FC2ブログ

やっぱりハズレなし!

10-31,2013

この間「マイクモレノ参加作にハズレなし!」と言い切ったので
今日もマイクモレノ参加作紹介!
ブラジル人ベーシストのこのアルバムだ。
Leonardo Cioglia / contos (2007年録音)

131019-4.jpg

よっしゃ、メンバー!
John Ellis(ts) Mike Moreno(g) Stefon Harris(vib)
Aaron Goldberg(p) Antonio Sanchez(ds)
これプラス本人のベース!
「どうじゃ~い!」と云う
レオナルドちゃんの荒い鼻息が聞こえて来そうな程の超豪華メンバー!
わしゃ、この男の事は余り知らんが、
誰が見てもこのメンバーだけで、俄然期待してしまう筈!
ん~、でしょ?(小首をかしげながら)

さ、ワクワクしながら早速行こぉ~う!
1曲目から、どストラァーイクッ!!(大袈裟なアクション付きで)
のっけから、わし好みのコンテンポラリーサウンドが、
ストライクゾーンど真ん中に突き刺さる!
適度なブラジリアンテイストも超カッコええ!
テナーソロバックでのカッティングにアルペジオ!
おいぃ、相変わらず思いっきり浮遊しまくってんなぁ!もぉ!
しかしわし、この浮遊感大好き!
もう、完全に中毒状態。浮遊中毒。
堪らんぞぉ~!
ギターソロも鼻血が出る程のかっこ良さだ。
曲調からか、ここでは珍しくメセニーの影響を隠そうともせず
超弩級フレーズを滑らかに決めまくる!
ああああ!このスピード感も堪らん!
続くゴールドバーグの疾走感も強烈!
こんなん聴いてるとわしの鼻血は絶対止まらない!

お次は、ヴィブラフォンの透明なサウンドが心地よい、
3拍子のスローナンバーだ。
これもオリジナル。
このアルバムでのマイクちゃんの使用ギターは、
まだGibson ES-335だろう。
粘りのあるクリーントーン。
これもやっぱり心地よいぞ!
ソロは、ヴァイブから、ピアノへ美し過ぎる流れで渡って行く。
そしてマイクちゃん。
エンディングのリピート部で、
いつもの無機質フレーズをゆらゆらと絡めて来る。
すると、何と云う事でしょう!(ビフォーアフター風に)
一気にマイクちゃんワールドに変わっていくではないですか!

ほい、3曲目!
これもブラジリアンフレーバー溢れるオリジナル。
少しチックコリアっぽいコード進行がえらい美味しいぞ!
これライブで演ったらぶり盛り上がるタイプの曲だ!
かっけー!
ソロはピアノからサックス。
この2人のファンは絶対満足する出来だ。
しかし、この曲ではマイクちゃんのソロが無いのだ!
残念!
でも、ソロは無くともマイクちゃんの怪しげな存在感はハンパない。
とにかく、このアルバムのマイクちゃんは彩りと云う面で大活躍だ。
ソロ云々じゃ無くマイクちゃんのギターがいると居ないとでは大違いなのだ!
そんな所もじっくり聴いて欲しい。

はい、4曲目。
深め目のディレイを掛けたギターから始まる美しいナンバー。
これも都会的センス溢れる佳曲だ。
マイクちゃんのソロは短いながらも、ゆったりとドラマチックに歌う。
良い…しみじみと良い…
もう、物凄い存在感。

よっしゃ、5曲目じゃ!
フュージョン的覚えやすいメロディーのオリジナルだ。
ラテンタッチのベースラインとドラムのシンバルワークが超気持ちいい!
そして、煌めく様なカラフルなピアノソロから、ギターソロへ。
何時ものヌ~っとした、もののけ的怪しさを引っ込め、
いつになく爽やかさ全開のマイクちゃんが可愛い!
いいぞ、いいぞマイクちゃん!
わしゃ思わず宙に向かって
「幸せだなぁ~。僕ぁマイクちゃん聴いてる時が一番幸せなんだぁ、
僕ぁ死ぬまでマイクちゃんを聴き続けるぞぉ、いいだろぉ?」
と、加山雄三ばりに語りかけたぞい!
そして、曲終盤のドラムソロ!
これが何気に物凄い。

6曲目!
これまた、
「ニューヨークテイストに仄かなブラジリアンフレーバーをまぶしました」
って感じのタバスコ的オリジナルだ。
ものげぇ、かっちょいい!
ここでは、マリンバが大活躍。
スタイリッシュなピアノソロもいい!
そして、エンディングに向かい、
ワンコードの闇夜をマイクちゃんのギターが切り裂いて行く!
ぬおおお!!
と言いかけたが、あぁ短い!
もっともっと弾いてくれ!
もっと痺れさせてくれ!

7曲目。
それはそれは、美しいバラード。
マイクちゃんはアコギ(スチール弦)にチェンジ。
ギター、ベース、ドラムをバックに
甘く囁く様にメロディを奏でるサックスがいい!
それに絡むヴァイブもいいー!

はい、8曲目!
これも大都会の夜って感じのクールな旋律がイカすミディアムスローナンバー。
ここもピアノは入らず、ギタートリオ+サックス、ヴァイブと云う布陣。
マイクちゃんはここでもアコギで、
オシャレでスマートな美しいソロを聴かせてくれる。
あぁ、ひたすら良いなぁ…

9曲目。
曲冒頭の、ボリュームペダルを使った、
やり過ぎないヴァイオリン奏法がカッケー!
あくまでもやり過ぎちゃダメだけど、
テナーソロのバックでも、"フゥーン、フゥア~ン"と何気に連発し、
わしの物欲を刺激しやがる!
欲しい!
マイクちゃんと同じボリュームペダル欲しい!

そして、ここでもマイクちゃんは歪んだ音で、
スペーシーな高速ハイパーフレーズをかましまくる!
ぬおおお!どがいなってん!

ラストは、ルパン三世的哀愁メロディのスローナンバー。
エリスちゃんの多重録音アンサンブルに癒される。
マイクちゃんのソロは終盤。
スペーシーにドラマチックにサックスと掛け合うスケールの大きいソロ!
やっぱり、マイクモレノ参加作にはハズレ無しだ!
多分無しだ!
おそらく無しだ!
今んところね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。
カッコいいでがす!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きとても感謝してます!
今日も押してね。
押してくれなきゃ、貴方の枕元で一晩中囁きますよ。
「押してけろぉ」って。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

栗原よ

10-30,2013

栗原のFA移籍に関する報道を読んだが情けない!
(この記事)
この男、なに甘えた事言っとんじゃ!
ほぼ2年も戦力になってないくせしやがって、
自分のポジションがすんなり手に入ると思ってんのか!
「お前の居ない間に新戦力が入ってくるに決まってるだろが」
と言ってやりたい!

更に、昨日の中国新聞(広島の地方紙)によると、
「松山や岩本も1塁出来るしぃ~」的な事まで言ってやがる!
「黙らっしゃい!そんな事当たり前じゃい!」だ。
みんな試合に出る為、色んなポジションやってんだ!
何故お前だけがファーストのみで試合に出ようとする。
ファースト以外もやってやると云う気が起こらんのか?
今のカープはどう見ても右の外野手は手薄だ。
何故そこを狙わない?
試合に出る為には努力すると云う当たり前の事を忘れたか。

ま、確かに堂林の様に、何の実績も無いのに、
不動のポジションを与えられると云う奴もいるが、
普通はそんな事無いのだ。
お前のTシャツが堂林並に売れるか?
お前のグッズ売り上げだけで総グッズ売上の15%占められるか?
出来んだろ?
堂林は野球の成績は置いといて、それだけはしてるのだ。

しかし、栗原よ。
お前の言い分で一つだけ同意する所はある。
「自分が打っても、外人の方を使うでしょ」って所だ。
そうなのだ。
このカープと云う球団、
そしてノムケンはそう云う事をする可能性がある。
何となく「高い金払って折角外人連れて来たんだ、使わにゃ損する」
「外人は身体がデカイ。だからホームラン打ってくれそう」
と云う、バカ丸出しの考え持ってそうなのだ。
実際、毎年毎年、打ちもしない外人をいつ迄もバカみたいに使ってるし。
だからこの辺は、少しお前の気持ちも分かる。

でもねぇ、基本何処行っても同じだと思うよ。
与えられたポジションなんて無い。
自分で勝ち取るしかないのだ。
だから、やるならカープだろ!
フロントもノムケンも見返してやれ!
わしゃそれが見たい!
お前の復活を2年も待ってんだから!
頼む!栗原ちゃん!

しかし、毎年この時期になるとやって来る、
「FA移籍に怯える日々」っての辛い。
一度でいいから「次FAで誰取るのかな?楽しみぃ!」
って気分を味わいたいもんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またもや地元出版社の増刊号が。
これも買いか。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きとても感謝してます。
"禿げ"じゃなくて、励みになります!
今日も押してけろぉ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

冷めた視線

10-29,2013

ちょい前のアルバム。

131019-1.jpg

Jake Saslow / crosby street (2011年録音)
で、メンバーは、
Jake Saslow(ts) Mike moreno(g) Fabian Almazan(p)
Joe Martin(b) Marcus Gilmore(ds) の5人。
ん~ん、いいメンバー!
演奏も勿論いい!
曲も最高!
ニューヨーク最先端の音を、日本のいち地方都市広島から
"メタボなラブリーおやじ"ガーシャちゃんが、
例によってマイクモレノ贔屓でサクッとご紹介します。
どうか嫌がらずに読んで頂きたい!
さ、早速行こぉ~!

1曲目から、ジャケット通りのアーティスティックな楽曲がカッコいい!
冷たい緊張感を漂わせたテーマからいきなりギターソロへ。
おおおおおお!
突き放す様な物凄い緊張感!
若干歪ませた音で弾きまくる、
刃物の上を歩く様な危険なフレーズの数々が、たまんねっす!
もう、ハートがキュンキュンしちゃうくらい、たまんねっす!
ついでに金玉もキュンキュンっとしちゃうくらい、たまんねっすぅぅぅうう!
続くサックスソロもいいでがす。
熱くならず、焦らず、冷静沈着にカッコ良く決めてくれる!
むおぉー!キュンキュンしちゃう!(ハート&金玉がね)
もぉ~この人達ぃ~、
40過ぎのおっさんキュンキュンさせてどうするつもりぃ~?
責任とってよぉ!
ラストのドラムソロのキュンキュン度も ど変態級!
ああ、こ奴らやっぱええわぁ~。

さぁ、もっとキュンキュンさせて貰うでぇ!
わしゃ、キュンキュンをめっちゃ欲しとるけんのぉ~。
ええ~2曲目もジェイクちゃんオリジナル。
これもコンテンポラリーな複雑なリズムの曲。
これもまぁ、カッコいい。
ソロはピアノからテナー、そしてギターへ。
うっわぁー!凄え!
高層をゆったりと浮遊してる様なフレーズが、
一気に地面すれすれまで降りてくる!
触手の様に這い回る高速パッセージがヤバイ!
不安感を煽るフレーズの数々がま、ま、ま、マジでヤバイ!
ちびりそう!

ほい、3曲目!
このアルバム唯一のカヴァー。
Horace Silver作のバラード"lonely woman"
これは、テナー、ドラム、ベースのトリオで演奏される。
マイクちゃんお休み。
でも、淋しいとは思わないで頂きたい!
ぶり良いから!
これ聴きながら、ひとり自宅でバーボンでも飲んで自分に酔って下さい。
自宅が思いっきり古ぼけた純和風住宅でも、
台所のテーブルにちょこんと座ってバーボングラス傾けて下さい。
なんならちゃんとスーツにトレンチコート着込んで、
ハンフリーボガート気取って悦に入って下さい。
但し、誰にも見られない様に注意して下さい。

はい、4曲目!
これまたクールで体温低目のオリジナル。
ピアノ抜きのカルテットで演奏される。
とにかくこのアルバムは、
全編に渡ってどこか"冷めた視線的ムード"が漂っている。
知的でアーティスティック、そしてチョコっと怪しさも。
マイクちゃんのソロは例によって、
ヌメ~っと、ムワ~っと、ザワザワ~っと、
キュンキュンのトリプルプレー状態!
ただならぬ雰囲気の、もののけ的ソロだ。
この妖艶で冷めたムードはもう誰も真似出来んな。

5曲目。
今度は逆にギター抜きのカルテットだ。
あぁー残念!
この曲カッコいいからマイクちゃんのソロ聴きたかったぁ!
と言いつつ、ピアノがぶりカッコええソロしとるんで大満足だけど。
しっかし、このジェイクちゃんって奴ぁ、じわじわくるな。
じわじわ、じわじわ、そーっと1時間に10センチくらいのスピードで、
わしの琴線に触れてくる。
忍耐力のある男だな多分。

6曲目もオリジナル。
ミステリアスなテーマがわし好み。
自分で言うのもなんだけど、
わしミステリアスな中年おやじだから。
言っとくけど、
デストロイヤーみたいな覆面被って外歩いてる訳じゃ無いよ!
ミステリアスな覆面レスラーって事じゃなくて、
わしの内面から来るムードがミステリアスって意味だから。
間違えんといてやぁ!
ええっと、マイクちゃんのソロは短いながらも雄大。
なんか雄大。
どしてか雄大。
意味不明に雄大。
いいでしょ!
どうやったって雄大なんだから!

よっしゃ、ラスト!
これもピアノレスカルテットだ。
ふわ~っとしたフォーキーな曲。
ノンテンポで始まるが、ギターソロからはインテンポに。
コードに乗ったジャジーなソロがバリいなせやん!
めっちゃキュンキュンしちゃうやん!
ここでは少しいつもと違うマイクちゃんが顔を覗かせる。
うん!こう云うマイクちゃんもいいぞ!
もう、マイクちゃんのやる事なす事全ていいぞ!
あーしかし、マイクちゃんの参加作ってハズレ無いな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。いいですよぉ~。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂きとても感謝してます。
そのクリックで途轍もない活力を得ております。
しかし、もっと活力が欲しい!
鼻血が出るほどの活力ちゃんが欲しい!
だから、なんとか今日も押して貰えんですか?
頼みます。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

街歩き

10-28,2013

街をブラついてたら、偶然 能年玲奈ちゃん発見!
(ポスターだけど)

131027-1.jpg

女子対象の洋服屋さん前と云う事も忘れ、
わしゃ、思わず「あっ!玲奈ちゃんじゃぁ!」と叫んでしもうたでよぉ!
幸い誰にも聞かれとらんかったから良かったが、危なかった!
下手したら、今だにあまちゃんが忘れられん
ど変態オヤジだと思われるところだった。(その通りなんだけど)
最近は玲奈ちゃんも色々な所に露出してきたから、
一々声を出さん様に今後気を付けんといかん。

で、更にブラついてると、
レゴで作られた人間の子供よりデカい
"トイストーリー"の2人組(ウッディ&バズ)も発見!

131027-2.jpg

わし"トイストーリー"も好きなんで、
ここでも軽く「あっ!」と叫んでしまった。
好きな物が多過ぎると、街歩きも大変だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玲奈ちゃんカレンダー!
買うのか、わし?マジで買うのか?



最後まで読んで下さってありがとうございます!
そして、いつもクリックして頂きとても感謝してます。
そのクリックで元気を得ております。
わしにとってユンケル以上かもしれないと、ふわっと思います。
だから、今日もお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

一夜明けて

10-25,2013

昨日のドラフトの浮かれ気分がまだ抜けない!
頭の中は、来季のカープの事で一杯だ!
毎年恒例の「わし的勝利の皮算用」が既に始まっている。
まずはピッチャー。
新人の大瀬良入れて5本柱は盤石だ。
マエケン    20勝
大竹           13勝
バリントン12勝
野村           15億
大瀬良       13勝
おお!これで既に73勝だ!
更にわしの妄想では、年末電撃的に黒田がカープに復帰する。
「もう金は充分稼いだ。現役最後はカープで終わりたい」
と泣かせる台詞を吐きながら、年俸15億と云うヤンキースのオファーを断り、
ハジメ(カープオーナー松田元)も大喜びの年俸3億で帰ってくる。
だからこれプラス、メジャーリーガー黒田が18勝。
なんと先発だけで91勝じゃぁ!おい~(⌒▽⌒)
そして、その他のピッチャーで軽く15勝。
合計106勝のぶっちぎり優勝が見えてきた!

更に、打撃陣が凄い事になってる!
丸と菊池が3割、30本、30盗塁のトリプルスリー達成。
キラが、バレンティンを軽く抜く、70ホーマーの日本新記録でホームラン王。
梵も3割20本、石原はバンバン盗塁を刺しまくる!
更に堂林と鈴木誠也の覚醒で黄金の三遊間の誕生だ!
二人とも3割40本はいけるだろう。
そして、松山や岩本など脇役も軒並みキャリアハイの成績を収める!
ノムケンの采配も冴えまくりだ!
お前は予言者かと突っ込みたいくらいバシバシ采配が当たる!
この快進撃で日本中がカープ一色で染まる!
ここ迄くるとハジメが黙ってはいない!
野球とは全く関係ない小売業的商才が大爆発を起こし、
カープ×近所の鉄工所」「カープ×SMクラブ」など
ありとあらゆる物とのコラボを実現させ、
日本中がカープTシャツを着た者で溢れるかえる!
そして、その勢いはユニクロさえも追い抜く程になり、世界へと向かう!
最終的にはTシャツだけで年商一兆を超え
雑誌フォーブスで、「Tシャツの未来を変えた男」として特集されるだろう。
いやぁ、これは106勝じゃ済まんぞ!
130勝くらいするんじゃないか!
いや、もっとか?
こりゃ下手すりゃ、盆前には優勝しとるかもしれんでぇ!おいぃ~!
ウヒャヒャヒャヒャ~!(^◇^)




ええ~っと。
こんな感じで春先までわしの妄想の中では毎年100勝以上して、
既に20連覇くらいしてるのだ。
そして、5月にはあっさり現実に戻され、
テレビ見ながら悪態をつきまくると云う事を毎年繰り返している。
でもねぇ!
来年は黒田以外のピッチャーに関してはあり得るよ!
これは充分あり得る!
あり得る様な気がする!
うんと、うんと頑張ったら出来るんじゃ無い?
メチャンコ頑張ったらさ…
と言いつつ、大竹がFAでどっか行ったりして。
うーん、それだけは断固阻止して欲しい!
絶対に止めて欲しい!
大竹よ!
何度も言うが、お前の田舎の小学生的な顔はカープだからこそ生きるのだ!
その顔で小洒落た在京球団は似合わんぞ!
広島と云う田舎に骨を埋める覚悟をしろ!
ホントにお願いだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも買いか!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
さぁ、今日も浮かれ気分で踊りながら押してけろぉ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

スカウト冥利

10-25,2013

「Tシャツ、Tシャツ、Tシャツ、Tシャツぅぅぅううううううううう!!!!
大瀬良ちゃんTシャツの生産開始じゃぁぁぁあああああ!!!
ついでに、田村ちゃん(スカウト、くじ引いた人)のTシャツも作るかぁ~おいぃ~!」
と、今頃大はしゃぎしとるんじゃろうがなぁハジメよぉ~。(カープオーナー松田元の事ね)
おいおい~、まだ、早いよぉ~(⌒▽⌒)
まだ、交渉権獲得しただけで入団決まったわけじゃないんだからさぁ(⌒▽⌒)
Tシャツ作るのは、まだ早いってぇ~(^◇^)
でも、とりあえずデザインくらいしとく?

しかし、ノムケンが抽選クジ引くの嫌がってると報道で知った時は、
「お前、勝負師としてその考えはどうなんだ?
去年2連敗したのが、トラウマになってるとしても弱気過ぎんか?」
「やる前から負ける事考えてどうする?バシッとお前が引いてこい!」とか、
「いや、でも待てよ。この男(ノムケンの事ね)のツキの無さは尋常じゃないぞ。
噂では駄菓子屋の当たりクジさえ引いた事無いらしいじゃないか(想像です)
本業の野球でも、やる事なす事全て裏目。
この人間はずれクジの様な男に引かせるのは、やはり止めた方が無難か…」
とかホント色々考えたが、やはり田村が引いて正解だった!
ノムケンだったら多分ハズしてただろう。
全く根拠は無いけど。

地元の田口(巨人)と、同じく広島出身 わしの後輩井上(ロッテ)
が、取れなかったのは残念だったが、
こればかりはドラフトと云うルールがあるんだから仕方ない。
この2人には、それぞれのチームで頑張って貰いたい。

しかし、今年は概ねいいドラフトだった。
2位の九里も動画でしか見た事ないがいい感じだし、
3位の田中もいい選手らしい。
それに、わし実は5位の中村君に期待している!
4~5年後には一軍で活躍するんじゃないか?
それにしても、田村よぉ~。
お前、ようやったのぉ~。
大瀬良が高校生の時から追いかけてたらしいじゃないか。
それを自分の手で引き当てた。
スカウトマン冥利に尽きるんじゃないか?
選手としては成功出来なかったが、
本当に大仕事やってくれよった!
しかも、あの涙!
見てるわしまでグッと来たぞ!
その気持ちはきっと大瀬良にも届くだろう。

最後に、ノムケンよ。
交渉権とった時、
お前 実に嬉しそうにいい笑顔してたじゃん!
もう、ホントに
グラビアアイドル並みの極上の笑顔振りまいてたじゃん。
それをなぁ、試合中ももっと出せ!
汚いツバ吐いてる暇あるんならそうやって笑ってろ!
カープは若いチームなんだ。
お前の態度ひとつでガラッとムードが変わる筈だ。
だから、基本笑ってろ。
いいな!

でも、何故かハジメの笑顔だけは腹立ったな…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも買いか!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
「今日は祝杯じゃ!押しまくるでぇ!」
と言いながら、是非ポチッとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

アメイジング!

10-23,2013

このLP盤何だか知ってますか?

P6121560.jpg

いやいや、いやいやぁ~!
例のあれじゃ、無いです!
よく見て、よく見て!
おっさん立ってるでしょう。
傘持ったおっさんが、ヌボォ~っと突っ立ってるでしょう。
しかも案外カッコつけて立ってるでしょう。

実はこのおっさん、
あの有名なジャズ評論家、油井正一先生なのだ。
これは"the amazing shoichi yui"って云う非売品のLP。
今から約30年前、1984年に東芝EMIが、
Blue Noteレーベルの販促用景品としてプレスしたアルバムだ。
何故わしがそれを持ってるかと云うと、
例によって渋谷のジャズレコード店"JARO"の店主は
柴崎さんから貰ったから。
多分、またパチンコ行ってる間の店番を頼まれたんだと思う。
だから、バイト代みたいなもんだ。
内容は、油井先生の緊張感溢れる(本人の)棒読み的MCに乗り、
Blue Noteに残された代表的な演奏のさわりだけを
チョロっとサクッと聴かせる云う物だ。
これがまぁ、ホントにチョロっとだけなのだ。
各曲30秒くらい。
だから、曲数だけは多い。
両面合わせて41曲もある。
しかし、当時はこれが中々参考になった。
昔はレコード高かったし、オムニバス的な物も無かったから、
案外こう云う物がありがたかったのだ。
しかも、これが今聴いても結構面白い!
何気に「おお、やっぱり全盛期のBlue Note はいいじゃん!」って感じで聴いてると、
「うーむ、これ持ってないから買おうかな…」とか、
「これ、CDで買い換えるか…」と云う気をおこさせる。
わし、30年経っても簡単に販促物に乗せられてるのだ。
そして正一つぁんが、Wayne Shorterの事を「うえいん しょうた」と
近所の小学生"上院 正太"君的に発音するのが面白い。
ま、そんな感じのアルバム。
終わり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハービーの豪華BOXじゃげなでぇ!
これも安いのぉ!1枚当たり500円じゃなぁかぁ!
ええのぉ、今の若いもんは!
(思いっきり声に出して広島弁全開で読んで下さい)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
さぁ、今日は皆さんも広島弁全開で、
「よっしゃ!押しちゃるでぇ~!」
と言いながら是非押して下さい!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

品のある人

10-22,2013

なんか昨日からまた暑くない?
日曜日張り切ってコタツだしたんだけど全く意味ないじゃん!
ま、どうでもいいけど。

さ、昨日聴いたジャズ。
これでござるよぉ~!

131019-3.jpg

Anthony Wilson(g) / savivity (2005年作)
メンバーは他に Joe Bagg(org) Mark Ferber(ds)
王道のオルガントリオね。

この人はダイアナクラールのバックギタリストとして有名だけど、
リーダー作のこれもいい!
因みに、ジャケ写(裏も中面も)ではガットギター持ってるけど
実際は全く弾いてません。
意味分からんな、もう。

さ、1曲目!
ジャンゴの"fleur d'ennui"
おお!いきなりいい!
プリプリっとしたケツ!
じゃなくて、ギターサウンド!
いや、マジでプリプリっとした豊潤な良い音!
1958年製 Gibson byrdlandで奏でられるサウンドはリッチでゴージャス!
素晴らしい!
最高だ!
グレートだ!
ええっと、何故わしがここ迄バードランドを褒めまくるか云いますと、
実はわしも持っているからでございます。
ええ、バーちゃんを!(お婆ちゃんの事ではない、バードランドの事ね)
だから、珍しくバードランドを弾いてるジャズギタリストを見たら、
嬉しくて仕方無いのだ。
バードランドをメインにしてるギタリストと云えば、
真っ先にテッドニュージェントを思い浮かべるからね。(嫌いじゃないけど)
だから、余計嬉しいの!
このギターは近い内ブログで紹介するつもりだ。
待っててね!

話アルバムに戻ります。
気持ちいいオルガンの音が、
もう直ぐ50になろうかと云うおっさんのファンキー気分を盛り上げてくれる。
思わず友人Z直伝のケツ振りダンスが飛びすところだった。(この記事参照)
アンソニーちゃんのソロはとにかく軽やかで品がある。
気持ちよく歌いまくるフレーズの合間に
サラッと入れる速いパッセージが、まぁスムースで軽やか!
うーん、上手いなぁ!
何処となく節回しに、Peter Bernsteinに似てるトコがあるが、
ノリとしてはもっとジャストで軽い感じだ。
とにかくスマートで品がある。
うん、この男を表すキーワードとしてはコレだな。
スマートに、品。
この二つがキーワード。
さすがダイアナクラールのバックを勤めるだけある。
髭もじゃ、上半身裸のテッドニュージェントじゃ、
こうはいかんだろうからな。

ほい、2曲目はスタンダードで、"all the things you are"
超アップテンポで演奏される。
おおおおおお!
ぶりぶり、ぶりぶり、カッコええ!
正確な右手のピッキングが軽やかに舞う!
モーダルかつバビッシュなフレーズが、
オルガンのベースラインに乗り速射砲の様に放たれる!
わしゃ完全にやられた!
続くオルガンも品の塊。
ベタなブルース臭は無い。
しかし、そこがいいのだ!
まぁ、とにかく力が抜けたいい塩梅の演奏なのだ。
(でも凄い)

「あぁ、カッコ良かったぁ」と言いつつ次!
ハードにドライブしまくった曲から一転、
可愛らしいメロディを持つ、ミディアムスローの8ビート系ナンバー。
アンソニーちゃんのオリジナルだ。
小さな子供でも口ずさめそうなシンプルで可愛いメロディーがいい!
あぁ、癒される…
癒され過ぎて気付いたら1人でふわっと笑ってた。
よかったぁ、誰にも見られてなくて。
アンソニーちゃんのソロも超プリティ!
スモールコードを可愛く挟みながら、プリティに聴かせてくれるの!
素敵じゃない?
紳助的に「ステキやん」とは言わないでよ!
「君キャワイイねぇ~」も止めてよぉ!

はい、次!
これもアンソニーちゃんオリジナル。
ギターの独奏から始まるマイナーキーの都会的ムード漂う渋い曲。
ソロはオルガンから。
決して弾きまくるわけじゃないんだけど、
センスのいいプレイを聴かせてくれるんだなこれが。
このアルバムのリラックスした品の良さには、このオルガンも大事。
そしてギターソロもプリプリサウンド全開でいい!
難しいフレーズもサラリと弾きこなすテクニックと
これぞジャズギターって感じのノリ。
都会的スマートさの極地だな、こりゃ。

5曲目はコールポーターの"you're the top"
またまた来た!
これぞジャズギター!
これぞオルガントリオ!
そうとしか言えない極上の演奏!
あぁぁぁあああああああ~~
ずーっとこの演奏に浸かっていたい…
この人肌の温もりの様な品の良い演奏に浸かり続けたい…
ギターもオルガンも素晴らしくスイングし、軽やかでモダンな良く歌うソロ!
こいつら品良過ぎて他人の家でウンコした事無いんじゃないか?

6曲目はタイトルチューン。
ミディアムテンポで演奏されるマイナーキーの4ビートナンバー。
この男、速いフレーズ弾く時も無理なくサラッと軽やかなんだよな。
ここでも静かなムードから徐々に盛り上げ
"スパスパスパ"っと速いフレーズを挟み込む起伏のある良いソロ弾いてんだよ!

ほい、7曲目。
オリジナルのブルースだ。
テーマはパーカーっぽいな。
いやぁ、ノリ乗りじゃん!
ここでのアンソニーちゃんって割とベタなフレーズかましてんだけど、
全く臭さが無いんだよな。
有るのはやっぱり品の良さ。
こりゃもう内面から出てんだろうね。ひんちゃんが。(品の事)
しかし、こう云うギター弾きたいもんだ。
小粋で、品があって、生活に余裕があるって感じのギター。
ってか、今書いて気付いたが、全くわしと無縁の言葉ばっかりじゃんか!
うーん、こりゃ無理だな…

そしてラスト!
サド・ジョーンズ作の名曲、"a child is born"
荘厳なオルガンのイントロから、
優しぃ~く、繊細ぃ~にギターがテーマを奏でる。
あぁ!もういい!
これだけでいい!
この夢の様な静けさだけあればいい!
アンソニーちゃんのソロはこの極上のムードを
ほんの少しの音だけで充分表現している。
ここでも品の良さアピールだ!
続くオルガンのソロ。
このコロコロした音大好き!
あぁーやっぱりギターとオルガンって合う!
この2人ホントお似合いのカップルだ!
(本人達この表現 嫌でしょうね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これでがすよ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
わしもう貴方達のクリックがないと困る体質になってるのです。
いや、決して死んじゃうとかじゃないです。
ただ単に困るってだけです。
でもやっぱり今日もオ・シ・テ・ケ・ロ…

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

深読み

10-21,2013

今日の中国新聞(広島の地方紙)によると、
カープの今村はやはり身体のあちこちを痛めてたみたいじゃないか!
今年の不調の原因はやっぱそれだろう。
考えてみると去年から全く休みなしでWBCにも出てたんだ。
これは、仕方無い事だったのかもしれん。
今はじっくり身体を休めて貰い来年に期待するしかない。

しかし、どう見ても今年の今村はおかしかった。
素人目にもそう思ったのに、
ノムケン始め首脳陣に今村を休ませ様とする者は居なかった。
いくら打たれようと、判で押したように今村を登板させる。
どう見ても不調なのに、8回になれば今村を出す。
余りに酷いと云う事で一旦2軍に落としても、
10日経てば速攻で帰って来る。(例え2軍で打たれまくっていても)
ここにカープと云うチームの問題がよく現れている。
このチームは元(カープオーナー松田元)が実権を握ってからと云うもの、
どうも選手の序列を決めたがる傾向があるのだ。
依怙贔屓も酷い。
スター選手だと(あくまでもカープ内だでだが)大怪我でもしない限り、
多少どころか思いっきり不調でも1軍だ。
ノムケンがよく言う、「やってもらわないと困る」的感覚だろう。

だから、一旦、スター選手として認定されたら当分は安泰だ。
当分は1軍に居れる。
今年の栗原などもそうだった。
手術から復帰しオープン戦で大不調でも即スタメン。
後半2軍暮しになったのは「もうお前はスターじゃない」と烙印を押されたようなもんだ。
案外冷たいところもあるのだ。(福井の扱いなんかもこの口か)
今後の栗原は、永川の様に相当頑張らないキツイだろうな。
これは、まぁ仕方ないけどね。

あと、外国人選手に対してもそうだ。
外国人イコール打って貰わないと困る的な考えでずーっと使う。
オープン戦見てて「ダメだろこりゃ」って選手でもずーっと使う。
「そのうち打つんじゃないか?」ってイメージだけでスタメンだ。
腹が立つ程だ。
そして、「これ」と目を付けた選手(特にドラフト上位の選手)には過度の期待をする。
2軍での成績が多少悪くても使いたがるのだ。
とにかく早目にスター選手にしたがる。
だから、当然不調でも使う。
他にいい選手がいても、そっちは無視して使う。
無理してでも使う。ゴリ押しで使う。
それは結局全てTシャツ売る為なのだ。
Tシャツやグッズのネタの為、無理してスターを作ろうとする。
で、この選手達がそこそこの成績を出せば晴れてスターだ。
カープでは"そこそこ"の成績でスターなのだ。
だから中には勘違いする選手も出て来る。
大ベテラン張りに安泰の地位にのんびりと座ってるのだろう。
翌年成績が大失速する者も居る。(でも数年は1軍安泰)

しかし、今村も無理させないでシーズン当初早目に2軍で再調整させてればなぁ。
体調が完璧に戻ってから使っていれば全く違った成績になったんじゃなかろうか。
そう考えると返す返す残念でならん。
とにかく、自称でも一応育成球団を謳ってるのだ。
入団した選手は横一線で見るべきだ。
最初からスター候補だとか、
多少ある実績(あくまで多少)などは考えないで全てが競争であって欲しい。
わしは這い上がって来る選手が好きなのだ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファンならこれも買わんといけんか。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
久々の一日二回の更新でがす!
さ、ご褒美として押してけろぉ。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

動くっていいね

10-21,2013

久々にこれ聴いたら(見たら)えがっだぁー!

131019-5.jpg

これは、2004年ニューヨークは"smoke"で撮影された、
Peter Bernstein(g)Trioのライブ映像作品。
メンバーはLarry Goldings(org) Bill Stewart(ds)。
で、これがいい!
映像としてはとんでもなく呆気ない。
わしが撮影しても変わらんのじないかと思わせる程呆気ない。
(逆に音は凄く良く録れてる)
しかし、その呆気なさがいいのだ。
自分がその場に居る様な気分になる、妙な生々しさがあるのだ。

この生々しさを如何に上手く伝えるか。
それが、このブログでのわしの仕事だ。
さ、早速行ってみよぉ~!

ライブはいきなり始まる。
店の紹介だとか、雰囲気を伝える場面は皆無だ。
1曲目はピーターちゃんオリジナルで、"dragonfly"
初っ端からスパッとバシッと絶妙のノリの演奏だ。
まさに三位一体。
やはりこの3人相性グンバツ(抜群)だ。
もう言葉なんて要らない。
「ん?」「んんん~!」「ん、んん?」「ん、んんん!!」
「ウヒャウヒャウヒャ~!o(^▽^)o」っ感じで、
くだらん事を目だけで話してる筈だ。(嘘です)
店はとにかく狭そう。
一番前の席はまさに被り付きだ。
メンバーの真ん前に後頭部のシルエットが並んでいる。
ピーターちゃんの弾くギターはいつものザイドラー。
アップで見るとやはり美術品的美しさだ。
(ネックのジョイント部に結構傷がある)
そして、ギターを弾く態勢が独特。
先ずは椅子に腰掛けギターを右膝に乗せる。(ストラップも一応してる)
そこから大股を広げ、思いっきり背中を丸め肩と首を窄める。
その態勢のまま、神経質そうに指板を覗き込む様にして弾くのだ。
更に表情としては、しかめっ面を基本にして、
フレーズに合わせ半泣き顏も織り込めば、
貴方も明日から立派なピーターちゃんになれる筈です。
(プレイの方は別として)
さぁ、皆さんレッツ・エンジョイ・ピーターちゃん!
そしてこの曲、エンディングがまぁーカッコいい!
まさに、「わしら(このトリオ)には言葉は要らない!」って感じだ。

はい!
2曲目は5拍子で演奏されるピーターちゃんオリジナル。
いやぁ、これもイカすでがすなぁ、もぉ~。
さり気なく入れるダブルトーン(右手中指の使い方が上手い!)
アプローチノートの使い方もカッケー!
タメに溜めた、ど渋いフレーズに仰け反りまくる!
で、倍テンになってからのカッコいい事!
仰け反り過ぎて腰やっちゃう!

よく見ると、ピーターちゃんって右手首は完全に浮かせてる。
そして、柔かぁ~く弾くのだ。
何となくいやらしく。
これが一見不器用そうだけど実にいい感じだ。
で、アップ(ピッキング)に特徴があるのだ。
速いパッセージじゃなくても、あえて単音でもアップ使ったりする。
何でだろう?
ななな、何でだろう?(古いか!)

しかし、1曲目からラストまでカメラを物ともせず、
ガンガン横切るウエイトレスが気になって仕方ないのはわしだけか。
こ奴が出て来たらついつい目で追ってしまう。
で、これもエンディングカッコいい!

ほい、3曲目。
オルガンのソロから始まる、"spring is here"
その間、ピーターちゃんはクロスでネックを拭き、タオルで汗を拭いてる。
うーん、わしもライブではよく同じ事をしてる。
何故かホッとする。
で、ここで一言言っておく。
オルガンファンの方。
ソロの時も手元のアップとか無いです。(当然足も)
ドラムファンの方。
ザックリとしか見えません。
足元は全く見えません。
カメラは多分3台なのだろう。(もしかしたら2台かも)
しかも、客がカメラ前にドーンといる。
これは仕方ないと諦めて下さい。
その分、チューニングしたりMCしたりする、
珍しいピーターちゃんの姿をお楽しみ下さい。

話し戻って、プレイ方も素晴らしい!
じっくり優しく奏でるソロも最高だが、
ここではバッキングに注目だ。
オルガンソロをそっと包み込む、まさに歌う様なバッキングなのだ。
バッキングが歌うって最高じゃない?
うーん、最高でしょう!

よっしゃ、4曲目!
アップテンポの4ビートナンバーだ!
(しかし、ピーターちゃんの腕の毛すげーな)
ブレイクからのソロの出だし!
ぶりカッケーぇぇええええ!!
高音げんから低音弦へと駆け登る様な弦飛びフレーズの数々。
物凄い疾走感!
「もう、早弾きなんてしなくてもいい!」
「スウィープなんてやんなくていい!」
「疾走感にはそんなもん関係ない!」
そう断言したくなる程のカッコ良さ。
そしてビルスチュ!
この男のドラムも凄い!
ドラムが歌いまくってるのだ!
カッコいい事この上ない!

お次は、さり気ないカウントから始まる5曲目。
カッケーなぁおいぃ!
ブルージーにどファンキーに決めるピーターちゃんのソロ!
後半のコードプレイが、いなせやん!
ペンタの使い方も、いなせやん!
とにかく、やたらめったら いなせやん!
メンバー達の余裕の笑顔もステキやん!
(以上全て紳助風に)

6曲目はスタンダードで、"I should care"
ここではバラードで演奏される。
長いオルガンのソロからスタート。
そこからピーターちゃんが優しく静かにテーマを奏でる。
うーんそうそう!
このフェイクがピーターちゃん節!
いい!
いいでがすぅううう!!
そして、音が跳躍する様なフレーズとノリ。
まさにワンアンドオンリー!
あぁ、たまんねっす!
ゴージャスで哀愁てんこ盛りのオルガンソロも最高だ。
思わず「あんたらいいね!こんな演奏毎晩聴けて!」
と、客の後頭部に向かって呼び掛けた程だ。
しかし、ピーターちゃんよい。
あんたぁ、ビデオ撮影あるもんだから前日散髪行ったな。
だって妙に襟足綺麗だもん。
わしゃ見逃さんよ。
曲が終わった瞬間、全員が同じタイミングで顔拭くのも、なんか面白い。

7曲目はゴールディングスのオリジナル。
マイナーキーの3拍子の曲だ。
ピーターちゃん、ソロ出だしでまたもカッコ良く決めてくれる。
これだけで、もうゾクっと来ちゃう!
金玉ちゃんがギュッとコロンと、「デッカくなっちゃったぁ!」
じゃ無くて、小っちゃくなっちゃったぁ!
(マギー審司風に)
しかし、ピーターちゃんって、案外左手小指使わないんだよな。
ハイポジション弾く時もサッと薬指で行く。
ワイドストレッチも余りしない。
これはフレーズ的にそうなのか?
何故だ!
そして、唸りを上げるドラムソロからまたも阿吽の呼吸でテーマに戻る。
おおおおおおおおおおおお!
言い飽きたんで言い方変えます。
物凄くカッコいいさぁ。(沖縄の人風に)

で、いよいよラスト!
アーマッドジャマルのスローブルースだ。
まぁ、激渋プレイの見本市状態。
思いっきりアーシーにブルージーにギターを泣かせライブは終わる。
うん!最高だった!
このトリオ、いつか見たいぞ!
出来れば広島で!(と言いつつ絶対来ないけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレですよ。お早目に。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
しかし、もっともっと感謝したい!
だから、家族総出でクリックしてけろぉ!
田舎の爺ちゃん婆ちゃんにもお願いしてぇ!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

やはりかノムケン!

10-19,2013

ノムケンの続投が決まったね。
(この記事参照)
まぁ、続投するとは思ってたが、なんだこの小芝居は。
お前、はなからやる気だっただろうが!
それなのに面倒くさいシナリオ描くな!
それに元の奴(カープオーナー松田元の事ね)も、
去年出た早々の続投宣言批判に懲りたのか、
今年に限りもったい振りやがって!
ほんにシラケる奴らだ。

それにしても、4年経ってノムケンも多少はマシになったんだろうが、
この自称育成球団は、選手どころか監督まで育成せにゃならんのか。
それどころか、コーチ、スコアラー、スカウトまでが育成だ。
選手の育成を仕事としてる奴らが、実は育成されてるのだ。
だから、選手自体も中々育成されない。
実際ここ数年(元が金儲けに走ってから以降)
素材型として獲得した選手の中に主力として育った奴らはかなり少ない。
(昔はここが素晴らしいチームだったのに!)
今育つ選手はただ単に最初からいい選手なのだ。(マエケン、野村祐輔等)
大体、育成球団なら、2軍や3軍の戦力を充実させにゃならん筈だが、
いつ迄も2軍で暮らすセミプロみたいな奴らが多すぎる。
「選手の面倒見がいい」って云う、チームとしての素晴らしい伝統は尊重したいが、
もっと選手を積極的に入れ替えろ!
2軍の活性化はこのチームにとって一番大事な事だぞ!
それに、2軍のコーチの少なさも問題だ!
更に、本来なら即戦力の筈の外国人選手まで育成気分だ。
安い外国人連れて来て、活躍しなくても一定の期間は無理してまで使う。
勿体無い精神全開で。
弱いチームがシーズン最初にそんな事やってるんだから、直ぐに借金生活だ。
で、その外人が余りに酷かったら、
ファンの批判をかわす為、6月くらいにもう1人連れてくる。
で、凝りもせず今度はそいつを育成。
もうこのパターンで何年もやってるのだ。
そして、育成成功すると年俸上がるので他球団に速攻で取られる。
仮にキラもエルドレッドも我慢に我慢を重ね良い選手に育ったとして、
まぁ長くて2年で移籍だ。
選手の年俸やチーム強化に金を使う気の無い奴(元の事ね)が、
全ての権限を握ってるんだから、これは基本なのだ。
だから、いつまで経っても中途半端な自称育成球団なんだなカープは。
で、「これじゃいかん!」と、わし考えました。
カープが一番最初に何をすべきかを。
結論!
「出来る事なら元自体にオムツ履かせ、赤ちゃんとして育成し直す」
って事でどうでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
Jesse Van Ruller参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつも、クリックして頂き感謝します!
今、NHKで能年玲奈ちゃんを見ました!
やっぱす、めんこがっだぁ~!
あのテーマ曲聴いて、あまちゃんルックのアキちゃん見ると、
やっぱハンパない活力でるわ!
しかし、もっと活力が欲しい!
今日も「じぇじぇ~!」っと押してけろぉ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

終わった…

10-18,2013

呆気なく終わったね。
ええっと、カープの事です。
「こいつら強うなっとる!」と思いっきり太鼓判押したが、
勘違いだった。
全く強く無かった。
これ何回やっても同じ様に3連敗すると思う。
隙だらけで、わがままな原の下半身同様、
最強巨人にも多少の隙はあるんじゃないかと思ったが全く無かった。
あるのは実力差だけだった。(上手い!)
ま、やる前からチラッとは思ってたけど。

しかし、一昨日までは楽しかった!
「年間勝率5割以下なら応援しない」宣言をあっさり破り、
「こりゃ巨人にも勝つんじゃないか?いや、勝つぞこりゃ!」
「そうなるとわし、日本シリーズ全試合見に行くよ!」
と、遠足前日の小3以上に、はしゃぎ浮かれまくった充実した日々!
「外を歩けば2分の1の確率で犬のウンコを踏み、
ジャンケンで30連敗する人間ハズレくじと言われたノムケンにもやっと春が来た!」
と喜んでたあの日が懐かしい!
しかし、今はただただ大きな勘違いをしてた自分が不憫でならん。
やっぱり弱いんだよ!
情けないくらい弱い!
恥ずかしいくらい弱い!
だからわしゃ、「よく頑張った」とか「惜しかった」とか言わんよ!
正直、3位になったのだって、ただ単に他が弱かっただけだからね!
運良く3位になったら、そこにCSって制度があっただけの事だから。
冷静に考えたら(冷静じゃなくても)借金3のダメチームだから!

と、言いつつもね、
もう一度言うけどここ数日は楽しかった。
いや、9月以降はホント楽しかったんだよ。
とうに忘れてた緊張感ある試合と云うのを思い出させてくれた。
これ程、ワクワクしながら試合見たのは久しぶりだった。(22年ぶり)
じゃけんねぇ、やっぱり選手達には「ご苦労さん、楽しかったよ」とは言いたいね。
うん。
やっぱり、よく頑張ったよ。
(でもノムケンと元には言わない)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地元出版社だから充実の内容。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
「よっしゃ!出直しじゃ!来年リベンジじゃい!」と思う人!
今すぐクリックしてけろぉ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

写真日記(酒祭り編)

10-18,2013

 先週末、東広島市は西条で開催される酒祭りに行ってきた。
これは酒の街西条で年に一回催される酒好きの為の祭典だ!
さ、早速写真日記スタート!

これから浴びる程酒を飲むのだ。
当然、車では行けない。
最寄駅より電車でゴー!だ。
臨時電車は満員だった。
そんなに酒が飲みたいのか!
朝っぱらからご苦労なこった。(わしもだけど)

131013-2.jpg

桃太郎号が!
(知らないけど)

131013-1.jpg

朝10時前だと云うのに、西条駅前には酒を求める凄い人集り!
みな酒の魅力に取り憑かれているのだろう。

131013-3.jpg

朝っぱらから"ウコンの力"を買い求める者多数。
わしは、買わなかったが、
「今日は飲むでぇ!」と云う飲む気満々の男達を見てると、
わしにも若干気合が入った。

131013-40.jpg

酒祭りは西条駅近辺に色々な会場がある。
しかし、わしが最初に向かうのは、唯一の有料会場「酒ひろば」
ここでは1500円(前売り券)の入場料さえ支払えば、
全国各地の酒が好きなだけ飲めるのだ!

131013-11.jpg

これだけの酒が集う!
わしには全て飲むのは不可能だ。(でも多分飲んでる奴居そう)

131013-6.jpg
131013-7.jpg
131013-8.jpg
131013-9.jpg
131013-10.jpg

朝10時でこの行列!
朝っぱらから こ奴ら全てが喉から手も足も、
更にはケツさえも出る程酒を欲してるのだ!(わし含む)
ある意味異様な祭りだ。

131013-12.jpg

入場時にこのお猪口を手渡される。
これを持って各々飲みたい酒の列に並ぶのだ。

131013-13.jpg

列に向かうと直ぐ目の前に、その猪口から酒を飲む大量のおっさん達が!
みな一様に口元をとんがらかせてる。
わし、それ見て若干たじろぐ。

131013-15.jpg

わしが最初に並んだのは、岩手県の酒。
これを選んだ訳は当然"あまちゃん"
ってか、わし以外にも岩手県大人気。
やっぱ"あまちゃん"の影響は大きいのだろう。
みんな、あまロス症状は治まったのか?
まだ引きずってるんじゃないか?

131013-14.jpg

これ以上並ぶのが面倒くさいんで、地元中国地区コーナーへ。
客達は基本遠くの県の酒に並ぶ。
わしは逆を突いて山口、島根、岡山、鳥取と人気薄コーナーを攻めた訳だ。
ここでは全く並ばず好きなだけ飲める!

131013-16.jpg

つまみとして牛串ゲット!美味かった!
でも、何となく日本酒には合わない。

131013-42.jpg

更に、タコわさゲット!
これはいい!
酒が進む!

131013-18.jpg

入場30分程で気持ちよくなって来た。
あぁ、朝っぱらから屋外で大手を振って酒飲むっていいな。
酒好きが狭い空間に集まり、笑ながら酒飲んでるのっていい風景だな。

131013-43.jpg

結構満足したんでそこから他地区をじっくり攻める。
東北地方以外は結構スムースに飲めた。

131013-17.jpg

時間が経つに従って、客達の動きが鈍くなる。
皆一様に酔ってるのだろう。(わし含む)

131013-20.jpg

そして、酒を受け取る時も、つまみを買う時も、とにかく間が空く。
店の人に「何にします?」と聞かれたら「んん~?」って感じで1拍どころか5拍は空く。
思考回路までもが鈍くなってるのだ。
しかし、みんな気持ちいいんだから仕方ない。
(以上全てわし含む)

131013-19.jpg

日本酒のカクテルもあった(これは別料金)

131017-3.jpg

「酒飲む目的だけの有料ゾーンに赤ちゃん連れてくるな!」
と思うのはわしだけか。

131017-1.jpg

大量の酒を飲んだ後は、駅前通りをふらふらと歩く。
道ゆく人ほぼ酔ってる。(この時点で12時位)
そこで鎧武者発見!
こんな格好で祭り会場を練り歩いてる癖に案外愛想なし!

131013-4.jpg

酒豪Tシャツ発見!

131013-29.jpg

更に、カープと酒祭りキャラ"のん太"のコラボTシャツ発見!
ここにも元(カープオーナー松田元)の魔の手が!
と言いつつ、可愛いからとわしの連れが購入。
CSはこれ着て応援だ!

131013-23.jpg

他にもコラボグッズ一杯!

131017-2.jpg

更に更に、ちゅーピー(地元紙中国新聞のゆるキャラ)発見!
後ろのネコ(多分)は知らない。

131013-39.jpg

そして、わしの大好物イカ焼き発見!
当然食う!
しかも「イカ焼きにはビールだろ!」って事でビールもゲット!
美味かった。

131013-26.jpg

歌う杜氏達。
しかし、わしは全く興味無し!

131013-24.jpg

他人の駐車場でもくつろぎまくる家族。

131013-27.jpg

路地も大量の人!
結構みんな酒臭い。

131013-28.jpg

恐怖のおばん連中。
おばんは大量になると何故か怖い。

131013-30.jpg

裏通りに、テレビ「建もの探訪」的トリッキーな家が!
だれか渡辺篤史に教えてあげてぇ~!

131013-36.jpg

そこから酒蔵通りへ。

131013-35.jpg

公衆トイレも白壁風。

131013-38.jpg

賀茂鶴酒造。

131013-33.jpg

酒に合うチーズってのがあるらしい。
試食したら美味かった。
でも買わなかった。すみません。

131013-25.jpg

Tシャツ、前掛け、トートバック等グッズも一杯!

131013-34.jpg

亀鈴酒造。

131013-37.jpg

グッズはここが一番充実してた。
で、わしは小さい巾着袋購入(500円也)

131013-44.jpg

エフェクター入れに丁度いい。
(写真はわし愛用strymon el capistan)

131013-45.jpg

そして3時位だったか?
大酒飲んだし、CS見たいんで、早目に帰った。
当然、帰りの電車内は、物凄い酒臭さ&陽気な大声で満ち溢れていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐ発売。
ダグレイニー参加!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
物凄いやる気が出ます!
やる気の王様にだってなれそうです!
だから今日もクリックしてけろぉ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

文句は言わない

10-17,2013

「Tシャツ、Tシャツ、Tシャツ、Tシャツぅぅぅうううううううう!!!!」
と、狂った様に笑ながら大騒ぎしたかったがな、元よ。(カープオーナー松田元の事ね)
負けたよ…
「手拭い、手拭い、手拭い、手拭いぃぃぃいいいいいいいいい!!!!」
と、小躍りしながら叫びたかったがな、元よ。
ダメだったよ…

しかし結局、点取ったのは村田の送球が梵に当たったのだけだからな。
ツキだけじゃ勝てんよ。

「ツキじゃないでぇ!あの送球ミスはわしのおかげじゃ!」
と言うのでよく見ると、村田の視線の先に(阿部の後ろ)
に、肛門丸出しのチングリ返しポーズで、背中を軸に駒の様に高速回転する元の姿が!
ってか、やっぱ今日は乗らん。
今日は元の出番はもう無しだ。
勢いを大事にしないスタメンとか
大竹の変えどきとか、
言いたい事は山ほどあるが、今日は文句は言わない。
明日からも楽しく見たいから。

それにしても、何となく惜しい負けの様な気もするが、
こりゃ完敗だよ。
巨人のプラン通りに展開した試合だった。
ホント、スコア以上に力の差がある気がした。
戦力の差がハンパない。
しかしなぁ!まだ分からんぞ!
これは短期決戦なんだ!
力の差がそのまま結果になるとは限らん!
付け入る隙はある筈だ!
だって原の下半身は隙だらけみたいじゃないか!
隙だらけで過ぎて、相当痛い目あってるらしいじゃないか!
だからうん!多分ある筈だ。
いや恐らくあるんじゃないか?と思う。
ちょっとくらいあるでしょ?
ほんの1ミリくらいならあるんじゃない?
何とかそう信じたい!
信じるくらいいいでしょ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
カープファンの皆ぁ元気出そうよ!
儲けもんのCS出場じゃない!
さ、元気出して押してけろぉ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

敢てな気分

10-16,2013

改めて思うんだが、
Brad MehldauのBOXセットがまぁ素晴らしい!
素晴らし過ぎるんで、とても感動した!
とても感動したんで、この気持ちを皆に伝えたい!
伝えたいから、サクッと紹介する!
サクッと紹介するから、適当でいいから読んで欲しい!

ええー、これがBOXに入った状態。

131015.jpg

で、これが中身を出したところ。
The Art Of The TrioのVol1~5(内Vol5は2枚組)と未発表音源集が1枚。
なんとCD7枚組だ!

131010-13.jpg

これが未発表テイク集のジャケット。
ファンならこれだけでも買いたいんじゃないかと思う。
わしもこれがあるから買った。

131010-14.jpg

その裏面。

131010-15.jpg

ここが肝心だ。
とにかく紙ジャケの作りがしっかりしている。
厚手の紙質で昔のLPジャケット張りに精巧に作られているのだ!
しかも全て見開きジャケット!

131010-6.jpg

そして、更に全てのアルバムにライナーが付いてて、
実質的な所有感も満たしてくれる。

131010-7.jpg

更に更に、全24ページにわたるブックレットまで付いてる!
(英語だけど)

131010-8.jpg

これが全て合わせて3000円ちょっとで買えるのだ!
30年前ならLP1枚の値段だ。
それが今現在(2013、10月16日)送料込みで3270円で買えるのだ!
あぁ!なんていい時代だ!
LP1枚買うのに、レコード店で1時間以上悩み抜いてた時代が嘘のようだ!
内容はについては説明する必要はないでしょう。
全て超の字がつく名盤。
だから内容については、書かない。
決して書くのが面倒臭い訳じゃない。
書いてもいいけど、あえて書かない。
わし的には本当は書きたいんだけど、ここはあえて書かない。
書きたくて、書きたくて堪らんけど、我慢する!
ええっと…
嘘じゃないです…
さ、そんな事より、持ってない人は今すぐ買って!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これですよ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
そのクリックが世界を救う。
いや、世界は救えないけど、
少なくともガーシャは救う。
だから今日もクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

生真面目な人

10-15,2013

今日は、いい感じで曇天なんでこれを聴いた。
わしは、雨も好きだが、曇り空も好きなのだ。



John Stowell / the banff sessions (1998年録音)
メンバーは、ってかこれは基本ベースのDon Thompsonとのデュオ。
そして、それに3曲だけゲストとしてDave Liebman(ss)が入る。

さ、早速行ってみよぉ!
1曲目はKenny Wheelerの"Everybody's song but my own"
素晴らしくナチュラルなギターサウンドがまず良い!
低音弦から高音弦までバランス良く響くアコースティックな音は、
何となく、Jesse Van Rullerを思い出す。
ストーウェルちゃんのプレイは、
オーソドックスなんだけど、古さを感じさせない絶妙さ!
その塩梅が実にいい!
この男、ジャズギターのスタイルを一通り消化して来ている筈だ。
古くはチャーリークリスチャンから、
下手したら近所のおっさんのプレイまで、
とにかく一生懸命勉強してきた筈だ。
性格も真面目な筈だ!
小学校帰りに寄り道なんか絶対しないタイプだ。
掃除当番もサボった事ないだろう。
そんな性格が滲み出た実に生真面目なプレイだ!
わし好みのカッコいいソロ。
よく聞くとプレイの方も若干ジェシちゃんぽさがあるな。
(年は断然ジェシちゃんより上だけど)
そしてベースのドンちゃん!
これがまたいい!
グイグイと引っ張る男らしいビートは女心をくすぐるだろう。
中には「俺だってくすぐられてるぞ」と低音で語る、
角刈りにふんどし姿と云うベタな方もいるかもしれないけど。

さ、2曲目。
マンシーニの"dreamsville"
ミディアムテンポの4ビートで演奏される。
ソロはベースから。
野太ぉ~い音で、伸びやかぁ~な、とぉ~っても、気持ちのいいソロ!
あぁ、わしゃこの男好きじゃぁ!(念のため言っておくがプレイの方です)
ストーウェルちゃんの使用ギターは、
ホフナー(ドイツのブランド)のシグネチャーモデル。
ジャケ写を見るとむちゃくちゃ薄いボディだが、実によく鳴ってる。
生真面目で落ち着いたストーウェルちゃんのプレイにはぴったりだ。
そして、生真面目では無いが、当然の様にわしも欲しい。

はい3曲目!
ここでいよいよリーブマンちゃん登場!
曲はマイルスの"milestones"
ドンちゃん&ストーウェルちゃん全力の「お・も・て・な・し」
に気を良くしたのか、実に気持ち良さそうに吹きまくっている。
うーん、カッコいい!
そして、ストーウェルちゃんのソロもまたカッコいい!
アップテンポを物ともせず
激しい中にも上品さを醸し出す生真面目なソロを聴かせてくれる。

はい次!
ミディアムスローで演奏される、エリントンの"prelude to kiss"
コードワークを駆使したソロがとにかく美しい!
ここでのストーウェルちゃんは所謂スモールコードではなく、
もっと煌びやかなコードを多用している。
生真面目さ全開のジャズギターの教科書の様なプレイだ。
しかし、生真面目なこの人に、生真面目にギター教えて貰ったら、
不真面目なわしも生真面目に練習して生真面目に上手くなりそうだ。
実際に教則本とかを生真面目に一杯出してるみたいだし。
うーむ、生真面目っていいもんですね。

5曲目は、ボサノバで、"once i loved"
選曲いいなぁ~もぉ~。
絶妙なバランスだなぁ~もぉ~。
しかし、ドンちゃんってホント良いベーシストだな。
ここでも、歌心てんこ盛りの、どんぶり飯みたいな良いソロとってる!
わし大好き!(念のためもう一度言うが、わしは、ふんどし系では無い)
ストーウェルちゃんのソロも歌いまくり!
そして、やっぱり上品で小洒落てるんだよ。
いいなぁ~もぉ~。

よっしゃ、6曲目!
再び登場、リーブマン!
曲はお馴染みの"bye bye blackbird"だ。
ソロはギターから。
この単調になりがちなコード進行の曲を彩り鮮やかに料理する!
旨い!
じゃなくて、上手い!
そして、たっぷり2コーラスのベースソロから、リーブマンのソプラノソロへ。
まぁ、オリジナリティ出しまくりの、
如何にもリーブマンちゃんって感じのソロを迷いなく吹ききってる!

7曲目は、デュオに戻って、ワルツの"how my heat sings"
ソロはベース、ギターの順。
若干早目のテンポに乗って淀みのない流れる様なソロを聴かせてくれる。
ストーウェルちゃんのプレイって、
白人ギタリストにありがちなカントリー臭が余り無いのがいい。
かと云って極端なブルース臭も無い。
そう云う所が堪らなくいいのだ!

8曲目は、"Isfahan"
わしの大好きな曲だ。
そしてこれが、まぁー名演!
むっちゃ名演!
メチャンコ名演!
これ聴いてると、思わず口元綻んじゃう!
ふわぁ~っと、優しい笑顔が飛び出しちゃう!
そして、その表情のまま表に出て、
道ゆく人々全てに抱きつき、無理やりチューとかしちゃいそう!
で、最終的には、警察に両腕掴まれて連れてかれんの!
そんな、ある意味危険な演奏!
みんな気をつけて!(誰もそんな事しないでしょうが)

さぁ、そしてラストに、三度リーブマンちゃん登場!
曲は、またもマイルスで"nardis"
さっきのブラックバードと言い、やけにマイルス押しの選曲だな。
リーブマンちゃんの冷たいソプラノがダークで怪しいムードを醸し出す。
そして、ストーウェルちゃんもリーブマンちゃんに触発されたか、
怪しさを全面に出したプレイをしている。
ジムホームの影響も全開だ。
生真面目男がキャバクラ行ったら、案外違和感無く溶け込み、
大笑いしながら豪遊してるって感じだろうか。
うーむ、全く違うか。
しかし、とにかく名盤!
聴くべし!聴くべし!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2度目の紹介になるけど、ストーウェルとリーブマンのデュオ。
これも聴きたい!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
とても励みになっております!
「やったろかい!」って云う、超張り切りモードになってくるのです!
だから、今日もクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

宇根輝造

10-14,2013

じぇじぇじぇじぇ~!!!
"あまちゃん"の思い出を風化させない為、
ひとり意味も無く叫んでみるガーシャです。

よっしゃ!
日課も終わった事だし、
今日も早速ジャズいくでがぁーす。
David Weiss & Point of Departure / venture inward

131009-0.jpg

メンバーはぁ、David Weiss(tp)  J.D.Allen(ts)
Nir Felder (g) Luques Curtis(b) Jamire Williams(ds)
クレジットには2008年レコーディングになってるが、発売されたのは今年。
わしゃ~当然、ギターのニールちゃん目当てで購入ぅ~。
で、結論。
買ってだぁ~いせぇ~え~かぁ~あ~い!
"スッピョ~ン、スッピョ~ン"(スキップで部屋中を飛び回りながら)
まぁ、腰が抜ける程カッケー!
痔が飛び出す程カッケー!

さぁ1曲目から行くよ!
いきなりハービーの名曲、"I have a dream"でスタート!
初っ端から、ペットとテナーが、ブリブリ来るよぉ!
更に開始1分も経ってないのに既にドラムが煽りまくる!
そ、そ、そして例のあのカッコいいテーマに突入だ。
ぬうをぉぉおおお!!!!
イカすでがっすぅぅううう!!!!
いなせでがっすぅぅううう!!!!
初めてこれ聴いた時、わしゃマジでここで座椅子から立ち上がったからね!
余りのカッコよさに震えながら、クララ的に立ったからね!
(アルプスの少女ハイジより、尚クララは座椅子では無く車椅子)
演奏はそのまま60年代マイルスクインテットや、
VSOPの匂いを醸し出しながらソロに突入して行く。
ソロは、ペット、テナー、ギターの順。
それぞれの音に反応しまくり、
カメレオンの様に変化するリズムの洪水に溺れそうだ。
このアルバム全曲でそうなんだが、
とにかく音に対しての緊張感がハンパないのだ。
因みにわし、17歳の夏から1メートルすら泳いでない。
ってか、プールにも海にも一切浸かっていない。
浸かるのは湯船だけだ。
だから呆気無く溺れちゃう!
話戻します。
そんな、ど緊張の洪水の中でもこのニールちゃんはぶちかましてくれる。
ジョンスコ直系の超変態系フレーズを怒涛の如く繰り出しつつ、
己の限界まで上り詰めて行く。
そして聴いてるわしの心迄をも掻き回す!
「あぁ、もっとぉ~!
もっと掻き回してぇぇええ!もっとぉ~おお!」
このもう直ぐ50になろうかと云うおっさんに、
気色の悪い声を上げさせ部屋中をのたうち回らせるとは!
おい、ニールちゃん!
お前、カッコ良過ぎじゃい!
しかし、この男もやっぱり今時のギタリストらしくクール。
決して髪振り乱して汗だくでって感じじゃない。
リズムタイトで、体温低めのジョンスコって感じだな。
ま、ジョンスコも髪は振り乱せないけど。

そして、2曲目は、トニーウイリアムの"black comedy"
1曲目との境目もなく一気に雪崩れ込む!
うわぁ、ここでも強烈なビートと、
異常な手数のドラマーがソリスト達を追い立てる!
もう、余りの手数に「お前は千手観音通り越して万手観音か!」
と安易なツッコミを入れたいくらいだ。
ニールちゃんはここでも、
ウネウネとよじれまくったフレーズを畳み掛けてくる。
まぁ、ハンパないアウトっぷり。
もう、「わて指板上の音は何時何を弾こうとOKにしてまんねん」
って感じで鼻水垂らして弾いてるんだろう。
その開き直りっぷりには感動すら覚える。

はい、3曲目!
ハードバビッシュなテーマを持つ、Charles Mooreって人のオリジナル。
わしねぇ、このおじちゃん知らぁ~ん。(幼稚園児風に)
すみません勉強不足で。
基本アップテンポの4ビートだが、
やはりリズムはメンバー各々の息使いひとつで刻一刻と変化していく。
一時たりとも同じ瞬間が無い、まるで生き物の様な演奏なのだ。
ニールちゃんの使用ギターはフェンダーのストラトキャスター(年式不明)
ローズ指板の物だ。
フロントピックアップで案外ぶっとい音出してる。
もう、コードもリズムも関係無い、
暗黒面まっしぐらのダースベイダー的ソロを聴かせてくれる。
あぁ、カッコいい!
そして、ラストにドラムソロ。
アルバム内の演奏全てがドラムソロの様なのに更にビシバシ叩いてる。
こ奴、完全な肉食系だ。
この男にはベジタリアンに対抗してミートリアンと改名して欲しい。
実家は肉屋だな、多分。

4曲目は、ピアニスト Andrew Hillのオリジナル。
ミディアムファーストのモーダルな4ビートナンバー。
ここでもニールちゃんのソロはインもアウトも無い曖昧さで、
ウネって、ウネって、ウネりまくる。
もし日本に帰化したら是非とも、宇根輝造(ウネってるぞ)と名乗って欲しい。
しかし、このアルバムのサウンドの新しさは、
やはりピアノじゃなくギターだからだろうな。
ギターだから今っぽい。
ピアノレスで正解だ。
アルバム全編に渡ってニールちゃんのコードワークが何気に光ってるんだな。

5曲目は、ペットとテナーが奏でるハーモニーが妖しい光を放つバラード。
ソロはギターから。
微かにクランチしたクリーンに近い暖かい音で、
ダークで美しいソロを聴かせてくれる。
と云いつつ、基本ウネウネしてんだけど。
そして既に軽くストラトを欲してる自分が怖い。
しかし動画見るとこの男、ピッキングもウネウネしてんだよな。
右手をスッと浮かせて、クネクネと腰をじゃなくて、
手首をくねらせながら、器用に弾いてる。
更に歌伴してる動画もあった。
こ奴、こう見えて案外守備範囲広いのかもな。(演奏のです)

さ、そしてラストはまたもCharles Mooreのオリジナル。
(何度も云うが、わし このおじちゃん知らぁ~ん!)
超アップテンポの4ビートで演奏される。
ペットもテナーもドラムもまぁ振り切れてる!
とにかく凄い事んなってる!
チョーさん(長嶋茂雄)的に表現すると、
「いいですかぁ、ペットがですね、スパスパッーっとこう来てですねぇ、
テナー、これが内角をブリブリ~っとこうですねぇ、抉りますね、ええ、
そしたらドラムが脇を畳んでですねぇ、こうビシバシっとですねぇ、ええ、
叩くんですね、ええ。」的な感じだ。
しかし、思うに実はベースの男が演奏のコントロールしてるんじゃなかろうか。
こ奴が地味にしっかり支えてるからこそ出来るこの弾けっぷりじゃないか?
わしゃそう思うぞ。
そしてニールちゃん、短いながらもスパッとウネっと、
法律違反ギリギリって感じの危ないプレイで変態的に〆てくれる。
しかし、こいつのプレイは癖になるなぁ、もぉ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これでがす。
絶対的オススメ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します!
でもねぇ、減ってる…
クリック減ってる…
感謝してんのに減ってる…
だから、これまで以上に感謝しまくるから、
今日は押してけろぉ!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

やりよった!

10-13,2013

うをぉぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!
やりよったぁぁああああああああああああ!!!!!!!
カープが勝ちよったぁぁああああ!!
(顎が外れる程大口開けて尋常じゃない高さのジャンプしながら)
このどうしようも無いくらい無気力で、
負け犬根性が染み付いた様なチームと思っとった奴らが
見事、やりよったぁぁぁあああああああああ!!!!!
こいつら、どんどん強ぉなっとる!
やる気になっとる!
わしゃねぇ、この前ブログで
「シーズン勝率5割を切ったらCSでは阪神を応援する」と宣言しとったがねぇ、
いざ試合が始まってみたらねぇ、
そんなこたぁ、かぁ~んけぇ~ないさぁぁぁあああああああああ~!!
まぁ、気づいたら昨日から何時にもまして全力で応援しとりました!
すみません。宣言破って。
いやぁしかし、今日は強かった!
王者的強さだった!
何もかもパーペキ!(東大風に)
言う事なし!

「ね、ね、ね、ね、そろそろTシャツじゃないかぁ?
Tシャツ作る準備した方が良くないかぁ?
まだ?Tシャツまだ?」
と、キッチキチのキッズ用カープTシャツに、
股間を隠すiPhone用カバーのみの、
ほぼ全裸状態でTシャツ問屋に現れ、
関係者に電話しまくる元(カープオーナー松田元)であった。

それと、おいぃ~、ノムケンよぉ~!
それぞれ、それだよ!
小窪のダメ押し3ベース時のあの笑顔!
その笑顔が欲しかったんだよ!
お前って、真顔ですら辛気臭いしゃくれ顏してるじゃん。
だから、そうやって喜び爆発させて笑ってりゃいいんだよ!
それでベンチのムードも良くなるんだから。
明後日からも素直に喜び爆発させろよ。いいな!

「言っとくがのぉ、ノムケンちゃんのあの笑顔はわしのお陰でぇ!」
と元が自慢げに話すのでよく見ると、笑顔のノムケンの視線の先
(三塁塁審の後ろ)に「セーフ」と両手を広げポーズを決める
白い靴下のみほぼ全裸の元が!

エルドレッドぉ!
お前あれよく捕ったな!
その前の打球はフラフラと危なっかしかったのに。
まさに、ビッグプレイだ!
あれで勝った様なもんだ!

「何言うかぁ!このプレイだってビッグじゃろうがぁ!」
と言いながら、ベレー帽に丸メガネのみの全裸状態
「ど変態手塚治虫」と云う出で立ちで、
長さ世界最長500メートルの超ハイスピード滑り台を、
肛門丸出しのV字開脚で颯爽と滑り降りてくる元であった。

今日はホント守備がよかった!
キムショーにキクリン、キラ、ヨギちゃん!
いいよ、いいよぉ!
守備で銭とれるよぉ!

「わしだって銭稼ぐでぇ!これでのぉ!」
と言いながら、自分の肛門をリアルにプリントしたTシャツを
「開運Tシャツ」として売り込む元であった。

小窪よぉ!
去年、天ぷら屋であったな。(天谷も居た)
「地味な奴らよ」と思ったが、今日はよくやった!
お前の打球が前進守備の左中間を破った時は、
鼻血が出る程興奮したぞ!

「その鼻血はわしのせいか?」
と言うのでよく見ると、TフロントにOバックと云う、
全く隠す意思の無い意味不明パンティー1枚で、
軽やかにラジオ体操する元の姿がオーロラビジョンに!

横山もよかった!
慌てず騒がず2イニングをピシャリだ!
まさに仕事人だ。

「わしだってピシャリだ。」
と言いながら、ケツに力を込め肛門をピシャリと閉じる元であった。

しかし、梵はセンスの塊だな。
今日は守備、走塁、打撃と能力の全てを見せてくれた。

「わしだって見せるでぇ!全てをのぉ!」
と言うので何かと思えば、カルビープロ野球カードの中に全裸で笑う元カードが!

あぁ、今日は楽しかった。
CSってこんなに楽しかったんだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
「よかったねぇ!ガーシャちゃん!CS初めてだもんねぇ」
と言いながら是非押してけろぉ!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

出雲へのビータ 後編

10-11,2013

更新一日ずれたけど、
早速写真日記後編スタートォ~オ~!

出雲大社から移動して、さまざまな神話に登場する
稲佐の浜へ。
綺麗な砂浜!むっちゃ気っもちE~!(清志郎風に)

131006-6.jpg

多分、カニの穴。虎の穴とは何の関係も無い筈だ。

131010-4.jpg

そこから更に海沿いをドライブ、日御碕へ。

131006-5.jpg

絶景だ!
しかし、高所恐怖症のわしは、これ以上は前に行けない。

131010-3.jpg

東大一直線じゃなくて、灯台に一直線した。
そしてこれに登ったのだが、これがまずかった。
それによってその後の体力を完全に持っていかれたのだ!
一気に観光なんか止めて家に帰りたくなった。
しかも怖くて余り満喫出来ない。

131006-3.jpg

遠くに風力発電の風車が見える。

131010-0.jpg

地球は丸い。

131010-2.jpg

怖いから、カメラを適当に向けて下を撮った。

131010.jpg

131006-4.jpg

サスペンスドラマ的崖。
船越英一郎の姿を探したが当然いなかった。

131006-2.jpg

灯台近くの店でわしの大好物イカ焼を食った。
蕎麦しか食べてなかったので一気に食った。
ぶち美味かった。

131006-1.jpg

寂れきった店内。
でも、嫌いじゃない。

131010-1.jpg

お土産にイカの一夜干しを購入。
後日、家でフライパンで焼いて食った。これも美味かった!

131006.jpg

食堂の看板犬の"けんちゃん"
やけに親しみを感じる名前だ。他人の気がしない。
なのに、こ奴は全く愛想無し。

131006-0.jpg

そして広島に帰り、ショッピングモールのゲーセンに行った。
何と、コインゲームコーナーはお年寄りの社交場と化していた。
これも時代か!

131010-5.jpg

最後は出雲とは全く関係無いけどこれで終わり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出雲そば。
御自宅でどうぞ!



最終まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します。
しかし、最近少ないんで凄く悲しい!
「ガーシャちゃん、押してあげるから泣かんの!」
と言いつつ、押して貰えんでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

出雲へのビータ 前編

10-10,2013

島根県出雲に行ってきた。
そんな訳で早速、写真日記スタート~!

開通したばかりの松江道はトンネルばかり。

131006-41.jpg

トンネル、バンバンある。
因みに松江道にはGSが無い。これから行く人は気をつけて下さい。
トイレも少ない。

131006-40.jpg

広島から約2時間半(のんびり行って)出雲大社到着。

131006-39.jpg

参道。

131006-22.jpg

こちらは松の木が並ぶ参道。砂利道なのでヒールは辛い。

131006-38.jpg

"因幡の白兎"の銅像。

131006-37.jpg

週末なので観光客多し。
この写真を撮った後さりげなく後ろに回り込んだ。
どこのどなた達かは分からないが多分、この集合写真の後方にわしの姿が!

131006-35.jpg

和魂。金玉とは言わないで!(すみません)

131006-36.jpg


境内に入る。

131006-32.jpg

131006-33.jpg

おみくじ売り場の巫女さん。

131006-34.jpg

ここに巨大な柱が立っていたらしい。

131006-30.jpg

一心不乱にお祈りする女性。長かった。

131006-27.jpg

見事な屋根!

131006-28.jpg

そして見事なハゲ!

131006-26.jpg

おむすびじゃなくて、おみくじが一杯。

131006-29.jpg

見事なしめ縄!
今回ハゲは無し!

131006-25.jpg

131006-24.jpg

絵馬が一杯!

131006-23.jpg

その中に素晴らしい一枚発見!
何て可愛いんだ!その中にわしも入れてもらいたい!

131008.jpg

小さな商店街。

131006-21.jpg

くそ暑いのに、服を着込んだ乳母車に乗った猫ちゃんが!

131006-20.jpg

本気で"ゆるキャラグランプリ"優勝を狙う、しまねっこ。
チラシまで作りアピールに余念がない。
わしゃ、応援するよ。
因みにわしは、ふなっしーが大嫌いだ。(関係者の方すみません)

131006-19.jpg

円が縁に! 何て素晴らしいんだ!(いや、マジで)

131006-18.jpg

ダータ(無料)で貰えたお菓子。
家帰って食べたら美味かった。
買って帰れば良かったと軽い後悔。

131006-17.jpg

一畑電車、出雲大社駅。

131006-16.jpg

本数少ないなぁ~。

131006-10.jpg

厚紙製入場券を買って中に。

131006-9.jpg

仲良く話する、運転手と車掌。
この二人、間違いなく何かある!

131006-14.jpg

良い感じに古びてる。
と、思ってよく見ると、かなり古びてる。

131006-13.jpg

ここも古びてる。

131006-12.jpg

のんびりさがハンパない。

131006-11.jpg

昼飯は当然出雲そばだ!

131006-8.jpg

ここで食った。

131006-7.jpg

良い感じの専門店で美味かったのだが、
わしの斜め前の席に、
ここ迄来てカツ丼食ってる強者がいた。(50代男性)
ガッツリ腹が空いてたわしは、それ見て軽く魅力を感じたが
店内の客全てが蕎麦食ってる中で、それを注文する勇気は無かった。


ここでとりあえず前編終了、後編へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドライブのBGMは山下達郎。
中でもこのベストは最強アイテムだ!
因みに快晴の秋晴れにマイクモレノは全く合わなかった。



最終まで読んで下さってありがとうございます。
この後、後編有りますがとりあえず押してけろ(^∇^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

枯れてる二人

10-09,2013

こんにちは。
昨日、台風がくると云うのでハイテンションになって待ってたのに、
あっさり肩透かし食らって、微妙にがっかりしてるガーシャです。
しかし、いつまでもがっかりしてても仕方ないのでジャズ行くでがす。
最近発売されて、今わしの中だけで大ヒット中のこれ。
Peter Brendler(b)& John Abercrombie(g) / the angle below (2012年録音)

131009.jpg

ええっと、人呼んで(ホントはわしだけ呼んでる)
"ジャズギター界の琵琶法師"John Abercrombie(以下アバクロちゃん)が、
新人ベーシストPeter Brendlerと組んで発表したアルバムだ。
ってか、これは実質ピーターちゃんのリーダーアルバムだな。
名前も先に書いてあるし。
ま、どっちでもいいけど。

で、どっちでもいいんだけど、これがむちゃくちゃいい!
地味だけどいい!
しかし、デビューアルバムでいきなりギターとのデュオを選ぶとは!
このピーターと云う男、中々のやり手と見たぞ!
アバクロちゃん自身もベースとのデュオが一番難しいって言ってるってのにな!

と云う訳で、さっ、1曲目ぇ~!
いきなり枯れた感じのピーターちゃんオリジナルからスタート。
うん、いい曲!
こりゃ、かなりわし好みだ。
この先楽しみになって来たぞ。
アルバムレビューによるとこの男、
2001年にバークリー卒業とあるから実はまだ34~5歳位じゃないだろうか。
しかし、ジャケ写を見ると完全に禿げ上がっている。
年は若くとも、作風同様頭部は枯れてるって事で納得していいだろうか。
で、アバクロちゃん。
例によってウネウネとカッコいいソロ弾いてるが、
これまた枯れまくっている。
この哀愁はもう、中年男通り越して老人の背中見てる感じだ。
心なしか、指弾きのクリーンサウンドさえ枯れてる様に聴こえる。
若干掠れた様なハスキーヴォイス的サウンド。
ジャケット中面の写真から見て、
ギターはサドウスキー製のテレキャスタイプの物だろう。
以前インタビューで、
「フルアコの様に太い音がする」と言ってたが、確かにいい音!
うーむ、既に名盤の予感が漂うぞ。

さ、お次は歪ませたギターが怪しさを醸し出す2曲目。
これもピーターちゃんのオリジナル。
ギターを歪ませてるのはこのアルバムではこの曲だけ。
少し中近東辺りのムードがあるな。
と言いつつ、行った事ないけど。
しっかし、ここでのアバクロちゃんってギター歪ませてても枯れてんだよな。
このハンパない枯れさは、ショッキングピンクのブーメラン海パン一丁に、
フライングV(V字型ギター)持って演奏しても変わらんかもな。
極端な話、全裸でも枯れてるかも。
まさに、枯れだけで銭取れる男って感じだ。

よっしゃ3曲目!
これまた枯れたムードの哀愁曲。アバクロのオリジナルだ。
先ずは、アバクロちゃんのソロ。
難しい事はやってないのに緊張感のあるコンテンポラリーなプレイ。
いやぁ、いなせでがすなぁ!(これを流行らせるつもりです)
そして、ベースのピーターちゃんもいい!
とにかく滑らかによく歌うベースだ。
やはりこ奴かなり上手いぞ!
ベーシストには是非聴いてもらいたいプレーヤーだ。

はい、4曲目!
スパニッシュなムードを漂わせる、ミディアムテンポの佳曲。
これまた、いい塩梅の哀愁感。
こりゃ、そのうち哀愁デート(byトシちゃん)のカバーでもするんじゃないか?
このアルバムでのアバクロはあまりコードを弾かない。
ベースとのデュオだから必然的に単音のみの演奏が多くなるんだが、
しかし、この2人のプレイには、それを感じさせないコード感と空気感があるのだ。
とにかく、演奏に奥行きがある。
この2人の演奏には実際に出してる音以上の何かがあるのだ。

5曲目はアバクロオリジナルの"jazz folk"
タイトルから連想する様に牧歌的なムードを持つ爽やかなナンバー。
ソロはベース、ギターの順。
2人共、比較的オーソドックスなコード進行に乗って、
よく歌う素晴らしいソロをとっている。
あぁ、何て気持ちいいんだ!
これは、のんびり日向ぼっこしながら聴いてみたい!
もしくは、誰かに優しく背中のツボ押さえられながら聴きたい!
そして、そのまま大往生したい!
(それは まだまだずっと先でいいけど)

6曲目は3拍子のミディアムスローナンバー。
ピーターちゃんの曲だ。
これまた、侘び寂びの極地みたいな演奏。
千利休に聴かせたら、ハイテンションで笑ながら飛びついて来そうだ。
ホントにじっくり、じっくり聴かせてくれる。
まさに「何も足さず何も引かない」サントリー山崎の様な演奏だ。

7曲目はピーターちゃんのみの演奏。
上手いよ!

8曲目!
ピーターちゃんオリジナルの3拍子のバラード。
でまぁ、これがまたいい曲!
コンポーザーとしての才能も遺憾なく発揮してる!
アバクロちゃんのソロに関してははもう言う事なし!
枯れさの熟練工みたいなもんだから、安心して枯れた仕事を任せられる。
しかし、このアバクロと云う男はその風貌と相まってもう殆ど仙人だな。
もう、エロい事なんか一切考えて無さそう。
と言いつつ、部屋にエロ本大量に貯め込んでたらウケるけど。

ほい、9曲目!アバクロちゃんオリジナル。
これはメジャーキーの明るい感じの曲だ。
しかし、明るいと云ってもほんの少しそう感じるだけ。
基本 枯れてる。
ソロはベースから。
流れる様なフレージングのカッコいいソロ!
寄り添うギターのコンピングもいい!
そして、アバクロちゃんのソロ!
うーん、いい!!
このアルバム一番の元気なソロ弾いてる!
でも、基本枯れてるけど。

そして、ラストが唯一のスタンダード、"goodbye"
当然、バラードで演奏される。
ベースが優しく奏でるテーマでスタート。
そこから、繊細なタッチで静かにギターが入る。
あぁ!!
いぃぃいいいい!!
心にジーンと染み渡る様な枯れたプレイ!
枯れてるって良いもんですね!
枯れてるって最高ですね!
まぁしかし、とにかくこのアルバムは、
徹底的に枯れまくる事を目標に作ったんじゃなかろうか。
地味になったっていい!
多少、中弛みしたっていい!
わしら、枯れまくるってのを目的にしてんだから、
「これでいいのだ!」って感じなんだろうね。多分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです!
イイですよぉ~!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
もしよかったら、下のバナーをクリックして貰えませんか?
何とか、ひょいと、ちょこんと、サクッと、スルッと、
押して貰えんでしょうか?
やる気になるんでお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

横になったギタリスト

10-08,2013

先週末、久々にジャムセッションに行った。
(ピアノを弾く友人Hとその家族と共に)
大雨だった事もあってか、参加者はわしら2人を合わせても7人。
ピアノなんか友人Hひとりだった。(逆にギターは3人もいた)
だから、まぁ今回はよく弾いた。
ガッツリ弾いた。
おそらくと云うか、間違いなくわしらが最年長だったんで、
周りから気を使われてたのか、
「いい加減にチェンジしろ」って事もなく、思う存分ガンガン弾けた。
しかし、気持ちよくデカイ音を出し、それなりに楽しかったんだが、
まぁ、今だに腰がむちゃくちゃ痛い。(ってか背中全体が)

今日なんかまだ大分マシになった。
翌日なんかマジで身体中がバラバラんなるかと思ったからな。
全裸のマツコ(デラックス)肩車して、
ヒンズースクワット1000回を10セットしたなならまだしも、
ギター(Gibson es-335)持って、
たかだか3~4時間立って弾いてただけでこれではいかん。
いかんから、「よっしゃ!これからは家で練習する時も立って弾くぞ!」と、
先程、中学時代日課にしてたアクション練習(弾けもしないのに仰け反ったりしてた)
以来になる自室立ち弾きをしてみた。
えぇー、で、してみたら、まぁー淋しかった。
いかんから流れで、してみたら、まぁ淋しかったんで、結局直ぐ止めた。
ひとり部屋の中央にポツネンと立ち、アンプにも通さず、
生音でペケペケとスケール練習するのは途轍もなく侘しい。
そして、ちょっぴり恥ずかしい。
出来れば、この後ろ姿は誰にも見られたくない。

だから、やっぱりわしには、座椅子だ。
以前ブログに書いた様な体勢で弾くのが一番しっくり来る。
(この記事)
と云う訳で、わしゃ次回セッション時、
もしくはライブ時には、必ず座椅子持参で行き、
ステージ中央にゴロォ~ンと寝っ転がって弾くつもりだ。
誰にも有無を言わせず、ステージ中央の一番目立つ位置で、
広大なスペースを使い、自宅のテレビ前に陣取る体で、
くつろぎ捲った雰囲気を出しつつ横になって弾く。
出来れば衣装もステテコにヨレヨレTシャツ、もしくはパジャマで。
このプラン、皆さんどう思います?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚!
Jesse Van Ruller参加作。
Jan Van Duikeren / Fingerprint



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そして、いつもクリックして頂き感謝します。
今日もどうにか押して貰えませんか?
「お前、本当に座椅子でライブしろよ」とか言わないで、
押してけろぉ!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

ご提案

10-07,2013

本日放送の"笑っていいとも"に能年玲奈ちゃんが出演した!
(Jさん、情報ありがとうございます)
先週情報を得てから月曜を待ちに待ってた有頂天のわしは、
「お昼やぁ~すみは、ウキウキウォッチン♫」とか歌いながら、
12時前にはテレビ前に正装(タキシード姿)で正座しスタンバイしていた。(嘘です)
しかし、いきなり出てきたのは、ふなっしー(ゆるキャラ)。
でまぁ、仕方なく見てると、こ奴が姑息に演じる意味不明のはしゃぎっぷりと、
耳障りな声に「これのどこがいいんだ!」と、若干、いやっ!
かなりイラついた。(ファンの方すみません)
それから約10分後(ふなっしー長すぎじゃい!)やっと玲奈ちゃん登場!
いつもの様にキラキラしたお目々とピンクのホッペ。
ふんっとにぃ…
ふんっとにぃ…
ふんっとにぃ…(目を瞑り静かに全身へ魂を込める)
かわいがっだぁぁぁぁぁあああああああああああ!!!!!!!
(ここでありったけの感情を爆発させ大声で叫びながら部屋中を転げ回る)
ハァハァ、ハァハァ。

しかしまぁ、内容はあんなもんだな。
この不思議系美少女キャラ玲奈ちゃんと、
ほぼやる気なし半隠居爺さんタモリの会話が弾む訳ないかからな。
でまぁ、タモリとの会話の中で、
玲奈ちゃんがアクションが演ってみたいと言ってたから、
わしが玲奈ちゃんの次回作を考えてみた。
関係者の方には次回作は大河ドラマとか月9とか安直な事は考えないで参考にして欲しい。
ええっと、
タイトルは「あまちゃん・オブ・ザ・デッド」
え?
と思ったあなた。
読み間違いじゃありませんよ。
そう勿論、ゾンビ映画。
それも玲奈ちゃんのキャラを最大限に活かす為、ゾンビコメディとする。
ストーリーは単純で、アキちゃん(玲奈ちゃん)以外のあまちゃん出演者全員がゾンビになり、
町の人々を襲って行くと云うだけの物だ。
ウニ片手に襲って来る海女クラブのオバンゾンビ軍団や、電車を操縦するコンビの北鉄ゾンビ。
ストーブの前にうずくまる根暗ゾンビに、生真面目にタクシーを転がすゾンビ。
どヤンキーゾンビに、エラの張ったまめぶゾンビ。
更に、太巻、鈴鹿の夫婦(めおと)ゾンビに、
無心で琥珀を掘り続ける勉ゾンビまで、色んなゾンビが楽しめる。
それら多彩なゾンビに襲われながらもアキちゃんはどうにか逃れ続け、
やっとの事、海女カフェに籠城する。
出来ればここで、ジャズギターが趣味の心優しいダンディ中年男と、
アキちゃんだけが生き残っていると云う設定になれば尚好ましい。
しかも、この謎の中年男は何故か籠城が得意ときてる。
どうやら過去に何かあったらしい…(この記事参照)
だからここで、最低1ヶ月くらい2人で仲良く籠城しちゃう。
ウニ丼食べながら、カラオケ(2人で潮騒のメモリー)歌って、籠城生活エンジョイしちゃう!
しかし、そんな暮らしも長くは続かない。
この平和を乱す者はこ奴しか居ないだろう。
そう、種市ゾンビ登場だ。
この寿司桶を持った種市ゾンビとの対決で映画はクライマックスを迎える。
種市はゾンビになってもアキちゃんをつけ狙う。
当然だ。
ゾンビは生前の習慣を無意識に覚えているのだ。
種市ゾンビは日頃のこ奴らしく股間を大きく膨らませて腰を高速で振りながら襲って来る!
「止めてけろぉ!先輩!止めてけろぉおお!」と悲鳴をあげながら逃げまどうアキちゃん!
フルチンで奇声を発しながら、ゆったりと歩き続ける種市ゾンビ!
手に持つ寿司桶は腐った卵焼きで一杯だ。
アキちゃんに食べさせようと思って作ったのだろう。
こ奴の唯一の得意料理だ。
ここで軽く涙も誘う。
そして、逃げまどうアキちゃんが種市ゾンビに噛まれる間一髪の所で、
中年男が現れセミアコ(Gibson ES-335)でこ奴の頭をぶち殴る!
クリーンヒットだ!
もんどり打って倒れる種市ゾンビ!
更に、アキちゃんが、ステージにあったマイクスタンドを掴み、
キャーキャー言いながらも種市ゾンビの頭を殴る!
殴って殴って殴りまくる!
もう動かないのに尚もキャーキャー言いながらリズムに乗って殴り続ける!
(BGMは暦の上ではディセンバー)
勝った!
アキちゃん&中年男チームの完全勝利だ!
と思ったのも束の間、2人の存在に気付いたゾンビが次々と襲って来る!
もうここには居られない!
2人は全速力で逃げる!
海へ行くと、近くに漁船がある!
飛び乗ってエンジンをかけると、
海中から水中メガネを掛けた海女ゾンビが襲って来る!
(弥生、美寿々、かつ枝。因みに夏ばっぱは既にこいつらに食われてる)
しかし、負けじと そ奴らを蹴り倒し船を出す!
そして、全てのゾンビを倒した後…
何もかも終わった時…
やっとエンドロールが流れる。(BGMは地元に帰ろう)
でも、ここで終わりではない。
この後が本当のラストカット。
改めて流れるあまちゃんのテーマをBGMに、
灯台に佇む最強のゾンビ "春子"のどアップで映画は終わる。(2があるのを示唆してる)
どうでしょう。
ってかくだらない話を長々とすみません。
しかし、わし的には玲奈ちゃんとゾンビコメディは絶対合うと思うがな。
ほんわかムードの玲奈ちゃんが「ヒィヒィ怯えながらも案外大胆にゾンビを倒す」
ってのは逆に面白そうだ。
本気で見てみたい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonで、送料込み496円と云う事で買ってみた。



所謂、ゆるぅ~いB級ゾンビコメディ映画。
「コメディなんだからもっとハチャメチャにやれ」とか、
「途中(図書室に籠城してから)間延びしすぎじゃい!」とか思うでしょうが、
そんな事気ににしちゃいけない。
なんせワンコインなんだから。
B級ゾンビ映画なんてこんな物、大体ゾンビ映画にオチや理由を求めちゃいけない。
ワンコインなんだから。
ボケっーと何も考えず見ればいいの!
ワンコインなんだから。
わしゃ、値段なりに楽しめたよ。
それに、なんと言ってもエンディングの曲!
これ最高!
これだけでも買う価値ありだ!
ホラー映画ファンなら絶対受けるのは間違いない!
送料込みワンコインだし。


最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもクリックして頂きありがとうございます!
「最近よくサボるな」とか言わないで、
オ・シ・テ・ケ・ロ。
押してけろぉ~。(滝クリ再登場)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

拘らない男

10-03,2013

ジャズギターブックの最新刊に掲載されていた、
Mike Morenoのインタビュー記事が面白かった。
(今年6月にあった自己のバンドでの来日時に受けたもの)

(これです)

中でもピックに関する記述!
これが中々に興味深かった。
えっー、その記事によると、
なんとマイクちゃんって、ピックには全く拘りが無いみたいだ。
極端な話、その辺に転がってるのでも構わんとまで言ってる。
実際、このインタビューのあった日のライブでは、
ギターショップで無料で貰った物を使ってたみたいだ。
うーむ、なんとなんと。
この男、ギターのセッティングにはめちゃくちゃ神経質らしい、
と云う事は聞いた事があるんだが、ピックにはそこ迄無頓着とは…
それで、あの超絶フレーズを弾きまくってんだからな。
こりゃ、「弘法筆を選ばず」に対抗して
「マイクちゃんピック選ばず」ってことわざも加えたらどうかいの?
ん?
まんま過ぎるか?

しかし、と云う事はだぞ!
もしライブ時にピック無くして、
「誰かピック貸して下さい。お願いします」って事態になったとしてたぞ!
さりげなくわしが「これならあるよ」とか言って
そっとリッチー(ブラックモア)愛用のホームベース型のべっ甲製ピックを手渡せば、
それ持って弾くって事か?
リッチーピックをしっかりと握りしめて、あのカッコいいオリジナル曲弾くのか?
いやいや、そうなると下手すりゃマイクちゃん、そのピックにインスパイアされて、
"スモーク・オン・ザ・ウォーター"のイントロを大音量で弾き始めるかもしれんぞ!
しかも、リッチー張りに山高帽被って右手を突き上げるアクションしながら!
で、それ見たピアノのアーロンパークスが慌ててマイク掴んで歌いだしたらたら面白いのに。
ま、するわけないけど。

因みに現在マイクちゃんの使用エフェクターは、この取材時から若干変わってるみたいだ。
リンクさせて頂いてる バカラッシュさんのブログ掲載写真を見ると、
(先月ケンドリックスコットのバンドで来日した時の物)
ケンタウルスから、ケンタの回路やパーツを受け継いだ、Klon KTR に変更されている。

130921-02.jpg(これです)

ま、殆どケンタと同じ物みたいなもんだろうけど、
オリジナルと違い比較的入手し易くなった筈だ。
当然の様に、既にわしも軽く欲しくなってる。
誰か下さい。
しかし、どうやらクリスクロスからは今後もうアルバム出しそうにないな。
そんな神経質な事言わんと、出せばいいのにな。

はい!
と云う訳でジャズいくでがす!
流れから、当然マイクモレノ参加作。
イタリア人サックス奏者Gaetano Partipilo(多分ガエターノ・パルティピロ)の2006年録音作品
"the right place"



Gaetano Partipilo / the right place(2006年録音)
メンバーは、Gaetano Partipilo(as,elp)
Mike Moreno(g) Roberto Tarneti(p,elp)
Matt Brewer(b) Nasheet Waits(ds)

さ、1曲目いくでぇ!
イタリア人らしくスタイリッシュで、シャレオツなオリジナルからスタート。
クールビューティーなアルトとマイクちゃんがユニゾンで奏でるテーマがぶりカッコええ!
こりゃ、いきなりキラーチューンだ!
で、マイクちゃんのプレイ。
先ずは、サックスソロバックのコンピング!
これがまぁ、おっしゃれぇー!
これ聴いてるだけで既に鳥肌が立ってくる!
大根おろしが作れる程ガッツリと!
勿論ソロもマイクちゃん節全開!
洗礼されたフレーズを眈々とクールに決めまくる!
もう、この1曲だけでも大満足!

ええー、大満足だが当然次も聴く。
2曲目は難解なリズムの、これ又スタイリッシュな佳曲。
ソロはギターから。
エレピの奏でるゆったり揺らぐコードに乗って空間を縫う様にフレーズを重ねていく。
うーむ、しかしいつ聴いてもマイクちゃんのピッキングはとにかくソフトだ。
親指と中指で優しく握る様な独特なフォームは坂上二郎を思い出させる。
(二郎さん恒例のギャグ「飛びます飛びます!」時の形)
はっ!
まさか小さな声で「tobimasu,tobimasu!」って、
かたことの日本語で言いながら弾いてるんじゃないか!?
それがあの独特な浮遊感プレイの秘密じゃないか?
よしっ!
今度から、わしもやってみよう!

バカな妄想は放り投げて次!
3曲目は複雑極まりないテーマの曲だ。
緊迫感がハンパない!
自宅でゆっくりくつろいでる人のバックでいきなり大音量でこの曲かけたら、
「頼むから止めて!」って怒られそうだ。
マイクちゃんのソロは短いながらもらしさ全開で素晴らしい!

4曲目は幻想的なスローナンバー。
お得意のムードにのってのソロは「如何にもマイクちゃん!」って感じだ!
あっ!
書き忘れてたが、
マイクちゃんの使用ギターはレコーディング年からしてGibson ES-335だろう。
艶っぽい質感のいい音だ。
わしの理想の音とも云える。

5曲目。
タイトル通り(Italian coffee break)休憩的な曲。
バックのSFチックな音は何だろう?
ソロは無い。

変拍子のアグレッシブなテーマを持つ6曲目。
曲が進むにつれ、どんどん混沌としたムードになってくる。
そしてマイクちゃんの爆発的なソロ!
アヴァンギャルドでフリーキーだけど、端正で美しいと云う
両極端を兼ね備えている。
脂ぎったおっさんに女装をさせてみれば案外可愛かったって感じだろうか?
いや、なんか違うな。
むちゃくちゃ可愛い女の子が恐ろしい程の大きな屁を連発でこくって感じか?
機関銃的に。
これも多分違うな。
うーん、どうしましょう?

よっしゃ!7曲目。
ここでのマイクちゃんのソロが、まぁカッコいい!
緊張感だだ漏れの高速パッセージを余裕ぶっこいて弾き倒す。
ぶりぶり、ぶりぶり、カッコいいぃぃいいい!!!(お尻を可愛く振りながら)
しっかし、カッコいい以外になんか褒め言葉無いもんかね?
「イキでがすな!」とか「いなせだねぇ!」くらいか?
なんかピンとこんな。
ま、どうでもいいけど。

ほい!
ちょっとバップっぽいトリッキーなテーマの8曲目。
マイクちゃんはノンコードのフリー的アプローチで面白いソロを聴かせてくれる。
当然、バッキングも面白い!
いやぁ、いなせだねぇ!(早速使ってみた)
そして、これ聴いてるとまたもヴォリュームペダル欲しい病が…

はい、お次ぃ~。
あぁ、こりゃと~ってもいい曲。
美しく静寂なバラード。
マイクちゃんってこう云うタイプの曲で、
本当にロマンチシズム溢れる素晴らしいソロを弾く。
この曲のソロもとにかくグッと来る。
念の為言っておくが、グッと来ただけであって、ハッとはしては無い。
わしゃトシちゃん(田原俊彦)の回し者じゃないからな。

10曲目。
変拍子のテーマをユニゾンで弾いてるだけ。
マイクちゃんソロ無し。

11曲目。
2分弱のサックスのソロ。
マイクちゃんお休み。
ってか他のメンバー全員お休み。

そしてぇ!
何気にファンキーな12曲目でラストォ!
いやぁ、マイクちゃんのソロの入り方カッコいいなぁ~もぉ~!
イカすでがすなぁ~もぉ~!
しかし、やっぱり自分の出番になると、スパッと決めるね!
バシッと一発で決めちゃうね!
流し目ひとつで、ババア共を夢中にさせる里見浩太朗みたいなもんだな。
こりゃお捻りのひとつも投げんといかんな。
ライブ会場では案外「マイクモレノ饅頭」でも売ってんじゃないか?
あったら買うよ。

と云う訳で、えらい長くなったんでスパッとバシッと終わる。
マイクモレノファンはマスト!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
こんな下らない物を最後まで読んだあなたは絶対いい人です。
いい人の筈です!
だから、下のバナー…
お・し・て・け・ろ。
押してけろぉ。(当然、滝クリ風に)

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

巷で話題の!

10-02,2013

4日ぶりの更新。
世間の皆さんは、「お前、あまちゃんショックで寝込んでたな」とお思いでしょう。
はい。
その通りです。
更に「前田引退ショックで、どん底見たな 」とお思いでしょう。
イエェ~ス!
ザッツ ラァ~イ!

えぇー、寝込みはしないけど、自分で予想した以上のダメージを受けとりました。
それどころかまだ、軽く足にきとります。
それこそまさに、産まれたての子鹿状態です。(by太巻)
更に、昨日テレビ(火曜サプライズ)に出てた能年玲奈ちゃん見て、
新たな活力貰おうと思ったら
「あぁ、あまちゃんが終わったから、バラエティ出てるんだな」
と逆にネガティブな事考えて、危うく残りの活力持ってかれそうになりました。
で、「うーむ、これはいかんぞ。いつ迄も廃人の様になっとっちゃいかんぞ!」
と思い、「恥ずかしながら帰って参りました(by小野田さん)」と云う訳です。
どうでもいいでしょうが、今日からまたよろしくお願いします。

しかしやっぱ玲奈ちゃんは、ものげぇ可愛かったぁぁああああ!!!!
(荒川静香のイナバウアー張りに仰け反りながら)
ほんに、ほんに、めんごがっだぁぁぁあああああああ!!!!
(その態勢を維持したまま、「コマネチッ!」っとポーズを決める)





さ、思いっきり叫んで満足したんで早速ジャズいくでがす。
巷で話題のコレ。
Dave Holland / prism
ってかこれプリズムって云うバンドだな。うん。



メンバーは、Dave Holland(b) Kevin Eubanks(g)
Craig Taborn(p) Eric Harland(ds)
収録曲は全てメンバーオリジナル。
わしは当然ケヴィンユーバンクス目当てで購入。
巷で話題だから、わしも巷に負けずに、ケヴィンちゃん中心に軽ぅ~く巷を意識しながら、
ちまき食べ食べ兄さんとじゃなくて、1人で書きます。
どうしても巷の話題に置いてかれたくないので。
(わし寂しがりやだから)

1曲目!
じぇじぇじぇぇ~!!!
(わしゃ今後もずっと使うよと云う意思表示だと受け取って頂きたい)
カッケーェェエエ!!
ものげぇカッケー!
豪快に歪んだディストーションサウンド!
ヘヴィでタイトなドラム!
歪んだフェンダーローズ!
いきなり緊張感溢れる、むちゃくちゃカッコいい曲じゃんか!
で、ケヴィンちゃんのソロがまたすんごい!
うねる様なフレーズをロックギタリストの様に弾きまくる!
複雑なフレーズのひとつひとつが脳天に突き刺さる!
そして、その後ろでハーランドが煽る、煽る!
うわぁ!すげー!
突き刺さるのが、脳天でよかった!
これが肛門だったら大変な事になってたぞ!
ってか、初っ端からある意味疲れる演奏だ。
気を引き締めろ、わし。

よっしゃ!2曲目!
スローでブルージーなナンバー。
ケヴィンちゃんのワウかけた粘っこいギターがえらいカッコいいやんけ!
バックのエレピサウンドと相まって、
何となくジェフベックの"ブローバイブロー"を思い出す。(プレイは全く違うけど)
まさに"ギターが泣いている"状態だ!
しかし、これをエイブリベラのフルアコで演らんでもいいんじゃ無いか?と思うのはわしだけか。

3曲目
複雑な構成、難解なリズムを持つ、混沌としたムードを漂わせる曲。
ケヴィンちゃんのアバンギャルドなフレーズが闇夜を切り裂く様だ。
うーむ、よかった!
切り裂かれるのが肛門じゃなくて。
マジで常に肛門が危険に晒されるアルバムだ。
しかし、この男の右手のフォームは独特だ。
指の腹を使うのは勿論の事、
人差し指の爪をピックに見たてる様なフォームは唯一無二だ。
パッと見ピック持って弾いてるみたいだからな。

ファンキーなコードカッティングから始まる4曲目。
シンセ(エレハモのhogかpogか?)をかけた様なケヴィンちゃんのギターサウンドが面白い。
そしてこの曲、ピアノソロがカッコいい!(この部分4ビート)

はい!5曲目。
ん?このギターの音はコンプかけてるか?
アタック音を潰した様なクリーンサウンド。
テーマは、さりげなくハーモニクスを駆使したギターが。
目立つソロは無いが、ギターが非常に重要な曲だ。
またもヴォリュームペダルが欲しくなってきた。

6曲目は比較的キャッチーな曲。
デイヴホランドのオリジナルだ。
ケヴィンちゃんのギターは、
ここでもコンプをかけた様な伸びやかなサスティーンが気持ちいいオーバードライブサウンド。
指弾きの利点を活かしたトリッキーなフレーズが宙を飛びまくる!
よかった!
肛門近辺を飛び回るんじゃなくて!
あぁしかし、ぶりカッコいい!

怪しいテーマを持つ7曲目。
またもガッツリ歪んだヘヴィなギター。
こりゃまた、破壊力満点のとんでもないソロ弾いてる!
そして、よかった!
肛門が破壊されなくて!
しかし、この男の手は一体どんな事なってんだ!
もう、コピーしてみようと云う気すら起こらん!

いやぁ、このアルバム濃いな。
もう体力の限界が近いぞ…
ええっと、ミディアムテンポで始まり、終盤とんでもなく盛り上がる8曲目。
ここでのケヴィンちゃん。
これはもうスピリット的には完全にメタル。
メタルギタリスト気分で弾いてるとみた。(当然フレーズは全く違うけど)
とにかく髪振り乱して本能の赴くまま弾いてるっぽい。スピリット的には。
でも、実際は無理だ!
何故ならこの男、綺麗なピッカピカのスキンヘッドだから。
ほんでまぁー、ハーランドの凄い事。
最後、物凄い事になってるよ。
千手観音が我を忘れ、鬼の形相でドラム叩いてるみたいな感じ。
しかし、ケヴィンちゃんのミュート交えながらの指弾きプレイ。
これ聴いてると、またもジェフベックを思い出した。
音数多いジェフベックって感じ。
いや、音数数十倍多いジェフベックだな。いや百倍か?

で、いよいよラスト!
長いピアノソロから始まるバラード。
ここ迄の、汗だく特儂ソース的演奏から一転、静かで幻想的な幕引きだ。
ソロは無い。

終わり!(唐突すぎるか?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もう一枚!
これ良さそう。ビルエバンスに捧げられてるんだな。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
気力を振り絞り何とか書ききった!
「ガーシャちゃん!よくやった!」って事で、
クリックして貰えませんか?
最近減って寂しいんで。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ