FC2ブログ

わしらの味方

08-29,2014

10月、27年振りにスティーブ・グロスマンが来日するらしい。
するらしいけど、当然広島には来ない。
東京のみらしい。
ですから、当然行けない。
悔しい!
悔しゅ~て悔しゅ~て、やり場の無い怒りが込み上げてくる!
情けのぉ~て情けのぉ~て、じんわり涙が出てくる!
ですから、今日はこの名盤を聴きながら、
この荒んだ気持ちを落ち着けたいと思う。

14092670140.jpeg

Steve Grossman with Michel Petrucciani (1998年録音)

メンバー。
Steve Grossman (ts) Michel Petrucciani (p)
Andy McKee (b) Joe Farnsworth (ds)

いんやぁ~、これ超久々に聴いたが、
 良っいぃぃぃぃいぃいいいいいいいいいい~い!
ほんに、イイ!
基本バラッドアルバムなんだけど、
小洒落たホテルのバーやレストランでかかるだけの、
甘ったるいアルバムじゃないのがいい!
確かに聴きやすく美しいアルバムだけど、もっとこう男っぽいんじゃよね。
オシャレなバーより紫煙漂うビル地下のジャズクラブが似合うって感じ。
下手したらガード下の焼き鳥屋だって合いそう。
カクテルよりバーボン。
ワインより日本酒。
OLよりサラリーマン。
ギャルよりおっさん。
ワンレンよりゲーハ(禿げ)
ボディコンよりステテコ。
ボインよりメタボ。
なんかチョット違ってきたけど、
とにかくわしら(40歳以上の男)の味方的アルバム。

収録曲は全10曲。
本人オリジナルが1に、ペトちゃんオリジナルが1、
ベースのアンディちゃんオリジナルが1、
スタンダードその他が7と云う配分。
グロスマンの"song for my mother"や、"ebb tide"
"body and soul" や、
ペトちゃんとのデュオで聴かせるエリントンの"in a sentimental mood" など、
聴き所満載なのだが、
その中でもベースのアンディちゃんオリジナル"inner circle"が特にいい!
まさに中年男の滲み出る加齢臭…
じゃなくて哀愁。
これはもう、テナー吹いてる人は絶対自分でも演奏したくなる曲の筈です。
いや、実際テナー吹いてる人だけじゃなく、これ吹きたさに、
「ヤマハ大人の音楽教室」に通い始めたおっさんが大量に現れたらしい…
と云うのは嘘です。
でもマジにその位のおっさん破壊力がある名曲。

でまた、全編に渡ってペトちゃんがいいの!
いつもの元気でリリカルでちょっと毒もあるペトちゃん。
ちょうどこの1年後死んじゃうなんて考えられん程の熱くエネルギッシュなプレイ。
全曲感動的なソロ弾いとりんさります。
因みにペトちゃん最後のスタジオレコーディングでもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



もう一枚。
チャーリー・ヘイデンとジム・ホールのデュオが出る!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
応援のバナークリックをお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

カープについてのわしの缶。じゃなくて勘。

08-28,2014

写真はクリアアサヒのカープ缶です。

14091890490.jpeg

昨日のカープの試合ですがね。
わし試合中「優勝するチームはこう云う試合は必ず勝つ!
じゃけん今日勝ったら追加日程の10月1日阪神戦のチケット買う!」
と宣言してたんですよ。
(わしの勘では優勝するなら最後の最後までもつれてその辺りで決まる!
様な気がする…多分…)
そしたら何と勝ちましたよ。
ですからチケット買いましたよ。
ねぇ皆さん…
買って正解ですよね?
カープ優勝しますよね?
逆に阪神の胴上げ試合になっちゃうって事ないですよね?
(その前にカープが優勝決めてての消化試合なら全然OK!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のクリスクロスの新譜はギター物充実してます。
これはトム・ガーナ参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうかバナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

もう一丁、夏だから

08-27,2014

一昨日、「夏はやっぱり"estate"」って書いててふと思い出したんで、
今日はこのアルバム。

14089763610.jpeg

dawning / Matteo Sabattini (2009年録音)

メンバー!
Matteo Sabattini (as) Mike Moreno (g) Lage Lund (g,8)
Kristjan Randalu (p) Matt Clohesy (b) Obed Calvaire (ds)

当然、マイク・モレノちゃん全面参加、
更に何故か1曲のみラーゲちゃん参加と云う事で購入。
これはきっちり全曲紹介せにゃならんじゃろ!

さぁ1曲目!
いきなり"estate"
このアレンジが、まぁ~くそカッコええ!
次々とリズムを変化させつつも危険で甘美なムードを醸し出している。
見事なコンテンポラリージャズに昇華してるのだ!
モレノちゃんのソロ時は縦ノリ8ビート。
いつもの様にゾワゾワと蠢き捲っとりんさる!
これ1曲で買って損無し!

2曲目はタイトルナンバー。
16系のトリッキーなビートのオリジナル。
ソロはギターとアルトが。
モレノちゃんはここでもユラユラと蠢く、蠢く!
怪しげな高速フレーズのカッコいい事!

3曲目はピアノのイントロに導かれ始まるオリジナル。
やさすぃ~メロのミディアムテンポのナンバーだ。
マッテオちゃんの歌心溢れる素晴らしいソロが聴ける。
派手さは無いが、各メンバーのセンスある好サポートも光る!
モレノちゃんのソロは終盤のリピート時に。
いやぁ~、モレノちゃん何気に大暴れ。
さり気なくハイパーフレーズかっ飛ばしてます。

はい、4曲目。
これもゆったりビートの非4ビートナンバー。
どことなく爽やかで、何となく冷たいんだけど、
それでいて、カッコいいと云うあやふやさが好き。
ほんでねサックスソロが熱いんですよ、オトーサン!
でね、モレノちゃんの出番はやはり終盤。
ちょっぴり歪ませた音で気持ち良さそうに弾き捲っとりんさる。
煽りまくるドラムもチョーカッコいい!

5曲目。
幻想的なこれまた非4ビートな曲。
ソロはアルトのみ。
フリーキーなトーンを交えつつクールに決める。

6曲目はこのアルバム唯一。
ファーストテンポの4ビートナンバー。
ネオバップと云ったムードのテーマが仰け反りカッケー!
ソロはアルト、ピアノ、ベースの順。
ピアノソロがどえらいカッコいい。
ドラムもスゲーぞ!

ジャケットの表記間違ってますね。
7曲目がスタンダードの"the nearness of you"です。
しかし、これもまぁ素晴らしいアレンジ!
こんな感じでコンテンポラリーにアレンジしたスタンダードばかりで1枚アルバム作ってくれんかね。
そん時は当然ギターはモレノちゃんで。
絶対買うよ!
エーット、超短いけどモレノちゃんのソロ有ります。

ラスト8曲目がオリジナルの"the quiet before sunrise"ですね。
この曲のみラーゲ参加です。
勿論これもクールなコンテンポラリーナンバー。
ソロもテーマもフロント3人が交互に交換していくと云う構成が面白いです。
そしてとにかく全員カッコいい!
絶対的にオススメです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これですね。(右はダウンロード版)



もう直ぐ発売。
マイク・モレノ参加作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになるズラよ!
こぴっとバナー押してくりょう!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

前回に引き続き、夏だから

08-25,2014

前回の記事と同じ様な導入になりますけど、
夏と云えば"estate"じゃないですか。
不動産の事じゃないです。
イタリア語で夏(エスターテ)と云う曲の事です。
甘く気怠げなこの曲、わし大好きでしてねぇ!
しょっ中演奏してるんですよ!
ってな事は全く無く、セッションではほぼ演らない曲。
(わし、7月のライブでは演ったけど)
キーがBm(納さんの黒本2)と云う事で菅の人に特に嫌がられるみたいです。
まぁ、キー変えればいいんでしょうけど。

と云う訳で、今日はこのアルバムです。

14088481260.jpeg

estate / Chet Baker (1983録音)

メンバー
Cheat Baker (tp) Philip Catherine (g) 
Jean-Louis Rassinfosse (b)

個人的には晩年のチェットと演ってるフィリップ・カテリーンが一番好きなんですが、
どうでしょう?
「いやいや、現在進行形のフィリップちゃんが一番じゃろがぁ!」
と云う意見も有るでしょうが無視します。

侘び寂び的味わいのチェットのペットに、
フィリップ・カテリーンのジプシー調ギターがよく合う。
ってな感じで、
フィリップちゃんのプレイはジプシー調と形容される事が多いですが、
まぁ当たりです。
さり気ない哀愁を漂わせながらも激しく力強い。
何気に元気。
他のジプシー系ギタリスト同様テクニックも素晴らしい!
情熱的な歌心も持っている!
しかし、何故か余り人気無い。
他にフィリップちゃんを表すとしたら、まぁこんな感じでしょうか。

で、このアルバムですが、まず収録曲がいい!
チェットさんよい!
あんたぁ~センスある選曲しとりんさるのぉ~!
エーット、一応書いときます。

M1 crystal bells
M2 storollin
M3 lament
M4 leaving
M5 cherokee
M6 estate
M7 my funny valentine (ボーナストラック)

高速の"チェロキー"や、
チャーリー・マリアーノの名曲"クリスタル ベルズ"もカッコいいが、
やはりドラムレスだけにバラード、スローナンバーがいい。
超名曲"ラメント"、
倍テンで盛り上がるバイラークの"リービング"
唯一のヴォーカルナンバー "マイ ファニー ヴァレンタイン"
そしてそしてぇ!
一番のオススメはタイトル曲"エスターテ"
まだまだくそ暑い日が続きそうだが、
去りゆく夏の日にはやっぱり「あまく危険な香り(by達郎)」漂うこの曲がよく似合うのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これっす!



もう直ぐ発売。
マット・ブリューワーの初リーダー作。
ラーゲ・ルンド参加。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになるズラよ。
こぴっとバナー押してくりょう!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

夏だから

08-22,2014

ジャズ好きにとって、
夏と云えば"summertime"じゃないですか。
わしも先日のライブでも演ったし、
つい最近のセッションでも演りました。
別に年中演っても何の問題ないんだけど、
やっぱり夏によく演りますね。
真冬はあんまり演らない。

そして有名曲だけあって名演も多いです。
ギター物も結構有るけどコレを超えるインパクトは中々無いですよ。

14086748410.jpeg

My name is Albert Ayler (1963録音)

いやぁコレは凄まじい演奏です。
わし的には結構早目の4ビートで演奏するのが好きですが、
ここではスローテンポでまさに「魂の叫び」的プレイを聴かせてくれます。
大泣きしながら何事か叫び廻ってるって感じです。

しかし、これ初めて聴いた時はビビりましたよ。
「この人上手いのか?それとも下手なのか?」って事さえ分かんかったけんね。
まぁ今も分からんけど。
でまた、バックを勤めるペデルセン以下の3人があくまでも普通のジャズ演奏してるんで、
この人の奇っ怪さが余計際立って聴こえるですよ。
こんなんセッションで演ったら「何だこいつは!」って一瞬で周り引くでしょう。
でもホントそんな感じです。
普通のセッションしてたら、
いきなりフリーの人が入ってきて好きな様に演奏始めたって感じ。
もう、アルバム全編に渡ってそう。
でも、こう云うの嫌いじゃないです。
ってか、結構好きです。
因みに、1曲目は「わしの名前はのぉ~、アルバート・アイラー言うんじゃけん」(広島弁では)
から始まる完全な自己紹介。
森進一が"お袋さん"歌う前に、
「こんばんは、森進一です」って言う様なもんですかね。(違うか?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



iPhone持ってたらこんなので高音質録音も出来るんか!
ほ、欲しい!
ってか、その前に電話変えんといかんが…



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになるズラよ!
こぴっとバナー押してくりょう!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

メンタルが大事

08-21,2014

「盆休み終わってブログ再開します」と云いつつ即2日休んでしまいました。
嘘ついてスミマセン。

エーット、
昨夜は絶好調でした。
違います。
スケベな意味ではありません。
ギターの話です。
昨日、月一恒例のオルガンホストのセッションだったんですけどね、
(セッションは今年14回目)
まぁ絶好調で弾けたのです。

14085897680.jpeg
(昨日も335出動)

14085897490.jpeg
(この店のセッションでは既にエフェクター使うのに遠慮は無い。
マイク・モレノを意識してRC Booster掛けっぱなしと云うのが昨日のテーマ。
むちゃくちゃ良かった)

盆の間全くギター弾いてなかったし、
いつもの様にiPad使い過ぎで右手が動かんかったんだが、
それがかえって良かったんですかね?
集中力がハンパなかったですよ。
まぁ、わしが集中して弾いたからってたかがしれてるんですが、
それでも集中しないよりマシです。
無欲が良いんでしょうね、無欲が。
無欲と集中。
はっ!
そ、そうか!
と云う事はやっぱりメンタルが大事って事なんだな。
そうだったのか!
よっしゃ!
そう云う事ならもうコレしか有るまい!
さぁ、皆さんも御一緒にぃ~。
「あっ、それ~ぃ。ズンチャッチャ~!」っと!

終わり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイクモレノ好きは買うしかない。



この本、面白そうね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしております。
バナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

お盆は鼻息に襲われて

08-18,2014

お盆の中断期間を終わりまして今日からブログ再開します。
エーット、
早速ですが、ゴジラ観に行って来ました。

14083539780.jpeg
(行ったのはとあるショッピングモール内のシネコン)

お盆休みなんで人多いと思って前日予約して行ったんだけど、
ゴジラはそうでもなかった。(わしが観た回は4割位の入り)
だからまぁ、のんびりムードで映画が始まるのを待ってたんですが、
暫くするとわしの隣に一人の親父が。
推定年齢58歳。
中肉中背のなんの特徴も無い普通の親父。
親父は何の迷いも無くわしの横に座った。
「おいおい、おいおい、いくらでも席は空いてるのに何故にわしの横に座る?」
ガラガラの館内であえてわしの横を選ぶ親父にそう訝りつつ、
ふと先日の山下達郎ライブでの出来事を思い出した。(この記事参照)

「ま、まさかこの親父…おネェか…?」
そう思ったが、姿形、動き、及び服装持ち物、全て只の親父だ。
どう見てもおネェじゃない…
「に、匂いはどうだ!?」
そっと、おいにぃ~(匂い)をチェックした。
すると…まぁ~若干加齢臭はあるがほぼ無臭。

「あぁ…良かった。ここでまた押入れのスメルや、
おネェ的ダンスがくるとなると、
わしゃマジで自分が呪われとんのかと疑うところじゃったで。
良かった…ほんに良かった…」
とひと安心したのはいいが、それは間違いだった。
この親父、確かにおネェでも無ければ、おいにぃ~も無い。
しかし、とにかく鼻息が凄いのだ!
映画始まる前から、わしの真横で、
「スゥ~ン、スゥ~ン!スゥ~ン、スゥ~ン!」
って感じで凄まじい鼻息たててんのだ!
もうね、普通に近所の人と「こんにちは!」って喋ってる位の音量の鼻息。
普通の息の音量優に超えてる。
しかも、ただ単にそうやって息してるだけじゃなく、
ちょくちょくタン絡みの「ンゴンゴ、ンゴロロロロ、スゥ~ン!」ってのや、
深い溜息的な「スゥゥゥゥゥゥゥゥゥ~~~~ン・・・・」みたいなのも混ざるのだ。
これはキツイ…
あのど迫力のゴジラの鳴き声「ウギャァァアアアウゥ~ン!!!」
の合間から、「スゥゥゥゥゥウウウ~ン!!!」が聞こえてくるのだ。
緊迫したシーンではちゃんと「スゥ~ン…スゥ~ン…」と若干緊張気味の鼻息たててんのだ。
腹立つ事に。

更にこの親父、腰が悪いのかひっきりなしにゴソゴソと体勢変えるし、
10分に1回位の頻度でガラケー開いてメールか時間のチェックしてるし!
「あぁ…やっぱりわし呪われてる…」もうそうとしか思えんかった…
ほんま、「スンコラ、スンコラ鬱陶しい男よのぉ!」ですよ!

話戻します。
映画自体は面白かったですよ。
ってか、わしゃね、
ストーリーがどうとかは、はなから期待してないから。
こんなもんね、ゾンビ映画と一緒。
こう云う映画は、「ゾンビやゴジラで映画1本作ります」ってのがそもそもの目的なんだから。
だからストーリーや理屈は全て後付け。(多分)
極端な話どうでもいいの。
(とは云ってもストーリーもよく出来てたけど)

そんな訳で、わし的にはゴジラのデカさ。
ただ単に、「ハリウッドの最新技術でゴジラのデカさがどう表現されてるのか」
ってトコだけに注目してたのです。
で、その点では大満足でした。
とにかく一言「ぶちデカかった!」ですよ。
どデカいリアルなゴジラがスクリーン一杯に暴れ回る!
もう他になにも要らんでしょ。
まぁ若干注文が有るとしたら夜のシーンが多かったんで次回作では
真っ昼間のシーンを増やして下さいって事ですかね。
もっとゴジラをじっくりよく見せて欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

製造中止になったサンヨーのミュージックブースター。
逆輸入版ならまだあるんですね。
これはマジでオススメです!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしております。
どうかバナーのクリックをよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

お父さん現る

08-13,2014

昨日、東広島市にある店のセッション行ってきたんですがね、
(2ヶ月程前初めて行った店この記事参照)
まぁ~遠慮の塊と化しちゃいましたよ。

14079005150.jpeg(335持ってった)

と云うのもですね、参加者全てが常連の若者達。
しかも、30人以上いたその殆どが学生だったと思います。(女子含む)
対してわしらチーム(わし、ピアノの友人H、ベースのYさん)は、
全員こ奴らの親的世代。
この前はわしらと同世代のおっさん連中多かったのに、
今回は完全なるアウェー状態。
学生達がみんなでワイワイ楽しいそうにブルースとか演奏してるところに、
ズカズカと乗り込んで何曲も弾きまくると云う事は出来ませんでした。
下手すると、息子のコンパにお父さんが無理やり参加。
その上 ノリに乗って大ハシャギって感じになっちゃいますから。
(だから結局4時間以上いて弾いたのは4曲)

まぁそんな訳でちと欲求不満的なもんが残ったんですが、
思うにこのセッション、
そもそもわしら参加してよかったんでしょうか。
友人HによればFacebookかなんかのグループだったらしいが、
実は最初から気の合う若者達だけが集まる予定だったんじゃなかろうか。
そこに見ず知らずの3人のお父さんがノコノコと現れたと。
とまぁ、そんな感じだったんじゃないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはナイスなアイデア商品。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしております。
どうかバナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

うれしい貰い物

08-11,2014

玲奈ちゃん(能年)のクリアフォルダ貰った!
(かんぽ生命のノベルティらしい)

14077121380.jpeg

ぬぉぉおおおおお!!!
ものげぇ~可愛いやんけぇぇええええ!!!
(ちゃんとのけ反ってます)
次回のライブからはちゃんとこれに譜面入れて持って行きます。
因みに今はもみじ銀行で貰ったカープと、

14077261970.jpeg

矢野沙織ちゃんのフォルダに入れとります。
(沙織ちゃんも大好き)

14077261700.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おお、このディレイは!
何でも即買う男(正確には買って貰ってた)友人Zが、
速攻で買ったあの名器の復刻版じゃないか!(買ったのは初代)
あぁ…わしも、ほ、欲しい…



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしておるのです。
どうかこぴっとバナー押して貰えんでしょうか?
お願いずら!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

雨の日のお約束

08-09,2014

台風来てます!
と云いつつ何故か風も雨もそんなに強くないんですけど。
わし待ってんのに!(不謹慎かもしれませんが)
これって嵐の前の静けさってヤツでしょうか。
しかしまぁ~そうは云っても 雨自体はいい感じで降ってるんで、
今日は雨天恒例のデュオ聴きです。

14075729070.jpeg

Joe Pass & Red Mitchell / finally 

ジョー・パス(g)とレッド・ミッチェル(b)の
スウェーデンはストックホルムでのライブアルバムです。
全11曲。
それぞれのオリジナル2曲にロリンズの"doxy"を除いて全て王道有名スタンダード。
(御面倒お掛けしますが収録曲の詳細は面倒臭いんで省略。各自調べて下さい)
台風を待ちつつちょっと強めにエアコン効かせた肌寒い部屋の中で
タオルケットに包まれて聴くのに最高のアルバムです。
(わし今まさにその状態)

しかし、思うんですけど、
何気にジョー・パスってベースとのデュオが一番合ってるんじゃないですかね?
トリオでもカルテットでもなくデュオ。
それもピアノや菅じゃなくベースとのデュオ。
この編成が一番しっくりきてる。
綺麗なコードを駆使し、シングルトーンでもアルペジオ中心に、
コード感抜群のソロを展開するジョー・パスにはベースとのデュオが一番向いてると思います。
当然"Virtuoso"もいいんですけどね(このアルバムにも1曲ソロ有ります)
わしはこのアルバムの方が断然好きです。
とにかく、ハンパない小粋さ&小洒落感ですよ!

追記
レッド・ミッチェルの歌だけど、
本人がどうしても「わし歌いたい」って云うなら、
ジョー・パスとしても「止めろ」とは言えんでしょう。
まぁわし的には嫌いじゃないですよ。
好きでもないですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



ジャズギターレジェンズのジョー・パス版。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
下のバナーをこぴっと押して貰えんでしょうか?
お願いずら!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

軽い感想まとめて3冊

08-08,2014

ジャズ関係の本を立て続けに3冊程読んだんで、
記録がてら軽く感想を。

1冊目。
これはムック本ですね。
「Jazz The New Chapter ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平」



「21世紀以降のシーンを網羅した世界初のジャズ本」と帯に書いてある通り、
わしの大好物的コンテンポラリー系から全く興味無いどうでもいい系、
更には聴いた事もない知らん人系まで、充実の内容!
若干くどい文面だが300枚を越すディスクガイド読んでると、
まだまだ聴いてみたいアルバムは山程有る!
「こりゃやっぱり当分は死ねんぞ!」と思いました。

因みに、この本とコラボしたCDが発売されるらしい。
これもオススメだ。



はい、2冊目。
「聴いたら危険!ジャズ入門」田中啓文 著



ジャズ入門とか優しい事云いつつですね、
これはジャズの入門には一番向いてないであろうフリージャズを徹底的に語ってる本です。
確かに下手に聴いたら危険なアルバムばかりです。
入門するどころか「今後一切ジャズには関わり合いたくない!」ってなる可能性大です。
しかし、そうは云ってもこれが読んでみるとぶち面白い!
とにかく文面からフリージャズに対する愛が溢れ出てて読んでてグイグイ引き込まれるのだ。
正直わしフリーにはほぼ興味無いんですが、
この勢いのある文章読んでたら直ぐにでも聴いてみたくなりました。
一点集中マニアック系のこう云うジャズ本、わし嫌いじゃないです。

ほい、3冊目。
「ジャズの壁を超える100のアイディア」布川俊樹



これはジャズギタリストの布川さんのホームページのQ&Aコーナーと、
ジャズギターブックで連載されていたエッセイを加筆修正編集した本です。
結構前に発売されてたし、布川さんのライブでも売ってたんですが、
「まぁ読んだ事ある内容だろうし」とか思ってパスしてました。
がしかし!
古本屋にあったんで、そんな事忘れサクッと購入。
布川さんすみません。次はちゃんと新品買います。
エーット、しかしですね、
山下洋輔さんを筆頭にジャズメンって文章書くの上手い人多いじゃないですか。
(上手いって云うより、味があるとかユーモアがあるって感じか)
で、ご多分に漏れず布川さんの文章も上手い&面白い!
特にこの本の質問コーナー。
これがまことに面白い!
普通の教則本ではまず有り得ない様な質問にも毅然と答えてらっしゃる様が実にいいのだ。
この辺読んでみて頂けないと分かり辛いと思うけど、
ギター弾く上でホント参考になる事も多いし、
「わしゃギター弾かんよ」って人がただ単に読んでも面白い筈です。
是非とも第二弾希望します。

そう云えば思い出したんだけど、
大昔(30年位前)ギターマガジン紙上で連載されていた
渡辺香津美さんのエッセイもぶち面白かったんですよ。
香津美さん、またあんなエッセイどっかで連載してくれませんかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボビーブルームの新譜です!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうかバナーを押して貰えませんか?

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

伝説のお爺ちゃん

08-07,2014

ジミー・コブ爺ちゃんの新譜です。
しかし、この人ってわしが初めて買ったジャズレコード(ウエスのフルハウス)
で叩いてるドラマーだからね。
その時点で既に伝説的だったのに今だに新譜出るってマジ凄いです。

14072919610.jpeg

Jimmy Cobb / the original mob (2014年録音)

メンバー
Peter Bernstein (g) Brad Mehldau (p)
John Webber (b) Jimmy Cobb(ds)

これ当然ピーター・バーンスタイン参加って事で買ったんだけど、
ここんとこピーターちゃん参加のアルバム立て続けにリリースされたじゃないですか。
で、当然そんなの全部は買えんじゃないですか。
他に欲しいモンだって有るし。金は無いし。
でも、コレはピーターちゃんプラス、
ブラッド・メルドー参加と云う事なんで迷わず速攻購入。
やっぱ正解でした。
ってか、ピーターちゃんの参加作って大体良いからほぼ正解なんだけど。

では早速チャチャっと紹介します!

はい、1曲目 "old devil moon"
ソニー・ロリンズでお馴染みの曲ですが
ここではピーターちゃんのギターが渋ぅ~くテーマ弾いとります。
ソロはギターとピアノが。
2人共一聴オーソドックスだけど何気に独特と云った音使い。
そして決して跳ねないノリが絶妙なのだ。
うーむ、これぞビヨンド・ザ・バップちゅーヤツか!

よっしゃ、2曲目。
ラテンビートで演奏されるジョージ・コールマン作"amsterdam after dark"
うぅー60年代のムード漂わせててぶちカッコええ!
ソロはギターとピアノ。
ピーターちゃんの弦飛び跳躍フレーズ連発のソロに悶えまくっちゃう!

3曲目は軽快な4ビートで"sunday in new york"
ここでもピーターちゃんの奏でるテーマから
ギターソロ、ピアノソロと云う王道の流れ。
因みにこのアルバム、
ニューヨークのライブハウス"smoke"でレコーディングされてますが、
客入れずに録音してると思います。

4曲目はピーターちゃんのヴィーナス盤のタイトルにもなってるお得意のナンバー。
ここでは超高速4ビートで。
いやぁーこれは素晴らしい!
高速フレーズを弾かずとも、
これだけのビート感を生み出すピーターちゃんのプレイに星3つぅぅぅうう!!!
メルドーちゃんのセンス抜群のバッキングにも注目!

5曲目はブラッド・メルドーオリジナルで"unrequited"
この名曲にピーターちゃんがどう絡んでくるのかと楽しみにしてたんだけど、
なんとギター入って無いんでやんの。
ピアノトリオです。
こう云う事どこも書いてくんない!
エーット、それはともかくこの曲、
このアルバム中でも言う程違和感ないですよ。

6曲目はコブ爺ちゃんオリジナル。
ギターとピアノのユニゾンテーマのまさにザ・ハードバップと云った曲です。
ソロはギター、ピアノ、ベースが。
ぶっとい音でブイブイうねるウォーキングベースがいいね。

7曲目もコブ爺ちゃんオリジナル。
大変美しいバラードでございます。
ピーターちゃんが哀愁の中年男丸出しの渋さでテーマ弾いとりんさります。
ソロはピアノとギターが半コーラスずつ。

8曲目はスタンダードで"nobody else but me"
ミディアムテンポの4ビートで。
ピーター、メルドーの2人は、
ここでもオーソドックスなビ・バップをベースにした独自のフレージングで聴かせてくれます。
素晴らしい!

9はピーターちゃんのオリジナル。
何の捻りもないタイトル(minor blues)通りFマイナーのブルースです。
只し、3拍子ですけど。
ソロはピアノからギター、ベース、そして4バースとてんこ盛り。
まぁー全員余裕ぶっこいたぶちカッコいいプレイしてますよ。

そしてラストはベースのジョン・ウェバーオリジナル。
高速の循環物でバシッと〆てくれます。
ブラボー!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。(右はダウンロード盤)



前に一度紹介しましたがこれいいですよ。
弦に直接塗る物です。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうかバナーをこぴっと押してくりょう!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

カープのラテ欄

08-06,2014

8月6日。
他県の事は知りませんが、
わしら広島の小学生は夏休み中でもこの日だけは登校日だったんですよ。
いつもの様に朝学校に行って、8時15分に黙祷。
その後、原爆や戦争の話聞いたり、それ系の映画観たりしたりしました。
今はどうなんでしょうか?
やっぱ今でもトコトコ登校してんのかね?
まぁ正直、当時は嫌で嫌でしょうがなかったが、
年取った今となっては考えがクルッと変わった。
これは永久に続けるべきだ!
さぁ小学生共よ!
しっかり平和学習しなさぁ~い!

で、話変わって既に一部で話題になってますが、
今日の中国新聞(広島の地方紙)のラテ欄。
知らない人の為写真上げときます。
14073185340.jpeg
(カープ中継の欄、左側の文字を縦に読んで下さい)

これは奇跡か?偶然か?それとも仕込みか?
まぁどっちでもいいがホントその通りなのだ!
カープなんぞの勝ち負けだけに目くじら立てとっちゃいかんのだ。
呑気にビール飲みながら、
テレビの中のしゃくれノムケンに悪態ついてんのが
実はなんて平和な事なんだって噛み締めんといけんのだ!
必死にTシャツ作ってる守銭奴ハジメ(カープオーナー松田元)の事もバカにしちゃいけん!
好きなだけTシャツ作れる程世の中平和って事なんだ!
よしっ!
今日からわしは変わる!
カープが勝とうが負けようが一切関係無い!
いくら無様に負けようと仏の様な顔で試合を観ます。
穏やかな顔で観続けます!
多分!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若いファンこそコレを読むべき!



これも!



最後まで読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

企画物

08-05,2014

と云っても、エロビデオの事じゃないですよ。
先週の山下達郎のライブ観てこのアルバム思い出したんで久々聴いてみました。

14071351280.jpeg

Nick De caro / love storm 

メンバー
Nick De Caro (vo,key) David T walker (g)
Dean Parks (g) Neil Larsen (key) Harvey Mason(ds)
John Robinson (ds) Alex Acuna (per) Neil Stubenhaus (b)
Eric Malienthal (as) Joel C.Peskin (as) Denis De Caro (vo)

これは元祖AORシンガーとも呼ばれるニック デカロが達郎の曲をカヴァーしたアルバム。
(本職はアレンジャーだけど)
まぁ所謂、企画物アルバムと云うヤツです。
がしかし!
達郎自身がニックデカロのファンだって事もあり自らが選曲にも積極参加。
ニックちゃんもそんな達郎をリスペクトしこのアルバムの為特別に書き下ろした曲も収録。
そこいらの企画物とは一線を画すスペシャルな物に仕上がっております。

と云う訳で、一応収録曲書いときます。

1 love storm (sprinkler)
2 touch me lightly
3 silent night,lonely night (christmas eve)
4 every night
5 great communicator (for tats)
6 theme from big wave
7 only with you
8 the girl white
9 love magic
(5曲目と9曲目がニックちゃんオリジナル)

わしこの中の"only with you"って曲が好きでしてね。
先日の達郎のライブでも久々に演ってくれて超感動したんですけど
このニックちゃんバージョンもまたいいんですよ!
リッチでゴージャスなムードの達郎バージョンとは違いこれはもっとサラッとシンプル、
そしてオシャレ!
ニックちゃんの味のある下手上手ヴォーカルも見事にマッチしてます。
更に中盤とエンディング部で2回あるデビッドTの激渋ギターソロも最高なんですよ!
もうね、この曲だけでも買って損なし!
この曲だけで大満足!
と云いつつ、勿論他の曲も見事にAORしてて超満足!
もう完璧!
(只し何故か名曲"クリスマスイヴ"だけは少し浮いて聴こえるんだけど)
企画物逆カヴァー集嫌いの貴方もきっと満足出来るでしょう。
今すぐ買いなさぁ~い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



これやっと出たね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてるすら!
こぴっとバナー押してくりょう!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ガラパゴスな男達

08-04,2014

ちょっと4日程ブログさぼりましたが、
先週末の土曜日ライブ演ったんで記録しときます。
(今年6回目)

今回もサックス、ギター、ベース、ドラムのカルテット。
(ピアノの友人Hはまたもお仕事)

使ったギターはIbanez(アイバニーズとも読むしぃ、イバニーズとも読む) のAS200

14070500000.jpeg

で、足元はこんな感じ。

14070499800.jpeg

セットリストは、

1st

1 i  got rhythm
2 the days wine and roses
3 how insensitive (guitar trio)
4 summer time 
5 it's easy to remember
6 speak low

2nd

1 the quata
2 recado bossa nova
3 I want to talk about you
4 invitation (guitar trio)
5 moment to moment
6 bille's bounce

わし気付いたんですけどね、
このメンバー4人の内、なんと3人が今だにガラケーなんですよ!
今だに"パタン"とか音させて電話開け閉めしてんですよ。
(わし含む。サックスのI氏だけがiPhone持ってる)
でですね、
今回はお休みだったけど、ピアノの友人Hもガラケーなんですよ。
だから正確には5分の4がガラケー。
さすがおっさんの集団ですよ。
ベースのYさんなんかパソコンも持ってないですからね!
だから持ってない譜面もライブ当日手渡し。
近所のコンビニでコピー。
しかし、ある意味これちょっと凄くないですか?
こんなん今時のロックバンドじゃあり得んでしょ?
(でも、わしと友人Hは実はiPad持ってるのだ!
只し初代のだけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井上智さんの新譜が出る。
タイトルからして師匠ジムホールに捧げてるのかね。



この弦の評判が案外いい。
一度使ってみようかな。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてるずら!
こぴっとバナー押してくりょう!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ