FC2ブログ

左腕不足解消法

02-28,2014

しっかし、左腕育たんなぁ!
(いきなりカープの話題になってます)
ここ何年も即戦力だろうが素材型だろうが全く育たんじゃないか!
噂では今年のドラフトで地元広島は県工出身の左腕、
法政の石田君を狙ってるらしいが、こんなんじゃ折角の逸材も潰してしまいかねん!
だから、こうなったらもう、
左腕専属のピッチングコーチを採用するくらいの事せんといかんのじゃないか?
それも超大物!
名球会クラスの大物コーチを!

と、目ん玉むき出して暑苦しく考えてたら一人ピッタリの男がおる事に気付きました。
超大物です!
今フリーです!(ってか、ずーっとフリー)
しかもカープOBでもあります!
さぁ、ここ迄来たらもう分かりますね。
そう江夏豊です!

140227-1.jpg(どう見てもカタギには見えない)

いやぁ~、確かにこの江夏と云う、
ある意味デンジャラスな男を雇うとなると色々と問題多そう。
(人間性的なものとか、金銭面とかアレやコレや)
それに、この人と一緒にいるだけでめっちゃ気疲れしそう。
でもね、この男。
こと野球に関する技術論はホント確かなもんがあるからね。
こ奴の書いた記事や解説読んでるとよく分かる。
しっかりした技術論持ってるって。

だから、一度伸び悩んでるカープの左腕を任せてみたいもんだ。
案外、篠田や戸田なんか一気に化けるんじゃないか?
その昔、伸び悩んでた大野の隠れた実力を見極め、
ちょっとした助言でもって一皮剥けたさせた実績もあるからな。
絶対いいと思うぞ。
それに中村恭平なんか
江夏の顔見るだけでビビって寝坊して遅刻する事も無くなるだろうし、
まさに一石二鳥じゃないか?
乱闘時にはあの極道チックな風貌だけで強力な戦力になるだろうし。

あとね、実はこの男、選手の力量測る目も確かなんだよ。
この男がシーズン前によく云う注目の若手ってのが、まぁよく当たんの!
無名の選手まで実によく見てる!
じゃけんさぁ(広島弁の"だから"="じゃけん"に東京風に"さぁ"を付けてみました)
ドラフト関係任せてみてもいいんじゃない?
スカウトが集めて来た全国の左腕情報をこいつが全てチェックして埋れた逸材を探し出すと。
でもって、入団させた左腕は全てパンチパーマあてさせ、
大飯喰わせてメタボ腹の江夏二世として育てんの。
どうでしょう?わしの左腕不足解消法。(くだらん!と怒らないでね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しつこく慶彦の本を紹介。
ヨシヒコも衣笠、江夏ラインの選手だった。



そしてヨシヒコTシャツ!
カッケー!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもクリックして頂き感謝します。
更新の励みになってます!
今日もバナークリックをお願い出来んでしょうか?
頼みます!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

愛すべき人

02-27,2014

今日は愛すべきワンパターン男ウルワケちゃん(ウルフ・ワケーニウス)の、
ちょっと変わったアルバム紹介します。
このブログに来て頂く方の検索キーワードに"Ulf Wakenius"
ってのが結構、ってか、かなりあるんで皆さんの参考になる様頑張ります。

140226-1.jpg

Ulf Wakenius / love is real (2008)

沢山居るから面倒臭いけど一応メンバー書きます。
Ulf Wakenius (g)
Lars Danielsson (b ,cello)
Lars Jansson (p)
Morten Lund (ds)
radio.string.quartet.vienna

Guests
Till Bronner (tp)
Paolo Fresu (tp)
Nils Landgren (tb)
Eric Wakenius (eg)

あぁーしんど!
めっちゃしんど!
早速頑張りました!

ええっと、このアルバムは2008年に不慮の事故で亡くなった、
ウルフちゃんと同じスウェーデン人ピアニスト、Esbjorn Svenssonの曲集ですね。
ええ。
ではサクッとサラッと内容紹介します。

ほい、1曲目!
眈々としたリズムが気持ちいい美メロ曲。
如何にも北欧風と云った冷たいムードがいいねぇ。
ここでのウルフちゃんはナイロン弦のアコギ使用。
しっとりと歌いながらもチラッと覗かせる手癖的早弾きが案外決まってる。
ゲストのティル・ブレナーが吹くマイルス風ミュートソロもクール!
うーん、初っ端からいいムードだぞ。

はい、2曲目。
弦楽四重奏が繰り出す緊張感溢れるリズムがむちゃくちゃカッコいい!
ここでもウルフちゃんはガット使用。
スパニッシュ風味のバカテクプレイをサラッと聴かせてくれる。
尚、後半のワウワウペダル使用のエレキソロは息子さん(エリック)らしいです。

3曲目は牧歌的な美しいバラード。
ウルフちゃんはフォーキーなムードで切々と歌い上げる。
あぁいいなぁ~。
ウルフちゃんってロマンチストだなぁ。

4曲目も弦楽四重奏参加。
次々と表情を変える変拍子のこれも美しい旋律の曲だ。
流麗な弦の響きをバックにウルフちゃんが縦横無尽に弾きまくる。
(と云っても何時もよりは大人し目だけど)

5曲目は、ピアノトリオをバックにカルテットで。
これも冷たい爽やかさっての?
如何にも北欧って感じのいい曲!
ソロはギターとピアノが。
両者とも滑らかに歌ういいソロとってます!

6曲目は、カルテット+弦楽四重奏で。
重々しい荘厳なムード漂うバラードです。
ウルフちゃんのアコギが(ってか、このアルバム全てアコギ使用だけど)
悲しい音色で泣きのプレイを聴かせてくれる。

7曲目は、ウルフちゃんの弾くファンキーなイントロから始まるミディアムテンポナンバー。
ゲストのニルス・ラングレンのふわふわとしたトロンボーンがいい味出し捲り。

8曲目は、ウルフちゃんに弦楽四重奏+パーカッションと云う編成で。
ウルフちゃんのギターソロを中心に弦とパーカッションが絡み合う様が見事。

9曲目は、ベースラインが印象的。
このラインがグイグイ緊張感高めてくるのだ。
そして来た来た!
ウルフちゃん渾身のワンパターン的バカテクプレイ。
わんぱくじゃなくて、ワンパターンでもいい!逞しく育って欲しい!
(by丸大ハム)って感じだな、こりゃ。うん。
そして唸り声を発するヤンソンちゃんのはち切れんばかりのピアノソロもカッチョええ!

さぁ10曲目!
もう、ずーっとこのままで居たい様な、
あったかい布団の中にずーっと包まって居たい様な、
そんな感じの夢見心地的バラード。
あぁ、この曲もいいな。

そしてラストはトランペットのパオロ・フレズが参加。
弦楽四重奏をバックにしたミュートプレイが物悲しい曲で締め。

うーん、しかしアレだね。
ガツンとアドリブしまくってる訳じゃないんで最初は地味に思えたけど、
聴けば聴く程味わいのあるいいアルバムだね!
ウルフちゃん、やっぱ上手いわ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
応援のバナークリックをお願い出来んでしょうか?
頼む頼む頼むぅぅぅうううううう!!!
(手足をバタつかせせる幼稚園児的駄々こねながら)

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

アメリカ人の不思議

02-26,2014

以前ブログにもちょこっと書きましたが、(この記事)
わし「YOUは何しに日本へ?」って云うテレビ番組が好きなんですよ。
もう、毎回必ず録画して見てる。
それでね、今迄この番組をずーっと見続けて来て、
一つ不思議に思ってる事があるのです。

と、その前に知らない人の為にどんな番組か簡単に説明します。
サクッと一言で云うと、
成田空港なり関空なりで日本にやって来た外国人を待ち伏せし、
手当たり次第に「YOUは何しに日本へ?」って聞く番組。
で、面白そうな奴が居るとそいつの行くとこ全てに密着取材すんの。
まぁ大体そんな番組です。

で、何が不思議かって云うとアメリカ人。
インタビューに対するアメリカ人の答えが不思議なのだ。
当然このインタビューする時って、
まず一番最初に「あなたは何処から来ましたか?」と云う質問をする訳なんだけど、
アメリカ人は、ここで当たり前の様に必ず州名なり都市名を答えるのだ。
国名じゃ無く都市名を答えんの!
日本に来て日本人にインタビューされてんのに、「アメリカから来ました」とは言わず、
「シカゴから」とか「ロスアンジェルス」とか答えんの!
これが、まぁ~不思議!
皆さんこれ自分に置き換えてあり得る?
わしゃ、ないですよ!
外国行って、その国のテレビクルーに「どこから来たのですかぁ?」
と聞かれて「広島です」とは答えない。
ましてや「○○町の3丁目からです」とかは絶対にない!
やっぱり殆どの日本人は「日本からです」と答えると思うのだ。

現に他国から来た観光客はほぼ全て国名を答えます。
「タイから」とか「スウェーデンから」とか「カナダ」とか。
ごくたまに「パリ!(キリッ)」ってカッコ付けて答えるフランス人もいない事もないが、
まぁ他のフランス人は、ほぼみんな国名答える。

それなのにまぁ、アメリカ人だけはほぼ100%都市名なり州名を答えるのだ。
まだこれがニューヨークの様な大都市や、
ハワイ、アラスカ等アメリカ本土以外の州なら理解出来るが、
どんな田舎の町から来ようが堂々と都市名答えちゃう。
これなんかもう日本人がアメリカ行って、
「島根です( ̄^ ̄)ゞ」とか「富山です」と答えてるようなもんだからね!
(両県関係者の方すみません)
それどころか下手すりゃ「廿日市市です!」(広島県の市)
とか言ってる奴もいるって感じだから。
(それでもアメリカの都市名結構知ってるのがちょいと癪だけど)

で、わしこれは何故かと考えたんですけどね。
やっぱりアメリカ人って心の何処かで、
「世界の中心はアメリカだ!
だから世界中どこ行っても英語も通じるし、
世界中の誰もかれもアメリカの事が大好きで、
アメリカの事は全てよく理解してる筈だ!」
と強く確信してるんじゃないでしょうかね?(当然悪気は無く)
だからこう云う時身体に染み付いた大国意識みたいなもんが、
チョロっと顔覗かせるんじゃないでしょうか。
違いますかね?
(決して悪意で言ってる訳じゃないですよ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズ批評出ましたね。



そしてJohn Stowellのアルバムも出ます!(右はダウンロード版)
これはデュオ?



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナーのクリックをお願い出来んでしょうか?
よろしゅうに( ´ ▽ ` )ノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

Pages

02-24,2014

Richard PageとSteve Georgeの二人が率いるAORバンド
"Pages"のセカンドアルバムです。(と云ってももう30年以上前のですが)

131211-7.jpg

Pages / future street (1979)

この二人はその後Mr.Mister を結成し商業的にも成功を収めたので、
一般的にはそっちの方が有名でしょう。
わしが初めてこのアルバムを聴いたのは高1か高2の時、
第一産業(現エディオン)本店7階?にあった輸入盤コーナーで購入したのです。
(安いカット盤をエサ箱から探し出して)
以来今日迄何度も何度も聴き続けておる程好きなアルバムです!
で、CD化の際は速攻で購入したんですが、
今日はあえてその懐かしいアナログ盤で鑑賞。
高校生気分で学生服着て紹介致します!(変態プレイではありません)

さ、まずはA面1曲目!
来た来たぁ~!
来たでぇ~(⌒▽⌒)
TotoやAirplay系サウンドの名曲"I do believe in you"
このキャッチーなサビも良いんだけど、
実は何となく憂を帯びたAメロ部がいいんだよ!
倍音成分を含んだリチャード・ペイジの声によく会う美メロ。
そして、ギター&シンセのユニゾンソロもコピーしたなぁ。
懐かしいなぁ。
うん、やっぱりいいね!

サビのハーモニーが美しい2曲目!
これもメロウな美メロ曲。
ジャジーなサビのコード進行もグーッド!
中盤のギターソロもオッサレェ~!
Charles "Icarus"Johnson いいセンスしてる!

3曲目は切ないメロディにグッとくるバラード。
何となくビリー・ジョエルっぽくもある。
しかし、リチャード・ペイジの声はホントいい。
さすがLAの音楽シーンを歌だけで渡り歩いて来ただけの事はあるな。
マジでわしの好きなAOR系の名盤の殆どにクレジットされてるからな。
(コーラスで)

A面最後はアルバムタイトル曲。
ヘヴィでポップなロックナンバーだ。
ちとプログレ的ムードもある。
ギターもカッコ良く弾きまくってるぞ!

そしていよいよB面1曲目!
これです!
この珠玉の1曲の為だけにこのアルバム購入しても間違いありません!
Michael Breckerのテナーがアーバンに、
そして感動的に歌い上げる"who's right who's wrong"
うぅぅううう!!
ザ・ソフト&メロウ!
これぞAOR!
何百回何千回聴いても"あんまぁぁ~~い(甘い)"ムードに浸りきれる!
広島の一住宅地にある日本家屋の和室に居てもオシャレな都会的ムードに浸り捲れる!
必聴の名曲だ。

B面2曲目はファンキーなアップナンバー。
うぅ、これもええヤン!
ファルセットで歌うサビメロが絶品だ。
終盤のToto風キメキメの盛り上がりもカッチョええ!

お次もソフト&メロウな佳曲!
これもまぁ、オッサレェ~!!
当時のわし、したり顔でこう云うの聴いてたんだよな。
ガキの癖にカッコつけて。

で、ラストはモロにソウルミュージック!
Jerry Heyのホーンアレンジが冴えるファンキーなナンバーで〆
うーん、いい!

しかし、なんでこんな名盤廃盤にするかね!( ̄^ ̄)ゞ
けしからんね!
(まぁ、あんま売れんからなんだろうけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

興味の有る方は
売ってるうちに買いましょう。



最近発売された高橋慶彦の本。
やっぱり慶彦には赤が似合う!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをお願い出来んでしょうか?
頼みます!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

勝利の美酒

02-23,2014

自分では絶対に買わないだろう高級な日本酒を頂いた。

140220-1.jpg

140220-2.jpg

お隣山口県は岩国市の酒蔵旭酒造が作る「獺祭(だっさい)」と云う酒。
ネットで色々と調べてみると、どうも酒好きの間では結構、
ってか、かなり有名みたいですね。

で、肝心の飲んだ感想。
「じぇじぇじぇっじぇ!
(あまちゃんの思い出を風化させない為しつこく言い続けます)
確かに値段は高いのぉ!
何も知らずにレジ持ってったら、金払う瞬間わしゃ間違いのぉ腰抜かすでぇ!
下手すりゃレジ前で財布握りしめて泡吹きながら卒倒するかもしれんでぇ~!
じゃがのぉ、こりゃぶち旨いけんのぉ~、
自分で買(こ)うてでもまた飲みたぁどぉ~!
但し、何かのお祝い時のみじゃがのぉ!」
と広島弁全開で思いました( ̄^ ̄)ゞ
だから、カープが優勝したら自分で30本、いや50本買って飲みます!
終わり。

と云う流れで、ここで話を締めたかったんですがね。
それだと、もしかしたら死ぬまで一滴も飲めないかもしれないんで、
やっぱり誰かくれませんかね?
(結局貰いたい)

ええっと…
味の方の感想は各自ネットで調べて下さい。
すみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonにもあった。
とにかく美味しいです!
一度飲んでみて下さい。



プロ野球解説者を語る本。
これは面白そうだ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをお願い出来んでしょうか?
頼みます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

BaBa

02-21,2014

この前、西山瞳さんのアルバムレビュー(この記事)
ベタ褒めした若手(と云っても30代)ギタリスト
馬場孝喜さんのデビューアルバムです。

馬場孝喜 / gray-zone 

140220-3.jpg

しっかし、日本盤って何でこんなに高いかね!(値段の事ね)
「外盤より高い分は全てミュージシャンの懐へ!」って事なら多少は我慢するが、
そうじゃ無いなら わしゃ許さんよ!
プンプン!( ̄^ ̄)ゞ
でもまぁ、何時までもブツクサ言ってても仕方ないんで早速全曲紹介行きます。
あっ、メンバー書くの忘れてた。
ええっと、基本のトリオ[馬場孝喜(g) 沢田穣治(b) 芳垣安洋(ds)]
に、曲により3人のゲスト(キーボード、フルート、シタール)が加わります。
(面倒なんで名前は省きます。すみません)
では1曲目!
シタール入った怪しいフリーインプロビゼーション。
ま、イントロダクションみたいなもんですね。

こっからが本番。
2曲目は馬場ちゃんのオリジナル。
フルート入りのちょっとふんわり浮遊感のある8系の曲。
コンテンポラリー感満載だ。
で、馬場ちゃんのプレイだが、西山さんのアルバムではクリーンオンリーだったが、
ここではいきなりディストーションon。
カート系鼻つまりサウンドを生かした伸びやかなソロは、
それとは違った一面を聴かせてくれる。
しかも超グーッド!
うんうん、いいぞぉ。

3曲目はモンクちっくなユニークなテーマを持つ馬場ちゃんオリジナル。
ここでの馬場ちゃんは少しだけクランチさせた良い音(カーディナスみたい!)で、
ブルージーでトリッキーなソロを聴かせてくれる。
ってか、このブルージーってのが絶妙で、
泥臭くない良い塩梅のコンテンポラリームードが溢れてるのだ。
ホント良いセンスしてる。

4曲目はベースの沢田ちゃんオリジナル。
モロに初期のパットメセニーみたいな曲だなこりゃ。
この曲のソロでは変わった事してて、
オーバーダブによって2本のギターがソロの掛け合いをしてる様に聴かせるのだ。
まぁ面白い事は面白いけど、ここはバシッと一発普通にソロとって欲しかったな。
しかし、もろメセニーってのを隠そうともしないぶりカッコええソロだ。

5曲目も沢田ちゃんオリジナル。
幻想的なバラードです。
馬場ちゃんの使用ギターはアーチトップトリビュートのフルアコだろう。
マイク・モレノ辺りに通じる粒立ちのいいクリーンサウンドで
滑らかに歌う。
欲しいな、アーチトップトリビュート…

6曲目は少しフュージョンっぽいキャッチーなテーマの馬場ちゃんオリジナル。
いやぁこれも良い音出して(ディレイ深めにかけてる)
浮遊感溢れる気持ちのいいカッコええソロ弾いとりんさるわ!
ホント今時!

ジャジーでメロウな7曲目は馬場ちゃんのオリジナル。
うん、いいね!
こう云うシンプルなサウンドのアルバムもいつか作ってほしいね。
まさに今の時代のジャズギタートリオって感じだ。

8曲目はノリノリのサンバビートの沢田ちゃんオリジナル。
ううううう!!馬場ちゃん!(ノリノリで叫ぶように)
馬場ちゃんのソロカッコいい!
これライブで演ると盛り上がるだろうな。
しかしここでは如何せん短い!
もっともっと聴きたいのにぃ!
ってか、馬場ちゃんってメセニー大好きなんだろうな。
聴いてて分かるもん。
愛情感じるもん、メセニーへの。
そして何気に曲の後半、
マイク・モレノへの愛情も飛び出してるんじゃないか?
うん?
でしょ?

9曲目は8系バラード。
大らかで美しいメロディがモロわし好み。
しかし馬場ちゃんって決して弾き過ぎる様な事無いんだよな。
非常にバランスが取れてる。
この曲も抑制の効いた見事なソロを展開。
成熟してんだな。

10曲目はギターとエレピのデュオ。
エレピの揺れるサウンドにピッタリな、
ゆったりとしたリズムのメジャーキーの馬場ちゃんオリジナル。
これもまーいい!
ゆったりと爽やかなんだけどダイナミックに良く歌う!
わしこれも大好き。

11曲目は3拍子の高速ナンバー。
(沢田ちゃんオリジナル)
クランチサウンドで雪崩れ込む様な圧巻のソロ!
リズムのノリが素晴らしい。

ふぅ、12曲目!
ミディアムスローの沢田ちゃんオリジナル。
若干の緊張感を含んだのんびりムードって感じの曲。
ソロもまんまそんなムード。
ゆったり大きく歌いながらもしっかりとテンション挟み込んでくる。
うーん、やっぱり良い感性してる。

そしてラストはシタール入りのエスニックなフリーインプロで締め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。(右はダウンロード版)




今後もコンスタントにアルバム出して欲しい!
BaBaちゃん頑張れ!

最後まで読んで下さってありがとうございます。
励みになります。
バナーのクリックをお願い出来んでしょうか?
頼みます!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ジョナサン

02-20,2014

今日は昨日何枚か聴いたオルガン絡みの中からコレを。
(昨日は何故かオルガン気分だったのです)

Jonathan Kreisberg / new for now (2004年録音)

140120-1.jpg

Jonathan Kreisberg (g)
Gary Versace (org)
Mark Ferber (ds)

ジョナサン通算4枚目のアルバム。
しかし、これもう10年前なんですね。(発売は多分2005年だけど)
早いな時間経つの。
買った当時むちゃくちゃ気に入って聴いてたのぉ…(遠い目で)
ってか、今もたまに聴くけど。
よっしゃ、じゃぁ早速このコンテンポラリーギターの名盤を1曲目から!

オープニングはスタンダードで"gone with the wind"
ギターではウエスが演ってるこの有名曲を
ここではコンテンポラリー感溢れる変拍子で演奏。
さり気なく、
クールに、
そしてハイパーに聴かせてくれる。
うぅぅうううう!やっぱカッコええ!

2曲目は高速4ビートのオリジナル。
またもサクッとヒョコッと物凄いハイパーフレーズ連発のソロ!
しかしジョナサンって力の抜け具合が絶妙なんだよ。
難しい事してるのにそうとは聴こえないとこが憎い!
鼻くそでもほじりながら弾いてんじゃないか?
な訳ないか。
後半のドラムソロもいいぞ!

3曲目のバラード"stardust"はギターの独奏から。
美しいメロディを多彩なコードで彩っていく。
そして、オルガンの奏でる優しいサウンドに癒される。
ソロ時の音も最高にいい!
ジョナサンのソロも短いながら良く歌ってる。

4曲目はミディアムファーストのビシバシ系オリジナル。
まぁここでも余裕ぶっこいてブチかますぶっ飛びソロ。
ま、本人はマジで余裕なんでしょうけど。
ラスト辺りの盛り上がりもハンパない。

5曲目は高速4ビートのオリジナルブルース。
さぁ来たよ!来たよ!
物凄いメカニカルフレーズの嵐が!
ジョナサンのプレイはこのヴァーティカルなフレーズが特徴的なのだ。
左手は勿論の事、とにかく右手の技術が素晴らしい!
ここぞの場面でコレを決めるジョナサン!
流石に分かってらっしゃる!

ほい、6曲目。
マイナーキーのオリジナル。
浮遊感のある5拍子の曲だ。
ここでもオリジナリティ溢れる素晴らしいソロ。
リズム感と云うかノリがいいんだよ!ノリが!

7曲目はモンクの"ask me now"
うーん。この曲ギタリストに人気あるなぁ。
ここでは割とストレートに演奏。
それでも時折繰り出すコード分散的ハイパーフレーズが緊張感を醸し出す!
あー!いやぁ上手い!

そしてラストがカートもラーゲも演ってる"all or nothing at all"
ジョナサンはファンクビートの変拍子で演奏!
ソロもまぁ変態的複雑怪奇の仰け反りプレイ!
ホントよぉー演るのぉ!
カッコええにもほどが有る。
ま、スタンダードもそうそう普通には演らんぞと云うこっちゃな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナーのクリックをお願い出来んでしょうか?
頼みます。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

初参加の男

02-19,2014

月曜日の夜、若干緊張しながら初めて行く店のセッションに参加して来た。
と言いつつ、ホストのピアノとベースがよく一緒に演奏してた人達なんで気は楽だったんだけど。

140217-2.jpg(夜景が綺麗な店でした)

開始時間の7時ちょい過ぎに店に着いたんだけど参加者はわし含めて4人。( ̄ー ̄)
しかも全員女性。(これは嫌じゃ無い)
その上、その人達みんなヴォーカル。(; ̄ェ ̄)
楽器はわしだけ。( ̄◇ ̄;)
若干のと云うかかなりのアウェイ感漂う状態。
と云うのもヴォーカルだと1曲が短いでしょ。
基本、最初歌ワンコーラス、次にピアノソロがワンコーラス、
でもって歌に戻って終わりと云うパターンなんで2曲歌っったって5~6分。
だからわしだけ何コーラスもソロ弾きまくってるのが悪い気がするんですね。
ええ。
(でも結局弾いてるけど)
弾きながら「このくそオヤジ長いんだよ!」
「いつまで弾くつもりだこのメタボジジイは!」
って思ってんだろうな…悪いな…と常に気にしなくちゃいけないのが辛い!
(でも弾く)
ま、誰もそんな真剣に見てないでしょうけど。

今回持ってったギターはGibsonByrdland

140217-1.jpg

初参加の身で、いきなり堂々とエフェクター並べるのもどうかと思って、
この可愛いバーちゃんをアンプ直。(JC120)
しかしやっぱハウリングが気になった。
"Live!"の時のジム・ホールの気持ちが分かるな。

で、このチューナー持ってったんだけど、

140217-3.jpg

これねぇ、
アナログな針の動きがカッコいいから好きなんだが
字が小っちゃくて老眼にはキビシイ!
足元に置いたらまず見えんだろうな。
(座った膝の上に置いて使用なら問題無い)
近頃は何でもかんでも小型化されとるが、
年寄り(わし含む)の使うチューナーの表示だけはデカくなきゃだめだと云う事を悟ったな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
ブライアン・ブレイド"フェローシップ"のニューアルバム!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
久々の更新です。
またも「何も書けない…」的悩める文豪状態に陥ってました。
更新の励みになります。
バナーのクリックお願い出来んでしょうか!
頼みます!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

チョコ

02-14,2014

レコード型のチョコ貰いました。

ジャーン!!
140209-7.jpg

でも実際のサイズはCD位。(T_T)
うーん、今日はこれ食べながら久々にレコード聴くか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
テリー・クラークのリーダーアルバム。
ジョー・ロバーノ、ジム・ホール参加!



今日は2回更新しました!(短いけど)
「頑張ったね!ガーシャちゃん!」
と言いながら是非クリックを!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

あったかい映画

02-14,2014

今日は映画の話題です。
天然コケッコー

130918.jpg

わしこの映画大好きでねぇ、
もう何度も見とるんです。
好き過ぎて原作の漫画まで買いました。

140130-2.jpg

基本何もおこんない映画です。
舞台は島根県のど田舎の分校(生徒数6人)。
東京から転校して来た都会的ムード漂わせたええ男、大沢君と、
天然田舎娘そよちゃんを中心に描いた卒業までの1年半程の話。
それだけ。( ̄ー ̄)
でも、ちょっと待って!
何もないが、とにかくあったかい気持ちになるのは間違いないのだ。
さっちゃん(小1)の膀胱炎事件とか、祭りの時そよちゃんが泣いた件とか、
バレンタインで全女子(4人だけど)からチョコ貰ったり、
修学旅行で大沢君の友達に会う時とか、ファーストキスとか!
まぁー、キュンキュン、ほのぼの、和み捲る事請け合いだ。
(見てない方の為ボカします)
ストーリーがどうの、台詞がどうのと説明する様な映画では無い。
素直な気持ちでのんびりと見てれば、ほんわかあったかくなる筈だ。
うん。

130918-0.jpg

そしてもう一つの魅力が主役の夏帆ちゃん!
今ではドラマでパンチラしまくってるが、

130918-1.jpg(コレ)

この映画の時の夏帆ちゃんはまだ16歳くらいか?
これがまぁー可愛い!
物凄い透明感。
ハンパない可憐さ!
あまりにも可愛いんで、わしゃ何度見ても夏帆ちゃんが台詞言う度画面に向かって、
「ほうやぁ~ほうやぁ~」(広島弁 そうかそうかの意)と微笑みながら頷いてるくらいだ。
だから夏帆ちゃんに「これ欲しい」とねだられたら、
「ほうやぁ~ほうやぁ~」と言いながらホイホイと何でも買うだろう。
「ほうやぁ~ほうやぁ~」と呪文の様に呟きながら、
借金してでも買っちゃうかもしんない。
ここで念のため言っておくがわしはロリではない。
可愛い若い子も好きだが、熟女も好きだ!
ってか、大好きだ!
事と次第によっちゃ年上だっていける!(と云う事は50以上)
しかも自分が年を取るにつれその年上の上限もどんどん上がってるのだ。
自分が70歳になったら80歳の婆さんだって恋愛対象だ。
多分…自信は無いが…
ま、ようするにストライクゾーンが広めなのだ!
大リーグ仕様なのだ!
コーナー突いてんのだ!
ええっと、何の話でしたっけ?

えぇ~そうそう、映画。
まぁ、とにかくあったかい映画です。
心が荒れてる方。
淋しい方!
オススメします。

追記
広島県の方に朗報です。
明日の土曜日深夜、テレビ新広島で放送されるみたいです。
是非ご覧下さい。
その他の地方は分かりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



原作の漫画。
これがまたいい!



夏帆ちゃんのパンチラが見たい方はこれ。
面白いです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになってます。
バナーのクリックをお願い出来ますか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

売れるかな?

02-12,2014

ピーター・バーンスタイン の新譜です。

140209-6.jpg

Peter Bernstein / live at smalls (2012年録音)

随分前のジャズライフ誌上でスモールズのオーナーが
「もう直ぐ発売」的な事言ってたのがやっと出た!
そう言いつつ中々出ないし、そもそもソロギターなんて聴く人選ぶしで、
絶対発売中止になったんだと思ってたぞ。
多分売れんだろうし。(特に"ピアノトリオ大好き"の日本では)
ま、完全にソロなんでウダウダ書くこともないだろうけど一応サクッと全曲紹介します。

さ、1曲目。
去年出たこのアルバムでも演ってた"django"
まずはブリっとしたリッチなギターサウンドがいい!
さすが名器ザイドラー!
録音もリアル。
いつもより更にアコースティック感のあるこの音で、
ありとあらゆるコードワークを駆使したダイナミックな演奏。
うう!ぶりカッコええ!!

2曲目はコール・ポーターの"I love you"
繊細なイントロからインテンポのテーマへ。
渋いな、おい!
この曲はシングルトーンのフレーズ多め。

3曲目モンクの"crepuscule with nellie"は、
怪しくアバンギャルドに。

続く4曲目もモンクで"pannonica"
ピーターちゃんはモンク集のアルバム出す程モンク好きだからね。
(この曲も演ってた)
ここではコード主体のユニークな演奏。
うーん、引出し多い!

お次はスタンダードで"star eyes"
シングルトーンのフレーズの間に挟むコードがいちいちカッコいい!

6曲目もスタンダードで"yesterdays"
これも前作で演ってた。
コンボとソロ、聴き比べするのも面白いんじゃないでしょうか。
ここでは開放弦を上手く使い緊張感溢れる圧巻のプレイを聴かせてくれる。
これは凄い!

7曲目。"don't blame me"
ローコードからハイコードまで駆使する
まさにコードの達人的プレイ!

8曲目はこれはまぁ意表を突いた選曲。
普通ソロギターでは演らないよ。
コルトレーンの"giant steps"
サクッと聴いたら全くそうとは聴こえないが仰け反る程カッコいい。
しかし同じソロギターでもジョー・パス的小粋さはゼロです。

9曲目も前作で演ってた。
これもコルトレーンのスピリチュアルなバラード"wise one"
ここでも開放弦を上手く使いジャジーにダークに演奏される。

10曲目はメジャーキーの曲。
小粋に"the tender trap"
スインギーにメロディックに!
これぞジャズギター!

11、"two different worlds"
コードを挟みながらのソロと云うオーソドックスなスタイルだけど、
その一つ一つが一筋縄ではいかないクオリティ。
ピーター節炸裂。

12曲目は名曲"autumn in new york"
やっぱりソロだと同じ様なキーが多くなるかな。
これも開放弦多用。
メロウな中に少しだけ緊張感を織り交ぜて歌い上げる。

13、"gone with the wind"
これもコード主体の演奏。
しかし、その多彩なコードワークで飽きる事なく聴かせてくれる。

そしてラストは"put your dreams away"
この甘いメロディをスローテンポでじっくりと。
ぶりカッコええがこのアルバム、
まぁ売れんだろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。ギターファンは是非!
もう一回、是非!
ホント是非!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ライブの記録

02-10,2014

久々にLIVEしました。

メンバー。
サックス Iさん
ピアノ友人H
ベース Yさん
ドラム Kさん
ギター わし

使用ギターはいつもの’97年製 Gibson ES335

140209-1.jpg

足元は右から、BOSSのチューナーTU-2、Empressのパライコ(イコライザー)、
gtrwrks ♭5(歪)、Analogman clone chorus 、
Strymon el capistan(ディレイ)、 tc electronic Hall of Fame(リバーブ)
電源はエネループのミュージックブースター。
(アンプは店のツインリバーブ)

140209-2.jpg

当然チャムスの迷彩柄のストラップ。

140209-4.jpg

そしてピックケースも迷彩。

140209-3.jpg

演奏曲目

1st set

1 st.thomas
2  if I should lose you
3  4on6
4 my funny valentine
5 softry as in a morning sunrise
6 cantelope island
7 bye bye blackbird

2nd set

1 moment's notice
2 midnight voyage (Joey Callderazzo)
3 you don't know what love is
4 some other blues

客5人 (T_T)

サックスのIさんは去年大病して入院してたらしい。
(知らなかった)
でも今は元気そうでよかった。
ベースのYさんは50肩でハイポジションを弾くのが辛いと言っていた。
因みに、2ndセットは前日からの大雪でドラムのKさんが電車で来たため(山口県から)
最終電車の時間に合わせて早目に終わったので演奏曲少ない。
楽しかったがもうちょっと演りたかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
ジム・ホール参加のレア盤が2in1で発売!



いつもありがとうございます。
更新の励みになってます。
今日もバナーのクリックお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


ギター ブログランキングへ

恐るべしハジメ

02-07,2014

カープギターピックです。

140206-5.jpg
基本のおむすび型。厚さは1ミリ。

140206-2.jpg
赤が嬉しいティアドロップ型。これも1ミリ。

140206-6.jpg
紺地に白が初期のカープを思い出させる!

140206-4.jpg
一番薄いタイプ。(0.7ミリ)これで白いフォークギターをかき鳴らしたい!(嘘です)

140206-3.jpg
カープ坊やが眩しい!これが一番厚いタイプ。(1.2ミリ)

140206-1.jpg
5枚セットで600円也。

この間のブログで(これね)
「今年こそカープグッズは一切買わん!」と宣言しましたが、
またもその宣言あっさり覆してしまいました。m(._.)m
しかも、限定500セットと購買意欲を煽られたんで、
朝一からパソコンに向かってトンガリ目でドシっと座り込み、
発売開始と同時に速攻で買う程ヤル気満々で。
(正確には買ってもらうのを横でジッと見てただけだけど)
「ハジメ(カープオーナー松田元)の手のひらの上で踊るのが嫌で嫌で堪らん!」
てな事言いながら、笑顔全開でノリに乗って踊りまくってました。

ううっ!
だって仕方ないじゃん!
わしのツボを的確に付いて来るんだから!
まさに恐るべし、ハジメ!
このメタボなわしをマイケルジャクソン並に踊らせるとは!
因みに、来年はわし使用のIbanezのジョンスコモデルタイプや、
リッチー的ホームベース型など5枚全て違う型で作って欲しい。
お願いねハジメちゃん!
(既に踊る気満々)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カープ×タワーレコードのコラボユニ。
背番号の082は広島市の市街局番。欲しい!



ジャズも一枚。
ニル・フェルダー参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
応援のバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

美しきデュオ

02-04,2014

もし2012年に当ブログがあったなら間違い無く一昨年のベスト3に入れたであろうアルバム。
西山瞳 / astrolabe (2010年録音)

140120-3.jpg

日本人ピアニスト西山瞳さんが、
実力派ジャズギタリスト馬場孝喜さんとのデュオで吹き込んだアルバムだ。
わし的超名盤!
いや、多分世間的にも超名盤の筈!
さ、感動の涙流しながら早速1曲目から参ります!

躍動感溢れる情熱的なピアノ。
幻想的で美しいメロディ。
いきなりのギターソロも初期のメセニー(パット)を思い出させる疾走感!
いやぁ、のっけから素晴らしい!
何より楽曲が素晴らしい!
西山さんはピアニストとしてだけじゃなく、
コンポーザーとしても注目を集める才女だ。
じっくりと時間を掛けて作られたこのアルバムの曲も粒揃い。
聴く方も負けじとじっくり、しっかり、どっぷり浸り切って聴いてます!
(因みにこのアルバム、1曲目から6曲目迄が組曲になってます。
ま、でもバラバラに聴いても別に差し支えありません。
お好きな様に聴いて下さい)

甘美で切ないメロディを持つ2曲目。
これもまぁいい曲!
何度聴いてもこの人の作り出す世界観にどんどん引き込まれていく。
勿論馬場ちゃんのギターサウンドも甘く切ない。
恐らくアーチトップ・トリビュート(箱物ギター専門店ウォーキンプロデュース)
のAT202MDだろう。
形状はギブソンのES175シェイプで、ミッドデプスタイプの物だ。
美しく鋭い光を放つクリスタルの様な馬場ちゃんのプレイをしっかりと引き立たせている。
わし当然欲しくなってます。(⌒▽⌒)

3曲目。
スピード感もあるが冷たい空気感を一番に感じる曲。
これもまぁ超美メロ。
そして西山さんの弾くピアノの響きも美しい。
これはイタリアの高級ピアノブランド「ファツィオリ」の物。
かなり大きなピアノなんでギターの馬場ちゃんとはかなり離れた位置で演奏してるらしい。
そんな雰囲気まで伝わってくる様な録音も素晴らしい。

4曲目。
これも森の中で聴きたい様な叙情的美メロ曲。
(当然わしん家の近所にある様な鬱陶しい山じゃ無く、ヨーロッパの美しい森で)
やっぱりメセニーのライル・メイズやブラッド・メルドーとのデュオを思い出させる。

何処か懐かしい響きも感じる
メランコリックな5曲目。
どこ迄がアレンジでどこ迄がアドリブかが分からない、
いや、そんな事すら考える必要のない完全な美しさ。

6曲目。
この曲も直球ど真ん中的ジャズと云うより、
クラシック的或いはECM的美しさ。
馬場ちゃんもメセニー、アバクロ等、
ECM系ギタリストに大きく影響を受けたプレイを展開。
ペンタ使用のもろメセニーフレーズを、
何のためらいもなく思いっきりかましてます。

7曲目も涙が出る程、哀愁感溢れる美メロ曲。
特にソロも無い短い演奏だけど、とにかくグッと来る。
何度聴いてもハート鷲掴み状態。

そしてラストの8曲目。
これも澄んだ空気に包まれてる様な心地いい曲。
馬場ちゃんのソロも浮遊感タップリに流れる様によく歌う。
因みに、アルバムには西山さんの書いたライナーが入ってるんですが、
これの続編の予感もあるみたいです。
おお、これは是非とも作って頂きたい!
待ってます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになるので御面倒お掛けしますが、
バナーのクリックをお願い出来ないでしょうか。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

痛み改善で今村の復活はあるのか?

02-02,2014

なんか今村がいい感じで肉体改造出来たみたいだな。
去年は下半身、主に股関節が慢性的に痛かったみたいだけど
どうやら痛みも無くなったみたいでひと安心だ。
この男が一昨日の状態にさえ戻れば、
永川、ミコライオとの三人で7,8,9回の3イニングは盤石だ。
うーん、巨人にも引けは取らんぞ!

しかし、どうもこの股関節ってのは非常に重要な場所みたいだね。
腰痛持ちのわしが以前かかりつけだった、
ある整体師の先生は事あるごとに「股関節の屈伸を!」と力強く語ってたから。
もう二言目には「股関節
朝から晩まで「股関節
寝ても覚めても「股関節」(多分)
もう、「お前はわしの股関節の見張り番か!」
ってくらいわしの股関節をケアしまくってたからね。
「腰が痛い」つって治療に行ってんのに涙が出る程強烈に股関節グイグイ伸ばすし、
「肩凝ってる」つっても超恥ずかしいインリン顔負けの大股開きで股関節グルグル。
とにかく股関節中心に身体中の筋伸ばしまくんの。
まぁ、痛い。(特にくるぶし横の小さな筋)
大声で「ギブ、ギブ、ギブぅー!!」(Give Upの意)と先生の身体タップしながら叫ぶ程。
でも絶対止めてくれない。
ギブアップしてんのにグイグイ伸ばし続ける。
因みに、わしの余りの叫びにビビった新規の患者さんがそーっと帰った事が一回あった。
ある意味営業妨害ですかね。
でもまぁ、それで治るんだから不思議だ。
まさに股関節マジック。
患者の股関節を自在に操る魔術師。

で、その先生。
とにかく腕だけは確かなんだけど、ある日突然と云うか、
徐々に人が変わって来たのだ。
元々やれ「酒の飲み過ぎだ」「夜遊びし過ぎだ」と、小言の多い人だったが、
どんどん言う事が精神的、尚且つ宗教じみた物になり、
最終的には治療後毎回わしの後頭部に向かって、「シュッ、シュッ、シュッ!」と、
何やら呪文めいた手つきで手刀を切る様になったのだ。
もう殆ど謎の整体師もしくは祈祷師状態。
だから、面倒臭いんで行くの止めました。
洗脳されたら嫌なんで。
でも、ホント腕は確かだった。
ええっと…
なんの話でしたっけ?
あっそうそう、股関節!
この先生が言うには、とにかく全ての道はローマに通ずじゃ無くて、
全ての治療は股関節かららしいから。
今村には「股関節だけは特に大事にしろよ!」と伝えたいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
ジョン・マクラフリン新譜。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
励みになります。
応援のバナークリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

キャンプイン!

02-01,2014

CS進出とか言いつつシーズン5割も勝てんくせして、
例年通りドラフトと新外人くらいしかまともな補強をしなかった我がカープ
ある筈の金(黒田&大竹資金合計4億5千万)すら全く使わず、
素知らぬ顔でそっと懐に仕舞い込んだカープ
ってかハジメ。(カープオーナー松田元の事)
そんなくそつまらんカープのストーブリーグもやっと終わり、
いよいよ今日からキャンプインだ!
ハジメ言う所の「現有戦力の底上げ」
若いカープ選手が育つのを我が子の様に見つめてるカープファンにとって、
ある意味この時期(2月から開幕まで)が一番楽しいのだ。
特に今年は大瀬良、九里と、即戦力投手。
巨人から来た一岡。
期待の新外人左腕フィリップスなどの新加入選手。
背番号9に変わった丸。
去年飛躍した菊池、松山など楽しみが多いが、
しかし、わし的にはやっぱり堂林なんだな。
去年散々悪態ついたが、
この男だけはどうにか育って欲しい。
3割30本とは言わん、2割7分の20本でいいから!
だから、今年のキャンプはどんな小さな記事やネット情報も逃さず、
こ奴の一挙手一投足に注目するつもりだ。
まさに親気分で。
あっ!あと栗原ね!
この男の復活にも期待しとる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズを一枚。
若き日のパット・マルティーノの蔵出し音源。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
いつも励みになってます。
今日も応援のクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ