頃遊んだ、リアルな緊張感&恐怖を思い出させてくれた。
もしかしたらこの遊び、アメリカにもあるのか?
その場合、"ゾンビさんが転んだ"と云う名前になってるとか。(違うか!)
しかし、実際、本格的なゾンビメイクをして遊んだら、
おっさん(40歳以上限定)でも、「キャッキャ」言いながら楽しめるんじゃなかろうか。
これは是非やってみたい。
しかもゾンビ役をやってみたい!

えーそれから、
ゾンビマニア以外もターゲットとしている大作だけあって、グロいシーンも全く無い。
ゾンビの頭を吹っ飛ばすとか、内臓"デロ~ン"とかは、もっての外なのだろう、
スプラッター的演出は皆無だ。
因みにわし、ホラー映画のスプラッターシーンは大好きなのだが、
テレビとかでよくやる、実際の手術シーンとかは大嫌いだ。
怖くて堪らん。
あと、高い所も嫌い。
ゴキブリも嫌い。
蛇も嫌い。
ニンジンとピーマンも、だぁ~いっ嫌い!(小学1年生ぽく)

スプラッターシーンは無いが、その分ゾンビの数で満足させてくれる。
B級ゾンビ映画では、精々50人位しかゾンビが出て来ないが、(ひとり何役も演る)
この映画では、まぁ何千何万と云う数のゾンビが物凄い勢いで襲ってくる。
もう、半分宙を飛びながら、頭から突っ込んでくる。
プロレス技で云う、フライングヘッドパッドだ!
「お前は、ダイナマイトキッドか!メキシコ系マスクマンか!」と、軽くツッコミ入れといた。
あのイスラエルでの、巨大な壁を突破するシーンなんかも凄かったな。
もう恐怖を通り越して感動した程だ。
しかし、ありゃ、餌に群がる蟻さんの大群を見て、思い付いたアイデアじゃないか?
昔、近所の駄菓子屋で買ったアイスを道に落としたら、よくこう云う状態になってたぞ。
アイスが壁で、蟻さんがゾンビ。
で、アイス落とした小学生が監督。
そしてそれ見て、「おぉ!これだ!」とか思ったんじゃないか?
うん、多分そうだ。
リンゴが落ちるのを見て、万有引力を発見したニュートンみたいなもんだ!(これは違うか!)

最後にひとこと。
ゾンビの定義ってのも色々あって、
「この映画の、こ奴らはゾンビとは言えない」って方もいるかもしれない。
しかし、わし的には、まぁこの映画もゾンビ映画って事にする。
出来れば細かい事で突っ込まないで頂きたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
ラーゲちゃん(Lage Lind)参加!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、昨日も沢山のクリック本当にありがとうございます!
とてもハゲみになります。
わしの頭部はハゲそうです。
今日も応援のクリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

CSについて思う事

08-28,2013

随分前にも、同じ様な事書いた記憶があるんだけど、もう一度言いたい。
わしゃ、やっぱりクライマックスシリーズ(以下CS)ってもんに違和感がある。
えぇーっと今日はいきなり、あまちゃんでも無く、ジャズでも無い、
野球の話題に突入しとります。
でも、嫌がらず読んで欲しい。お願い!

わしが愛するカープは昨日も快勝し、
初のCS出場に向かい、チーム、ファン一丸となって盛り上がってるところ申し訳ないが、
やはり違和感バリバリだ。
言っておくが、CSの制度自体に、反対してるわけじゃない。
やればそれなりに、盛り上がるんだろうし、
惜しくも優勝を逃した2,3位のチームにも日本シリーズ出場のチャンスがあるってのは、
そのチームのファンにとって、もしかしたらいい事なのかもしれん。
数年前にあった、リーグ3位からの下克上日本一ってのもありっちゃありだ。
だから、別に止めろとは言わない。
言わないが、わしゃ、やっぱり違和感を感じる。

話をカープに戻すと、このチーム、いつから目標がCS出場になってるのだ?
昔は、優勝しなきゃ、2位も最下位も同じだった。
それがCS制度ができた途端、「目標はぁ、3番以内に入る事でぇ~す♡」だとぉ?
「2位じゃダメですか?2位じゃ?」だとぉ?
AKBの選挙じゃないんだよ!お前は蓮舫かっつーんだよ!
しかもこれ、下手すると、開幕前からそうなってる。
戦う前から!
開幕前の特番のインタビューとかで普通に、
「今年の目標はCS出場です(キリッ)」とかカッコつけて言ってる。
わしからしたら「へ?」って感じだ。
「へ?目標それ?」って事だ。
大体がこのチーム、
オーナーの「Tシャツ大王」こと、元(カープオーナー松田元)からしてそうなのだ。
グッズ売る事だけに心血を注ぎやがって、チームは勝率5割を目指すとか真顔で言ってやがる。
そんなにTシャツが好きなら、ユニクロに球団株全て買ってもらい、
お前は、そこでTシャツ職人にでもなれって言いたいくらいだ。
一部のファンだってそうだ。
応援プラカード出すのはいいが、その内容が何故か、
「みんなでCSに行こう!」「目指せCS出場!」みたいになってる。
若いファンからしたら、優勝なんてあり得ないと思ってるんだろうから、
悪気は無いんだろうが、巨人ファンに笑われるから止めなさいと言いたい。
それに、地元メディアも似た様なもんだ。
「3位は充分狙える戦力です」とか大真面目に言ってる。
もう周り全てが、「3位でいいよ」って事、言ってるのだ。

ここなのだ!
ここに一番の違和感を覚えるのだ!
本来プロスポーツとは、勝つ事が目標じゃないのか?
勝つ事と云えば、最終的には優勝するって事だろ?
それがカープの場合、チーム自体がそれを目標にしない上に、
周り全てが、それでいいと云う雰囲気になってるのに、物凄い違和感を感じるのだ!
だから、初のCS出場に向け世間は盛り上がっていても、わしは素直に喜べない。
首位の巨人から20ゲーム離され、借金も二桁あって、そんな成績で何がCSだと言いたい。
そこからの下克上日本一なんてどうでもいい。
正直やはり優勝しなきゃ、2位も最下位も同じだ。
だから、わしは、やっぱりリーグ優勝が見たい!
144試合戦った上での胴上げが見たい!
いや、わしだけじゃなく、多くのファンもそう思ってると思う。
思いっきり勝利の美酒を飲み、人目も憚らず泣きたいのだ!

大のカープファンだった親父が去年死んだ。
病気で意識が朦朧としてる時も「昨日、カープ勝ったよ」と教えると、
嬉しそうにニッコリ笑っていた。
こうやって書くだけで、また涙が出る。
もう一度、優勝を見せてあげたかった。
福井の事が大好きな、かーやんもそうだ。
この間「私が生きてる間は、もう優勝は見れんね」と切なすぎる事を言っていた。
「そんな事ないよ、きっと優勝するよ」と言ってやりたい
でも、こんなチーム見てると、そうは言えない。
多分、こんなファンが、日本中にいるんだと思う。
カープの優勝を待ってる人達が。

元よ。
プロ野球球団のオーナーとは、
そんなファン、一人一人の想いを背負わなきゃなんないんだ。
カープが勝つのを、優勝するのを、
本当に心から待ってる人達が沢山いるって事を分かってないといけない。
Tシャツ作ったり、グッズ売ってりゃいい訳じゃない。
選手や、ファンみんなの夢や希望を背負わなきゃいけないんだ。
これは重い。
そして大変だ。
それが出来ないのなら、身売りしろ。
でもな、広島中の、いや日本中のファンを喜ばせる事が出来るんだぞ。
そして、お前には、その力があるんだぞ。
凄くやりがいのある仕事だと思わんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはオススメ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き本当に感謝してます。
とても嬉しいです!
しかし、もっと喜びたい!
白いタイツ履いて、股間モッコリさせてバレエ踊りながら喜びたい!
なんとか今日もクリックして貰えませんか?
お願い!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

器用貧乏な人

08-27,2013

今日は、Dave Holland超期待のニューグループ"Prismでのアルバムが、
もう直ぐ発売されるKevin Eubanksのlive at bradley'sを紹介する。
「お前に紹介されんでも知っとるわい」
って声もしそうだが、聞こえない振りして紹介する。

130827-0.jpgカッコいいジャケット!

Kevin Eubanks / live at bradley's (1994年録音)
メンバーは、KevinのギターにJames Williams(p) Robert Hurst(b)
オスカーピーターソンでお馴染みのドラムレスのトリオだ。
ケビンには珍しくフュージョン風のプレイは一切無く、
ジャズギターの王道スタイルで、スタンダードを中心に演奏する、
リラックスした雰囲気のライブアルバム。

さぁ、行くよ!
1曲目 speak low!
いきなりわしの好きな曲登場で、一気にテンションが上がる!
おっさんの癖して、笑顔も全開だ!
ソロはピアノから。
スインギーなプレイで、グイグイ引き込んで行く。
わしのパンツも、グイグイ食い込んでいく。
そして、お次はギターソロだ。
ナチュラルなぶっとい音。
こりゃ、ソリッドじゃないな。
間違いなくフルアコに、太い弦張った音だ。
このアルバムでのケビンは、全くピックを使わず、右手は指のみ。
ウォームな音色で弾くソロがカッコいい!
そして、それがまた上手い!
ぶち上手い!
ばり上手い!
げき上手い!
上手いの三冠王やぁ~。(彦摩呂風に)

2曲目はトラディショナルソング。
日本の民謡みたいなもんだ。(違うか?)
ここでは、3拍子のミディアムスローで演奏される。
ピアノとギターでダークに奏でるイントロの後ろに入ってる、
"グワシャーン"と云う、食器を引っくり返す様な音が嫌でも臨場感を際立たせる。
しかし、引っくり返した本人は青ざめただろう。
多分、店内全員の注目を集めた筈だ。
しかし、ライブ録音してるのだ、レコーディング中なのだ。
当然一切声も出せず、「すんません」って感じの情けない表情のみで、
この場を乗り切ったんじゃなかろうか。
その後、この出来事がトラウマになってないか少し心配だ。
ケビンちゃんの、ミュートプレイを中心にしたソロが面白い。

3曲目はスタンダードのjune in january
アップテンポの4ビートで演奏される。
ケビンちゃんのノリに乗ったプレイ!
ワァーオォ!グレェ~ト!(アメリカ人を気取ってみました)
ソロの最後を締めるハーモニクスの透き通る様な音が、
マジでイッカすぅぅうう!(若者を気取ってみました。言わんかこんな事)

そして、4曲目は完全ソロで、in a sentimental mood
ひと言、痺れる!
足が。



嘘です。魂が!

お次は、ラテンタッチのalter ego
煌びやかなピアノソロのバックで刻む、
ケビンちゃんのコードカティッングがキレてる!
因みに、長州力は、キレてない。らしい……
キレさせたら、大したもん。 らしい……
倍テンになってからの各ソロが、またカッコいい!
これもハイライトナンバーのひとつと云っていいな。
そしてギター、右手の親指と人差し指を駆使した素晴らしいソロ!
そう、ケビンちゃんはウエスの様に親指オンリーじゃなく、
人差し指もフルに使い、スピード感溢れるフレーズを、
これでもかと繰り出していくのだ。

はい!6曲目は、ミディアムテンポのブルース。
ブラックフィーリング溢れまくる、
たっぷりとタメを効かせたブルージーなソロを聴かせてくれる。
しかし、ホント、器用なギタリストだ。
他のアルバムと、全く違うスタイルで弾きまくっている。
まるで、別人の様だ。
ある意味、器用貧乏なギタリストと云えるかもしれない。
でも、そこがいい!
そんな、器用貧乏さが素晴らしい!
もうここまで来たら逆に、
器用貧乏と云う独自のスタイルを貫き通せばいい!

そして、ラスト7曲目は、キャノンボールでお馴染み、
ザヴィヌルのmercy,mercy,mercy
うーんファンキー!
ドラムのいないこの編成でも、とびきりファンキーだ!
そして、人差し指で弦を引っ掛ける様に弾くケビンちゃんのスタイルが、
曲調にやけにマッチしてる。
やはり、いい曲だな、ヒットしたのもよく分かる。

因みにわし、大昔このライブアルバムの会場、
ニューヨークは「ブラッドレイズ」に、行った事がある。
今は亡き名ギタリスト、ネイサン・ペイジが率いるカルテットを見たのだ。
ピアノは、当時まだ若手のサイラス・チェスナット、
他のメンバーは覚えていない。
店のメニューにメンバー全員のサインを貰ったのだが、何処かに失くしてしまった。
素晴らしい演奏と、素晴らしい店。
食事も美味かった記憶がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレね!かなり良いよ!



そして、2度目になるが再度紹介。
これがもうすぐ出る、Prismのアルバム。
超期待だ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き本当にありがとうございます!
今日の朝は少し涼しかったですね。
しかし、まだ油断は出来ん!
この「夏を抱きしめない男」と言われた、世界一夏が嫌いなわしの直感が、
まだまだ油断するのは早いと言っている。
だから、気を引き締める為、今日もクリックを!
みんな元気にクリック一発を!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

甘酸っぱくない思い出 パート2

08-26,2013

ええー、この前の話の続き。
読んでない方は、出来ればその記事から読んで欲しい。
(甘酸っぱくない思い出 パート1)
あの忌まわしい事件で、九死に一生を得たわしは、
「フルチンで、他人の家のお風呂に籠城する」と云う、
17歳の少年に有るまじき行為をした事など、綺麗さっぱり忘れ、
その後も呑気に、のっほほぉ~んと暮らしていた。

そんなある日の事だ。
いつもの様に友人Mの家でゴロゴロとギターを弾いたり、
下らない事でヘラヘラと笑っていた時、その電話はかかって来た。
もう日が暮れた後だったと思う。
携帯電話など無かった時代だ。
しかし、わしが友人Mの部屋に居るのは間違い無いと思ったのだろう、
それは、わしの彼女からの電話だったのだ。

「お父さんが今すぐ家に来いと言っている…」
彼女は、いきなりそう用件を切り出してきた。
大好きな彼女からの電話でニヤついてたわしの顔が、その瞬間凍りついた。
へ?
今なんつった?
お父さんが?
来いとな?
今すぐ、家に来いとな?
何で?
何で、こんな時間にわしを家に呼ぶ?
まさか、この間の籠城について釈明しろとでも?
でも、この前の件は、あれで許してくれたんじゃなかったのか?
わし素直に誤ったし、あの時怒らんかったじゃん、それがなぜ今?
あっ、それとも、もしかしたら、
「先日、お主がやった籠城、見事だったぞ!見上げた奴だ褒めてつかわそう!」
とでも言って、何か褒美でもくれるとか?
もしくは、寒い風呂場に長時間籠城してた、わしの身体を気遣って、
慰安会でも開いてくれるとか?
ひょっとして、「わしにも籠城のコツを伝授してくれ」とか?
いやいや、いやいや!
んなアホな!
そんな訳無いだろ!
どこの世界に、親の居ない隙に家に上がり込んで1時間も、
それも全裸で、風呂に籠城する様な男を褒め称える奴がいる?
ましてや、自分も何処かで籠城する気満々とか、
世界中探したってそんな親いる訳無いよな。

こりゃ、怒ってんだよ!
この前は、あんなに紳士的な態度で接してくれたけど、やっぱり怒ってたんだ!
そして、日が経つに連れ怒りの炎が燃え盛り、今日それを大爆発させる気なんだ!
こりゃ、もし行ったらマジで今度こそ、どつき回されるかもしんないぞ!
その挙句、寒い風呂場どころか極寒の中、全裸で家の軒下に吊るされるかもしれんぞ!
あぁ、嫌だぁ!
行きたくない!
ここで(友人Mの部屋)で、このまま呑気に遊んでいたい!
楽しくギター弾いて笑っていたい!
やだやだ、やだやだぁぁああああ!

そう思ったわしは、どうにかこの場を逃れ様と、さりげなくこう言ってみた。
「うぅ~ん…今すぐっつってもねぇ…直ぐには電車ないよぉ…
それに、その後、バスだって乗んなきゃいけんしぃ…
かと云って、自転車は無いしぃ…
かなり遅くなるから今日は止めた方がいいんじゃないかねぇ?」と。
すると、「タクシーに乗って来いと言ってる」とあっさり彼女に言われた。
どうしても行きたくないので、
「うぅ~ん…今日はタクシーに乗る金が無いからねぇ、
また今度でどうでしょうか?と言ってみてくれ」
と、祈る様な気持ちで彼女に頼んでみた。
しかし、きっぱりと却下された。
「金は、払ってやるから、とにかく今すぐ来いと言っている」と、彼女が云う。
「うぅぅん…でもタクシーすぐ捕まるかねぇ…」と、尚も何とかごまかそうとするが、
「つべこべ言わず、すぐに来いと言ってる」と、泣きそうな声で彼女に言われた。





完全に詰んだ。
この調子で断り続ければこの親父、
今度は、逆にわしの家までやって来ると言い出しそうだ。
それはまずい!
わしの親に、
「お宅の息子さん、先日我が家の風呂場に、全裸で1時間も籠ってましてねぇ、
警察呼ぶ一歩手前でしたよ」とか、言われるのだけは勘弁して欲しい!
もう、行くしかない…

よっしゃ!
こうなりゃ仕方がない!
わしも男じゃ!
ここは、一丁、腹決めて行ったろうかい!
男一匹ガキ大将的にそう決意したわしは、心配そうに見守る友人Mを見つめて、
毅然とした態度&力強い顔を装いながら、弱々しくこう言った。
「頼むけん、お前も一緒に来てくれんか?」と……

嫌がる、友人Mを強引に説き伏せ、タクシーで彼女の家に向う。
「原因不明の大渋滞で、これ以上先に進めません!」
って事になんないかなと思ったが無駄だった。
全てのタイヤが破裂しないかと願ったが、それもダメだった。
こんな時に限って、渋滞もなくタクシーはスイスイ進み20分程でちゃんと着いた。
玄関を開ける手が震える。
「あぁ、夢なら醒めてくれ!」そう思ったが、これは現実だ。
「ヘルメット被った、色黒のおっさんが
"ドッキリ"と書いたプラカード持ってひょっこりと出て来ないか?」
そう思ったが、勿論ドッキリでもない。
ちゃんとドアは開いて、すぐに彼女が出迎えてくれた。
上がり框の横に、風呂が有る。
つい数日前の事なのに、何故か懐かしい。
ふと、「このままここで、もう一度籠城しちゃおうか…」
と云う、狂った様な誘惑に襲われる。
しかし、そんな訳にはいかない。
数メートル先に、お父さんが座っているのだ。
リビングの座卓の前に、デーンと座っているのだ。
「お邪魔します」
そう丁寧に挨拶しながら、お父さんに近付いて行く。
そして、少しでも場を和ませようと、
精一杯の愛想笑いを浮かべながら、そっとお父さんの顔色を伺う。




真っ赤だった。
真っ赤な顔で、完全に酔ってらっしゃった。
ベロンベロンに、酔ってらっしゃった……

そこからが、まぁ地獄だった。
説教と云うか愚痴と云うか、この前の物静かな、紳士的な態度は一切無く、
仁義なき戦いに出てくる極道の様な口調でいきなり、
「わりゃ(広島弁、お前の意)したんか?」と言われた。
慌てて「へ?何をでがす?」と返すわし。
「おぉ?わりゃ、わしの娘とセッ○スしたんか?と聞いとんじゃぁ!」と、お父さん。
あまりの豪快な、ど直球の質問にたじろぎながら、
「いえ、そんな事しておりません」とオロオロ答えるしかなかった。
しかし、全く聞く耳を持たない。
それどころか、更に興奮しながら、
「わしゃ娘の事が可愛いてならんのじゃ、それをこのガキがぁ、
わりゃ、わしの娘とセッ○スしたんじゃろうがぁ!
おう?わりゃ、やったんじゃろうがぁ!」
と畳み掛ける様に、聞いてくる!
「いやあのぉ、すみません。あのぉ、してません。」とオロオロと言い続ける。
言い続けても、泥酔してる親父の耳には届かない。
必死で止める彼女の言う事も聞かず、尚も、わしを責める。
「やったんか!やったんじゃろがぁ!セッ○スしたんじゃろうがぁ!」
娘の前で、とんでもない質問を、次々とぶつけて来る!
「いや、ホントですぅ。してません。すみません。もうしません!」
軽いパニック状態になりながらも、そう言い続けるしかない。
暫くすると、「いい加減にしろ!もう酒を飲むな」と彼女が怒り始めた。
怒ってても可愛かった。
だが、親父は完全無視で、尚もガブガブ飲み続ける。
友人Mは、少し離れたところに座り、怯えるわしを見て、笑いを堪えている。
すると完全泥酔親父、今度は、何処からか、もぐさを取り出して来た。
そう、あの身体のツボなどにする、お灸用のもぐさだ。
そして、自らの手で丸めた巨大なもぐさ(直径10センチ)の塊に火を付けながら、
「どのチ○コがやったんならぁ!ここに出してみぃやぁ!灸したるけん、こらぁ!」
と、物凄い勢いで迫って来た!
「ひぇぇぇええ~!すみません!やってません!してません~!」
と言い続けるわし。
「ええけん、出せ!チ○コ出せ!」と親父。
「ま、ま、待って下さぁあいいいいい!許して下さぁあいいい!
やってません!してません! 信じて下さいぁぁあいいい!」とわし。
もう殆ど地獄の責め苦だ。
そして、そんな中でもわしは、ただただ謝るしかなかった。
怒りの嵐が通り過ぎるのをジッと待ちながら、誤り続けるしかなかった。

それから2時間程経った頃だろうか、
若干落ち着いたお父さんが、テレビの上にある常備薬「強力わかもと(胃腸薬)」を取れと言う。
とても巨大なビンだった記憶がある。
「こりゃ、健康にええんじゃ!お前らも飲め!どんどん飲め!もっと飲め!」
そう言われながら、何度も飲まされた。
5~6錠ずつ何度も何度も。
最終的には合計100錠は飲まされた筈だ。
(当然、横にいた友人Mも同じだけ飲まされた)
そして、微かな記憶によると、確かこの辺でやっと解放された様な気がする。
地獄の責め苦からの解放だ。

この後、どうやって家に帰ったか覚えていない。
多分、もう一度お金を貰い、タクシーで帰ったのだろう。
そして、また友人Mの部屋に行き、さっきの件を思い出しヘラヘラと笑ってたんだろう。
当時のわしがする事は、精々そんなとこだ。

今思うと、よくこれで許してくれたなと思う。
大事な娘さんなのだから、怒って当然だ。
本当は、わしを殴りたかったのかもしれない。
でも、許してくれた。
それどころか、その後色々な事で凄く良くして貰った。
ホント、いい人だった。

彼女とは、それから数年して別れた。
ってか、フラれた。
一度だけ、子供の手を引く姿を、偶然見たがそれっきりだ。
お父さんともそれ以来会ってない。
母親になった彼女は、こんな事もう覚えていないかもしれない。
それが当たり前だろう。
でも、やはりわしにとっては一生忘れられない思い出なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚!
Mike Moreno参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き本当にありがとうございます!
とても励みになっております!
しかし、もっと励みが欲しい!
世界中のみんなから「ガーシャちゃん、ファイト!」と言って欲しい!
だから今日もクリックお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

この前の運勢と見逃された盤

08-24,2013

「知っていることを、今更教えられる。顔に出る。」
2~3日前の朝刊(広島の地方紙)に出てた、わしの誕生月の運勢だ。
これを見て、すかさずある人の事を、思い出した。
以前このブログでもチラッと触れた事がある、
ある企業を率いる、HTさんと云う、社長の事だ。
この人と会話してると、まさにこの運勢に書いてある様な事が、ちょくちょくある。
わしが、とっくの昔に知ってる事を、得意気に話すのだ。
しかも、この「知っていること」ってのがほぼ全て、以前わしが言った事だから始末が悪い。
このHT社長、わしが教えた情報だとか、雑学だとかを、
さも自分の知識の様に、さも自分の手柄の様に、どや顔でわしに話して聞かせるのだ!
わしから仕入れた話だってのを完全に忘れて、わしに!
情報元の、このわしに!
思いっきり通ぶって、粋がって、語るのだ!
だから、そんな話しを聞くと、わしは、「へ?」しか、言えなくなる。
言えるのは、「へ?」のみだ。
それ以上の言葉は出ない。
「へ?」だけだ。
そして、この言葉にならない感情は、完全に顔に出てるだろう。
「へ?」って表情で。

しかし、このHT社長、それには全く気付かない。
それどころか、今後何年経っても、気付く事は無いだろう。
そして、わしの「へ?」には全く気付く事なく、
話のオチも内容も全てパーフェクトに知ってるわしに、
わしから得た話を、長々と語るのだろう。
で、わしは立場上、それを黙って聞いてなきゃならない。
時には、「はぁ、そうなんですかぁ!勉強になりますぅ!」
とか言いながらも、やっぱり「へ?」って顔して聞き続けなきゃなんない。
わし発の、パーフェクトに知ってる、わしの話を。

と云う訳で、久々にAORいくでがす!
Greg Guidry / soul'd out



これは名盤 "over the line "から18年を経た西暦2000年に、
日本のクールサウンドからリリースされた、グレッグ通算3枚目のアルバムだ。

いやぁ、やっぱ最高!
内向的な少年の様な少し憂いを帯びた声、
70年代のソウルに影響された、哀愁感溢れるポップでグルーヴィな楽曲。
マジで、どれもこれも最高だ!
これが2000年じゃなく、1980年代前半にリリースされた盤なら、
間違い無くAORの名盤として語られてたと思う。

ライナーにも書いてあるが、先ずは冒頭3曲で殆どのAORファンは参るだろう。
キャッチーなサビが印象的な1曲目、
むさ苦しいおっさんが思わず爽やかな笑顔をこぼす程、上質なメロディだ!
分厚いコーラスとガットギターが美しいスローナンバーの2曲目、
気分に浸ったおっさんは、ひとり勝手に照れて頭を掻くだろう。
グレッグ本人も語るマーヴィンゲイに影響された、ソウルフルな3曲目。
うおぉ!今すぐクラブに行って踊りたくなる!
但し、盆踊りしか出来んけど。
うーむ、やっぱり、この3曲の流れはマジで強力だ!
「こりゃベストアルバムか」って思う程だ。
しかし、このアルバム、
勿論その3曲だけじゃなく、その他にも美味しい曲は目白押しなのだ。
スイートなムードの4曲目もいい!女の子が好きそうだ!
独身男子よ!今すぐドライブ用オムニに入れろ!
そして女を誘い海岸線をドライブしろ!
あわよくばBくらい、いや、Aくらいさせてくれるかもしれんぞ!
(古いか!)
5曲目は、ファーストアルバムからのセルフカバー、名曲goin' on
若干アップテンポになったな。
3拍子のバラードの6曲目は、オヤジの心をジーンとさせる。
これぞ80年代!初期のホール&オーツにも似た7、8曲目!
思わず、どでかい肩パットの入ったダブルのスーツを着たくなる!
9曲目もミディアムテンポのバラード。
10曲目はファンキーでポップ!
そしてラスト!
またも来た!甘ぁ~いナンバー!
あぁ、これもいい!
何なんだ?この甘酸っぱさは!
このなんとも言えないキュンと来る感じは!
もう気分は完全にティーンだ!
痔の痛みに怯えたり、頭髪の量を気にする事もない、ティーンエイジャーの気分だぁ!
と云う感じの全11曲。
これは、隠れたと云うより、AORファンにもちょっと見逃されてるって感じの名盤だ。
是非聴いてみて欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
今日もなんとか押して貰えんでしょうか。
押してくれなきゃ、押してくれるまで、
あなたの家の前で、拡声器持って問いかけますよ。
「ねぇ、なんで押してくれんのん?」と。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

甘酸っぱくない思い出 パート1

08-23,2013

いやぁ、ジーンときたな。
今日のあまちゃん(NHK朝ドラ)、ホント軽く涙が出そうになる程感動したな。
一昨日から種市と同化し、下衆な気持ちで、ウヒャウヒャはしゃいで、
かじりつきでテレビ見てた自分が、恥ずかしくなるわ。
何が種市気分だ、何がアイアム種市だ、アホかお前はって感じだ!
考えてみると(考えないでも)
朝っぱらからNHKの朝ドラで、濃厚なラブシーンなんかある訳ないし、
いきなりここで、このふたりが出来ちゃったら、この先話になんないし…
絶対、何かしらの邪魔が入るとは思っていたが、まさかのアレとは思わなんだ。
(見てない人の為、ボカします)
ホント、面白い脚本書くな、クドカンちゃんは。
そして、このシーンのアキちゃんがぶち良かった!
あの、絶妙な表情!
ホント良い演技するわ。
この子もしかして、超大物役者になるかもな。
それ程良い演技してた。

ところでわし、このシーンで、やっぱりあの事件を思い出した。
当時17歳だったわしを襲った、あの忌まわしい事件の事を……
ってか、むちゃくちゃしょうも無い事なんだけど、何故か忘れられない出来事なのだ。

この前のブログでも書いたが、(コレね)
ある日、女の子から、
「明日、家に誰も居ないから遊びに来て」と、甘く囁かれたわしは、
まぁ、狂った様に浮かれまくり、
モッコリ膨らむ股間を押さえ、中腰でその家に向かったのだ。
歯ブラシや着替えのパンツなど、お泊り道具一式を入れたカバンを小脇に抱え、
最高に浮かれまくって、中腰で向かったのだ!
でもコレは、自分で言うのもなんだが、無理も無い事だと思う。
なんてったて、当時のわしはまだ17歳だ。
セブンティーンなのだ。
もう、頭の中の98%は、ど助平な事を考えてるのだ。
ガーシャは、まだ(デデ、デッデデ)17だぁ~からぁ~ぁ♫(by松本伊代)
って感じなのだぁ~からぁ~!

話戻します。
夜までは、楽しかった。本当に楽しかったのだ。
確か彼女の手料理も食べた筈だ。とても旨かった。
そして、いよいよお風呂に入ろうと云う事になった。
当然一緒にだ。
彼女と一緒にだ!
ここが種市とは決定的に違う!
種市とアキちゃんの様に別々に入って、部屋で待つんじゃない。
一緒に入って、背中の洗いっこするのだ!
場合によっては、前の方も洗いっこする可能性だってあるのだ!
幸せと興奮の絶頂にいたわしは、まぁ、そんな感じで、
彼女とキャッキャ言いながら、熱ぅ~いお湯に、
楽しぃ~く、気持ちよぉ〜く浸かっていたのだ。能天気に。
入ってから15分程経った頃だろうか、風呂のすぐ横にある玄関から、
「カチャ」っと云う扉が開く様な音がした。
今でも鮮明に覚えている。
案外軽い感じの音。
動揺を抑え、「ん?」って感じで耳を澄ますと、
ドスドスと人が入ってくる足音がする。





親父が帰って来たのだ。
「今日は入院中のお母さんの病院に泊まるから帰らない」
と言ってた筈の、彼女のお父さんが、何故か急に帰って来たのだ。

「どうしよう!」そう言いながら、慌てて出て行く彼女。
「あわ、あわ、あわぁぁあ~」と、瞬時に焦りの頂点に達したわしも、
素早く出ようとしたが、部屋の間取りが悪かった。
お風呂の場所が、リビングから丸見えの位置にあったのだ!
リビングにあるテレビの前に座り、ひょいと横を向けば、
よぉ〜く見える位置に風呂があるのだ!
これでは、出れない!
どうやったって見つかる!
絶体絶命だ!

そこで、わしは考えた。
「冷静になれ!ここで慌てて飛び出せば、フルチン姿をもろに見せる事になる!
娘の彼氏として、お父さんと初対面するには最悪の姿だ!
こんな状態でも、今後の為、どうにか少しでも良い印象を与えたい!
それには最低でもパンツは履きたいところだ!
フルチンで、「ええっと、どうもお邪魔してます」って訳には絶対にいかない!
それに待てよ。
そもそも、まだバレたと決まった訳じゃないぞ。
玄関にわしの靴があるから、男が家に居るのはバレているだろう。
しかし、今この時点で、全裸の男が、風呂に居るとは思ってないんじゃないか?
男の方は、2階の娘の部屋にでも居ると思ってんじゃないのか?
それに、ちょっと忘れ物を取りに帰っただけかもしれない。
暫くすると、また出掛けるんじゃないか?
出掛けないにしても、すぐ寝ちゃうかもしれない!
それなら、ここはひとまず、身動きせずジッと隠れてるのが賢明じゃないか?」
どうにか穏便に、この場をやり過ごしたいわしは、風呂への籠城を決め込んだのだ。

しかし、親父は出掛けない。
見えはしなかったが、リビングにどっかと腰を下ろし、寝る素振りさえ見せない感じが、
お風呂に籠城するわしにまで、ひしひしと伝わって来た。
「こりゃ持久戦だな。後は親父が風呂に入らない事を祈るしかないか」
そう思いながら、身動きせず座っていたのだが、
やはり真冬とは云え、熱い湯船に浸かり続けるのには限界がある。
数分で頭がぼーっとして来た。
「もう限界だ…」「これ以上入ってたら、脱水症状で倒れてしまう…」
意を決したわしはゆっくりと、そして水滴ひとつ落とさない様、
細心の注意を計りながら湯船から出た。
そう、湯船からだ。
湯船から出ただけで、お風呂にはまだ居るのだ。当然真っ裸で。
小さなお風呂用椅子に、ちょこんと腰掛け、火照りまくった身体を冷やす。
暑さと緊張とで喉がカラカラだ。
水が飲みたいが、どんな音がするかも分からず、当然蛇口など開けない。
ひとり黙ってジッと待つ。
徳川家康になった気分だ。
外の様子に耳を澄ますと、何やら話し声は聞こえるが、何を言ってるのかは分からない。
分からないから、ジッと座り続ける。

暫くすると、今度は異様な寒さに耐えられなくなってきた。
当然だ、真冬なんだから。
ガクガクと身体が震える。
金玉が、ギュッとかじかんでくる。
「目の前にある熱い湯船に浸かりたい!身体の芯まで温ったまりたい!」
心からそう思ったわしは、またも意を決して、今度は逆に湯船に入る事にトライした。
爪先をピンと伸ばし、足からゆ~っくりと、浸かって行く。
物音ひとつ立てず、熱い湯船に身体を沈める。
「あぁぁぁあああ~」っと、腹から声が出そうになるのを懸命に堪える。
「気持ちいい…本当ぉ~に気持ちいい…
冬山で遭難して助けられた人の気持ちってこんな感じか?」
そう思いながら浸かってたのだが、やはり数分で気持ち悪くなってくる。
完全にのぼせて、今度は吐きそうなくらいだ。
またも、ゆっくりと湯船から出る。
少し気持ちに余裕ができ、スムーズに出れた。
小椅子に座り、身体を冷やす。
暫くすると、当然寒くなる。
ガチガチと歯がなる。
心から湯船を欲する。
ゆっくりと爪先から入る。
「あぁぁぁあああ~」を堪える。
数分で、のぼせる。
今度は逆に、あまりの暑さに、金玉が緩む。
水滴に気を付けながら出る。
倒れ込む様に、小椅子に座る。
恐ろしい程の寒さの為、湯船に魅力を感じる。
忍者の様に無音で、湯船に浸かる。

これを何度繰り返しただろうか?
もう暑いのか寒いのかも分からなくなっていた頃、
時間にして1時間程経ったときだろう、彼女がわしを呼びにきた。
「もう、とっくにバレてる」と……

ずぶ濡れのまま、服を着たわしは、お父さんの前で頭を下げ、素直に誤った。
一発くらい、ぶん殴られるかと覚悟したが、
お父さんは静かに「今日はもう帰れ」と、一言だけいって許してくれた。
「よかった…」「助かった…」そう思ったわしだが、それが甘かった。
その数日後、またもやわしは彼女の家に行く事になるのだが、
とりあえず今回は、ここで終わる。
そろそろ、キーを押す指が痛くなってきたから。
下らない事を長々と書いて申し訳無いがパート2、また書きます!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚!
Kurt Rosenwinkel & Mark Tuner参加!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き、本当にありがとうございます!
とても励みになってます!
今日もお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

種市気分

08-22,2013

うわぁ~!
うわっ、うわっ、、うわぁぁぁあああ~!!
(注)既にあまちゃん(NHK朝ドラ)の話題に入っております。

昨日、ブログで、「明日は静かな気持ちでTVを見るだろう」と書いたが、無理だった。
今日の放送、とてもじゃないが、冷静に見る事なんて不可能だった。
いや、決して種市に対して、怒りを爆発させたからではない。
勿論、嫉妬した訳でもない。
昨日も言ったが、嫉妬したどころか、むしろ種市に自分を重ね過ぎたのだ。
いや、重ね過ぎたと云うより、種市と同化していたと言ってもいいだろう。
同化して興奮しまくっていたのだ。
もう、テレビ見ながら完全に自分自身が種市になり、
期待と興奮の渦の中を、緩みきった100万ドルの笑顔
(目尻と思いっきり下げ、口をだらしなく開けニタァ~っと笑う)で、グルグルと回っていたのだ。
冷静どころか、いつもの10倍くらい張り切って見てたのだ。

先ずは、番組冒頭のあのセリフで早速ニタついた。
男なら誰もが憧れ、一気にテンションが5段階上がる、
あの「ママもパパも、家さいねぇの」ってセリフだ!
しかも今日は、それの5連発!
もう、小躍りどころか、全力で阿波踊りしそうな程の「ウヒャウヒャ」状態だった!
実際、手のひらをヒラヒラさせながら、半分腰が浮きかけてたくらいだ!

で、そこからのオープニングテーマ曲突入。
ここでわしゃ、マジで座椅子に横になり、
両手両足総動員でテーマに合わせ手拍子(プラス足拍子)する程、はしゃぎ回ってたからね。
大笑顔で。

そして、映画の主役選考会議のシーン後、いよいよ自宅へ。
うほうほ、うほほぉ~い!
もう気分は種市だ!
種市気分だ!
ブンキはイチタネだ!
わしは種市だ!
アイ アム 種市だぁ!
ここまで来るともう興奮状態もMAXだぁ!

ビールを要求する種市に、
「おいおい、いきなりビールの要求かぁ?しかし、分かるぞ。
お前は今、極度の緊張状態に陥ってる筈だ、
ビールでも飲んで景気をつけるってのもありだぞぉ!」とか、
更にシャワーを浴びたいと要求する種市に、
「お前マジかぁ~!(⌒▽⌒)
シャワーの要求とは、それプロのセリフだろぉ、それぇ~。
ホストとかのさぁ~(⌒▽⌒)」とか、
更に、こ奴が、シャンプーとリンスの違いに悩んでんたら、
「お前、何つまらん事で悩んでんだよぉ。
いいの!そんなのどっちでもいいの!
そんな事より股間をしっかり洗っておけってぇ!全くもぉ~(⌒▽⌒)」とか、
種市が、適当に話しながらさりげなくアキちゃんの横に座った時は、
ひと事「ナイス!」とか、
アキちゃんの名を呼び捨てしてから、キスって時は、只々無言で「………(ゴキュ)」
と、生唾を飲み込んでみたりと、
とにかくテレビに噛りついてウヒャウヒャはしゃいで見ていたのだ。
しかし、この先、更に興奮するセリフがあるとは思わなんだ。
この世に、これ以上の興奮があるとは、思いもせなんだ。

最後にアキちゃんが言うセリフを聞いた時(見てない人の為、ボカします)
わしの興奮状態は未知の領域に突入した。
もう、スラッシュメタル並のハイスピードで演奏されるラジオ体操を、
全力で3番まで踊りきれるくらい興奮した。
もしくは、全裸のマツコ(デラックス)を肩車して、
フルマラソン完走するくらいの大興奮と云える。
完全なトランス状態に陥った。

これはもう、明日の放送が心配で仕方ない。
ドラマの成り行きによっては、大量の鼻血によって病院に運ばれる事も考えられる。
はしゃぎ回る姿をご近所に見られ、引越しを余儀なくなせる恐れだってある。
朝ドラひとつで、
「ガーシャさんのお宅、時々奇声を発しながら踊ってる姿が見えるんだけど大丈夫かしら?」
と云う事態だけは、絶対に避けなければならない。
明日は十分注意して挑まねば!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジョージベンソンのお得BOXが出る!
これはいいセレクション。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝しております。
毎日活力を得ております!
しかし、明日の放送に備えて、もっとスタミナが欲しい。
いくら鼻血が出ても持ちこたえれる様なスタミナが!
だから、今日も押してけろぉ!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

自分を重ねて。

08-21,2013

やばいよ、やばいよ、やばいよ、やばいよぉぉぉおおお!
(出川風に)
いいですかぁ~!やばいと云う字は、こう書きますぅ!
ってかぁ、こらぁ!平仮名ですぅう!
(武田鉄矢風に)
うぅ~~ん…ちょっと待って下さいぃ。
うぅぅん~、何かこう、やばくないですかぁあ?
(田村正和風に)

いやね、何がやばいって、
今日のあまちゃん(NHK朝ドラ)のラストシーンの事なんだけど。
アキちゃんが、「今日、家にパパもママも居ない」って、
種市(またの名を性欲製造マシーン)に言ったシーンの事。
こりゃ、マジでやばいんでないがぁぁぁあああ!
あの瞬間、金玉エイリアンこと種市の野郎は、鼻の下を15センチ伸ばし、
股間を山の様に膨らませてた筈だ。
そして、キスを通り越した先にある、
ど助平な事をすると云う野望を抱いたのは間違いない!
あの虚ろな目を見れば一目瞭然だ!
ありゃ、確実にエロい事を考えてた目だ!
その証拠に、今にも腰をカクカク動かしそうだったではないか!
絶対にそうだ!
断言出来る!
顔面アップの下で、腰振ってた筈だ!
ま、あくまでも想像だけど。

しかし…
そんな想像をしながらも、何故か種市を怒る気になれない…
何故か怒りが湧いて来ないのだ。
いつもならここで、「金玉ライダー1号」とか、
「股間コスッターマン」とか云って更に罵倒するとこだが、
とてもじゃないが、今日はそんな気になれないのだ。
それどころか、「うんうん、そうねぇモッコリしちゃっても、しょうがないよねぇ」
と、大きく頷いたりしてたのだ。
「この心の変化は何だ?」「何故、種市に怒りが湧かない?」
そう考えていると、直ぐに答えは見つかった。
それは何故か?
それはぁ、斯く言う、わしがそうだったからでぇ~す!
わし自身が、モッコリしちゃった事があるからでぇ~す!
(肩をすぼめ、悪戯っ子の様な顔で笑ながら)

その昔、種市と同じ様に女の子から、
「明日、家に誰も居ないから遊びに来て」と言われ、期待に胸と股間を膨らまし、
天にも登る様な気持ちになった事を鮮明に覚えている。
もう、前日から浮かれまくり、蝶の様にフワフワと舞い、
ひまわりの様に笑顔全開でヒンズースクワットを繰り返してたのを、昨日の事の様に覚えている。
スキップでウサイン・ボルト超え出来るくらいの浮かれ様だった。
(但し、わしの場合その後これがとんでもない事件に発展したのだが、それはまたの機会に)

今日の種市の気持ちもそうだった筈だ。
嬉しゅうて、嬉しゅうて、たまらんかった筈だ。
もう、嬉しすぎてハイテンションで寿司屋に戻り、
モッコリさせた股間で店のカウンターに五寸釘打ち込んでも仕方ないくらい嬉しかった筈だ。
ホント、マジで今日はこ奴の気持ちがよく分かった。
こ奴のエロい考えが、手に取るように分かった。
だから、わしは明日の放送も静かな気持ちで見るだろう。
悟りきった仙人の様な顔して見てるだろう。
種市の姿に、若き日の自分をそっと重ねながら。
(カッコ良くきまったな。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚ってか、八代亜紀の新譜!
これは、かつてブログで書いた(この記事)ライブのアルバムじゃないか?
だとしたら、ギターはピーターバーンスタインだ!
うーむ、ちょっと聴きたいな。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、昨日もクリックして頂きありがとうございます!
お陰様で何とか今日も更新出来ました。
しかし、もっと元気に更新したい!
もう一度、海老蔵に挑戦したい!
だから今日もクリックお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

気になる男

08-20,2013

 また一人、気になるギタリストが出来た。
イスラエル人ギタリスト Rotem Sivanと云う人だ。
6月に、steeple chaseから出た、この男のデビューアルバムが、かなり良いのだ!

130816-1.jpg

Rotem Sivan /  enchanted sun (2012年録音)
本人のギターに、Sam Anning(b) Rajiv Jayawera(ds)と云うトリオ。
全員聞いたこと無い人達だが、youtubeとかで見ると、皆若い。
リーダーのロテム君も、ジャケ写見ると髪は薄いし、神経質そうな顔してるが、
広ぉ~い額にも皺ひとつ無くツルツルしてるし、
実は、わしが思ってるより、かなり若いんじゃないか?
外人の年齢は、よう分からんしな。
ま、別にどうでもいいけど。

ええっと、スタイルとしては、所謂パットメセニー辺りからの流れから来る、
コンテンポラリージャズギタリストの系統に入る人だろう。
しかし、よく聴くと、これ又他のギタリストとは少し違う特徴を持っていて面白い。

基本は、Lage Lund やMike Moreno 同郷の Gilad Hekselman系の
「わし、静かに燃えてます」って感じのクールなスタイルなんだけど、
この男の場合、そのクールさがハンパない。
もう、クール通り越して、「わし、一切燃えません」って言ってる感じさえする。
まぁ、とにかく、弾かないのだ。
いや、そう云う言い方は、おかしいな。
弾くには弾いてるんだけど、ホントはもっと弾けるくせに、
あえてちょこっとだけ弾くって感じで焦らすのだ。
聴いてて「痒い所に1センチだけ届かない!」
「もっと力強く掻きむしって欲しいのに、何故か撫でる様に優しく掻く」的な、
焦らされ感が、ハンパないのだ。
しかし、何故かそれがいい!
気が付くと、それにむちゃくちゃハマっている!

さぁ、1曲目!
どこかメセニーを彷彿とさせるメロディックなオリジナルから、早速この焦らしプレーが始まる。
メインテーマが終わると、なんと初っ端からベースソロだ。
「さぁ、ギターのソロが始まるぞ!」と思ったら、いきなり肩透かしされた様なもんだ。
「焦らすなぁ!おい!自身のデビューアルバムの冒頭からこれかよ!」とか思って聴いてると、
このベースが中々いい!
「おお、こりゃ儲けもんじゃん!」と云う事で気分を持ち直す。
そして、肝心のギター。
まず、粒立ちの良い、暖かいサウンドが素晴らしい!
ギターは、ギラッド・へクセルマンと同じギブソンのハワードロバーツカスタム。
ギラッドもいい音出してたが、このヘンテコギター侮れんぞ!
中古でも見る事は殆ど無いと思うが、一体幾らくらいなんだろう?
ちょっと欲しくなってきたな。
但し、買う金は無いが。

プレイの方は、右手の人差し指と親指でピックを持ち、
その他の指で、コードを爪弾きながら弾くと云うスタイルが基本の様だ。
で、この曲のソロが、まぁカッコいい!
コードを巧みに挟みながら、流れる様なフレーズを紡いでいく。
しかし、気が付くと「もっと弾け!もっと!もっと!」と強く思っているのだ。
ホント、むちゃくちゃカッコいいソロ弾いてんだけど、何故か物足りない様な、
焦らされてる様な気分になるのだ。
何かこう、アヌス辺りが、むず痒い様な気分。
いや、そう云えば、アメリカ国籍の友人Mが中学生の頃、
「正確にはアヌスでは無く、エイナスと発音するのが正しい」と言っていた様な気がする。
どうでもいい話で、すみません。
で、この気分はアルバム最後まで続く。

2曲目もオリジナル。
3拍子の幻想的な曲だが、ここではなんとギターソロらしき物がない。
ベースソロのみだ。
これは、もう焦らしと云うより放置プレーだ。

3曲目はハンドクラップと共に始まるオリジナルのブルース。
しかし、全くブルース臭無し。
柔らかく繊細なピッキングで、
スピード感満載の、ハイパーフレーズを決めまくるソロが、ぶちカッコいい!
しかし、「やっと来たか!とうとう熱く燃えるのか!」と思ってると、ひょいと突き放す。
どうやってもクール。
問答無用のクールさ。
完全無欠のクール。
盆踊りの時、乗りに乗って櫓に上がり「わしにも歌わせろ」と、マイクを握った途端、
「もう終わりです」って冷たく言われた様な感じだ。(ちょっと違うか)
この決して熱くならない、冷たい感じは、ラーゲやマイクモレノ以上かもしれんぞ。

と、思いいつつ次の曲。
スタンダードの、isn't it romantic
ジャズギタートリオらしいストレートな演奏だが、ここでも、まぁ焦らす。
「お前は女王様か!」ってくらい、焦らしに焦らしてんだが、
とにかくカッコいいソロ弾いてらっしゃる。
聴いてると、クシャミが出そうで出ないって感じの、なんとも言えない気分になってくるが、
これが鑑賞2回目以降だんだんと癖になってくるから不思議だ。
女王様に完全に征服されたM男とは、こう云う気分なんだろうか?

空にプカプカ浮いてる様な不思議なムードの5曲目。
これもオリジナルだが、またもギターソロがない。
ベースがテーマらしき物を弾いて、ドラムが効果音的に色々やって、
ギターは淡々とコードを弾いてるだけ。
2曲カッコいいソロが続いたので、ここでまた、お預けと云う事だろう。

6曲目。
ガーシュインの how long has this been going on?
お互いの息遣いまで合ってる様な、三人のインタープレイが凄い。
まるでキースのスタンダーズみたいだと言ったら言い過ぎか?
しかし、ぶちカッコいいぞ!
ベースのウォーキングと共に「ガツンと来るか!」と思ったら、またもはぐらかし、
焦らされ悶えるわしをジッと観察してるって感じのプレイだ。
しかし、コレがはまる!

ゆ~ったりとした、夢の中の様な7曲目。
なんと、なんとぉ!
またもや、ギターソロなし!
これは何だ?
ギタリストのリーダーアルバムで、しかもデビュー盤で、これは何だ?
お預け多すぎないか?

8曲目、民族性を感じるテーマを持つタイトルチューンのenchanted sun
やっぱり、この男只者じゃない!
まぁ、上手い!
ソロ中盤、倍テンになってからのカッコいい事!
あぁ、こんな人が無名で居たなんて世界は恐ろしいな。
まぁ、凄いわ。
これは、結構熱いかな。

はい!
そして、ラストもオリジナル。
これも、なんとなくメセニーが演ってそうな牧歌的な曲。
とにかく、ここでも随所に凄いテクニック覗かせながら、しっかりと焦らしてくれる。
そして、焦らされ悶絶するわしを、化学者の様な目で見ている。
ひどい奴だ。

全9曲の内、3曲ソロなし!
焦らせれまくりの48分。
そう、このアルバム、全部で48分32秒しかないのだ!
LP時代じゃあるまいし、たったの48分ってのは無いだろ!
もっと弾いて欲しいのにすぐ終わる。
もっと、もっと聴きたいのにあっさり終わる。
ある意味一番の焦らしは、この収録時間かもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかく、コンテンポラリー系ジャズギターが好きな人はハマるはず!
コレね!



最後まで読んで下さってありがとうございます!
最近またもや、「何も書く気がせん!」状態になっております。
「ガーシャちゃん、頑張れ!」と思う方!
元気の素「クリック」を是非お願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

暑さに負けず

08-18,2013

家のトイレがぶち暑い!
下手なサウナより暑い!
まぁ、5分程入ってるだけで、土砂降りの雨の中、
傘もささずトコトコ散歩でもして来たのかと疑われる程の、汗が吹き出してくる。
一回トイレに行く度、服も着替えないといけん程だ!

しかし、これは、気をつけないといかん。
暑さいからって、冷たい物を飲み過ぎて、下痢にでもなった日にゃ、大ごとだ。
下痢になれば、ただでさえ身体中の水分を持って行かれる。
更に、下痢の痛みから来る脂汗と、サウナ状態から来る滝の様な汗とのダブル発汗で、
通常の数十倍の水分を持って行かれるのは間違いない。
矢吹丈は、サウナで倒れたが、
わしの場合下手すりゃ、トイレでケツ(当然、前も)出したまま倒れると云う、
最悪のパターンに陥る可能性だって大いにある。
う~ん、これは、恥ずかしいぞ。
絶対避けたい事態だぞ。
しかし、生理現象だけはどうにもならんからな。
と云う訳で、「この夏は、大(ウ○コ)するのも命懸けだぞ、油断するなよ」
と、しっかり肝に銘じて、ジャズ行きます。
ってか、ジャズって云うかボサノバだけど。
コレね!
Ella Fitzgerald / ella abraca jobim



あぁ、こりゃいいね。
ビーチサイドの木陰に、ゆったりと横になり、
涼しく爽やかな風をフワァ~っと受けてるって感じだねぇ。
これ聴きながらだったら、我が家のトイレも、
「地獄の大陸、汗だくで灼熱の砂漠大横断」って感じから、気分は一気に南国に飛び、
「気怠い午後のリゾートホテルの冷房付きトイレ、
トロピカルカクテル飲みながらオシャレを気取って大をする」って感じにならんか?
え?
そんな音楽聴いてるだけじゃ無理だって?
そこを何とか、気の持ち様で何とかならんか?
ま、やっぱ無理か。

ええっと、話戻します。
このアルバムは、タイトル通りエラおばさんが、ジョビンの名曲の数々をとにかく腹一杯、
そして目一杯歌い倒すと云う、一杯尽くしのアルバム。
収録曲はなんと、全17曲!(トータル75分)
これだけありゃ、聴いてるわしも腹一杯!
曲目も、まぁジャズファンの好きなジョビンの有名どころは大体押さえてると思うな。
何演ってるか17曲も書くの面倒くさいんで、詳しく知りたい人は、上のAmazonをクリック!

さ、そしてこれ、参加ミュージシャンが、超強力!
Zoot Sims(ts) Clark Terry(tp) Abraham Laboriel(b)
Alex Acuna(ds) Toots Thielemans(harm)等、
ジャズ、フュージョン界の一流どころが大挙参加している。
プロデューサーは、Norman Granzだし。

そんな中で、わしが気になるのは、やはりギターだ。
ボサノバ系アルバムだけあって、沢山のギタリストが参加している。
これは、Amazonに書いてないみたいだから、ギターファンの為に書く。
これ以上更に英語を書くのは面倒くさいが、頑張るんで、後で褒めてつかぁさい!
ええっと、Paul Jackson, Oscar Castro-neves, Mitch Holder,
Roland Bautista, そして、最後にジャズギタ界のヴァチュオーゾ、Joe Pass!
あぁ、疲れた!
もう、やだ!
もう英語書くのやだ!
頑張って書いたんじゃけん、ホント、褒めてよぉ。
後で、ちゃんと褒めてつかぁさいよぉ。

ええっと、で、このジョーパスが、凄くいい!
短いながらもソロやオブリで、ジャズギターのお手本の様な、よく歌うプレイを、
全編に渡って聴かせてくれる。
まるで、全て事前に作った、書きソロかと思う程のパーフェクトなソロだ。
短いソロの中に、ジャズギターの美味しいところが全て詰まっている。
老舗料亭が作る、特製幕の内弁当みたいなもんだ。
ホント、旨い!
じゃなくて、上手い!
美味しいジャズギターお探しの方、オススメします!

追記
しかし、ジョーパスってロックギタリストを目指してても成功したんじゃないかな。
ジェフ・ベックとか、ジミー・ペイジに並んでスーパーギタリストって感じで。
但し、禿げてなきゃだけど。
なんとなくそう思う。

130816-0.jpgジョーパス。光ってるねぇ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
さ、さ、ここで褒めてつかぁさい!
「よしよし、頑張ったねぇ」って、下のボタンをクリックしながら、褒めてつかぁさい!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

お祭りカープ!

08-15,2013

今日のカープ
おいおい、どうしたぁ!
1回の攻撃、見事だったじゃんかぁ!
しかし、ホームランもいいが、連打、連打は楽しいねぇ。
わっしょい、わっしょい、お祭り騒ぎだねぇ!

「ソーレ、ソレソレ、お祭りじゃぁ~い!ズンズン、ズンガ、ズズンガ、ズンガ♫」
と、"お祭り忍者by忍者"のリズムに乗り、
股間をアゲハ蝶のオブジェで隠しただけの全裸状態で、
ケツに突き刺した尺八吹ながら、中腰でズンズン行進する、
元(カープオーナー松田元)であった。

おい、ノムケンよ。
今日の石原は、まぁ良かったがな。
調子のいい倉を、何故使わない?
理由を言え、理由を。

「その質問には、ノムケンちゃんの代わりに、わしが答えようかのぉ。
その理由はぁ、倉ちゃんが活躍し過ぎると給料上げんといけんじゃん!
それに、倉ちゃんのグッズ、全く売れんじゃん!だからさぁ!」
って、マジで言いそうだな。元よ。

マートン、アホだな。
あのハーフスイングだって完全に振ってたし、次のボールだって際どいだろ。
それなのに、何であんなに怒ってんだ?
アホだな、やっぱり。

「実は、あの怒りは、わしのせいでぇ!」
と、VTRをよく見ると、マートンの視線の先に、
パスポートサイズに切り抜いたマートンの笑顔の写真を股間に貼って踊る、
ほぼ全裸の元の姿が!

しかし、マートンもしつこい野郎だな。
いつ迄もグダグダ言ってないで、さっさと引っ込めよ!

「わしゃ、引っ込ましたり、出したりするのは得意でぇ!」
と言いながら、モグラ叩きゲームの穴から股間をゆっくりと覗かせる、元であった。

大竹ようやく勝ったな。
しかし、8回1失点とは云え、ピリッとせんかった。
特に3回はどうした?
全くストライクが入らんかったじゃないか!
ビシッとせい、ビシッと!

「すまん。ありゃ、わしのせいじゃわい。」
と、言うのでよく見ると、
大竹の視線の先(バックネット裏)に、真っ裸で四つん這いになり、
ケツに仕込んだスピードガンで球速を計る、元の姿が!

まぁ、今日は珍しく守備にも助けられたな。
特に、あの広瀬のプレーは何気に凄かった!
まさに、壁際の魔術師だな!

「わしゃ、股間の魔術師でぇ!」
と言いながら、シルクハットで股間を隠し、ケツから火を吹く、元であった。

ソコロビッチって、どうなんかね?
こいつが使える様なら、戦力的に大きいよ!
そうなると、ミコを上げる時に、ルイスを落とすしかないがな。
まぁ、その方が良いと思うけど。

「わしだって大きいよぉ!」
と言いながら、マツダスタジアムの場内放送用スピーカーのボリュームをフルアップし、
マイクの前で大きな屁をこく、元であった。

終わり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚!
アバクロ参加の新譜!
ベースとのデュオかぁ、超期待!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き本当にありがとうございます!
カープ初回の攻撃張りに、今日もクリック連打でお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

四次元ポケットプレイ

08-13,2013

ほんのちょっと前に出たアルバムだと思ってたら、既に14年も経っていた。
しかし、メタボな中年男のわしからしたら、14年なんぞ大した時間じゃない。
だから、ほんのちょっと前って事にして、
さ、行くよ!
Jakob Dinesen / around (1999年録音)

130812-0.jpg

メンバーは、Jakob Dinesen(ts) Kurt Rosenwinkel(g)
Anders Christensen(b) Paul Motian(ds)の4人。
見たら分かるでしょうが、当然、カート目当てで購入。
アルバム全体の印象としては、最近のコンテンポラリー系ジャズと違い、
練り込まれて作られた感じは少なく、「サクッと集まって、サクッと録音しました」
って感じの、ラフな雰囲気のアルバム。
モンクを中心とした選曲が檄渋い。
そして、どれも難曲揃いでこれを見ただけで、ヤコブちゃんの意気込みが伝わってくる。

さ、1曲目!
早速、モンクで、ask me now
この曲、後にカートは2009年録音の"reflections"で、再演している。
ここでは、ポールモチアンの叩く、"トンコロ、トンコロ"って感じの陽気なリズムに乗って、
カリプソ風に演奏される。
で、これが曲調に絶妙にマッチしてて、かなり良い!
ソロは、サックス、ギター、ドラムの順。
ヤコブちゃんのソロも、
明るいムードに乗ってユニークなフレーズを、次々と繰り出して行く良いソロだ。
そして、カート。
とにかく、バッキング、ソロともカラフルで、
もう、おもちゃ箱を引っくり返した様なプレイで、とにかく楽しい!
目の前で、次から次へと、手品を見せられてる様だ。
そして、そのカラフルなプレイは、このアルバム全編で続く!
このアルバムを購入した人は、この時点で間違いなく、
「買って、だぁ~いせいかぁぁぁああ~~い!(大正解)」と言いながら、
その場に立ち上がって小躍りしている事だろう。

はい、2曲目。
ポールモチアンのオリジナル。
気怠げなムードのスローな曲だが、これも何処かユーモラスな雰囲気の有る曲だ。
ここでもカートは、ユニーク極まりないプレイを繰り広げている。
一体どんな発想してんだ、カートちゃん!
多分、カートちゃんって、夏休みの工作の宿題とかで「子供らしい柔軟な発想です」
とか云って、先生に褒められるタイプだろう。
もしくは、自由研究でか。
ソロはその後、サックス、ベースと続く。
そして、アルバムを購入した人は、更に熱心に踊り続けている事だろう。

ほい!3曲目。
モンクのcriss cross
ミディアムテンポの4ビートナンバー。
これも、のほほんとしたユニークなナンバー。
しかし、そこはモンク、流石に一筋縄ではいかない難曲だ。
そして、カートはここでも面白いソロを弾き倒している。
もう、「どんだけ引き出し有るんだお前は!」って感じだ。
もしくは、「お前は、寄木細工職人か!」とも言える。
よく分からん例えだが、ま、とにかく凄い。
そして、さっきから踊り続けている購入者は、更に激しく踊りながら、
物凄い笑顔を周囲に振りまいている事だろう。

4曲目は、またもモンクだ!
アップテンポの4ビートナンバー、work
これも難曲!
ソロはサックスから、ギター、ドラムへ。
ヤコブちゃん、表面上は決して熱くはならないが、実は静かに燃えてるタイプだ。
女の子に告白する時も、電話より手紙を選ぶだろうな。
熱い気持を、冷静に手紙に認めるって感じで、
白い便箋に、びっしりと10枚位書くんじゃないか?
しかし、これ、下手すりゃ、気持ち悪い奴だと思われるからな。
ヤコブちゃん、気をつけろよ。
ええっと、ヤコブちゃんのソロ、
難しい進行に乗った、流れる様に良く歌うフレーズがカッコいい!
そして、この曲のカートも素晴らしい。
サックスと奏でるテーマ部からソロ迄、変幻自在のプレイだ!
まさに忍者の様なプレイと云える!
色んな術を軽快に使う忍者。
忍者カートリくんだ!(しょうもなくて、すみません)
そう云えば、サスケ(昭和の忍者アニメ)のテーマをカートが演ったらカッコよさそうだ!
しかも当然あのボイスと共に!
おお、こりゃ是非聴きたいぞ!
ま、演る訳無いけど。
ええっと、ここ迄くると、アルバム購入者は既にトランス状態になってる筈だがどうだろう。

5曲目!
ミディアムスローの3拍子、ビルエヴァンスのvery early
しかし、何となぁ~く、この曲も少しモンクっぽいな。
この曲では、カートの薄い頭頂部が光る。
じゃなくて、美しいコードワークが光る。
そして、アルバム購入者の目にも、微かに光る物が……

6曲目は、エリントンのcottontail
これは所謂、循環物。
アップテンポの4ビートでグイグイ来る!
ソロは、ヤコブちゃんから。
いやぁ、上手いね。そして、やっぱりクール。
カートのソロ時は、必然的にギタートリオ状態になるが、
このアルバム、カートのファーストアルバムに雰囲気似てるな。
あのアルバムでもモンク曲2曲やってるし。
で、アルバム購入者。
この曲の時点で、「カッケー!ほんどに、買ってえがったぁ~!」
と、あまちゃん風に言いながら、
大粒の涙を流して号泣してるだろう。

よっしゃ、7曲目!
ヤコブちゃんのオリジナル、タイトルチューンのaround
これも少し風変わりなメロディの3拍子の曲。
ソロはサックスから。
そして、そのバックのカートのギターが、また面白い。
まぁ、まだあんのかって位の引き出しの多さを見せてくれる。
ん?聴かせてくれるか。
しかし、まるでドラえもんだ。
いや、どっちかって云うと、のび太か?
「ねぇねぇ、ドラえもぉ~ん。カッコいいコード出しておくれよぉ」とか言って、
あのポケットから、アイデアどんどん出して貰ってるって感じか?
あぁ、どちらにせよ羨ましい。
続く、カートのソロが、また浮遊感たっぷりでカッコいい!
このアルバムでは、割と飾り気の無い音だが、
それでも一聴してすぐカートだと分かるサウンドだ。
あっ、アルバム購入者だが、この時点で既に「えがったぁ~!えがったぁ~!」
と、号泣しながら笑うと云う器用な事をして、家族を驚かしているだろう。

で、ラストの8曲目。
これが、謎だ。
何故か、全く違うメンバーで演奏してるモンクのin walked budと云う曲の
ライブ音源が入っているのだ。
しかも、すげー音の悪い物が。
よっぽど手応えのあった演奏なのか、
もしくは、そこ迄の7曲じゃ、収録時間が短過ぎるんで(45分位しかない)
「もうちょい、何か入れとくか」とか言いながら入れたのかよく分からんが、
とにかくこれだけ浮いている。
まぁ、別に困る訳じゃ無いんで構わんが、浮きまくってるのは確かだ。
何も知らず聴いたら何だコレって思うだろうな。
で、アルバム購入者。
ここ迄、号泣しながら笑ってた筈だが、
やはりここで「ん?」って表情で動きを止め、3分程瞬きもせず固まるだろう。
そして、ふと我に帰りジャケットの表記を見て納得し、
もう一度プレイボタンを押すって感じじゃないだろうか。
うん、多分そんな感じだな!

終わり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです!
カートファンには絶対に聴いて貰いたいアルバム!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
「おっ!ガーシャちゃん3日ぶりじゃない!淋しかったよ!」
って方は、是非クリックして下さい!
よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

重要盤

08-10,2013

今日は、わしの大好きなって云うか、思い出のって云うか、
大事なって云うか、まぁ、その全てをひっくるめた様なアルバムの紹介。
Doug Raney Quintet / i'll close my eyes (1982年録音)

_.jpeg

メンバーは、Doug のギターに、Bernt Rosengren(ts,fi)
Horace Parlen(p) Jesper Lundgaard(b)Ole-Jacob Hansen(ds) が、加わる。
まぁねぇ、メンバー見ても地味で、「あの人は今?」的な人ばかりだし、
ジャズギターファンの中でも余りと云うか、
ほぼ話題に上る事は無いだろうアルバムだけど、
わしにとっては、ホントに大事な名盤。
収録曲は、アナログレコードでは、A,B面それぞれ2曲の計4曲だったんだけど、
CD化に際して1曲追加され全5曲。
総収録時間は49分18秒。
大好きなアルバムなんで、わしゃ、当然CDも買った。

先ずは、じっくりとジャケットを見る。
おぉ、ダグが若い!
ダグは1956年8月29日生まれなんで、この時26歳、
って事は、もう直ぐ57歳なんだな。
そして、そうそう、この目の下にガッツリ出来た、不健康そうな隈。
思い出した、思い出した。
あぁ、これ、わしもあったなぁ。
このアルバムを買った当時(1983,4年頃)飯も食わず、
有り金全てつぎ込んで、浴びる程酒呑んでたからな、わし。
で、毎日、思いっきり目の下に隈を作ってたの。黒々と。
もう、いつ職務質問受けてもおかしくない程の怪しさ全開で。
で、このブログにもよく登場する、友人Hから、
「ギタープレイの方はともかく、隈なら、ダグに負けてないで!」とか言われ、
何故か喜んでたんだよな、わし。
まぁ、我ながら、よう分からん男だったな。

よっしゃ、中身の方いくよ!
さぁ、1曲目、タイトルチューンで i'll close my eyes
おお!
このピアノのイントロが流れた瞬間、西荻窪のあのアパート(わしが昔住んでたとこ)に、
タイムスリップしてしまった!
井の頭通り沿いにあった、あのビルに!
わしを宗教の道に引きずり込もうと、躍起になってた大家のオバン!
(勿論、その誘いには乗らなかった)
それに、隣の弁当屋のホモのカップル!
(こっちには、誘われていない。誘われても乗らないけど)
あの人達、みんな元気かな?
ちょっと怖いが、会ってみたいな。

それにしても、あのホモの二人、仲良かったよな。
今でこそ、偏見も無いし、そんな事じゃ驚かんが、
わしゃ、あの二人が、手繋いで歩いてるのを初めて見た時は、物凄い衝撃受けたからな。
かねてから、「あの二人はモーホじゃないか?」と云う予想はしてたんだが、
実際にその証拠を目の当たりに見ると、まぁ、膝がガクガクと震える程驚いたからね。
だって、おっさん二人(片方30、もう片方40歳位)が、真っ昼間 商店街を仲良く手繋いで、
尚且つ、物凄い笑顔振りまきながら歩いてるんだから。
当時19歳の少年(わし)に、驚くなと云う方が無理がある。
しかも、そこは、ニューヨークやサンフランシスコじゃないんだかから!
普通に何処にでもある様な、日本の駅前商店街だから!
でもまぁ、よくオマケでアジフライとかくれて、いい人達だったな。

ええっと、演奏に戻ります。
ピアノのイントロから、テーマを弾くのは、ダグ。
丸味のある、暖かい音色が耳に心地良い。
そして、テーマのフェイクがカッコいい!
フェイクをこんなにカッコよく弾くとは、ダグやるな!
「こりゃマジでマイルス張りじゃないか?」と言っておこう!
ちと褒め過ぎか?
でも、むちゃくちゃカッコいいからな!
ダグのソロは4コーラス。
ホント、良く歌う素晴らしいソロ!
この頃はまだ荒削りな面もあるが、
感情をストレートに表す様なプレイで、逆にいい!
聴いてて、どんどん引き込まれて行く!
続く、テナー、ピアノ、ベースと、とにかく全員が素晴らしいソロを聴かせてくれる!
まさに、「この1曲の為だけに買っても損はなし!」と、言えるだろう!
と、言い切るのもなんなんで、
「この1曲の為だけに買っても損はなし!と、
言える様な気がしないでもない!と、チラッと思う!っぽい!」と、言っておく。
ま、わし的には大好きなアルバムだから、
これ読んでる人にも、無条件で聴いて欲しいけどね。

因みに、この記事の最初に「これは、大事なアルバム」と書いたのは、
いずれ訪れる、わしの葬式の時(出棺時)に、この曲を流して貰おうと思っているからだ。
所謂、レクイエムってヤツだ。
この演奏に送られ、わしの遺体の入った棺は、霊柩車に乗せられる。
ここで、間違っても「チャンチキおけさ」by三波春夫、とかは、流さないで欲しい。
わしの遺体が入った棺を、神輿の様に担いで、
参列者全員が、いきなり列をなして踊り始めたら嫌なので。
まぁ、もう暫くは先の事だと思うんで、
そんときゃ、よろしく。

はい!
2曲目!
ピアノのホレス・パーランのオリジナル、bill'y's bossa
タイトル通りの、ボサノヴァナンバー。
ここではフルートとのユニゾンでテーマを奏でる。
やっぱり、ボサノヴァにフルートってのは合うね。
夏にピッタリな中々いい曲。
しかし、思えば、その西荻にあったわしの部屋、クーラー無かったんだよな。
この、「夏大嫌い男No.1」「1人逆tube」「夏の扉を閉める男」と、言われたわしが、
真夏をクーラー無しで、過ごしてたんだからな。
今じゃ考えられんよ。

3曲目は、スタンダードの you've changed
しっとりとしたバラード。
しかし、ダグは結構饒舌なプレイ。
でも、いいよ!
「溢れる思いを抑えきれない!」「わしゃ力が有り余っとんじゃい!」
「葬式帰りに、喪服姿でスッポン鍋食います!」って感じの、
若さに任せた饒舌さが返っていい!(訳の分からん例えですみません)
爺さんみたいな、枯れたプレイは年取ってすりゃいいんだから。
って言いつつ、既に結構渋いプレイだけどね。

よっしゃ、4曲目!
シダー・ウォルトンの bolivia!
わし、この曲だぁ~い好き!
そして、やっぱ、このリフカッコいいぃぃ~!
ソロは、テナー、ギター、ピアノ、ベースの順。
スピードに乗ったダグのソロがカッコいい!
左手のフィンガリング、右手のピッキングとも、既にテクニック的には申し分無いね。

そして、ラストがLP盤未収録の、pullin' through
ラテンビートのテーマ部から、4ビートのソロへ。
ダグのソロは、やっぱりお父さんに似てる。
ダグの方が、若干息の長いフレーズを多用するかな。
しかし、ジャズギター王道の良い音だけど、ダグの使ってるギターは何かね?
アルバムジャケットとか見ても、変わったギター色々使ってるし、
この人の情報って、とにかく少ないから、全く分からん。
このアルバムでは、録音された時代から言って、
ギブソンのフルアコってのは、間違い無いだろうけど、正確なモデル名が分からない。
誰か知ってる方いらっしゃったら教えて下さい。

あと、思い出したんだけど、
このアルバム、例によって、渋谷のJAROで買ったんだけど、
確か、店主の柴やん(柴崎さん)がこの当時、東京の何処かで、
ダグとデュークジョーダンのデュオ聴いたって言ってた様な気がするんだよな。
あれって正確にはいつ何処で演ったんだろう?
ダグってそんなに来日してないと思うんだけど…
これも、知ってる方いらっしゃったら教えて下さい。

そう云えば、聞くところによると、ダグって色々と問題あって(多分、お薬関係)、
中々来日出来ないらしいね。
しかし、わしゃ一度でいいから、生で聴きたい!
だから、何とか来日して欲しい!
そして、その時は、是非広島にも来て欲しい!
頼む!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレね!
是非聴いて、感想を聞かせて下さい!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き、本当にありがとうございます!
そのクリックで、辛うじてこの暑さに耐えております!
クリックのパワーで、暑さを封じ込めてます!
しかし、もうやばい!
「やばいよ、やばいよ」って、面白くもない出川のモノマネが出る程、やばい!
だから、今日もクリックお願います!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

のめり込む男

08-09,2013

東野圭吾さんの「夜明けの街で」を読んだ。



しかも、古本屋で、定価1600円のソフトカバーのヤツを100円で買ったやつを。
しかし、内容の方は100円じゃ、申し訳ないなと思う程、面白かった。
少なくとも、200円は出せた。
ってか嘘です。
1600円でも全然出せます!
今回は、たまたま古本買ったけど、何時もは新品買っとります!
東野さん、すみません。軽い冗談です!

ええっと、本ですが、帯にこう書いてある。
「不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。
ところが僕は、その台詞を自分に対して発しなければならなくなる。
ただし、その言葉の後に、こう続ける。
でも、どうしようもない時もある。」

これ読んだら分かるだろうけど、これは、普通のサラリーマンの不倫のお話。
しかし、その不倫相手(職場の女)が、殺人事件の容疑者って云う設定のミステリー小説。
ネタバレするんで、詳しくは書かないけど、
この話、ミステリー度は少なくて、主人公の不倫に対しての心情をメインに話は進んでいく。
でも、これが中々面白い!
帯の言葉じゃないが、みんな「こんな不倫なんぞして、馬鹿なヤツだな」
とか思いながら、読むと思う。
大多数はそうだろう。
でもね、わしの場合はこと不倫って部分に対しては、単純にそうは思わんかった。
浮気や不倫は、「誰でもする可能性大いにあり!」と、思っているからだ!
(念のため言っておくが、わしが、すると云う意味では無い)
こんなもん、きっかけさえ有れば、誰でもする!
奥さんが家に居ない日に、絶対ばれようのない日に、
もし壇蜜に誘惑されたら、日本中の男は間違い無くついて行く!
ホイホイついて行く!
股間膨らませて、小走りでついて行く!
そう思っているからだ!
(決して不倫は文化とか思っていない)
不倫して無い奴は、ただ単にそう云うチャンスが無いだけなのだ!
壇蜜に会う機会が無いだけなのだ!
その証拠に、壇蜜に「ガーシャさん、今日は泊まっていって」
と言われてるところを想像してみろ!
(各自、ガーシャの部分を自分の名前に置き換えて想像して欲しい)
な?(小首を傾げて)
だろ?
股間押さえてチョコチョコついてってるだろ?

まぁいいや。
だから、わしが言いたいのは、
「壇蜜に誘惑されたら負けちゃうだろう、あっさり不倫しちゃうだろう、
しかし、だからと云って、それにのめり込んじゃいかん!のめり込む奴はアホだ!」
と言いたいのだ。
いい年こいて、後先も考えず、のめり込む奴は、真の大馬鹿野郎だと言いたいのだ。

で、話は戻って、この本の主人公。
この男が、まさにこの大馬鹿野郎なのだ。
まぁ、どんどん、どんどん、のめり込んでんの。
のめり込み過ぎて、乗りに乗って、いらん事まで言ってんの。
わしね、ミステリー度は低くても、こう云う所が面白くて、
「あぁあ、雰囲気に酔って取り返しのつかん事言ってるよ。ほんに馬鹿な男よのぉ」
とか思いながら、読んでたんだよね。
普通に馬鹿な男の不倫話として読んでも面白いから。

それが、本の中盤辺り迄読んだとこだったかね、
実はこの本、映画になってて、その不倫相手役を深キョン(深田恭子)が演じてる、
ってのが分かった途端、全ての考えが変わったね。
「あぁ、主人公の気持ち、分かるな」と…
「相手が深キョンなら、話は別だ。のめり込むのも無理もないな」と。

わしが、深キョン好きなだけだろと云えばそうなんだけど、
不倫相手の女を自分の好きな芸能人に置き換えるだけで、全く意見が変わったからね。
「のめり込んじゃ、いかん!」から、
「いかん事とは分かっちゃいるが、相手によっては、のめり込む可能性大いにあり!」
と変わったから。
だから、本の終盤になるにしたがって、不倫にのめり込む主人公にどんどん同化し、
最後は、「じぇじぇじぇ!マジかよぉ~そんなの無いおぉ~」
と、主人公気分で、心底落ち込んだからね。
読んでない人の為、詳しい事は書けんけど、マジで、そう思ったね。
うん。

ええっと、まぁね、なんの参考にもならんかったでしょうが、
そんな感じで、色んなパターンで読めるって意味でも面白い小説です。
女の人は、それはそれでまた違った読み方があるんでしょうしね。
ま、とにかく、一回読んでみてください。
終わり。

追記
因みに、わしの場合、他に菅野美穂や、
麻生久美子に置き換えても、のめり込めると思うね。
「お前の好きな能年玲奈ちゃんはどうした?」と言われそうだが、
玲奈ちゃんはそもそも、
不倫とか浮気とかそんないやらしい事は合わないので、候補にも入らんね。
ま、どうでもいいでしょうが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、まだ見てないが、これから見るつもり!



ジャズを一枚!
フレッドハーシュとジュリアンレイジのデュオ!
これは、超期待だねぇ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
そのクリックが世界を救う!
あなたのクリック一つで、
少なくとも、世界中の人々の中の誰か1人が幸せになる!(わしですが)
だから今日も押してけろぉ!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

思い出に浸って

08-08,2013

George Dukeが、亡くなったんだね。
67歳とはねえ、早過ぎるよね。
この人も、ヒット曲も多いし、名盤も沢山あるけど、
わしの場合、コレだね。
The Clarke Duke Projectのファースト。1981年作



AORが好きな、わしからしたら、
ジョージデュークの中では、これが絶対外せないアルバム。
って云うか、黄昏ドライブ
(一人、黄昏た雰囲気に浸りきり、カッコつけて車で海岸線を走る)用の、
オムニバステープ作るのに、
このアルバムの3曲目、"sweet baby"が、絶対外せなかった!

ジョージデュークと云えば、フュージョンとか、ディスコってイメージだけど、
この曲は、数あるAORの名曲に引けを取らない名曲だったからね。
ホント、あのAORの大名盤"airplay"に入ってても、全く違和感無いくらいの名曲。
この1曲の為だけに、このアルバム買ってもいいくらいだ。
(わし、実際そうした)
いや、勿論、アルバム全体通してもいいんだけど、
AORファン目線から云うと、この曲が突出してた。

で、昨日、久々に聴いてました。
部屋中、あちこち探しまわって。
そしたらまぁ、あんた!
いい!
うん!やっぱりいい!
他のディスコっぽい曲などが、若干、古臭さをかんじるが、
この曲は、ホントいい!
タイトル通り、スウィートで、メロウで、ラブリーな超名曲!
一瞬にして、あの時代に返してくれる!
1980年代のあの頃に!

そして、この曲を聴きながら、わしはこう思った。
「あぁ、あの頃は、腹もへっこんでたし、髪はフサフサだった!
腰痛も無かったし、痛風の症状に悩まされる事も無かった!
何しろ、毎日あそこは、ビンビンだった!」
と……

ええっと、youtubeに有りました。
一応貼っておきます。
皆さんも思う存分、思い出に浸って下さい。
http://m.youtube.com/#/watch?v=7ZZcZHWw9eM

御冥福をお祈りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月、ニューアルバムがリリースされたばかりだった。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、毎日クリックありがとうございます!
励みになります。
今日もソフト&メロウに、クリックお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ナイスオファー!

08-08,2013

「じぇじぇじぇ!」(アキちゃん)
「ぎょぎょぎょ!」(さかなくん)
「えっええぇ!」(甲斐マスター)
「およよよぉ!」(わし)

ナイスッ!
神技ゼミナールちゃん、ナイスオファー!
完璧なタイミングでの、ナイスオファー!
(注)例の如く、何の前触れも無く、
あまちゃん(NHK朝ドラ)の話題になっております。

しかも、この契約をする上での条件がいい!
キャッチコピー様様だ!
このコピーを考えた奴にチューしたいくらいだ!
「いいコピー考えたね。おぉ、よしよし」
って言いながら、頭ナデナデしたいくらいだ!
まさに、わしにとって、願ったり叶ったりの条件だ!
(見てない人の為、ボカします)
この条件のオファーを受ける事によって、かねてからの懸案事項、
「金玉エイリアン種市問題」が、とりあえず片付く。
此奴が、欲望丸出しで仕掛けてくる、下半身(股間)の波状攻撃を
とりあえずは食い止める事が出来る!

春子よ、受けろ!
これで一息つける!
誰が何と言おうと、受けろ!
アキちゃんが何言おうと受けろ!
絶対、受けろ!
死んでも、受けろ!
元旦那を質に入れてでも、受けろ!

受けた上で更に、「1年契約とか言わないで、10年契約して下さい」って言いなさい!
「10年契約してくれるなら、お金は要りません!」って言っちゃいなさい!
「ダータでいいです!」って言っちゃいなさい!

そして、あの「黒い金玉の呪術師」種市が企むスケベな野望を阻止し、
わしを安心させてくれ!
ゆっくり、眠らせてくれ!
頼む!
種市から地球を救ってくれ!

追記
しかし、「見つけてこわそう」のアキちゃん可愛かったな。
こりゃハマるな。
もし、実際こんな番組あったら、わし間違いなくハマるな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じぇじぇ!こんなのも出るのけぇ!
面白そうでねぇがぁ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
「ガーシャちゃんに、活力注入!」って、元気良く言いながら、
是非クリックして下さい!
お願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

毒を吐く男

08-07,2013

くっそぉ、種市の野郎ぉ~!
くっそ、くっそ、くっそぉぉおおお~!!!
(注)なんの前触れもなく、既にあまちゃん(NHK朝ドラ)の話題で怒っております。
お前、調子良すぎるんじゃい!
何が「○○○○」じゃい!
(見てない人の為、ボカします)
何が「○○が○○」じゃい!
(腹立つが、ボカします)
何が「○○○は○○」じゃい!
(もう書くのも気分悪いんじゃい!だけど、ボカします)
お前、落ち込むアキちゃんの隙に漬け込んで、スケベ心、出してるだけだろが!
あわよくば、アキちゃんを、ベットに連れ込んで、
寿司の代わりに、オッパイ握るつもりだっただけだろが!
この、金玉のバケモンがぁ!
ど変態金玉星人がぁ!
仮面ライダーの主役だったかどうか知らんがなぁ、お前みたいな奴の事をなぁ、
「お調子者の股間ライダー、どスケベ1号」って云うんだよ!
分かったか、このチンコ星からの侵略者が!
あぁ~っ!
しっかし、ダメだぁ!
これだけ、種市に毒吐いても、全く気持ちが収まらん!
気分悪くて、何も書く気がせん!
今日はダメだぁ!
種市のせいだぁ!
奴のせいで、日本中の朝から、爽やかさが奪われた!
奴のせいで、日本中が朝っぱら、殺気立っている!
奴のせいで、日本中のおっさんが、やる気を無くし、会社に行かなくなる!
日本中のおっさん全てがニートになる!
そして、最終的には、日本の経済が衰退して行き、日本は破滅する!

おい、クドカン(宮藤官九郎、脚本)よ!
お前、それでもいいのか?
日本が終わってもいいのか?
嫌だろがぁ!
困るだろうがぁ!
だったら直ぐに、種市と安部ちゃんをくっ付けろ!
出来ちゃった結婚させろぉ!
二人で、まめぶ汁&寿司の店を出店させろ!
東京からも、東北からも、遠いどこかで、ひっそりと出店させろぉ!
そして、親子3人で、誰にも会わず、静かに、幸せに暮らさせろぉ!
それで、日本は救われるのだ!
頼む、クドカン!お願いだぁ!
ハァハァ、ハァハァ!
物凄く興奮してしまいました。
すみません。

と、興奮しつつもね、
あのシーンの、あのニヤついた顔したアキちゃんは、可愛かったね。
喜びを押さえようにも押さえきれず、思わずニヤけたあの顔!
あれ、むっちゃくちゃ、めんこかったでねぇ~かぁ~!!
今日の大収穫だったでねぇかぁ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この2枚、結構売れてるみたいだね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもこんな、しょうもないブログでクリックして頂きありがとうございます!
とても励みになっております!
しかし、もっと励まして欲しい!
道ゆく人全てから、「頑張りんさいよ!毎日クリックしてるよ」
って言われたい!
だから、今日もお願いします。
押してけろぉ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

悪魔の囁き

08-06,2013

はぁー……(深い溜息)
今日のあまちゃん(NHK朝ドラ)のラストシーン……
はぁぁぁああああ~~……(とっても、深い溜息)

やっぱ、種市とアキちゃん、いい感じになりそうじゃんか。
アキちゃん、完全に盛り上がってるじゃんか!
しかもまぁ、そんときのアキちゃん、何時にも増してぶち可愛いし。
心なしか、ほっぺ赤くして、目ウルウルしてたし!
ほんに、ほんに、可愛いかったしぃぃぃいいいいい~!!!
キィイイイイイイイ~!!
(手近にある物を噛み締めながら)
さぁ、皆さんも御一緒に!
キィイイイイイイイ~!!

いやね、今日もわしゃ、楽しく見てたんだよね。
凄ぉ~く、平和に。
ニコニコ笑いながら。
番組冒頭の、春子と水口の電話のシーンでもね、
「なになに?アキちゃんがグラビア?」
「しかも水着だって?」
「ダメダメダメダメダメダメダメダメェ~!!!
アキちゃんに水着着せるなんて絶対ダメェ!」
「ん?待てよ…でもちょっと、見たいか?」
「いや!やっぱ、ダメダメダメダメダメダメダメダメェ~!!!」
「でも、魅力だな…見たいな…」
「あぁ、何言ってるんだ!わし!
絶対、ダメダメダメダメダメダメダメダメェ~!!!」
「でも、もしTバックだったら?しかも超極小のだったら?
そんな機会無いぞ…
アキちゃんのケツを、拝ませて貰う機会なんて、もう二度と無いかもしれんぞ…
受けちゃえよ、春子。
その仕事、受けちゃいないよ…(フッフッフッフ)」
「はっ!何言ってるんだ?
今のは、わしの中の悪魔の声か?
ダークサイドに落ちていってるのか?
いや、ダメだ!耐えろ!
そりゃ、アキちゃんのケツは見たいさ!見たいに決まってるさ!
でも、本当に、そうなってみろ、
全国の書店に、アキちゃんのケツが掲載された週刊誌が、並ぶ事になるんだぞ!
全国の脂ぎった汚ない男共が、いやらしい目付きでアキちゃんを見るんだぞ!
それでも良いのか?良いわけ無いよな!絶対ダメだよな!」
「小さい、小さい。そんな小さな事、どうでも良いじゃない。
それより、ケツだろ?
お前(わしの事)見たいんだろ?
アキちゃんのケツ、見たいだろ?
ここで見なきゃ、死ぬまで見れないぞ?
良いのか?
それでもお前、成仏出来るか?
んん?
少しくらいいいんじゃないか?
自分の気持ちに正直になれよ。(フッフッフッフ)」
「そうだよな。少しくらいなら…ってか、おい!
止めろぉ!出ていけぇ!悪魔よ、わしは負けんぞ!
お前の誘惑には負けん!わしの中から消え失せろぉ~!」
とか言いながら(上のセリフ全て独り言)楽しく見てたんだよね。

その後もさぁ、
「うん!やっぱユイちゃんは、黒髪が似合うね!」
とかさぁ、
「水口(松田龍平)よ。頑張れ。お前なら出来る!」
とかさぁ、
「今日の太巻への腹立ち具合、ハンパ無かったな。」
とか言いながら、楽しく見てたんだよねぇ…
それが、このラストシーンだからね。
はぁー。(もう一度、深い溜息)
もうね、土曜日の予告から、わしボロボロ。
くったくた。

しかしね、マジで、このまま種市とアキちゃんがくっ付いたら、
わしゃ、クドカン(宮藤官九郎)ちゃんを見損なうよ。
それじゃ、余りにも安易だろってね!
余りにも、予定調和だろってね!
全国のお茶の間では、この二人がくっ付くのを、喜ぶ奴らもいるんだろうが、
わしゃ、全く喜ばんからね!
だからと言って、種市とユイちゃんでもダメだからね!
それでも喜ばんからね!
もうね、意表を付いて、種市と安部ちゃん(片桐はいり)くっ付けりゃいいんだよ!
「頭の中全てがスケベな事で一杯の、このスーパー性欲お化けの種市は、
実は、超熟女好きの、ど変態趣味でした」
って設定にして、毎日安部ちゃんと、乳繰り合わしときゃいいんだよ!
それなら、わしゃ、文句無いね!
わしの朝にも、平和が訪れるね。
うん!我ながら良いアイデア!
と云う訳で、クドカンちゃん、よろしく頼むよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
これは、期待のアルバム!
Dave Hollandの新譜。
ケビン・ユーバンクス参加作!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
そのクリックで、元気を得ております!
しかし、もっと元気になりたい!
バイアグラを30錠飲んだくらい元気になりたい!
あっ、間違えた。
そっちの方の元気じゃありません!
普通に気持ちの面で、もっと元気になりたい!
だから、今日もクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

今日は松山の試合

08-04,2013

よっしゃ!2回目の更新!

今日のカープ

うわぁ、松山サイクル惜しかったなぁ。
あとシングル1本だけかぁ。
残念!

「そうそう、サイクリング!ヒィ~、ヒャホォ~!!」と言いながら、
スタンドを立てて置いてあるチャリンコの後輪に、フルチンの四つん這いで近づき、
高速で回る車輪をケツの割れ目のみで、挟み止めると云う荒技を披露する、
元(カープオーナー松田元)であった。

しかし、今日は松山乗ってたね!
規定打席到達出来る可能性あるじゃないか!
ノムケンも左右に拘らず使えよ!

「いや、無いよ。だってそうなったら松山ちゃんの給料上げんといけんじゃん。
そうなったら、わし困るもん!じゃけぇ、無いよ。」
と、お前言いそうだな。元よ。

「……」
と、いたずらが見つかった子供を意識した純粋な目&笑顔でわしを見てる元だが、
股間に汚ない一物をぶら下げてるんで、全く可愛げの無い、元であった。

おい、ノムケンよ。
お前、つい数日前、ルイスを6番にした意図について、
菊池をいやらしい1番バッターに育てたい」とか、語ってなかったか?
それが何故今日は2番なんだ?
どうせお前の事だから、菊池を1番二すると、
その後5人左バッターが続くからとか、思ったんだろ?
あのなぁ、それ位の事なら、初めっからそんな事カッコつけて言うなよ。
お前、記者にカッコつけたかっただけだろが!

「そうそう、あんたぁ、しゃくれた顔してんだから、カッコつけなさんな!」
と言いながら、全裸に巻いた真っ赤なスカーフ風になびかせ、
キティちゃんポシェットをたすき掛け、ケツでパイプをくゆらせながら、
カッコつけて波止場に佇む、元であった。

もう1つ、ノムケンよ。
5回の表、ノーアウト1,2塁、バッター菊池の場面。
何故送らない?
お前、何考えてたんだ?
ん?晩飯の事でも考えてたか?
それとも、客席にいる女性ファンのケツでも見てたか?
わしゃ、全くお前の考えが分からん。
ま、分かりたくも無いがな。

「ノムケンちゃん、わしのケツ見よったんじゃないかのぉ!」
と言いながら、股間を食パン一枚で隠した、ほぼ全裸状態で踊るケツ振りサンバの動画を、
毎日1回ノムケンの携帯に送る、元であった。

バレンティンのホームラン。
打球音が凄いな。
もう「グシャ!」って感じで、球が潰れてんじゃないかって音だもんな。

「ひぃ~~い!わしの玉は潰さんといてよぉ!
わしの玉2個しか無いんじゃけぇのぉ~!」
と半泣きの表情で言いながら、全裸の股間を両手で隠したへっぴり腰スタイルで、
チョコチョコ、チョコチョコォ~っと足先のみを素早く動かし、
結構なスピードで逃げ回る、元であった。

池山(ヤクルト打撃コーチ)は随分具体的な指示を出すんだな。
方や、ノムケン。
「積極的に行け」「思いきってやれ」って云うくだらん指示のみ。
ダメだこりゃ。

「そうそう、積極的に思いきってやらにゃのぉ!」
と言いながら、ノムケンに送った、ケツ振りサンバの動画を、
思いきって、マツダスタジアム(超満員)のオーロラビジョンで公開する、元であった。

しかし、バリントンの投げる試合で久々に大量得点だったな。
よかった、よかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、読みたい。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
「今日も頑張っとるね、ガーシャちゃん!
よっしゃ!町内あげて押させて貰うでぇ!」
って人いないですか?
何とかお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

じぇじぇじぇの名盤

08-04,2013

これを初めて聴いた時は衝撃受けたねぇ。
ええっと、これね。
Kurt Rosenwinkel / east coast love affair(1996年録音)
Kurt Rosenwinkel(g) Avishai Cohen(b) Jorge Rossy(ds)

130802-0.jpg

ホント、まさに「じぇじぇじぇじぇじぇ~!!」って感じで、物凄い衝撃を受けた。
ん?
待てよ。
その頃は、まだあまちゃんやってなかったんで、「じぇじぇ」とは言ってないな。
「えぇぇえー!」って感じか?
いや、これだと単純にびっくりしてるだけだな。
「おぉぉぉぉ!」って感じか?
うーん、ピンとこんな。
「ほよよよよ!」はどうだ?
何かバカっぽいな。
もっと、感動と驚きとを表現したいな。
「むむむむ!」はどう?
おっ!何かいいんじゃない?
何か、非常に関心してるって雰囲気も出てるし!
どっかの博士が、何か発見して唸ってるって感じもするし、
それに、何となく知的じゃない?
でもなぁ、川平慈英が、サッカー中継で連呼してそうだしなぁ。
いまいち気が進まないな。
やっぱ、「じぇじぇじぇじぇ!」じゃダメ?
ね?ええじゃろ?
これが1番しっくり来るもん!
「じぇじぇじぇ」で、ええじゃろ?
ま、どうでもいいか。そんな事。

えぇっと、もうね、ジャズギターの新しいスタイルとか出ないと思ってたんですよ、
これ聴くまでは。
それが、あっさり出てきたからね。
今までのギタリストと全く違うテイスト持った奴が、ひょっこりと出て来たからね。
あの独特の浮遊感と、タイム感覚をオリジナリティ溢れるフレーズに乗せて、
近所の定食屋の暖簾を、ヒョイとくぐる様に何気なく、スーッと登場したからね。
まぁ、とにかく物凄い衝撃を受けたって事ですよ。ええ。

で、これをね、久々に引っ張り出して聴いてたんだけど、
うーん、やっぱり、いっいいぃぃ~!!
これ、デビュー作にして既に最高傑作じゃないか?
メンバーも当時はみんな若者だったんだろうけど、今見ると、むちゃくちゃ豪華!
カートのアルバムの中では、やっぱコレが1番好きだな、わし。
カートの魅力がたっぷり詰まってるし、演奏に勢いがある。
いや、待て。
そんなに簡単に1番って決めていいのか?
セカンドもぶちいいし、deep songもいいぞ?
それに、最新作の、star of jupiter も最高だ!
あぁ、悩む!思いっきり悩む!
忘れてたが、next stepも好きなんだ、わし!
うぅーむ、悩む!
しかし、決めた!
悩みに悩んでやっと決めた!
よっしゃ!発表するぞい!
うん、全部!
全部1番にしましたぁ!
(面倒くさい奴だなと、思わないで頂きたい)

さ、内容。
ユラユラ揺らぐギターが、怪しいムードを醸し出すオリジナルから、幕を開ける。
おお!
イントロからして既にカッコいい!
そして、むちゃくちゃいい音!
この時のギターは何だろうね?
既にデアンジェリコのnyss-3使ってるのか、それとも335か?
誰か知ってる人教えて下さい。
ま、何にせよ、既にサウンドも確立してるな。
2曲目は、カートお気に入りの曲、all or nothin at all
カート独自の、この揺らぎの秘密は、ボイスだよな。
ギターに絶妙に絡みつくボイス。
これも最初聴いた時は、ビックリしたな。
3曲目はビルエヴァンスの名曲、turn out the stars
カートのコードを挟むタイミングってホント独特。
ピアニストの左手って感じで弾いてると思うな。
はい!4曲目!
モンクのpannonica
あと、これスモールズで客入れずに録音してるみたいだけど、
ホント、いい音で録れてるね。
5曲目は、コルトレーンのlazy bird
コードを多様したソロがカッコいい!
アップテンポのラテンアレンジ。
6曲目、またもモンクで、round about midnight
うをぉぉ!カッコええぇ!(思いっきり噛み締める様に)
まぁ、しかし、次々と色んなアイデア出て来るねぇ!って驚く程のソロ。
名演!
で、カリプソ風の陽気なナンバーlittle white liesから、
ゆったりとしたアーシーなオリジナル、b bluesで終わり。

しかし、ホント、唯一無二のギタリストだな。
久々に聴いたが、もう一度それを確認したよ。
カートの前には、こんなギタリスト絶対いなかった!
このアルバムから、新しいジャズギタースタイルが生まれたと云う意味でも、
歴史に残る、超名盤だな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これね!



譜面もある!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
下のバナーを押して貰えませんか?
押してくれなきゃ、泣きますよ。
あなたの家の前で、「この人が押してくれんのんじゃぁ」
と言いながら、メタボなおっさん(わしの事)が、
あなたの家の近所の人々に訴えながら、泣き続けますよ。
嫌なら、押して下さい。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

真夏の夢

08-03,2013

ねぇ、ねぇ、みんなぁ、今日あまちゃん(NHK朝ドラ)見た?
今日も面白かったよねぇ!
アキちゃん(能年玲奈ちゃん)毒つきまくってたよねぇ!

130802-1.jpg
(とにかく、可愛い玲奈ちゃん)

でさぁ、ラストの来週の予告見た?
来週1週間の予告がダイジェストで、ダッーと流れるじゃん。
で、それ見たらさぁ、なぁんか、わしの気のせいかもしれんが、
種市とアキちゃんキスしようとしてなかった?
わしの見間違いかもしれんが、
アキちゃん、キスされんのを、目つむって待ってるって感じのシーンなかった?
なんとなぁ~くだから、確かじゃ無いんだけど。

いやね、今日もわし、楽しくあまちゃん見て、歌の練習してるアキちゃんの事とか、
やっぱり、わしの勘が当たって、春子が芸能事務所立ち上げるとか、
熱く語る勉さんの事を書こうと思ってたんよね。
番組始まってから14分辺り迄は、そんな感じで、いつもの様に幸せな気分に浸ってたんよね。
それが、あぁーた(あなた)!
チラッと映ったじゃない!
なぁ~んか、性の権化 種市が、チューしようとしてるトコ、映ったじゃない!
こんなの見たら、呑気に今日の感想なんて書いてる場合じゃないじゃない!
これは、気のせいとか言ってる場合じゃないじゃない!
こりゃ、一大事だよ!
剣を持てい!
馬を出せい!
守らにゃいかん!アキちゃんを守らにゃぁ!
うわぁぁぁぁあああああ!!!!
ぬをぉぉぉぉおおおおお!!!!

と、思ったが、ダメだ。
完全に持ってかれた。
活力持ってかれたぁ!
いつもは、アキちゃんから活力得まくってんのに、今日は持ってかれたぁ!
活力持ってかれて、肌カッサカサんなったぁ!
もぉ、今日は、なぁ~んもする気が起こらん!
屁すら、こく気がせん!
せっかくの楽しい週末が、種市によって、壊された!
狂った股間を持つ男、種市にぶち壊された!
しかも、あれ店の中(無頼寿司)だったろ!
こいつにとっては、神聖な職場だろ!(わしゃ、見逃さんよ)
なんて奴だ!
まだ、寿司も握れん半人前の癖しやがって、
息子の方(股間)は、毎日しっかり握ってるって事だろが!
この、ど変態ポコチンマシンが!
あぁ、眠れん!
今日こそは、絶対、眠れん!
いや、明日も寝る事出来んかもしれん!

って、思ってたんだけどさぁ、あれやっぱり、わしの見間違いじゃない?
あれ実は、アキちゃんの鼻くそ、とってあげてたとか。
鼻毛のチェックしてたとか。
そんな感じで、完全にわしの錯覚じゃない?
もしくは、この夏の異常な暑さにやられ、夢見てたとか。
特に昨日暑かったし。
うん、何かそんな気がして来た。
夢、夢!
ふわぁ~っと夢見てたんだな、わし。
あぁ、それにしても、嫌な夢だった。
もう二度と見たくないね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも出た!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
「あれは、夢じゃないよ。」
とか、言わないで、お願いだから、クリックして下さい。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

寂しい気持ち

08-02,2013

あまちゃん(NHK朝ドラ)クランクアップしたんだな。
もう、新たな撮影をする事無いんだな…
もうすぐ終わるんだな…
あと2ヶ月しかないんだな…
あぁ、最終回に着々と近付いて来ているんだ。
毎日、毎日、最終回へと向かっている足音が耳から離れない!
うわぁ~!
あと2ヶ月で、朝アキちゃんを見て幸せな気持ちになる生活が終わる!
アキちゃんから、活力を得る事が出来なくなってしまうぅ!
寂しい!
寂し過ぎて屁が出る!

しかし、玲奈ちゃんは、「あまちゃん2」の制作をプロデューサーに直訴したらしいじゃないか!
おお!さすが玲奈ちゃん!
そうそう!
2やりゃいいの!
そしたら、全て丸く収まるの!
わしも活力貰いまくって、長生き出来んの!
もうね、2どころか、毎年朝ドラの半分は、あまちゃんにして、
20年続ければいいの!「あまちゃん20」までやりゃいいの!

と云う訳で、今日のあまちゃん
クソったれがぁ!
太巻の野郎!いい感じで腹立たせてくれんじゃない!
今日の関西弁も、いい感じで腹立ったわ!
まぁ、腹立ちすぎて、朝っぱらから、テレビに毒ついたわ!
でもね、前にも言ったが、
こいつが腹立たせてけれればくれる程、面白くなるんだからね。
ある意味、これじゃまだ足りないくらいだから。
だから、もっと、もっと腹立たせてちょ~だい!
そして、最後、こいつの惨めな姿を、たぁ~っぷり見せてちょ~だい!
頼んだよ!クドカンちゃん!

それはともかく、今日の春子(キョンキョン)のセリフ、あれ大丈夫か?
あの太巻がCDの声を変えてて、怒ってる件。
あそこ、聞き様によっては、パフューム完全否定って感じに聞こえたじゃん!
いくら、春子の過去のトラウマから出た発言で、他意は無いと云っても、
これは、問題にならんか?
パフュームサイドとの抗争に発展せんか?
ヤスタカちゃん(パフュームのプロデューサー)マジで、怒るんじゃないか?
ま、わしには関係無いけど。

しかし、春子が独立して芸能事務所開くって云う、わしの予想当たったな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お好きな所に飾って下さい。


(アキちゃん&ユイちゃん)

そして、2回目だけど、キョンキョンバージョンの「潮騒のメモリー」出てるよ



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き、ありがとうございます!
とても嬉しいです!
嬉しくて、いつもニコニコしております!
しかし、もっと、ニコニコしたい!
「あのおじさん、いつもニコニコして幸せそうだね」
って近所で噂になる程、ニコニコしたい!
だから、今日もクリックお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

暑さ対策

08-01,2013

あの人を巻き込む力。
周りの人間全てを、意のままに操るリーダーシップ。
(既に、あまちゃんの話題)
いやぁ、今日の春子(キョンキョン)の動き見てると、
マジで、一流の経営者になれる器だと思ったよ。
こりゃ、松下幸之助以上の人材じゃないかって。
いや、ホント、実際にこんな奴がいたら、日本経済の救世主になれるだろうね。
うん。
あっ!それから!
大量に食った寿司を出世払いにしてもらい、かっわいい笑顔で喜ぶアキちゃんに比べ、
ラストシーンの春子の顔は怖かったねぇ。
もし、鬼が実際にいるとしたら、多分あんな顔だな。
あの顔で、地獄の入り口辺りに、立ってんだろうな。
って事で、あまちゃん話題はこれくらいにして、本題いきます。

ああっ!暑いっ!
毎日、毎日ぶち暑い!
部屋にいても、くそ暑い!
言っとくが、わしゃ、夏が大嫌いでね!
どんくらい嫌いかと云うと、
もう、夏が始まる前の6月辺りから、早く冬にならんかと待ってるくらい嫌い!
「毎年ちゃんと夏は来るよ」と云う現実を、受け止められないくらい大っ嫌い!
もう、汗なんか一滴たりとも、かきたくない!
夏の太陽になんか一切当りたくない!
で、「こりゃいかん!何か涼を取るCDは無いか?」
と言いながら、引っ張り出して来たのがコレね。



Sarah Vaughan / brazilian romance (1987年録音)

説明しないでもタイトル見たら分かるでしょうが、
これは、サラおばさんが、ブラジルのミュージシャン達作曲の歌を、
涼しぃ~く歌った、ゴージャスなアルバム。
サラおばさんの歌い方には若干の暑苦しさを感じる部分もあるが、
まぁ、涼を感じる、夏にピッタリのアルバムと云えるな。

とは云っても、わしが思うに、このアルバムは、真夏のビーチサイドとかで聴いちゃダメ。
いくら真っ昼間で暑いからって、聴くのはそこじゃない。
ブラジル音楽について詳しい訳じゃないんで、言い切るのもなんだが、このアルバムは違う。
あくまでも、汗関係とは無縁の所、日光浴とは関係ない所、
例えば、トワイライトタイムの木陰とか、
冷房のガッツリ効いた、海沿いにあるホテルのバーとかで、カッコ良く聴きたい。
とにかく、わし的には、いくらブラジル音楽と云えど、
ギラギラの太陽の下で聴くのは絶対に避けたい。
どこか涼しい所で、更に涼しくなる為に聴くって感じのアルバムだ。
と云いつつ、わし自室で聴いてんだけど。
しかも、ステテコ姿で、ゴロォ~ンと寝っ転がって。
ま、だから、別にどこで聴いてもいいって事か。ええ。

で、内容の方。
もう一度言うけど、一言で言ってゴージャス!
ゴージャスで涼しぃ~いアルバム。
曲は、Milton Nascimento作が3曲、Dori Caymmi作が5曲、
Sergio Mendesと、F.Leporace(すみません、よく知らん人)作が各1曲で、全10曲。
全ていい曲ばかりだけど、わし的には、ミルトンとのデュエットlove and passionや、
ゆったりとしたバラードのromance、セルジオちゃんの名曲、so many stars、
メランコリックなバラードphotographなどが好きだ。

そして、なんと云っても、メンバーがゴージャスだ!
ジョージ・デュークにアルフォンソ・ジョンソン、ダン・ハフにカルロス・ヴェガ、
更にアーニー・ワッツやトム・スコットなどなど!
その上、プロデューサーには、セルジオ・メンデスと来た!
まさに、「どうじゃぁ~い!凄かろうがぁあ!うわっはっはっはっはぁ!」
と、胸を張って高笑いする、サラおばさんの姿が、目に浮かぶ。

更に、ケツ・カイーノじゃなくて、ドリ・カイーミのアレンジもまぁ、ゴージャス!
ゆったりと煌びやかなストリングスが、涼しさと、リッチな気分を盛り上げてくれる。
うぅ~ん、こりゃ酒が進みそう。
酒と云っても焼酎のお湯割じゃないよ!
冷たぁ~いビールか、よく分からんが、何かトロピカルなカクテル。
で、あまりにいい気分に盛り上げてくれるもんだから、
そのカクテルをガンガン飲み過ぎちゃって、
支払いの時になって、後悔しながら泣いちゃいそう。
意味不明だけど、ま、そんな感じのアルバム。
この夏、暑さ対策に一家に一枚、どうでしょうか。

終わり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックありがとうございます!
そのクリックで、やっと持ちこたえております!
暑さに負けそうなところをやっとこさ、耐えております!
だから、お願いします!今日もクリックをぉぉぉおお!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

派手な勝ち試合

08-01,2013

今日のカープ!って云うかもう昨日か!

まぁしかし、マエケン投げる試合はよく打つわ。
しかし、連打、連打でこれくらい打つと、気持ちいいな。

「そいやぁ!わしだって連打には自信あるでぇ!あっ!そいやぁ!
ズドドドドドドドドドドドドドドォォォォォォー!!
ププププププププププププゥゥゥプリプリプリプリィ~~!」
と、全裸にねじり鉢巻きのみでゲーセンに出向き、
「太鼓の達人」で豪快な連打をかましながら、大きな屁もかます、
元(カープオーナー松田元)であった。

ベイは、多村もノリも休ませて、余裕あるじゃん!

「わし、今ちょっと余裕無いでぇ!これ見てみぃやぁ!
あぁぁぁ!ケ、ケ、ケ、ケツがぁぁぁ~!!ヒィ~!」
と言いながら、ケツにたっぷりとメンソレータムを塗り、
うちわで扇ぐプレイを楽しむ、元であった。

ガンちゃん(岩本)、ナイスバッティング!
いやぁ、調子いいじゃん!
しかし、この男の好調は1ヶ月位しか続かんからな。

「どんなに辛かろうと、わしゃ、回し続けるでぇ!んんんん~なぁぁぁぁわあ~!!」
と言いながら、チングリ返しの格好になり、
肛門のど真ん中で、ベイブレードを回す、元であった。

しかし、マエケン。
打つ方も、もう主軸打者じゃん!

「確かに、主軸打者じゃ。しかし、わしの球は打てるかな?」
と言いながら、全裸にクマのプーさんチックな、寸足らずの堂林Tシャツ、
股間には般若の面、黒い足袋、ケツにチューリップの花束と云う出で立ちで、
満員の観衆の前でマエケン体操をする、元であった。

キラのタイムリー!
外の球をチョコーンと、上手く打ったねぇ!
あのバッティング出来るなら率も残せるか?

「チョコーン?チョコーンとな?お主の云うチョコーンとはこれの事か?」
と言いながら、全裸で、チョコーンとケツを突き出し、
親指を咥え、ゆっ~くりと後ろを振り返る、元であった。

のホームラン!
文句なぁ~し!
大きかったねぇ!

「わしのウ◯コも文句なぁ~し!大きかったねぇ!」
とトイレから嬉しそうぉ~に笑いながら出てきた、元であった。

しかし、今日みたいにノムケンの采配無い日はいいねぇ!
奴が動かないだけで、これだけ平和だとはな。
あぁ、いい日だった。

「よっしゃ!じゃ、ノムケンちゃんが動けん様に縛っとこうかいのぉ!」
と言いながら、ノムケンを全裸にし、ケツを突き出したポーズで縛り上げ、
そのケツを、「ペチペチ、ペチペチ、ペチペチ、ペチペチ」
とリズミックに叩きまくる、元であった。

堂林ってもうすぐ打率2割切るってとこでヒット打つんだよな。
わしゃ、今や逆に打率1割台で不動のレギュラーってのを見たい気持ちになってんだよ。
だからもう、どうでもいい時には打たなくていいよ。
ビシッと1割台で行ってくれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
Kurt Rosenwinkel参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます!
そして、いつもクリックして頂きありがとうございます!
「よっしゃ!カープ快勝したけんのぉ!押しちゃろぉ!」
って広島弁出しで、クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ