FC2ブログ

ネクストな男

01-31,2014

おお!
パッケージに"the debut album from the next big jazz guitarist"
ってシールが貼ってある!
うーむ、物凄い煽り様。
まさに鳴り物入りのって感じのアルバムだ。

140130-1.jpg

Nit Felder / golden age (2011年録音)
Nir Felder (g) Aaron Parks (p)
Matt Penman (b) Nate Smith (ds)
わしゃ、David Weissのアルバムでニールちゃんの強烈なプレイを聴いてから(これ)
この初リーダーアルバム心待ちにしてたからね。
ちゃーんと速攻で予約して買ったから。
で、一昨日届いてからもう何度も聴いてるんだけどね。
ええっと…まぁ、とりあえず1曲目から。

ん~?
えらいポップ…
なんか爽やかなコードかき鳴らしてるし、
加工した声の英語で何かずっとくっちゃべってるしで、
若干戸惑いつつ曲は進んでいく。
そしてそのまま2分ちょいでソロも何も無く終わる。
わし、戸惑いのまま暫し固まる。
(何度聴いても固まる)

戸惑いつつ2曲目。
大陸的爽やか系のアルペジオが印象的。
ちょいメセニーチックでもあるか?
違うか?
アーロンちゃんのソロが少ない音数で良い雰囲気出してる!
しかし、「アーロンちゃんって異常にギタリストに人気あるなぁ」
とか思ってたら終わった…
ええっと…これもギターソロありません。

そして3曲目。
出た!
超ウネウネが!!
おおお、これを待っとったんじゃ!これをのぉ~!
テーマもウネウネ。
ソロも当然ウネウネ。
あっちこっち系ど変態フレーズが猛烈に気持ちいい!
いい!やっぱいい!
この何とも言えん無調生感が堪らん!
こ奴やっぱやりおるわ!

はい、4曲目。
またもや英語で何やらぐちゃぐちゃ言ってる無機質曲。
タイトで手数の多いドラムが強烈にカッコいい!!
だけどそれだけ。
これまたソロも何も無い…
わしの戸惑いもう直ぐ頂点。

5曲目は超スローな曲。
凄~く暗い闇の中を光に向かって泳いでる様なとても気持ちいい曲。
だけどそれだけ。
これヒーリングミュージックですかね?
ギターも深めのディレイ掛けたサウンドで時折コードやシングルトーンを弾いてるだけ。
他はなぁ~んも無い。
あっさり戸惑いの頂点に達しちゃった。

うほっ!6曲目。
来た来た、
トリッキーなテーマからガツンと来ましたよ。
高速4ビートに乗ってドミノ倒し的細かいウネウネフレーズがループ状に絡まってくるこの快感!
わしゃ、あんたによって戸惑いの頂点に放り出されとんじゃ!
まだたらん!
もっと弾いて貰わんとたらん!
もっと来い!
もっとぉ~!

あぁ、戸惑いと快感が交互に来て疲れる。
7曲目はまたも「何処のロックバンド?」的錯覚を起こすギターのコードストロークから。
非常に聴きやすいポップな曲。
ギターソロも良く歌う至極真っ当な物。
そう云えばこの男、歌伴も上手かったんだ。

8曲目もメセニーっぽいフォーキーな美メロ曲。
このソロも実に良く歌ってる!素晴らしい!
ちょっともたれ気味のタメのあるリズムがいい感じだ。
ウネウネど変態フレーズだけじゃ無く、こんな所もこいつの魅力だな。

9曲目。
キメの多いミディアムファーストのコンテンポラリー系トリッキー曲。
ニールちゃんは、半音で動くコード進行上で蠢く様な、らしいソロ。
スパっと斬れ味抜群!
アーロンちゃんもいいぞ!

で、10曲目。
3拍子のミステリアスなナンバー。
最後に来てまたしても淡々と何も無く終わる…
と思ったら1曲目に戻って終わると云う面倒臭い仕掛け。
あぁーあ、また何か喋ってるよ。

うーん、しかしあれだね。
これニールちゃん本人がプロデュースしてんだけど、
誰か第三者にやって貰った方が良かったんじゃないかね。
初リーダー作って事で張り切り過ぎたか、
色んな事あれこれ詰め込め過ぎだと思った。
わし的にはもっとギタリストの部分をガツンと出して欲しかったな。
パッケージのシールにもあんな風に書いてるんだし。
強烈なギターがっつり弾いてる曲は100点、それ以外の曲0点って感じだ。
極端過ぎますかね?
(でも当ブログはあくまでもギター目線なんでこうなります、すみません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



もう一枚。
フィリップ・カテリーンのニューアルバムが出る!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもバナーのクリックして頂き感謝します!
とても励みになってます。
今日も応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

あるカープ選手の結婚の思い出

01-30,2014

カープの武内が結婚したらしいね。
それも広島在住の一般女性と。
「うーん、よかったねぇ~、これで君も生涯広島かぁ?」
と言いつつある事を思い出した。

その昔(20年位前)、
カープのエース級の選手がある女性と結婚した。
広島在住の美人女性と。
わしそれをテレビのニュースで知ったんですが、
その時、その画面に映ったその女性を見て額然としたのだ。
なんとその結婚相手の女性、
わしの知り合い(先輩、元バンド仲間)の元カノだったのだ。
わしの知り合いの元カノが、
わしの知り合いと、
わしが知らん内に何時の間にか別れてて、
わしの大好きなカープの、
それもエース級と結婚したって、
わしの部屋のテレビの中のアナウンサーが、
嬉しげに言ってんのだ!
(別れて時間は空いてたみたい)
「エェエエエエエエ!!!?マジぃぃいいいいいい???」
と一気に鼻水撒き散らせながらハイテンションになったわしだが、
いまいち確信が持てん。
いくら広島は小さな地方都市で、
カープ選手の噂も結構見聞きする事があると云ってもこんな事は中々、
ってかまず無い。
その女性に会ったのも数回だ。(名前は覚えてなかった)
うーむ、うーむとひとしきり悩んだが、
しかし、まさか知り合い本人に連絡し、
「ねぇねぇ!さっきテレビでみたんだけどぉ、
今度カープの◯◯と結婚すんのあんたの元カノでしょ?」とは聞けんだろう。
だから、他の奴に速攻で連絡し確認。
こりゃ間違いないぞと確証を得たのです。
まぁ、確証を得たからって何もないんだけど…

その後、その選手はカープにしては珍しいトレードで他球団に移籍。
それから数年後引退しました。
今は何処に住んでるのか分かりません。
狭い地方都市ならではの思い出話しでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広島の地方紙ならではの編集。



ジャズを一枚。
もう直ぐ発売。
カート・ローゼンウィンケル参加作



最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつも励みになってます!
今日もバナーのクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

ハジメの企み

01-28,2014

カープがマツダスタジアムの入場料値上げを発表した。
それもわしら庶民に一番影響のある自由席や一般の指定席のみだ!
(主に企業が買う年間指定などは据え置き)
今年の春からは消費税を始め何もかも値上げのラッシュ。
もしかしたらとは思っていたが、やはりハジメの奴だ。
(カープオーナー松田元の事ね)
こ奴、こう云う金儲けが絡んだものだけには機を見るに敏なのだ。
やはりしっかりと反応しやがった。
頭頂部に「金儲け」と書いてある小さなパラボラアンテナでも立ててんだろう。
見てて面白いくらいの機敏な反応。
物凄いステップワークだ。
この調子じゃ開幕したら球場内の飲食物やグッズ、
マジで風船一つまで値上げは必至だろうな。
絶対に消費税のせいにしつつ、
消費税以上にそーっと値上げしやがる。
(現に入場料はそう)
でも、こ奴の事だ、
そうやって姑息に儲けても絶対に社員の給料や選手の年俸、
それどころかバイトの時給にだってビタ一文反映させんだろうな。
儲かった分は全て自分の懐へ直行だ。
あぁぁあああ!!!腹立つ!
ほんにハジメの奴だきゃ、
こうやって妄想するだけでむちゃくちゃ腹立てさせやがる!
と言いつつ、
今の所入場料以外の行は言い掛かりなんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう直ぐ発売、最新の前田本。
これは読みたい。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになってます!
バナーのクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

博打盤

01-28,2014

これは完全にギターのカート(ローゼンウィンケル)目当てで博打的に購入。
(結果大正解)
オーストラリア人ピアニスト、バーニー・マッコールのアルバムです。

140120-2.jpg

Barney Mcall / flashbacks (2009年作品)
参加者ぶち多いんで打つの面倒臭いけど一応メンバーです。

Barney Mcall (p,key)
Kurt Rosenwinkel (g.1-7)
Drew Grass (b.2,3,4,6,7)
Jonathan Marton (eb.1,5)
Matt Pavolka (b.8)
Obed Calvaire (ds.1-7)
George Schuller (ds.8)
Pedrito Martinez (bata&per.1,3,4,5)
Jaycito Rodriguez (ts.1,2,3,4,6)
Joshua Roseman (tb.1,2,3,4,6)
Tiger Rex (as.7)

あぁぁあああ!
面倒臭かった!指が痛い!腕も痛い!
だから、前置き無しで速攻で内容の方紹介します。
(当然カート大好き目線で)

1曲目!
パーカッションの刻むリズムが印象的なバーニーちゃんのオリジナル。
ってか、このアルバム全曲オリジナルです。
えぇ~、
初っ端からいきなりカートのソロ登場!
いーヒャッホッ~!!(軽くジャンプ)
グシャっと歪ませたダーティーサウンドで、
エキゾチックなムードを醸し出しながら組み立てていくカートちゃん!
いやぁ、ぶりカッコいい!
スケール駆け上がる(下がるも)だけでカッコいい!
いや、もう何演ってもカッコいい!
既に人間国宝的になってる。
凄いぞカート!

2曲目はモロにカートの影響が伺える。
複雑で印象的なメロディを積み重ねながら展開される、
コンテンポラリーど真ん中って感じの曲。
そして勿論ここもカート大フューチャー!
だから勿論、わし大満足!
うーん、いい事、いい事!

3曲目はどんより中近東的ムード。
淡々としたミディアムテンポの曲だ。
このアルバムは概ねそうですが、
これもしっかりとした構成がある曲です。
ここでもカートは歪サウンド。
使用してる歪は多分RATだろうな。
こいつのフィルターコントロールを絞った鼻つまり的サウンドで、
嬉しい事に長ぁ~いソロとってます!
あぁ、いい!
ほんに、いい!

はい、お次は
ゆったりとしたラテンビートが強烈にカッコいい
マイナーキーのオリジナル。
ここでのカートはぶっといクリーンサウンド。
オクターブ奏法を交えながらセンスの良いソロ弾いてます!

カートのヘヴィなコードで幕を開ける5曲目
混沌とした危険なムードを漂わせながら進んでいく。
そんな中、
カートのソロも勿論メタルの様な凶暴さ全開。
「ギュワ~ン!キュイ~ン!グウォ~ン!」と、
まさにスクリーミング・カートって感じ。

一転、フォーキーで優しいテーマの6曲目。
スローテンポで淡々と粛々と進んでいくが、
終盤でドラムがビシバシと盛大に盛り上げて終わる。
尚、カートのソロはありません。
淡々とバッキングのみ。

7曲目。
これもミステリアスなスローナンバー。
ロングトーン中心にゆったりとした節回しから、
バックの演奏と一体化して徐々に盛り上がるカートのソロ!
難しい事は演ってないが途轍も無くカッコいい!
素晴らしい!

そして8曲目。
カート不参加。
なぁーんか、えも言われぬ淋しいメロディのオリジナルでラストです。

8曲中7曲参加。
内6曲でソロ!
カートたっぷり、ガッツリ大活躍のアルバムです!
オススメ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもバナーをクリックして頂きありがとうございます。
とても励みになってます。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ノムケンよ

01-25,2014

ノムケンよ!
よぉーゆぅーた!(広島弁、よくぞ言ったの意)
報道によるとお前、先日のスタッフ会議で、
「巨人戦は絶対に負けない意識を前面に出して行く!」と宣言したみたいじゃないか!
うーん!
もう一度!うーん!
よぉーゆぅーた!
よぉーゆぅーたぞ、ノムケン
よぉ〜し、よしよし!
偉い偉いぞぉ~!
ほぉ~ら、ほらほら!(ノムケンを抱きかかえ高い高いしながら)
と、本来なら我が愛犬の様に手放しで褒めたいところだがな、
お前言う事とやる事が全く違う事がよくあるからな。
いまいち信用出来んのじゃ。
それにそんな意識だけ前面出してても勝てんからね。
いくらカッと目を見開き「絶対に負けん!」と全身に気合入みなぎらせようと、
去年とおんなじ様な事してたら無理だからね。
なんせ去年はと云うか、去年も一昨年も毎年毎年大負けしてんだから。
ちゃんとキャンプから色んな事考えてそれを実行せんと。
分かった?
お前って結構「気合だけで何とかなる!」って脳筋的単純な事考えてそうじゃん。
気合で打って、気合で走って、気合で投げてれば勝てると思ってそうじゃん。
それ違うよ。
気合も大事だけど他にも色々あるよ。(色々は自分で考えてね)
ま、とにかく今年は他球団ファンから要らん詮索受ける様な真似だけはしないで、
(マエケンのローテーションについてとか)
皆と仲良くお仕事頑張りなさいよ。
お願いね。
(いつに間にかお母さん口調)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
スティーブ・カーディナスのニューアルバムがいよいよ出る!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになってます。
バナーのクリックおよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

オススメの味

01-24,2014

只の海苔だと思っちゃいけない。

140112-8.jpg

これは広島名産かき醤油海苔
(写真見れば分かるでしょうが)
当然、基本ご飯のお供として食べるんですけど、

140121-1.jpg
(あったかご飯に乗せるだけえぇ~♫)

細かく千切ったスライスチーズを、
(一番安いのでOK)

140121-2.jpg
(こんくらいのサイズに)

そんでもってこうやって海苔でサンドして食べるのです!

140121-3.jpg

これがわしのオススメ食べ方です。
酒のツマミに最高!
是非お試し下さい。
(ちょっと貧乏臭いですけど)

尚、同じ様な商品が色んなメーカーから発売されてますが、
どれも美味しい!
筈です。
(全部は食べた事無いんで勘です)
ま、基本は海苔なんで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



これも美味しかった。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
お手数ですが今日もバナークリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

カープ新作グッズ

01-23,2014

2月1日からの発売に合わせ、
一昨日からカープのホームページで、
今年度の新作グッズの情報ちょこちょこと小出しにしてますね。
まぁ今年も「一体ここは何の会社だっけ?」と考えてしまう程色々ある。
さすが「Tシャツ大王」または「天下一のグッズ職人」と言われた元だ。
(カープオーナー松田元の事ね)
ホント、わしらファンの購買意欲を絶妙に操りやがる!
しかもこ奴、毎年一生懸命こんな事をやってるのだ。
こうやって毎日毎日少しずつファンの物欲を刺激し、
1月末辺りにメディアを通して一斉に発表、
ファンの物欲が頂点に達したところで満を持し発売開始!
と云う、まさに性悪商人的狡猾な作戦を毎年しっかりぶつけてくるのだ。
「早く買わないと!さ、急がないと!誰よりも早く買って自慢しないと!
限定品なんかすぐ無くなるよ!」って感じで心理的にファンを追い詰めてくる。
そして完全にマインドコントロールされたファン(恥ずかしながらわし含む)が、
必死になってグッズ買い漁ってるのをソロバン片手にほくそ笑みながら見てるのだろう。
「さぁ庶民どもよぉ、買え買えぇ~い!わしの為にどんどん金を使えぇ~い!」
とか考えながら。(物凄い言いがかり的妄想ですが)
あぁぁああああああああ!!
想像するだけで腹が立つ!
元の思惑通りに事が進んでるみたいで猛烈に腹が立つ!
こ奴の手のひらで踊らされてる感が嫌で嫌で堪らん!
ぬをぉぉぉおおおおおお!!!
よっしゃ!
今年こそは負けへんぞ!
チーム強化に金を使わず、
自分の懐を温っためる事しか考えてない元の為になんぞ
わしゃ、びた一文たりとも金は使わんぞ!
絶対にだ!
宣言する!
命掛けてもいい!(掛けないけど)
と言いつつも既に「台車欲しいな…」
とちょっぴり思ってるんですね。
そんなもん買って一体何に使うかはともかく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
ダイアナ・クラールのDVDが2イン1で限定再発。
ギターはアンソニー・ウィルソン!
これは安い。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
とても励みになってます。
今日も応援のバナークリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

懐かしのブラジョン

01-22,2014

またもやyoutubeをうろちょろしてて思い出しました。
The Brothers Johnson の"I won't you"




この曲は1981年の"winners"と云うアルバムに収録されてます。



いやぁ、これもぶち懐かしい!それにぶちいい曲!
大昔東京住んでた時バンドで演ってたんだよなぁ…
(19の頃)
因みに、ギターで参加してるSteve Lukather(TOTO)
が、ぶりカッコいいソロ弾いてます。
しかし、面倒くさいんでわしは当然完コピはせずアドリブで勝負!
(と云いつつ構成はほぼ真似)
実は当時の練習を録音したカセットテープがあるんだけど、
結構カッコ良く弾いてる。
自分で言うのもなんだけど。

えぇ~尚このアルバム、
初期のスタイルからは打って変わりかなりAOR色が強いです。
だからそっち系が好きな人(わしも)には他の曲もオススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックお願い出来んでしょうか。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

日本の至宝

01-20,2014

今日聴いたのは日本が誇る名ジャズギタリスト、
中牟礼貞則さんのアルバム。

140109-2.jpg

中牟礼貞則 / gentlethree(2007年録音)
メンバーはギターのムレさん、ベースの稲葉国光さん、
ドラムに小原哲次郎さん。
うん、鉄壁のトリオ!
こんな売れそうにない(すみません)激渋アルバムを、
2000年代のこの日本で作ってくれたミュージシャンやプロデューサー、
その他沢山の関係者の方々に感謝しつつ、早速行全曲紹介行きます。

1曲目はマル・ウォルドロンの名バラード"soul eyes"
いきなりのミッドナイト的激渋演奏!
カッコ良過ぎてヘナヘナと腰が抜ける!
ムレさんの使用ギターは'57 gibson ES175
一見するとドッグイヤータイプのP90ピックアップが二つ付いてる様に見えるが、
実はフロントのみPAFらしい。(リアはダミー)
アンプはギブソンのヴィンテージアンプ(GA50)
長い年月を経て熟成されたお宝的サウンドが心にビンビン響く!
プレイもサウンドも何処かジム・ホールの"live!"を思わせるムードあるな。
うーむ、この1曲で買う価値あり!

2曲目はジョビンのボサノヴァナンバー"triste"
軽快なリズムの中に覗く好々爺的落ち着きが堪らん!
こんな演奏聴くと、まだまだわしも子供だな。
いつかわしもこんな好々爺になりたい!
じゃなくて、こんな演奏がしたい!

3曲目はベースのソロから始まります。
スタンダードの"but beautiful"
ここではバラードで演奏される。
ムレさんの美しいコードワークを聴いてると、
何故かそこはかとない懐しさが込み上げて来る。
ジーンとしちゃう。
何でだろう?
ななな、ななな、ななな、何でだろう?

お次も有名スタンダードで"here's that rainy day"
ミディアムテンポの4ビートで。
いやぁこれも激渋!
このアルバムではドラムの小原さんが殆どブラシのみでプレイしてるのも、
その理由かもしんない。
でも決して甘くはならない。
静かに熱く燃える物が感じられるのだ。
そしてやっぱジム・ホールの"live!"を思い出す。

はい5曲目はエリントンの"what can I here for?"
ミディアムファーストで刻まれる4ビートが気持ちいい。
途轍もなく渋いんだけどアグレッシブでもあるムレさんのプレイ。
まだまだ若い!
曲後半のドラムとギターの掛け合いも聴き所。

6曲目はモンクの"pannonica"
とぉ~っても、ゆぅ~ったりした、気だるぅ~いムードで、
演奏されまぁ~す。
しかし、今部屋で結構大き目の音で聴いてるんだけど
ギターの音ぶりリアルに録れてる。
うん、録音も凄くいい!
そして、ムレさんのユーモラスなプレイ!
ふぅ~ん~えぇ~わぁ~!

7曲目は"come rain or come shine"
テーマ部はデュオで。
小粋に奏でるムレさんのテーマ部に寄り添うベース。
そこからサラリとドラムが入り、
スインギーに歌うムレさんのギターを軽快にプッシュする。
2人のリズム隊が実にいい!
これぞ正統派ジャズギタートリオ!

そしてラスト!
スタンダードで"never let me go"
最後も勿論ミッドナイト的バラードだ。
豊潤な響きのコードワーク、
繊細なブラッシュワーク、
どっしりしっとりまったりモッコリベース、
やっぱこの3人はバラードの名手!
あぁ、このサウンドの湯船にいつまでもじーっと浸かっていたい!
毎晩枕元でしっとりと演奏して欲しい!
わしが寝入るまで、ず~っと…ず~っと…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。
確かに高いですよ、
でも売ってる内に是非とも手に入れて下さい。
何時か買えなくなるかもしれません。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもバナークリックして頂き感謝してます。
とても励みになってます。
今日も応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ポジティブ一岡

01-19,2014

140119-6.jpg

しかし、一岡の竜ちゃん!
(注)いきなりカープの話題になってます
この男がここ数ヶ月で見せた、
大竹の人的補償でカープに来る事になってからの一連の発言や態度!
(指名直後のコメントや入団会見、大竹との会食時や最近の合同自主トレでの発言)
数々の新聞やテレビで色々見聞きしたが、
まぁ~、とにかく一言一言が前向きでいい!
すんごぉ~くいい!!
もう発言の隅々までヤル気に満ち溢れてるもんな!
雄オットセイ的ヤル気満々感出てるもんな!
そして何より明るいのがいい!
これぞスポーツマン的爽やかさ!
どっかの「親戚のおじさんのいるチーム以外行きたくない!」
って駄々こねてた奴に見せてやりたい!(言われんでも間近で見てるか)
もうね、わしどんどんこいつの事好きになってるもん。
殆ど親気分。
ある意味こう云うヤル気のある若い選手の成長を、
勝ち負け抜きでじーっと待ってるってのもカープファンの醍醐味だからね。
(ってか、弱いからそれしか楽しみ無いんだけど)
ホントわしゃ全力で応援するよ!
頑張れ一岡の竜ちゃん!
楽に、しかも超都合良く考えると1勝0敗で大竹超えるぞ!
(去年の大竹10勝10敗だったから)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
先月出た注目の若手ギタリスト馬場孝善さんの初リーダーアルバム。
これは買わねば。(右はダウンロード版)




最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもバナークリックして頂き感謝します。
今日も応援のクリックちゃんよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

新井(元カープ)首振り人形

01-18,2014

IMGP7347.jpg

写真は、元カープ新井の首振り人形。
(新井と云うより黒田に似てる)
わしこの男が全く使い物にならんかった時からファンだったのだ。
だから当時勤めてた会社に出入りするもみじ銀行の担当営業マンに頼んで、
ってか、正確には会社の経理担当から頼んで貰って手に入れたのだ。(非売品)

IMGP7348.jpg

この男が阪神にFA移籍した時は速攻で「ぶち壊して捨てたろかい!」
と思ったが未だに大事に飾ってます。(ぶち気に入ってるから)

IMGP7346.jpg

思えばわし、新井の前は金本、更にその前は江藤の大ファンだったのだ。
見事にFAで居なくなった奴らばかり!
今考えると、江藤で大きなショックを受けたんで、
その後は無意識に広島県出身選手を選んでファンになってたんだろうけど、
(絶対に移籍しないだろうと思って)
結局無駄だったみたい。
だから、ここ暫くは個人のファンはいません。
今後も作んないかも。
(堂林とか好きだけど活躍したら如何にも出て行きそうだから)
そんなカープファンって結構多いんじゃないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
ジョンスコ、クリスポッター参加。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもバナークリックして頂き感謝します。
とても励みになります。
今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

1周年

01-17,2014

はやいもんでこのブログを始め今日で丸1年になりました!
こんなに続いたのも毎日読んで下さる皆さんのお陰です。m(._.)m
心から感謝致します!
そんな訳で今日は1周年を記念して、
読者の方に抽選で素敵なプレゼントを!
と云うのは何もないです。
スミマセン。
いつも通りです。
昨日はこれ聴きました。(スル~っと始まります)

131113-2.jpg

Steve Khan / let's call this (1991年録音)
Guitar : Steve Khan
Bass.  : Ron Carter
Drums : Al Foster

これは元祖浮遊系ギタリスト、
スティーブカーンちゃんが珍しくジャズチューンばかりプレイしたアルバム。
余り語られる事の無いアルバムだけど、
実はわし的には超スーパーウルトラゴールデンデラックススペシャル大名盤だと思ってる。
誰が何と言おうと(言わないでしょうけど)自信満々で思ってる!
えぇ~、
1曲目はThelonius Monkのタイトルチューン。
これこれ。これですよ。
この硬質な、それでいて丸みのあるクリーンサウンドがカーンちゃんなんですよ。
わしなんか、この音聴いてるだけでヨダレが出てきます。
使用ギターはおそらく’82年製のgibson ES335
うん、Steve Cardenasと同んなじ。
と云う事は友人Zともほぼ同んなじ。(この記事参照)
カラマズー工場時代の最後の方の物ですね。(多分)
カーンちゃんのプレイは一聴すると無表情で起伏に乏しい様に聴こえるが、
これがまたじっくり聴くと癖になる様な怪しさ。
ハンバーグやカレーばっか食ってる小僧どもには分からんだろうな。
うん、この良さが分からん奴ぁ子供だよ。
(と言いつつ、わしおっさんの癖してしょっ中食ってる、だって大好きなんじゃもん!)

ほい2曲目はWayne Shorterの"masqualero"
ショーターらしいミステリアスなムードがカーンちゃんの怪しいギターと相性バッチリ。
あったかぁ~い白いご飯に明太子みたいなもんか?
いや!
それともここは広島県民らしゅう広島菜漬けで行くべきか?
ま、どっちでもええか。
とにかく無表情でじーっとこっち見てる様な演奏。
でもそれが途轍もなくカッケー!!!

3曲目はLarry Youngのブルースナンバー"backup"
ミディアムテンポの4ビートで演奏される。
ううう、いい!
無表情なんだけど何となく必死さと云うか熱い想いが伝わってきてなんかいい!
しかし、カーンちゃんってセッションワークを数多くこなしてるだけあって
単純にギターぶり上手いな。

4曲目はコルトレーンの演奏でお馴染み"out of this world"
ラテンビートのマイナーキーの曲だ。
深めのディレイを効かせた(多分Ibanez DDL)
宇宙空間的フレーズが次々と頭上に降り注いでくる。
アルフォスターもええぞ!
これマジでステキやん!

5曲目もモンク。
ミディアムファーストで演奏される"played twice"
カーンちゃんってモンク研究でも有名みたいですね。
無表情(アイコンタクトのみ)で繰り広げられる3人の緊張感あふれる素晴らしい演奏!
あぁ!このトリオ復活せんかな!

お次はFreddie Hubbardの"little sunflower"
こりゃまたテーマ部のコードワークからしてカッコ良過ぎ!
元祖浮遊感の面目躍如!
いいぞ、いいぞ!
もっとくれ!もっとぉおお!

7曲目はカーンちゃんオリジナル。
ミディアムテンポの4ビートで演奏される所謂リズムチェンジの曲。
いやぁこれもいい!
この変態チックなタリルリタリルリ(下顎を突き出して発声して下さい)
した無表情フレーズが堪らん!
実はわし知らず知らずの内に結構影響受けてるかも。

8曲目はスタンダードで"street of dreams"
うぅぅぅううう~!!!!
プツプツプツプツー!!!(一気に鳥肌が立ってる音)
すんません擬音ばっかりで。
ここでは一転、感情豊かに静かに、
そしてジャジーに歌いあげる素晴らしいソロ。
ロンカーターのジェントリーなベースもいいぞ!

で、ラストの9曲目はLee Morganの"mr.Kenyatta"
これは、3人のインタープレイで、
ラテンフィールとスイングとリズムが自由に変化して行くところが聴きもの。
これぞジャズの醍醐味だな。
しかしカーンちゃん、
数年前のジャズギターブックのインタビューで
むちゃくちゃネガティブな事言いまくってたけど、
(自費制作のアルバムで儲かった事は一度も無いとか、
老後の為の貯金を崩して作ってるとか、
パティトゥッチやディジョネットは他のスケジュール優先するからライブ出来んかったとか)
どうにか頑張って欲しいね。
ホントいいギタリストだからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです!マジで良いのになんで売れんかな。
ある内に買っ下さい。



もう一枚。
もうすぐ発売のギラッドへクセルマン参加作



最後まで読んで下さってありがとうございます。
2年目に向けて更に頑張ります!
応援のクリックちゃんよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ドミニカカープアカデミーから来た男

01-15,2014

みなさん、
「Youは何しにニッポンへ」って云う番組ご存知でしょうか。
(テレ東の番組だけど広島にはその系列局無いんでフジ系のTSSで放送)
成田や関空で日本に来た外国人捕まえて手当り次第にインタビューし、
面白そうな奴が居たらそいつが行くとこ全てに付いて回るって云う番組。
わしこれが好きでねぇ、毎回録画してみてる。
で、数回分録画が貯まってたんで、この前去年の11月17日放送分(広島で)を見たんです。
そしたらなんと元カープの育成選手、ゲレロが出たんですよ!
ゲレロが!
そうあのドミニカカープアカデミー出身の!
因みに、後で理由は述べますが、わしこの男が画面に出てきた瞬間速攻で気付いたからね。
全く一軍で登板しなかった無名男にもかかわらず!

ええっと、話戻します。
で、ゲレロが何しに日本に来たかと云うと、
四国アイランドリーグ(高知ファイティングドッグス)の入団テストを受けに。
当然面白そうってんで番組はゲレロに密着するんですが、
まぁ~この男、こいつ自身が呑気なのかそれともドミニカ人の国民性なのか分からんが、
社長との面接時間が迫ってるってのに、シャワー浴びてくつろいでるは、
社長の部屋に入る直前になって「小便したい」って言い出すは、
髭剃れって言われてんのに全部は剃らないでカッコつけてほんのちょっぴり残してるはで、
「はぁ!こりゃカープクビんなるわ」って感じのダメっぷりを見せてくれるんですよ。
もう番組的には最高の素材。
でもまぁ、そんな感じでも最終的には何とかめでたく採用されたんで良かったですけどね。
(多分今も所属してる)

で、何でわしがこの無名の男ゲレロに速攻で気付いたかと云うと、
約2年前、わしこの男と小一時間程一緒に酒飲んだ事あるんですよ。
広島の外人ばっか集まるクラブで。
それも平日の真夜中に。

わし、その頃よくその店行ってたんですけどね、
ある日仕事上のお客さんとそこ行くと、
店員(ブラジル人)と2人の黒人がジト~と暗く話し込んでんですよ。
誰もいない薄暗いクラブのカウンターで、どんより暗ぁ~く。
それがゲレロともう一人のドミニカアカデミー出身のソリアーノ。

で、この二人に即気付いたカープファンのわし、
いい感じで酔っ払ってた事も有り、
こいつらの話の輪にス~っと何気無く加わったんですよね。
「あれあれあれぇ~!カープのソリちゃんにゲレロちゃんじゃん!
なにしよるん?こんな所でぇ!」
「なになにぃ~。どうしたの暗い顔しちゃってぇ~!
もっと元気出して頑張らんとぉ。」
「わしゃね、お前達に期待しとるんよ!
ノムケンを見返したれよぉ〜!」って感じで矢継ぎ早に言いながら。
しかも、こいつらの肩バンバン叩きながら明るく元気に。(当然日本語で)
まぁ、わし的にはホント悪気は無く純粋に応援してたんで、
陽気に明るく話しかけたんですけどねぇ…
でも、次の日の何気無くテレビニュース見てたら、
なんとこの2人揃ってクビになってた( ̄(工) ̄)
アナウンサーがあっさりと何の感情も無く無表情で言ってた。
「契約解除になりました」って。
ま、要するにクビになった直後だったんですね、あの店居たの…
そりゃまぁ暗いわね。
そこへ、テンション高い日本人のメタボな酔っ払いオヤジが現れ、
いきなりウヒャウヒャ笑いながら肩バンバン叩くんだから
こいつらも溜まったもんじゃなかったろうね。
まぁだから、ゲレロには直ぐ気付きました。
「あっ!あん時のゲレロじゃんか!」と。
(逆にゲレロもわしの事覚えてるかもな)

追記
これがその時の写真。

140114-1.jpg

左がゲレロ。右がソリアーノ。(真ん中の顔消してるのが仕事上のお客さん)
一見明るくポーズとってるが心なしか淋しそうな顔してる。
ヘラヘラしてて悪かったな……

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
しつこくもう一度。
Nir Felder デビュー作!
もう直ぐですよ!予約しましたか?



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになってます。
今日も応援のクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

独特な人

01-14,2014

こんにちは。
どんなに寒かろうが、冷たかろうが、
家では絶対に靴下を履かないガーシャです。
でも…あぁ冷たい…

今日はなぁ~んとも独特なスタイルを持つブラジル人ギタリストを紹介!

140103-1.jpg

Nelson Veras / rouge sur blanc (2012年作)
メンバーは、Nelson Veras (g) Thomas Morgan(b)
Stephane Galland(ds)

ネルソンちゃんは、全編ガットギターのみで勝負する珍しいジャズギタリスト。
現在は主にフランスを中心にヨーロッパで活動してるみたいです。
そのせいかどうかは知らんがブラジル臭は余りしない。
インテリ的なムード漂うこの男のプレイを早速聴いてみよう!

さ、1曲目!
フランス人ピアニストBenoit Delbecqのオリジナルからスタート。
無調性的混沌とした曖昧な雰囲気の曲を、
先鋭的かつアバンギャルドなフレーズで彩っていくネルソンちゃん。
初めて聴いた時は思わず「うーむ…」と考え込んでしまった。
しかし、これが聴けば聴く程癖になる。
とにかくどう言って説明すればいいか分からないギタリスト。

おしっ!
2曲目はネルソンちゃんオリジナル。
基本4ビートなんだけどこれ又曖昧ムード。
ネルソンちゃんは指弾きなんでガツンとくる派手さは無いけど、
よく聴くと、ど偉いカッコいいフレーズ連発してる。
だけど、ジャズの常套句的フレーズは皆無。
どこ迄も独特な男です。

3曲目はスローなオリジナルナンバー。
これも無調性的曖昧なヌ~っとした曲。
だから聴いてると、どの曲も同じ様なアプローチなんだけど、
これが何気にムズムズと堪らんもんがある。
あぁ、曖昧って結構良いですね。

4曲目はハイライトナンバー!
ジョーヘン(Joe Henderson)の"inner urge"
何故かこのトリッキーなテーマにホッとする。
クールでインテリジェンスな演奏だけど物凄い緊張感。

はい、
お次はブラジル人の音楽家Vinicius De Moraesの"medo de amar"
スローな美メロ曲だ。
ここでようやくブラジルテイストが顔を覗かせるが、
それもホンの少しだけ。
ガットギター版"ブラッド・メルドートリオ"とでも云えそうな、
美しく気高い雰囲気で演奏される。
うぅ…ぶちいい…

6曲目は2分ちょっとのオリジナル。
ベースとのデュオでヌ~っと。
ただ一言。「う~む…」

7曲目もヌ~っとしたオリジナル。
これ又リ曖昧なムードの混沌&淡々としたパンダの名前みたいな雰囲気の曲だ。
因みに、コントンが雄でタンタンが雌ね。
どうでもいいけど。
で、やっぱ同じ様なアプローチで独特な緊張感を漂わせる。
あぁ、見え見えのこの男の罠にまんまと引っかかってる感じ。

8曲目はCaetano Velosoの曲。
ブラジル人ミュージシャンみたいですね。
少しだけスパニッシュテイスト出してるけど、
曲が進むにつれどんどん曖昧なムードに。
もぉー何もかも曖昧。
無表情でヌ~っと突っ立ってる感じ。
あるいは一人押入れにこもり苦悩してる感じもある。
ま、どっちでもOK!

9曲目はMalik Mezzadriって人の曲。
これ又同んなじ様な混沌としたヌ~的ムード全開曲。
何故こうなる?

10曲目はエリントンの"take the coltrane"
しかし、1ミリたりともブルースには聴こえません。
でも、とにかくめちゃくちゃカッコいい!
この曖昧さがカッコいいのだ。

で11曲目でラスト。
最後も勿論ヌ~っと。
しかしこの曲は一体何でしょうね?
一晩考えてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。カッコいいですよ!(右はダウンロード版)




最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになってます。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

爽やかじゃないソフトリー

01-13,2014

11日の夜、今年最初のセッションに行って来ました。
前回 ディレイの使用に成功したわしの、(この記事参照)
今回の密かな目的は歪エフェクターの導入。
(お前!ジャズのセッションで歪エフェクター繋ぐのか!と驚かないで下さい)
セッション開始時間10分前に店に行きステージ隅に速攻でセッティング。
ギタリストが大挙してやって来たらこっそり片付け様と思ってたが
わし以外 1人しかいなかったんで誰に迷惑かけることも無くあっさり導入成功!(多分)
こりゃ持ってるエフェクターフルセットでもいけるんじゃないか!
(実際にはそんな事しませんけど)

140112-1.jpg

繋いだ歪はCe PedalsのFet Dream。
コントロールが4つあって細かい音作りが可能ですが、
短時間では難しかった。
空間系はいつものStrymon El Capistan
そして電源に今は無きサンヨーエネループのミュージックブースター。
これノイズの心配が無く最高です。
パナソニックは今後これ作るんですかね?

使用ギターはIbanez AS-200

140112-3.jpg

因みにストラップはCool Strapsのツイードタイプの物。
フェンダーのアンプみたいでカッコいいでしょ?

140112-2.jpg

剛腕ピアニスト友人Hの手。

140112-7.jpg

ついでにこれはわしの手。
時計はたまたましてたカープG-Shock

140112-6.jpg

今回も3時間ガッツリ演奏。
そして、とにかくこの前久々に聴いて燃えた、(この記事参照)
ジョンスコのLive'77バージョンで"softly as in a morning sunrise"
を絶対演りたかったんだけど、この願いも無事達成!
(実は友人Hも演りたかったらしい)
歪はこの為だけに持って行った様なもんだからね。
まぁぶち気持ち良かった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セッション用にこんなマルチエフェクターが欲しい!



これは阿部大輔さんが使用してた。



そしてLage Lund や Mike Moreno
そしてガーシャ使用(さり気なくわしも加わる)のStrymon El Capistan
オススメします!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになってます。
どうかバナークリックをお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

タメの美学

01-12,2014

youtubeで発見した、Ari Hoaning Trio
ギターはGilad Hekselman



うーん、物凄いタメ。
しっかし、このテンポで演奏するのってある意味逆に神業だな。
わしにゃ絶対出来ん。
(この3倍は音出してしまう。しかも無意味な音)
もっと精進せねば!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐ発売。
Seamus Blake とChris Cheekの豪華ツートップアルバム。
こりゃカッコ良さそう!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
「なんだこの手抜き記事は!」とか言わないで
なんとか応援のクリックお願いします。(ペコリ)

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ゼログラビディで思い出した

01-11,2014

昨年末大騒ぎの末やっとの思いで映画「ゼロ・グラビディ」を観て、(この記事)
数年前に読んだ「絶対帰還」と云う本の事を思い出した。



でも、この本の話は映画と違って実話。
スペースシャトルの爆発事故によって地球に帰る手段を失った3人の宇宙飛行士達が、
実際に宇宙ステーションに取り残されると云うお話。
高所恐怖症&閉所恐怖症の上、乗り物酔いし易く、
その上胃腸も弱い(トイレが近い)わしからしたらまさに地獄の様な状況。
想像しただけでタマキンが縮みあがる。
(しかしこの3人の宇宙飛行士は結構楽しんでる)
この本はそんな絶体絶命的どツボ状況を、
豊富なエピソードを交えてリアリティたっぷりに描いてくれる。
読んだのは随分前なんで(わしの読書ノートを調べたら2010年2月に読了してた)
細かい事は忘れたけど、まぁーとにかく面白くて一気に読んだ記憶だけはあります。
(椎名誠さんもエッセイで大絶賛してた)
だから映画観て「よっしゃ、もう一度読もう!」と思ったんだけど、
よく考えたらブックオフに売ってしもーたんだった!
ああぁ、失敗した!
ゼロ・グラビディを観て手に汗を握ったあなた!
オススメします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
Lage Lund参加!速攻予約。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
とても励みになってます!
今日も応援のバナークリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

歴史的名盤

01-10,2014

わしの心の中のリトルガーシャが「更に初心に戻ってアレを聴け!」
って言ってるんで正月に引き続き初心に帰ってコレ聴きました。
(記者会見時の本田を気取って)

140105-1.jpg

ええっと、
John Scofieldのemjaのライブ盤。
今売ってるCDではLive'77と云うタイトルになってますね。ええ。
メンバーは、ギターのジョンスコに、Richie Beirach(p)
George Mraz(b) Joe LaBarbera(ds)
因みに、CD化に際して未発表音源2曲が追加されたんで、
アナログ盤持ってたわしも当然速攻で買いました。
では、いつもの様に早速この歴史的名盤を全曲チェック!
さ、行ってみよ。

はい、1曲目!
初っ端から10分越えのジョンスコオリジナル。
変則的構成の4ビートナンバーだ。
うわぁ、いきなりジョンスコ、いやメンバー全員がガンガンくる!
剛腕の大男達がぶっといこん棒持って殴りあってる様な果たし合い的演奏!
今よりももっとダーク&ラウドなサウンドで、
強引なまでにアウトしていくジョンスコのプレイは圧倒的な暑苦しさ!
物凄い圧力!
しかしそれが良い!
この朝っぱらから血の滴るステーキ(500g)に噛り付く様な絶対的な脂っこさが癖になる!
おおおぉ~わしの中のリトルガーシャがムクムクと起き上がって来たぞぉ!

続く2曲目もオリジナル。
これもダークなムード全開の4分の6拍子のミディアムナンバー。
これも14分以上ある長ぁーい曲!
しかし、この時期のジョンスコのギターの音、
初めて聴いた時は「えらい雑な音だな」と思ったが今聴くといいねぇ!
ジャケ写からして使用ギターは’58年製 Gibson ES-335
ネックにバインディングが無い珍しいタイプの物だ。
ネックのバインディングは無いが、ジョンスコの髪の毛はまだ沢山ある。

140105-3.jpg

しばき上げる様な強力なピッキングで、
ど変態フレーズをウネウネと決めまくるジョンスコはまさにドS!
うぅぅぅぅ、今度はわしの中のドMガーシャまで暴れ始めた!

そして来た来た3曲目!
名曲中の名曲!リッチーバイラークのバラード"leaving"
いやぁしかし、
バイラークの長いイントロからジョンスコが弾くテーマに入る瞬間のカッコええ事!
何度聴いても、がっごげぇ~!(カッコええ)
一瞬にして全身に鳥肌が立つ!
ソロはD7一発。
フラメンコスケール中心にじっくりウネッと攻めていく序盤から、
ラテンビートに乗り次第に変態的に盛り上がっていく後半まで、
ジョンスコのソロは文句の付けようの無い変幻自在の構成力!
そして〆のラストワンコーラス!(テーマ部の進行)
これがまぁー決まりまくり!
涙が出る程カッコいい!

よっしゃ!次!
4曲目はCDで追加された曲。
ドラムとジョンスコのチェイスで始める超高速4ビートナンバー。
あわあわあわぁぁああ!
若き日のジョンスコが唸りを上げてる。
手当たり次第に噛み付いてる。
狂気を帯びたフレーズが速射砲の様に放たれる!
もう、カッコ良過ぎて息すんの忘れちゃう!
リトルガーシャ完全覚醒!

ふぅ…ここで一息。
5曲目も未発表音源。
ジョンスコ作の美しいバラードだ。
このゴリゴリアルバムの中にあってホント拍子抜けする程普通の綺麗な曲。
そして、美しくクリエイティブに歌うジョンスコのソロ。
う~ん、この頃からやっぱりジョンスコのバラードはいい!
ってか、ある意味これこそジョンスコなんだな。
実は一番の魅力。

そしていよいよラストぉ~!!
ジャズギターの歴史を変えた演奏!
ジャズファンならこれを聴かずして死ねんぞ的名演!
"softly as in a morning sunrise"じゃぁ!
これを初めて聴いた時、スッパーっと目の前が開けた。
当時ケツの穴みたいなしょうもないギター弾いてたわしは、
この演奏によって自由を得たのだ!
(得たけど結局下手)
こうやって今聴いてもあの頃と同じ様に興奮してくる。
焦らしに焦らすバイラークのピアノソロからのあのイントロ!
そして続くジョンスコ驚天動地のソロ!
聴いてるわしも、目を閉じ、眉間にシワを寄せ、手に汗握り、ヨダレを垂らし、
涙を浮かべ、オマケに鼻水撒き散らしながら白痴の様に没入していく!
あぁ、あぁ、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…………いいぃ……
ぶぅちカッコいいぃぃぃぃぃぃ………
あわわわわ~
あわ、あわ、あわぁぁぁ~。
リトルガーシャ呆気なく撃沈。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつもバナークリックして頂きとても感謝してます。
励みになります。
今日もよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

祝 カープ屋内練習場建設決定!しかし…

01-09,2014

今朝の中国新聞(広島の地方紙)の一面にもデカデカと出てたけど、
カープがマツダスタジアムの隣接地に屋内練習場を作るらしいじゃんか!
(4月着工、11月完成予定)
しかも、総工費約15億!
借地じゃなく、ちゃーんと土地まで購入した上でのドデカイ豪華施設建設らしい!
この時期のカープにしては珍しいグッドニュースに
「おお!この自称育成球団もやっとヤル気になったか!」
と大きく頷きながら感心しとっんだが、ちょい待てよ。
うーん?
もしかしてこれって、
マエケンのポスティング移籍の金(20億)当て込んどるんじゃないか?
ハジメの奴(カープオーナー松田元の事ね)
もう来年マエケンを移籍させる気満々で、
15億で練習場、残りで恒例のくだらん玩具、
もしくは気色の悪い人形何体も作って一人悦に入るとか、
それならまだ良い方で、下手すりゃ練習場のみ作って、
残りは全てポケットに忍ばせ様とか考えて、
夜な夜なニヤニヤ笑いながらソロバンはじいてないか?
で、当然の様に選手補強には一切金使わんの。
恒例の「今いる選手の底上げに期待する(キリッ)」とか言いながら、
なぁ~んもせんの。
うーむ、考えれば考える程ホントにありそうで怖い…

ま、実際にはいくらなんでも練習場建設に移籍金当て込んでるとかは無いだろうが、
どうもハジメの奴だきゃマジで信用出来んからな。
めでたいニュースだろうがなんだろうが、
どうしても、くだらんツッコミ入れたくなってしまうのだ。
ってか、この男(ハジメ)のやる事なす事全て変な方に勘ぐってしまうのだ。
ハンパない不信感。
これもう癖みたいなもん。仕方ない…
と言いつつ、いかんいかん!
今回は滅多にない明るいニュースなんだから、
ここは素直に喜ばんとな。
ええっと…
ハジメよ!
よくやった!
しかし、もっと頑張れよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おお!
Peter Bernsteinのスモールズのソロライブがやっと出るぞ!
当然予約!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
皆さんのクリックがとても励みになってます!
今日もポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

野村(祐輔)が心配

01-07,2014

大の巨人ファンの従兄弟から、
「一岡は大竹より絶対に良い!将来的にな事考えるとこの移籍、
カープの方が得したんじゃないか!」的な事言われ、
物凄く一岡に期待し始めたガーシャです。

ええっと、
今日の夕方、野村がね(祐輔の方ね)、
地元ローカルテレビに出演してたんでひょっこり思い出したんだけど、
なんとなんとこの男ぉ~!
こんな、しれ~っとした大真面目な顔して大真面目な事話してるけど、
実は紺野あさ美(テレ東女子アナ。元モー娘)と付き合っとるらしいじゃんかぁ!
広島にはテレ東のネット局無いってのに何時の間にかぁ~、
元アイドルの女子アナと云うレア度MAXの女の子とぉ~、
お付き合いしてるらしいじゃんかぁ~おいぃ~(⌒▽⌒)
こりゃ、ひょっとして既に一緒にモーニングコーヒー飲んじゃったとかぁ~?
自分自身が毎晩下半身のLOVEマシーンになっちゃってるとかぁ~?
こりゃ来年辺り元モー娘と結婚かぁ~おいぃ~(⌒▽⌒)
でもって、披露宴ではモー娘メドレーのオンパレードかぁ~!!!
ウヒャヒャヒャヒャヒャ~!!!
と、最近迄下世話にはしゃぎ回ってたんだけど、ちょい待てよと。
よぉ〜く考えてみると、
もし本当にこのまま結婚と云う事になると、これはちと危険じゃ無いか?
下手すると野村の奴、将来FAで巨人行きたいとか言い出さないか?
(間違いなく在京志向であろう嫁に唆されて)
それでなくても広陵の元相方小林までもが巨人入りしたんだ。
ホントの嫁とグランドの元嫁から説得されたら、こりゃ充分ある得るぞ。
まだまだ物凄く先の話だけど既に心配。
だから野村には悪いが、これは少々強引にでも紺野とは別れさせ
地味に広島在住の女と結婚させるってのはどうか。
そして引退までカープ一筋でいって貰うのだ。
ってか、野村だけじゃなく、
カープの独身選手全員に広島在住もしくは近県のカープ大好きど助平エロ女を宛がい、
何処にも行けん様に身の回りから(下半身からも)
がんじがらめに拘束するってのはどうでしょうか?
無理か。
しかし、自分の息子でも無いのに、
選手の恋愛事情にまで気を遣わにゃならんとはカープファンも楽じゃ無いな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになってます!
バナークリックをお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

うまだから

01-07,2014

うまですね。今年の干支。
だから、お馬さんジャケットのアルバム引っ張り出して来ました!
(と云ってもイラストだけど)

140105-2.jpg

Poco / legacy (1989年作)
メンバーはjimmy Messina,Rusty Young,Richie Furay,
Randy Meisner,George Grantham

幾度ものメンバー脱退や引き抜き?を経てきたポコ。
(カープ&サンフレッチェファンのわし的にはこの辺に親近感が湧く)
そんなカープ的ポコに、
オリジナルメンバーが久しぶりに集結して作ったのがこのアルバム。
カープに黒田と新井が復帰、
更に金本までもが現役復帰して23年振りの優勝って感じでしょうか。
違うか?
ま、どうでもいいか。
当時は商業ロックと揶揄されたが、
わし的にはむしろカントリーテイストが濃い初期よりこの位の方が丁度いい。
初期も勿論いいんだけどね。
尚、今後は細かくカテゴリー分けするかもしれんけど、
このブログではとりあえずウエストコースト系ロックはAORとします。
そこんとこヨ・ロ・シ・ク!

ではサクッと紹介します。
乾いたギターサウンドと甘いボーカルがもろウエストコーストしてる1曲目。
2曲目はシングルカットナンバー。これも超キャッチー!
この2曲の流れはもう最高!
3曲目はランディーマイズナーのワイルドなボーカルが聴きもの。
ハイトーンコーラスが美味しいこれも王道の4曲目。
リチャードマークス作、納得の美メロロッカバラード!
速攻で黄昏ドライブオムニバスに採用決定!の5曲目。
6曲目はジムメッシーナ作、
カントリーフレーバー溢れるスローナンバー。
小細工一切無し!
ストレートなロックンロールの7曲目。
そして来た!
ソフト&メロウな8曲目はAORファンも思わず笑顔!
9曲目はメッシーナのジャンプナンバー。
10曲目はリッチーフューレイのハイトーンヴォイスにときめくバラード
そして、これぞポコ的アンプラグドサウンドの11曲目。
以上終わり!
ええっと……
サクッとし過ぎですかね?すみません。
まぁしかし、今聴いても悪くない!
ってか良いよこれ!
80年代の終わりにひっそりと生まれた地味ぃ~な名盤です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになってます。
バナークリックをお願い出来ませんか?
よろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

初弾き

01-04,2014

昨日の記事で書いた様に聴く方も初心に戻ったんで、
弾く方も初心に戻ってと云う事で、
元旦から、175ちゃん(88年製のgibson ES-175)弾いてます。

140103-4.jpg
(わし愛用の座椅子にゴロンと横たわる175ちゃんをモノクロでパシャリ!)

正月早々朝一で行った近所のショッピングモール内の楽器店で試しに買った、
このピック(jim dunlop jazzIII)でのぉ~んびり弾いてます。
因みに福袋購入の付き合いで行ったんだけど、
わしが買ったのはこのピック1枚のみ…( i _ i )

140103-2.jpg

今の時期、ボディ材が程良く乾燥してる為か生音が激鳴り!
うーん、いい!
ピックはともかく、ギターはしばらくこいつを弾こうっと!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
Gary BurtonのSeven Songs for Quartet 
ミック・グッドリック参加。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックして頂けませんか?
何卒よろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

初心

01-03,2014

年が明けて、1日、2日と殆ど音楽聴かなかったんですが、
そんな中唯一聴いたのがこれでガス。



Wes Montgomery / full house(1962年録音)
因みに、2枚組のコンプリートバージョンってのも出てる。
(2枚目はメンバー違いでの61年の別のライブ音源)



ウエスがリヴァーサイド・レーベルに残した唯一のライブ盤にして超名盤!
いきなりこんな有名盤引っ張り出してきたのには全く意味は無く
これはもう、「正月だし」的な何となくな気分で選んだ1枚。
(でも久しぶりに大音量聴いたらぶちカッコ良かった!)
で、肝心の何が初心かと云うと、わしが16,7歳の時広島のヤマハで、
初めて買ったジャズのレコード(当然アナログ盤)がこれだったからってだけ。
すみません。大した意味無くて。
(因みに、もう1枚の有名盤"インクレディブル・ジャズギター"は、
友人Zのレコードをダビングして貰ってたんでわしはこっちを買った)
あっ、あとコレ買う時、
わしそれ迄、ロックやフュージョンのレコードしか買った事なかったから、
レジでカッコつけた記憶がある。
「ええ、わしこう見えてジャズとか聴いてんですよ」って感じで。
今考えると、何か恥ずかしい!(^◇^)
んで、このアルバム、ライブ盤だけあってウエスを始め、
メンバー全員の爆発的な演奏が全編に渡って楽しめるんだけど、
当時わしが一番感動したのはそんな面では無く、
LPで云えばA面の2曲目のバラード"I've grown accustomed to her face"
これこれ!これに参ったんですよ!
これこそ当時わしがイメージしてたジャズ。
まさに"ザ・リアル・ジャズギター"って感じだったからね。
だから当然必死にコピー!
「ギター1本持ってサラッとこう云うのが弾きたい」って思いで、
ジャズのコードなんぞ全く知らんのに、ラジカセガチャガチャさせながら、
テープがビロンビロンに伸びる迄頑張ってやっとの思いで完コピしました。
でも、今じゃすっかり忘れてるけど…
あっ、でも今はそんな苦労しなくてもいいです。
Jazz guitar book(vol12)の高内"HARU"春彦さんのコーナーに完コピ譜あります。
わしが散々苦労してコピーしたこの曲の譜面がサラッと、あっさり。



因みに、この本にも同じのが載ってます。



あぁ、あの頃これがあったら…( i _ i )
ま、色々と想い出の多いアルバムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつも励みになってます!
今日も応援のクリックちゃんをお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

明けましておめでとうございます

01-02,2014

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!
と云いつつ、
いきなり去年の話題で申し訳ないですが、
これだけはどうしても書かなきゃなりません。

いやぁ、えがっだぁあああああ!!!(早速始まってます)
何がって紅白のあまちゃんコーナーでがす。
いやぁホントぉ~に、えがっだ…(シミジミと)

夕方5時から飯、風呂を早々と済ませ、
紅白開始の15分前には自室のテレビ前に正装(紋付袴)で正座。(嘘です)
更に、瞑想までして気持ちを落ち着かせてたのだが無理だった!
(と云いつつ、テレビのリモコン握りしめ、
トリッキーにチャンネル操作しながら裏番組のボクシング見てた)
もうね、1曲目の"暦の上ではディセンバー"のイントロが鳴った瞬間から、
中腰の超前のめり状態!
んで、曲が進むに連れ更にノリノリになり、
気が付くとカエルのぬいぐるみ手に持ってこ奴と一緒に踊り出していた。
そして、続いて爆笑の寸劇からタクシーに乗ってユイちゃんが会場に到着。
潮騒のメモリーズ復活に小躍りしながら歓喜しながらも、
ドラマでのユイちゃんを思い出し、
「ユイちゃんやっと上京出来たね…よかったね…ホントによかったね…」
とテレビに向かって語りかけ涙を浮かべる情緒不安定状態突入!
そこからはもう涙と笑いの一人大衆演劇的大興奮状態が止まらない!
アキちゃん&ユイちゃんの"潮騒のメモリー"では、
ゴロンと赤ちゃんの様に仰向けになり、手足をピンっと伸ばし手拍子&足拍子、
オマケに腹太鼓ペチペチ乱打の乱痴気騒ぎ。
キョンキョン登場で、
「うわぁあああああ!!」と直立不動でテレビを指差しヨダレ垂らしながら絶叫!
続く薬師丸ひろ子登場で、
更にテンションを上げ「うわ、うわ、うわぁあああああ!!!」
と大笑顔全開で地団駄踏みながらダブル指差し大絶叫。
最後の"地元に帰ろう"の時には完全に大泣き&大笑い状態の半狂乱!
マジで大騒ぎの大晦日だった。

そして、それから2日…
完全にあまロス状態突入・・・
まぁ正月早々疲れるわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
祝CD化。アバクロ&ラルフタウナー



最後まで読んで下さってありがとうございます。
とても励みになってます!
今年も応援のクリックちゃんをお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ