FC2ブログ

悪人からの

10-31,2014

最近読んだ本を記録しときます。

悪人(上・下)     吉田修一
パレード         吉田修一
パークライフ  吉田修一
東京湾景          吉田修一
時にはうどんのように 椎名誠

吉田修一さんの作品が多いのはですね、
つい2ヶ月程前 「悪人」と云う映画を観ましてね。

(コレね)

それがまぁー良い映画だったんですよ。
うーん…
人が殺される様な内容を良いと言う表現もなんなんだけど、
まぁー素晴らしい映画だった。
で、原作確認すると吉田修一とある。
有名作家だ。
大物だ。
ベストセラー作家だ。
芥川賞作家だ!
しかしですね、
わしそれ迄この人の作品一切読んだ事なかったんですよ。
恥ずかしながら。

ですから、「こりゃいけん!」と速攻で購入して読んだのです。
(但し古本屋で)
で、一気に読んだんだけど、まぁーこれがいい!
映画も良かったが原作もいい!
時間的制限が無い分、より深みがあるとも云える!
こりゃ~他の作品も読まにゃいけん!
読まにゃいけんぞぉ~。
読まにゃぁぁぁぁぁああああああああ~~!!!
とまぁ、そんな感じの勢いに乗ってこれだけ読んだ訳です。
そしたらねぇ~、
まぁ~何て云うんでしょうかねぇ~、
もうねどの作品も全て肌に合うと云うか、
文章の一つ一つがしっくりくると云うか、
とにかくわしの感性にピタッとハマるのです!
古い表現だが読んでてビビビッっときちゃうのです!
もうこれは凄い好き!
「何で今迄読んでなかったんじゃ~」って大いに悔やみました。
でもね、冷静に考えたら案外これも良かった気がする。
何故かってーと、
実はこの人の読んでない作品が山程残ってるって事ですからね。
宝の山が残ってるって事ですよ。
新作を待つ事なくガンガン読めるんですよ。
しかも全て古本屋で買える。_φ( ̄ー ̄ )
これを喜ばずして何を喜ぶんだって事ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボビー・コールドウェルの新譜は又もスタンダード集。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

秋だから

10-30,2014

つい2~3日前迄はTシャツ一枚で過ごしてたのに、
ここんとこ急に秋らしくなったじゃないですか。
それも一気に深い秋。
下手すると今年は秋通り越してそのまんま冬になるんじゃないかと思ってたけんねわし。
じゃけん、今日はベタにコレ聴いてます。
(LP聴きながら書いてる)



初めてこの枯葉(autumn leaves)聴いた時はマイルスの吹くテーマだけで感動したなぁー。
(あの微妙に音を外すトコもコピーした)
思えばわしが初めて覚えたスタンダードも枯葉だった。
(ブルース以外で)
ピアノの友人Hの薄暗い部屋で二人でよく練習してた。
あとドナ・リーのテーマだけユニゾンで弾いて喜んでた。
奴の手作りカレー食いながら。
で、また美味かったんですよ。
この男の手作りカレーが!(シチューも美味かった)
おぉ~い、友人Hよぉ~い、カレーまた作ってくれ。

そう云えば、この間のセッションで"枯葉"演るかってなった時、
ベースの参加者がさり気なくこのイントロ弾いたんですよ。
でもホスト(鍵盤)の人はそれを無視しました。
完全スルーです。
そして何事も無かった様にアップテンポで始めました。

こんな感じのテンポで。(聴きながら)



うーむ…
あれは何故でしょう?

話し戻します。
まぁーしかし枯葉も色々あるが、ギター好きのわしから言わせりゃ
ジム・ホールとロン・カーターのデュオ盤のバージョンに止めを刺す。

14145905910.jpeg

Jim Hall - Ron Carter / alone together (1972年録音)

このアルバムでは1曲目の"st.thomas"が有名だが、
わし的には断然こっち。(枯葉)
ってかね、
わしどうもこの"セントトーマス"っちゅー曲が苦手なのだ。
特に自分で演奏するのが若干恥ずかしい。
うっかり八兵衛を思わせる底抜けのご陽気さが全面出ちゃって演ってて照れる。
わしの好きなマイク・モレノとかラーゲとかはあまり演りそうにないし。
ま、このジムさんバージョンはアバンギャルドなムードもあって割かしカッコいいけど。

まぁーとにかくこの枯葉はカッコいいですよ。
渋い中年男の静かな対話的演奏に若かかりし頃のわしは参った。
ジャズっぽさ全開のモコっとしたギターサウンドにも憧れた。
でも立派な中年男になった今もやっぱりこんな渋い演奏は出来ん。
頭部だきゃ~確実にジム・ホールに近付いとるがね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。また再発されるのね。



ニューヨーク・ジャズギター・スタイルブックの続編が出る!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

初めての…

10-29,2014

意味深なタイトルでスミマセン。
エェー、
長らく廃盤だったが近々再発されるらしいんで、
今日はこのアルバムを聴いてみた。

14145553090.jpeg

Lew Soloff / yesterdays (1986年録音)

メンバー
Lew Soloff (tp) Mike Stern (g) 
Charnett Moffett (b) Elvin Jones (ds)

これはわしが生まれて初めて買ったCDの中の一枚なのだ。
(確か新譜で買った)
生まれた時からCD文化の若い人なんかそんなこたぁ一切憶えてないでしょうが、
わしは既に20歳超えてたから鮮明に憶えてるのだ。
当時まだ千田町にあった広大(広島大学)内の生協で買った。
そこで働いてるいてる知り合い(この人もギター弾き)に頼んで買うと、
CDが一枚20%OFFで買えたのだ。
このCDなんか当時(1986年)一枚3200円ですからね!
金の無いわしにとっては20%OFFと云えどデカかったのです!
だからね、しょっ中頼んでた。
でもジャズのCDなんて普通にタイトルだけ言っても注文できんからねぇ~
面倒臭いのに雑誌とかでCD番号調べてねぇ~。
あっ、そう云えばCDプレーヤー自体も激安で売ってもらったんだった。
ってか、ビデオデッキも買ったな。
とにかく色々安くしてもらった。
しかし、広大は今では遠く東広島市の方に移転してしまった…
元気かなぁ…あの人…

話戻します。
これは日本のキングレコードからリリースされたルーちゃんのセカンドアルバム。
この当時ルー・ソロフはマンハッタンジャズクィンテットで大人気だった。
チャーネット・モフェットはウィントン・マルサリスのクィンテット、
そして、マイク・スターンもマイルスバンドを経てグゥーンと人気が出てた頃。
そこに大御所エルビンが加わりストレートアヘッドなジャズをたっぷりと聴かせてくれる。
もう悪い訳がない。

1曲目はタイトル曲。
スタンダードの"yesterdays"
エルビンが刻む粘りつく様なスロービートに乗って演奏される。
これがまぁーくっそカッコええ!
マイクちゃんのプレイも、もう感動通り越して呆れる程今と同じ。
同じ音出して、同じスタイルで弾いてる。
あぁ、マイクちゃん、
この頃からずっとブレる事無くやってきたんだなぁ…
信念の人なんだなぁ…

2曲目はホレス・シルバーの "barbara"
強烈なビートがグイグイ来る
ミディアムテンポの3拍子ナンバー。
マイクちゃん、ソロ途中歪ONして弾き捲っております。
「もうそろそろ踏む頃だと思ってたよ」って感じです。
エルビンのソロも有り。

3曲目はお母さんに捧げたルーちゃんオリジナル。
もろバップって感じの曲だ。
マイクちゃんのソロもズバッとーどバップ!
カッコいい!
この当時はこう云うストレートアヘッドなマイクちゃん参加のアルバム少なかったから、
このアルバムはそう云う意味でも貴重だったのだ。
高音部を使ったルーちゃんのハイテクソロもカッコいい!

4曲目はマイルスの "all blues"
ここではベースラインが印象的な4ビートで演奏。
そしてまたもやマイクちゃんは終盤歪ON。
しっかしこの男、ブルースではほぼ間違いなく踏むな。
もうお前のする事は全てお見通しだ!
それにしてもルーちゃんは上手い。

5曲目はルーちゃんオリジナルのバラード。
マイルスみたいにミュートでプレイ。
いい曲です。
コーラスを効かせたマイクちゃんのコードワークも美しい。

6曲目もルーちゃんオリジナル。
変幻自在に楽器を操るルーちゃんのプレイが聴きもの。
マイクちゃんのソロは無い。

そしてラストがギタリスト ローランド・プリンスの "antigua"
ラテンビートと4ビートが交互するナンバー。
ルーちゃんもマイクちゃんも疾走感抜群の素晴らしいソロを聴かせてくれる。
うぅ!
マジでテンション上がるわいっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今から20数年前3200円だった物がこの値段!
買わなきゃウソ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ドイツな人

10-28,2014

これはカッコいい!
今日はドイツ人ドラマーJochen Rueckert の最新アルバム紹介。

14144679880.jpeg

Jochen Rueckert / we make the rules (2014年録音)

全編ヨッケンちゃん作のコンテンポラリーな楽曲で固められたこのアルバム、
メンバーもそれ系ファンには堪らん筈です。
Jochen Rueckert (ds) Mark Turner (ts)
 Lage Lund (g) Matt Penman (b)
ね?

さぁ始めます。
1曲目から早速不穏な空気出しまくりつつ始まる高速4ビートナンバー。
まぁー想像通り!
いきなりハイテンション!
期待通り!
逆に拍子抜けして真顔になる程のカッコ良さ!
ソロはテナーからギター、そして8バースへ。
ラーゲちゃんも初っ端から物凄いど緊張感満載のソロを聴かせてくれます。
(最近ラーゲちゃんの事をラゲとも云うみたいですが、
今日の所はとりあえずラーゲでいきます)

2曲目。
中盤からどんどん暗黒面に落ちて行く様なダースベイダー的ダークな曲調が好き!
ラーゲちゃんのソロも、ターナーちゃんのソロも大いにダーク!
そして恐いくらいに無機質。
好き!
あぁー!もうこのムードたまんねっす!

3曲目はこのアルバムの中では比較的オーソドックスに聴こえる
ジャジーなマイナーキーの4ビートナンバー。(あくまでもこのアルバム中では)
ソロはギター、テナー、ベース。
何気に渋いラーゲが大活躍。

はい4曲目。
複雑なリズム、意表を突くアクセント、
漂うギターアルペジオ、無表情に迫るテナー、
モヤモヤとした謎の生命体的ナンバー。
ソロはテナー、ベース、ドラム。
ラーゲちゃんお休み。

5曲目は寂しげな緊張感漂うスローナンバー。
ソロはベースからギター、テナーの順。
クラスターコードを挟みながらのラーゲのリリカルなソロは
いつ聴いても素晴らしい!

6曲目もリズムのトリックアート的ナンバー。
これも背筋がゾワゾワくる様なダークな緊張感が堪らんです。
ソロはテナー、ギター、ベース。
ラーゲちゃんのパラレル感溢れるフレージングに一人酔いしれるわし…
ほんま気持ちええわぁ!

7曲目。
これ又暗黒ムードの変拍子ナンバー。
そしてそれを司るのはラーゲちゃんのコードワーク。
ソロはテナーのみ。
それでも聴き応え十分!
ヨッケンちゃんのドラミングもむちゃくちゃカッコいい!

8曲目はミディアムファーストの4ビートナンバー。
ソロはギター、テナー、ドラムの順。
光が乱反射する様に飛び回るラーゲちゃんのフレージングがまぁーカッコいい!

そしてラスト。
体温低めのミステリアスなスローナンバー。
ソロはギターとテナーが。
両者とも間を活かした素晴らしいソロを展開。
絶妙なタイム感で聴かせてくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

飛び道具を使った夜

10-27,2014

ライブの記録です。
25日の土曜日、今年8回目のライブでした。

今回はレギュラーベースのY氏の都合がつかず、
青年ベーシストM君が久しぶりの参加。
素晴らしい成長を見せてくれた。(聴かせてくれたとも云う)
後は、いつものテナー、ピアノ、ギター、ドラム。

演奏曲は以下の通り。

1st set

1 impressions
2 no more blues
3 I hear a rhapsody
4 my foolish heart
5 bye bye blackbird
6 mr pc

2nd set

1 moment's notice
2 beatrice
3 beautiful love
4 how insensitive
5 solar 
6 the way you look tonight

と、ここ迄書いて気付いたけど、
セカンドの"ソーラー"は時間押しでカットしたんだった。
この日は全体的に全員ソロが長くて、
ファーストセットも20分以上押したし各セット5曲で十分だった。

珍しくお客さんも結構入った!
と云いつつ、パッと一瞬で数えれるくらいだけど。
(正確には書かない)

使ったギターはいつものギブソンES335

14143879770.jpeg

足元はこんな感じ。

14143879230.jpeg
何となくだけど、エフェクターはチューナー含めて6台迄と決めてるんで、
El Capistan の隠しモード(リバーヴ)はホント重宝します。
それでエフェクター1台減らせる上、性能的にも凄くいいから。

それと今回飛び道具として1曲(モーメンツ・ノーティス)のみ
BOSSのオクターバーOC-2を使用。
(随分前に中古で買った物)

14143878830.jpeg
ソロ終盤、盛り上がった所でこれ踏んだ瞬間のメンバー含めてみんなの驚き!
「さぁ踏むぞ!わし今まさにコレ踏んじゃうぞぉ!」と云う軽い照れを伴う緊張!
何より弾いててぶち気持ち良かったし!
いやぁー踏んで良かったねぇ~!繋げて良かったねぇ~!
作戦成功!
只し使うなら1ステージに1回ですかね。
何度も使うと「あっ!また踏んだぞ!」「ほんにあんたも好きよのぉ~」
ってなりそうじゃけんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何度も書きますがホントにこいつは良いです!
絶対的オススメ!Strymon のel capistan



飛び道具としてコレが欲しい!
ジョナサン・クライスバーグ使用。



CDも一枚。
もう直ぐ発売。
マイク・スターンとエリック・ジョンソンの共演盤。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

雨男とセッション

10-23,2014

前夜から降ってた土砂降りの雨にも負けず、今年19回目のセッションに行った。
しかし、最近なぁ~んかセッション行く日は雨多い。
わしは自他共に認める"晴れ男"だった筈なんだが、
これは一体どう云う事なんでしょう。
はっ!
もしかして、オルガンのN氏が"雨男"とか?
そう云えば先月のこの人ホストのセッションデーも雨だったし。
(それどころか台風だった)
確かその前月もちょこっと降った様な気がするし。
いつだったか、九州から台風と共にやって来た事がある様な気がするし!

でも待てよ…
よく考えたら(考えんでも)N氏がホスト以外のセッションでも、
ここんとこずっと雨だったぞ…
うーむ…
誰だ?
本当の雨男は?
(お前だよ。とは言わないで欲しい)

14140372170.jpeg
(ギターはいつもの97年製335)

写真は撮り忘れたが、
昨日はこの店のJC(ローランドのJC120)が壊れて以来、
全く出番の無いBOSSのcombo drive(BC-2)を久々に使ってみた。
(ほぼクリーンにセッティングして)
これは完全にJC用に買った様なもんですからね。
JCとの相性は抜群だけど、ツイン(fender twin reverb)ではどうか?
って事です。
結論。
悪くはないが、やっぱJCの方が合う。
ま、それ用に作ってんだから当たり前だけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタジオやライブハウスのJC対策にオススメです。
コレを噛ますだけで音太くなります。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうぞバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

教則本

10-21,2014


この間、古本で買いました。



ヤマハミュージックメディア発行の
「ジャズ・ギター そのまま使える最強フレーズ 増補版」と云う本です。

これは所謂IIーⅤのフレーズ集ですね。
チャーリー・クリスチャンからカート・ローゼンウィンケルまで、
幅広いスタイルのフレーズを全てキーC(Cm)で書いてあります。
マンネリ打開に中々良さそうです。
何より安かったし。

しかしアレですね、今はこの手のフレーズ集って沢山出版されてますが、
実は、こう云うフレーズは幾ら憶えても、
その前後のフレーズが作れなかったら全く意味無いんですよね。
それがしっかりしないと、
いきなりⅡーⅤ部分だけエライかっこ良いフレーズ弾いちゃう事になる。
そうなるともう如何にも「これ最近マスターしました」「昨日仕込みました」
ってな感じになって 逆に非常ぉ~にカッコ悪い。
布川さんもどこかで書いてたけど、ⅡーⅤフレーズの前に、
スケール一発でいいから、とにかくアドリブで歌える様にならんといけんのでしょうね。
本のフレーズ憶えて弾けただけじゃダメなんですよね。
その前後が大事。
自分のフレーズに上手く溶け込ませる。
まぁ、そう云った意味ではこの手の本は全て中級者以上向けとも云えます。
わしも一生勉強です!
頑張ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
そしていつもバナークリックして頂き感謝してます。
更新の励みになります。今日もクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

1曲の為に

10-18,2014

14135947250.jpeg

Sincerely・・・Mariya Takeuchi song book

昨日のブログで、竹内まりやのカムフラージュと云う曲が好きだと書きましたが、
そのきっかけになったのが、このアルバムなのです。
日本人ミュージシャン)の曲を、
海外ミュージシャン達が英語で歌うと云う、まぁよくある企画物アルバムです。
それの竹内まりやバージョン。
わし的には、この手のアルバムはよっぽどの事がないと買わないんだけど、
大好きなボビー・コールドウェルが1曲歌ってるとなると話は別だった。
速攻で買った記憶があります。
で、その中でボビーが歌ってたのが"カムフラージュ"
これがねぇ、一言で言うとねぇ、
まぁーぶっちいい!(ぶち=広島弁の最上級)
ぶっち、ぶち、ぶち、ぶっち、ええぇぇえええええええええ!!!!
(とにかく凄く良いと云う事です)
あんまぁ~い(甘い)アーバンテイスト溢れる見事なAORに仕上がっている。
甘過ぎて蟻さんがよぉ〜けぇ(広島弁、沢山の意)集ってくる程だ。
只し!
他の奴らが歌ってるのは結構どうでもいい。
結構と云うより、かなりどうでもいい。
それでも強いて言えば、ロバータ・フラックが歌う"告白"
フィービー・スノウの"シングルアゲイン"辺りはまぁいいが、
その他はマジどうでもいい。
(あくまで、わし個人の感想です)
しかしね、そんなのなぁーんの問題も無いけん。
わしゃ~ボビーの1曲だけでいいんじゃけん。
ボビーの歌う"カムフラージュ"だけあればいいんじゃけん。
そうよぉのぉ、CD一枚の中にそれ1曲入ってるだけでも間違いなく買う価値あり。
それ程いい。
しかも今では中古で安いしぃ~!
まぁ~とにかく、ボビーファン、AORファンは迷わず聴くべき。
そうそう、つべこべ言わず買やぁ~ええんよのぉ~(⌒▽⌒)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

動くだけで貴重

10-17,2014

今日のネタは竹内まりやの"TRAD"です。

14135008460.jpeg

これ正確にはわしが買ったんじゃなくて、連れが買ったんだけど、
本人が書くつもり全く無いみたいだからわしが書きます!

エェー、まずはこのアルバム、
CDのみの通常版とDVD付きの初回限定版があるんですが、
絶対に初回限定版を買うべきです。
2000年のライブ映像が4曲入ってるんですが、
(カムフラージュ、駅、不思議なピーチパイ、September)
コレがいい。
只でさえ貴重な竹内まりやのライブ映像の上、達郎(山下ね)まで映っとるんです!
後ろで、何時ものギター持って(ローズウッドのテレキャスにギブソンのエレアコ)
キレのあるカッティング決めとります!
動く達郎を自宅のテレビで見るなんてツチノコ見付ける様なもんですからね。
コレだけでも買いです。

勿論、映像が貴重と云うだけじゃありません!
当然内容もいい。
竹内まりや、何気に歌上手すぎ!
そしてホント気持ちいい声しとりんさる!
特にわしの好きなカムフラージュは出色の出来です。
更にバックミュージシャンも達郎のお抱え的実力者ばかり!
(ドラムの青山純さんもまだ元気!)
とにかく何度観ても、
ってか、何度聴いても、「いっいいいぃぃいぃぃいいい!!!」
のです。
あと最後に入ってるmusic videoのダイジェストも何気に面白いです。
これもオススメ。

CDの方もいいですよ。
殆どの曲がTVや映画、CMのタイアップ、
あるいは他ミュージシャンへ提供した曲のセルフカヴァーだから、
良くて当たり前。
クオリティ高し!
言う事無し!
と、褒めてばっかりだけど、
しかし、アレですね、
最近は夫婦共々こう云った感じじゃないですか?
色んな所から色んなパターンで曲の発注を受け、
そして、そんな曲がある程度溜まったらそれらをまとめてアルバムにする。
そんな感じですよね。
でも、中にはこう云う手法を嫌がるファンもいるみたい。
そんな人達は大概「アルバム丸ごと新曲で埋めろ」と思ってる。
こう云うファンはホントに熱心だからその都度シングルとか買ってる。
だから、この手法のアルバムだと曲被りまくるから嫌なんです。
気持ちは分かる。

でもまぁ、昔と比べ、今はCDが売れない時代ですからねぇ、
ましてやアルバム単位では更に売れない。
そう考えるとこれは仕方ないかのぉ~?
まぁとりあえず、わし的には全然OK。

最後に一言。
達郎とわしの高校時代のバンド仲間、
ドラを叩きまくってたヘビメタドラマーのYはやっぱりソックリだと思った。
(今はどうか分からんが)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初回限定版まだ売ってます。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうかバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

倉敷へのビータ

10-16,2014

先週の土曜日、岡山県は倉敷まで行ってきた。

自宅(広島市の某所)から車でチンタラ走って2時間半
さして迷う事なく最初の目的地「三井アウトレットパーク倉敷」に到着した。
話は変わるが、何故にGoogle MAPは広い幹線道路より、
車が一台やっと通る様な細い生活道を優先させてナビするのだ?
わしの愛車(ミニクーパー)にはカーナビ無いので、
iPadのGoogle MAPを見ながらの行程だったんだけど、
意味が分からんかったぞ!

14132058190.jpeg
到着した時間帯はまだ人影もまばら。
(でも昼には結構な人出)
2時間程かけてゆったりショッピング。
わしの連れニット他4点、わしジーンズ1点を購入。
納得の買い物で始終ご機嫌だった。
ほんに単純な奴だ。
(わしもだけど)

えっー、コレがわしが買ったリーバイス550
14132049140.jpeg
メタボな腹に優しいゆったりリラックスシルエット。
(ダブダブとも云う)
裾上げして貰い、早速その場で着替えた。
わし、この「服買ったらその場で即着用」と云うパターンを結構よくやるのだ。

そこから美観地区へ移動。
14132057880.jpeg
アウトレットパークからは歩いて15~20分程の距離ですが、
"たいぎぃー"(広島弁 面倒臭い、しんどいの意)ので車で行った。
但し、今回は少し離れたパーキングに運良く駐車する事出来たがもう少し遅かったら危なかった!
下手すると駐車場難民になった恐れが。
あの辺駐車場少ないみたいなんで要注意です。

14132054500.jpeg
もしかして、ここへ来たのは30年振りくらいか?
以前と違いメイン通り以外も賑わってた。

14132057560.jpeg
有名なカフェ "エルグレコ" 普段一切飲まないコーヒーを飲んだ。

14132057040.jpeg
ここで串付きの揚げ天ぷらを買った。(ビールも)
横のベンチで見知らぬ老婆と並んで食った。

14132056740.jpeg
人力車に乗った新婚夫婦、
当たり前だが物凄い注目を浴びてた。

14132056450.jpeg
この辺りで、
映画 "るろうに剣心"のロケをしたらしい。

14132056140.jpeg
おお!
地元ミュージシャン主体のジャズフェス的な物をやるみたいだ。
いいぞ倉敷!地方のジャズシーンをもっと盛り上げてくれ!

14132055820.jpeg
倉敷はデニムの街でもある。
オシャレな店が沢山出来てたが、ここは特に良かった。
カッコいいデニム帽子があって一目惚れしたんだが、
わしのサイズが売り切れ!残念!

14132055460.jpeg
デニムのスーツショップもあった。
これもカッコ良かった。

14132055110.jpeg
こんなセコイ小悪党が出没するらしい。
行く人は気を付けて。

14132054180.jpeg
何かの賞(忘れた)で金賞を取ったコロッケ。
まぁ美味かった。

14132053840.jpeg
アイビースクエア。
この前テレビで確認!
"マッサン"(NHK朝ドラ)のロケ地になってた。

14132053470.jpeg
"ビッグジョン"のジーンズ。
わしら世代は少年の頃絶対履いた事有る筈だ。
倉敷発祥だったのだ。

14132053230.jpeg
この辺りの景色も"マッサン"に映ってた。

14132052940.jpeg
屋形船が気持ち良さそうだった。

14132052580.jpeg
おお!倉敷のヒーロー星野仙一の記念館が!

14132052290.jpeg
なんと「星野さんと一緒に写真を撮りませんか?」と書いてある!
「いいえ結構です」と答えた。(心の中で)

14132051810.jpeg
大原美術館の入り口。ここで写真を撮る人多数。
しかし今回は時間無かったので中には入らなかった。
又来たい。

14132051330.jpeg
大原美術館ミュージアムショップで買った絵の具モチーフのピンズ。

14132051570.jpeg
帰りに福山サービスエリアで何の期待もせず食った尾道ラーメンが、ブチ美味かった!
しかし下り線限定らしい。

14132050510.jpeg
お土産様(4人前)があったんで即購入。
当然自分で食べる。

終わり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィリアムス浩子(vo)と馬場孝善(g)のデュオ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうかバナークリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ




粘る男

10-15,2014

ニューヨーク在住のギタリスト高免信喜君のライブに行ってきた。
毎年この時期に行われる恒例の凱旋ツアーだ!
今年で10回目らしいけど、わしは2年振り2度目。

14133279380.jpeg

高免君の使用ギターは'98年製gibson ES335 '63 reissue
Acoustic ImageのアンプにRaezer's Edgeのスピーカーキャビネットと云うセット。
エフェクターは一切使ってなかった。
シンプルな良い音出してたが、高免君のオリジナルの曲調からして
ディレイ位使っても良いんじゃないかな?
少しシンプル過ぎるんじゃないかと云う気もしました。
(因みにチューナーはヘッド裏にクリップ式の物着けてた)

演奏したのはオリジナル中心。
後はスタンダードの"just in time" とジム・ホールに捧げて"without a song"
ジョンスコもアンルートで演ってた"wee"
それと何故か、ジャパニーズトラディショナル"赤とんぼ"を面白いアレンジで演ってた。
まぁ、外国ではウケるんでしょう。
演奏も良かったです。

そして、さすが地元広島だけあって親族知り合い含めて結構客入ってた。
ってか、マスターによると、毎年かなり入るドル箱ライブらしい。
マスター嬉しそうだった。
ま、そんな訳で、一人で聴きに行ったわしは当然他の客と相席になった訳だが、
この相席になったカップルが面白かったのだ。
エッー、
男、見た目は30代後半から40代前半。
完全な天然スキンヘッド(ファッションではない)
真面目そうなスーツ姿、
おそらく普通のサラリーマンだ。
そして女、30代半ば。
その男と同じ職場の部下、又は案外後輩か?
チャキチャキした喋り方。
こう云うタイプは、会社だろうが どこだろうが何でも仕切りたがる筈だ。
わしの最も苦手なタイプだとも云える。

休憩中の事だ。
この2人の会話を聞くとも無しに聞いてると(大きな声で喋るから嫌でも聞こえた)
どうやらこの男、ジャズではないが、何かのバンドでドラムをやってるみたなのだ。
女の方に、そんな事を熱心に語ってる。
「ブラシって知ってる?アレでドラムの革をこする様に鳴らすんだよねぇ」
とか、
「俺達のバンドってホラ、色んな音楽演るジャン、
だからさぁ、俺もさぁ、パーカッション的なモノもやるし、
バンドのみんなもさぁ、2つ以上楽器するんだよね」
とか、
「タマちゃん(ココには居ない第三者)はさぁ、
2ヶ月でボサノバギターマスターしちゃったからね」
とか、
まぁ~とにかく、楽しそうに、必死に、熱く、若干カッコつけながら語ってる。
何故か標準語混じりで喋るこの男に若干イラつきながも
ココでわしは直ぐにピンと来た。
「ははぁ~ん、どうやらこ奴、
趣味に夢中になる少年の様な無邪気さをアピールしてこの女をどうにかするつもりだなぁ」と。
「俺って意外な一面持ってるだろ?的な作戦仕掛けてんな」と。
(わしも吊られて標準語で)

しかし、その男の目論見は見事にハズれる事になる。
適当な相槌打ちながら聞いてた女がいきなりこう言ってのけたのだ。
「ヘェ〜◯◯さん(この男の事ね)って、そんな趣味に一生懸命な人だったんだぁ。
意外ぃ~。
私って、逆に仕事が気になって趣味に時間掛けたり出来ない人だからぁ、
趣味に一生懸命になれる人の気持ちってよく分からないのよねぇ」と!
(何故かこいつも標準語)
どうやら、この女、
中年男が仕掛けた「少年の無邪気さ作戦」などどうでもいいみたいなのだ。
それどころか、「趣味如きで何をそんなに必死になってる?」
とでも言いたげなムードを醸し出してる。
これは慌てた。(聞いてるわしも大慌て)
そして、この言葉を聞いて大口開けてフリーズしてるわしら2人の事は完全に無視し、
更にこう続けた。
「◯◯さんって、もっと仕事を一番に考えてる人だと思ってた」と!
オーマイガー!
か、完全に的をハズしたのだ!この男は!
的外れな事を必死で喋ってたんだ!
「あぁ、終わったな」誰もがそう思った。
(実際にはわし一人だけど)
「詰んだな」とも思った。
しかし、ココから見せたこの男の粘りは素晴らしかった。
賞賛に値する。
まずは、
「うーん…ま、まぁ今ライブ聴いたばかりだからさぁ、ちょっと今日は熱く語ったけど、
やっぱり◯◯(女の名前)の俺に対するイメージ当たってるかなぁ」とか言いはじめた。
な、何とこ奴、
さり気なく"仕事が一番大事"キャラにシフトチェンジしようとしてるのだ。
更に続けて、
「みんなで楽しくバンド練習してても、
やっぱり仕事が気になって集中出来無い事が多いんだよね」とも言ってる!
最終的には、
「ライブのオファーとかあるじゃん、
でも仕事が上手くいってない時は断ってるんだよね、
たまにはドラム無しで演ってみれば?ってね」とか言ってる!
もうね、余りの強引な方向転換振りにひっくり返る程感動しました。
わしから見りゃ完全に女の手のひらの上乗って踊ってんのに、
実際は脚組んでカッコつけて座ってる。
物凄い粘り。
これぞ男ですよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場ではリリースしたばかりのソロギターアルバムも売ってましたが、
Amazonにはまだ無いです。
コレはセカンドアルバム。




最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
どうかバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

コレがカープの問題点!

10-13,2014

しっかし、ノムケンだきゃあー!
実はこ奴、監督就任以来、
「今日も新たなスタメンの組み合わせ作っちゃる!」
「シーズンスタメンパターンの新記録更新しちゃる!」って感じで、
スタメンいじるの趣味にしとったんじゃないか?
昨日のスタメンも初めてのパターンだったでしょアレ!
ほんによぉ〜もまぁーアレだけ色々いじったもんじゃわい!
関心するわ!
しかも、今日もまた相変わらず「わしを怒らせ様としてるんだろ?」
「それワザとだろ?」って真剣に思うくらいの珍采配炸裂させてたし。
まぁーホントにもうこいつ辞めるんだし、
意味無いからこれ以上は書かんが、今一つ心配があるのだ。
それはですね、
ノムケンの真横に一年中突っ立ってた奴が次期監督候補筆頭だって事。
ってか、ほぼ決まりだって事。
だって、そりゃそうでしょう?
あ奴は引退以来、監督初心者だったノムケンの野球しか見てないんだから。
で、奴が監督になると、奴もまた当然初心者なんだから。
初心者のやり方しか勉強してない、これ又初心者が次期監督…
これはもう、心配して当たり前。
期待出来る方が珍しい。

話変わります。
今年は念願の勝率五割を達成しての3位なのに物凄い喪失感。
何故か?
そこでわしなりにカープの問題点を考えてみた。
まぁー腐る程あるんでしょうが、その中から幾つか書いてみる。

えぇ、まずはこのCS2試合を観ても明らかなんですが、
苦手にしてるピッチャーやバッターが多過ぎる!
同じピッチャーに同じ様に抑えられ、同じバッターに何度も打たれる。
しかも何年にも渡って同じ事してる。
だから中にはカープ戦のみで活躍すると云う選手だって沢山いる。
意味が分からん!

更に、初めて対戦するバッター、ピッチャーに異常に弱い。
2軍から上がったばかりの若手選手に"プロ入り初勝利" "初安打"  "初打点"等をあっさり献上。
こんなシーンを何度観た事か!
ホンマ苛々する!
これらはもう、「実力」と云う言葉だけでは済まされない。
それ以外に何か根本的な問題が有るんじゃないか?

例えばスコアラー。
ちゃんとした有効な情報を集めているのか?
それを集めてる人間は本当に能力の有る人材なのか?
そんな事云う以前に、嘘か誠かは知らんが聞く所によると、
カープのスコアラーの人数は12球団で一番少ないらしいじゃないか。
コレがもし本当ならそもそも集まる情報自体が少ないんじゃないか?
それに、仮に膨大なデータが集まったとしても、
それを管理したり、活用したりするコンピュータ等のハード面や、
システムの設備は充実してるのか?

あるいは、データを使う方にも問題があるんじゃないか?
コーチだって万能じゃない筈だ、
技術を教えるのが上手い人(新井さんとかはこのタイプか)が
データ分析にも長けているとは限らん。
しっかりと相手チームの情報分析をし、
それを選手に正確に伝える事が出来る人材は居るのか?
「初球から積極的いけ!」だけじゃ通用せんのはよく分かっただろ?

シーズン中移動の多いカープでは体調管理も大事だ。
経験不足もあろうが、後半戦は見るからにクタクタだったじゃないか。
トレーナーの人数や設備はどうなんだ?
それら全てを選手任せにしてないか?
それに若手選手の栄養管理等はどうだ?
プロ野球選手は身体が資本だぞ。
マンネリ化してないか?
より良くなる様見直しはしなくていいのか?

メンタル面だってそうだ。
カープは大事な場面で力を発揮出来ん選手が多過ぎる!
それでなくても、カープはハジメ(カープオーナー松田元)の意向で、
性格的に大人しい選手ばかりを集めてるらしいのだ。
だからこそ、こう云った面を強化出来る専門家のセミナーを定期的に受けるとか、
野球界のOBや、他のスポーツ選手の知識や経験、知恵を積極的に拝借して欲しい。
一部の選手が個人的に実費で護摩業行っとるだけじゃ話んならん。

とまぁ、ザッと考えただけでコレだけ有る。
素人考えかもしれんが、しかし仮にも育成球団を標榜するなら、
こう云う所にこそ、金、人材、時間を掛けにゃならんと思うのだ。
これらの事をやった上での敗戦ならまだ納得もするが、
全くそうは見えんから腹が立つ。
ハジメの奴は二言目には「金が無い、金が無い」とのたまっとるが、
こんな事はFAに参加するより、よっぽど安上がりに出来る筈だ。
訳の分からん人形作る金が有るなら人を雇え!
設備投資しろ!
Tシャツ作りばっかりに精を出しやがって目を覚ませ!
自分の本業をわきまえろ!
金が無いなりの工夫を見せろ!
そもそも新球場が出来て以来、充分売り上げは上がってる筈なのだ。
更に今年はそれ以上の記録的な売り上げだった筈だ。
もう金が無いとは言わせんぞ!
絶対に有る筈だ!
それなのにもし来年度以降もこの程度の事が出来んなら、
お前にはカープを経営する資格は無い!
今すぐ身売りしろ!
言っておくが、お前がオーナーである必要など全く無いのだ!
もやは誰もお前など頼りにしてない!
今のカープなら引く手数多な筈だからな。
買った企業は必ず広島に本拠地を置く筈だ。
だからお前が売ろうが何しようが何の問題も無いのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あとはドラフトだけが楽しみ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

ほんにノムケンだきゃあ

10-12,2014

わし、昨日のCS第1戦リアルタイムで観てないんですよねぇ~。
「絶対メッセンジャーは打てんよ」
「無様に完敗するよ」と思ってたから、
はなから観る気無しでドライブ行ってました!
(コレについてはまた書きます)
なんで、帰ってからザッとビデオでチェックしたり、
ブログやニュースサイト読んだりしたんだけど、
まぁー相変わらず やらかしとるのぉーノムケンは!
もう、スタメンからして泣きたくなる様なオーダー組んどったみたいじゃん。
こ奴お得意の意味不明&意固地な思い込み全開の。
ネット上でもまぁー、逆に惚れ惚れする程呆れ捲られとったが、
わしも実際生で観てたら、
試合始まる前から疲れる程悪態全開だったろうねコリゃ。
(でもそれを楽しんでる自分がいた事を最近発見したんだけど)
もしくは、最近よくあるパターンの、
「余りの珍采配ぶりに情けなくて泣く」と云う事態に陥ってたか。
そのどっちか。
まぁ、もう辞めるしどうでもええが。

しっかし、ホント最後の最後迄、
見事に期待(腹立たせる事)を裏切らずやってくれるよのぉ!
このノムケンと云う男だきゃ!
「さすがに、もうこれ以上は無いだろう」ってトコの
更に上を行く珍采配炸裂させてくれるけんね、こ奴は!
そう云う意味では希代の名将なんんじゃよ、
このしゃくれは。
物凄く迷惑だけど。

そう云えば、今朝の球炎(中国新聞カープ欄のコラム)に昨日のスタメンについて、
「斬新な打線、初戦必勝の決意表明で清々しい」とか書いてあったんだけど、
これは本気でしょうか?
(ヒースの件についてはともかく)
それともギャグか?
嫌味か?
もしくはヤケクソで書いてるとか?
まぁ~何をどう書こうが自由だが、
「ちょ、ちょっとこの記事はどうなんかね?」と思ったのはわしだけではあるまい!
と、思うんですがどうでしょう?
山本君。(このコラムを書いた人)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わしはカープ女子に大変好意的です。
ってか、もっと増えて欲しいくらいです!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
どうかバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

甘える男

10-11,2014

久しぶりに「異人たちとの夏」を観た。

14129112120.jpeg

今調べてみるとこれ1988年公開なんですよ。
なんと26年前ですよ!
「ハッアァァァアアア~~~!!!」ですよ!
(目を大きく見開き大袈裟な溜息混じりで)
まぁ、それはそれでいいんですが、
わし的にこの映画の最大の見所の一つは主人公役風間杜夫の演技だと思うのだ。
と、その前に手っ取り早く内容を言いますと、
この映画のタイトルの異人ってのは実は幽霊の事でしてね、
主人公の中年男が、子供の頃死んだ両親(片岡鶴太郎、秋吉久美子)の幽霊に会って諸々、
と云う話なのです。
手っ取り早くし過ぎて、10の内3くらいしか説明出来てないけど、まぁそんな感じ。
もっと詳しく知りたい方は各自Webで。

で、この死んだ筈の両親に出会って童心に戻るってシーンでの、
この男の演技がまぁー極上なんです。
もうね、ええ年こいた中年男が小学生どころか幼稚園児にまで戻って、
甘えた様な声出して嬉し気にはしゃぎ捲るんですよ。
屈託の無い園児の笑顔全開で。
まぁー、ほんにいいシーン!
そして、ほんに羨ましい!
そう!
わしだって童心に戻りたい!
園児に戻りたい!
戻って、一日中砂場でトンネル工事しときたいのだ!
そして夜寝る時はお父さんとお母さんの布団の間に入り
お母さんの乳を 揉みながら
「うわぁ~い!ぶどうパンじゃ、ぶどうパンじゃぁ~!(ビーチクを干しぶどうに見立ててる)」
とか言いながら寝たい!
その時は、いくらお母さんに「いい加減に止めなさい!」と言われても決して止めない。
「トントンはOKぇ~」とか言いながら意地でもやり続ける。
そんな調子の園児生活エンジョイしまくる。
ねぇ、ええじゃろぉ?

話戻します。
しっかし、
こう云う演技させると天下一品なんですよ、この風間杜夫って男は。
勿論、子供っぽく拗ねたりイジケたりする演技も上手い。
還暦過ぎた今でも底抜けに屈託の無い園児になり切る筈です。
これはもう、間違いないです。
因みにわし、
大昔この男の「本当のことを言おうか」って云う自叙伝読んで以来ずっとファンなのです。

そして、母親役の秋吉久美子もまたいいんです!
お母さん的優しさを醸し出しながらも実に色っぽいのだ!
もう必要以上に色っぽい。
この辺はわしのかーやんとはエライ違い。
勿論、この作品で数々の映画賞を受賞した鶴ちゃんも最高の演技を観せてくれる。
今では立派な役者ですがこの時から既に片鱗覗かせてます。
後、名取裕子もいいんだなァ。
若くて可愛いのだ。
何か最近のこの人って異様にデカイじゃない?
二の腕なんかスタンハンセンばりにブルンブルンしてるし。
それがこの時期は全くない。
細い。
但し凄いオチでビビるけど。

ま、そんな感じの古い映画です。
今観ても充分面白いです。泣けます。
特におっさんになったそこの貴方にこそ是非です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Blu-rayでも出るみたい。




最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

三者三様

10-10,2014

アントニオ・サンチェスの新譜がぶりカッコええ!

14128094580.jpeg

Antonio Sanchez / three times three (2013年録音)

3組の、それもトリオが、しかも仲良く3曲ずつ演奏してる!
ってんで、こんなタイトルなんでしょうね、おそらく。
で、その3組のトリオとは誰か?
当たり前ですが、ドラムは全てサンチェスちゃんですよ。

はい。
まずは、ブラッド・メルドーちゃんチーム!
Brad Mehldau (p) Matt Brewer (b) 

そしてジョン・スコフィールドチーム!
John Scofield (g) Christian McBride (b) 

で、最後がジョー・ロバーノチーム!
Joe Lovano (ts) John Patitucci (b)

うわぁ~どれもみぃ~んなチョー豪華!
「ラーメン&カツカレーセット!しかも餃子付き!」って感じじゃなぁ~い?これ!
お腹一杯なりますよ!これ!

えぇー、ディスク1にメルドーちゃんチームの3曲、
ディスク2にジョンスコ、ロバーノチームの計6曲が収録されとります。

ご存知の様にこのブログではギタリスト中心にレビューしとりますんで、
ジョンスコチームの3曲のみレビューすると云う手抜きもアリなんですが、
それじゃ余りにもアレなんで、一応他のチームもサクッと書いときます。

ではディスク1から。
1曲目。
マイルスのと云うかビル・エバンスのと云うか、
まぁどっちでもいいんですが"nar-this"
何故かスペル変えてます。
しかし、これがまぁー、
わしが今まで聴いてきた膨大な数のナーディスの中で一番カッコええんです!
と、ハッキリ言い切るのも何ですが、
まぁ、思わずそう言い切っちゃう程カッコいいのは間違いないです。

2曲目は疾走するビートにのって、
メルドーちゃんの腰抜かす程のバカテクピアノが炸裂するサンチェスちゃんオリジナル。

3曲目は、幻想的なムードから徐々に熱を帯びていくスローナンバー。
これもサンチェスちゃんオリジナル。

さ、ディスク2へ。
最初の3曲がジョンスコチーム。
1曲目はショーターの"fall"
これがまぁーくっそカッコええ!
やっぱショーターナンバーの神秘的でダークなムードはジョンスコにピッタリじゃわい!
悪魔的に煽るサンチェスちゃんを軽くいなしながらも、
熱くウネウネしまくる、しまくる!
お染めブラザーズ的に言やぁ、
「いつもより余計にウネウネしておりまぁ~す!」って感じです。
因みにここでのジョンスコの音は、クリーンとも歪とも言えん例の音。

2曲目は如何にもジョンスコが好きそうなファンクナンバー。
(サンチェスちゃんオリジナル)
倍テンなってからのジョンスコのプレイはまさにグラマビジョン時代そのまんま。
思いっきり、かっ飛んどります!
当然、歪サウンドです。

そしてジョンスコ最後のナンバーは、
アルバム"アンルート"を彷彿とさせる高速4ビートナンバー!
基本ブルースなんだけど、もうとてもじゃないが普通のブルースには聴こえません。
とにかく凄い演奏!

で、ここからの3曲がロバーノチーム。
16系ビートでロバーノちゃんが豪快にブロウする4曲目に、
何気にメロディックな5曲目がサンチェスちゃんオリジナル。
そしてフリーキーに、ど派手に、ジャジーに、
猛烈に演奏されるモンクの "I mean you" で締め。

最後に念の為言っときますが、全曲ドラムは凄いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになるのです。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ノムケンとは

10-09,2014

ノムケンの辞任が発表された。
いやぁ~これはめでたい!
これでやっと来年はあ奴の辛気臭い顏見んですむな!
ほんに、よかった、よかった(⌒▽⌒)

と、昨日までは思ってたんですけどね…
今日になってみると何故か少し悲しい。
ちょっぴり淋しいのだ!
いや、それどころか、
今になってみると、
あのペイズリー柄にも似たしゃくれ顏だって愛らしくさえ感じる。
訳の分からん珍采配だってご愛嬌に思えてくる!
な、何故だ!
い、意味が分からん!
はっきり云ってあ奴が監督に就任して以来5年、
奴の悪口を言わなかった日は無いに等しいのだ。
ってか、ほぼ毎日日課の様に悪態つきまくってた。
あのアゴ目がけてドロップキック喰らわせたい!と何度思った事か!
試合中奴が一切アホ采配振るえん様に荒縄で縛り付け便所に監禁したい!
と何度思った事か!
終いには何度も全裸のあ奴を簀巻きにし、
太田川へ放り込んだろうかい!と思ったか!
そんなわしが悲しいだと?
淋しいだと!?
何故だぁぁぁあああああああ!!!

って、大騒ぎしてますが、
ただ単にもう奴に悪態つけなくなるからですね、多分。
もうね、わしの中では、こ奴とハジメ(カープオーナー松田元)
の悪口言うのと野球観るのってのがセットになってんですよ。
本人達には悪いんですけど。
ホント完全なるレジャー。

正直言ってわしって試合観てる時、
声援送ってるより、ブツクサ文句言ってる方が多いけんね!
モロ昭和のおっさんカープファン的観戦スタイルなんですよ。
そして、ブツクサ文句言いつつも、
試合に勝ったり、いいプレイがでると、思いっきり褒めちぎる。
手放しで喜ぶ。
次の日の朝刊何度も何度も読んで喜ぶ。
でも、基本文句8に対して褒めるの2くらいの割合。
自分でもよう分からんが多分そうやって観てるのが楽しいんだと思います。
で、このわしの観戦スタイルにバッチリと合うのがノムケン
こ奴程悪態つくのに適した奴は中々いない。
勿論、良いトコも沢山あったが、褒めるのはあくまでも2だけでいい。
ってか、ツッコミ所満載だから、悪態の方が忙しい。
そんな面白い奴が来年からいなくなる!
と云う事はわしの楽しみが半減する!
さ、淋しい!
とまぁ、そんな気持ちなんですね、多分。

最後においノムケンよい。
5年間よく頑張ったね。(最後まで2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう直ぐ発売。
ビル・フリゼル参加作。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

信じて下さい!

10-08,2014

この間のセッションでスペイン人ピアニストと共演して思い出した。
だから今日はこのアルバムを紹介。
スペインはバルセロナ出身のギタリスト、
アルベルト ヴィラちゃんのトリオ作です。

14124982050.jpeg

Albert Vila / standards (2011年録音)

メンバーは
Albert Vila (g) Reinier Elizarde (b) Jorge Rossy (ds)
の3人。

で、肝心の内容ですが、
これがまぁ素晴らしいのです!
ここ数年と云うか、
もっと云えばここ10年で発売されたギタートリオ(g、b、ds)作の中では
トップレベルのアルバムじゃないでしょうか。
と云いつつ、そんな発売されたの全て聴ける訳ないんだけど、
とりあえず、 わしが聴いた中では間違いなくそうなんです。
確実にベスト10に入るんです!
信じて下さい!
この目を見て下さい!
とにかく、地味な風体の男ですが、ほんに魅力的なギター弾くんですよ。
この男は!
と云う訳でどうにか信じてもらう為、張り切って全曲紹介します。

はい1曲目。
スタンダードで "east of the sun"
アップテンポの4ビートで。
さぁ出ました!
もうイントロ、テーマ部からして
師匠ジェシ・ヴァン・ルーラーの影響が伺える新世代的アレンジ!
カール・ゴッチのジャーマンスープレックスばりに仰け反る程カッコええ!
そして、コンテンポラリーなフレージングを核としながらも、
大らかに、大きく歌うソロ!
ジャズギターブック風に云えば、これぞまさにビヨンド・ザ・バップ!
パーペキ!(東大一直線より)

さぁ古いギャグはほっといて次!
ビル・エバンスのジャズワルツ "very Early"
コンテンポラリーなテーマアレンジ。
こんな難曲でも自由自在に伸び伸びと歌い上げるテクニック。
繊細なホルへちゃんのドラミング。
疾走する三位一体のインタープレイ。
もう何から何まで、めっちゃカッコいい!

3曲目はマル・ウォルドロンの名バラード "soul eyes"
パーフェクト。
ほんに痺れる。
パーペキな歌心に痺れちゃう。
そして、ここでもホルへちゃんのブラッシュワークが冴え渡る。
こっちもパーペキ!

はい4曲目 "it's alright with me"
ここではファーストスイングで演奏される。
これもまぁー、大らか!&伸び伸び!
って感じの素晴らしいソロなんだけど、
アメリカ人ギタリスト(特に黒人)にありがちなファンキーとかブルージー、
或いはカントリー臭と云ったものは一切無い。
上手く言えないが、もっとこうウェットな感じ。
この辺りがスペイン人の血なんでしょうか。
わし的には大好きなタイプです。
あと、やっぱホルへちゃんがいい!
音がキレイなんですよ!音が!
いくらハードに叩いても決して五月蠅くはならない。
ホント上手い!

5曲目は次曲の為のイントロ。
一応オリジナル扱い。
バリトンギターの独奏です。

で、6曲目が本編。
スタンダードの "summer night"
軽い哀愁の3拍子ナンバー。
ゆったりと漂う様に歌うこの曲のソロでは、
カート(ローゼンウィンケル)の影響がよく見える。
しっかし、これもどえらいカッコええどぉ!

7曲目はコルトレーンの "26-2"
これも難曲じゃが、
ジョナサン・クライスバーグ的メカニカルフレーズを噛ませながら怒涛のソロを展開。
うぅぅぅー上手い!

8曲目は スタンダードの "you're my everything"
バラードで演る事が多いですが、ここではミディアムテンポの4ビートで。
言い忘れてたけど、アルベルトちゃんの使用ギターは
日本製(多分)のD'Angelico のNew Yoker。
テイルピースを木製の物に変えてるみたいだ。
少しコンプ感のあるクリーンサウンドでこれも軽快且つテクニカルに歌い上げる。

はい9曲目。
5~6曲目と同じパターン。
次曲へのイントロ。
バリトンギター使用の独奏。

そしてラストが自身のオリジナル。
どことなくスパニッシュな哀愁を醸し出すナンバー。
うーむ、作曲の方の才能も素晴らしい!

と、最初から最後迄大絶賛しまくりましたが、
どうやらこのアルバム、今現在Amazonに売ってないみたいです。
でも、必ずどこかで売ってますから是非探してみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジュリアン・レイジの新譜が出る!
これはギターデュオでしょうか?



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

我がメンタルほんに弱し!

10-04,2014

初めて行く店のセッションに行ってきた、
ってか、正確には初めてじゃなくて2回目なんだけど、
7年前に一度ちょこっと行っただけだから初めてと同じ。

そして初めて行くだけあってわしの知ってる人は誰もいなかった。
 ってか、正確には以前よく一緒に演奏してたホストの一人(ベース)と
「淋しいから一緒に来て」って頼んだベースのY氏がいたんだけど、
他は全て知らない人達(参加者、客合わせて30人位)だったから誰もいなかった様なもん。

ですから、むちゃくちゃ緊張しましたよ!
(ギターの立ち位置の真ん前にど熟女3人がかぶり付きで見てたし)
恥ずかしながらまともにピッキング出来ん程手が震えました。
もうね実力の半分も出ない状態。(出ても大した事無いけど)
集中力もゼロ。
何やったか全く覚えてません。
どうやら、わしにはどうやっても「いつでもどこでもズンチャッチャ~!」
ってな境地になる事は出来ないみたいです。
悔しいぃーです!!!
ほんに「我がメンタル弱し!」です!
そして改めて思いました。
「ほんに恐るべしメンタル!」と。

14123058330.jpeg
(持ってったのはいつものギブソン ES335)

エーッ、セッション自体は楽しかったですよ。
そこの店はホストがクインテット(tp,ts,p,b,ds)だったんですけど、
セッションリーダーがちゃんと参加者の組み合わせ等を段取りして
スマートに進行してました。
いつも行く店の無秩序ぶりとエライ違いです。
あっちはみんな好き勝手してますから。
まぁ、それが楽しいんだとも云えるんだけど。

あと、スペイン人のピアニストがいてそいつがぶち上手かった。
ありゃ多分スペインでプロだったんじゃないかね?
ちょっとレベルが違いました。
但し日本語は全く話せんかった。
終わった後、話かけたら「ニホンゴ、ムズカシ」とだけ言っていた。
(親指突き出して「ベリークゥ~ル!」と言ったのは通じた)
しかしお互い言葉は通じなくとも、一緒に演奏出来るんですね、ジャズは。
有名なスタンダードならテンポだけ決めてサクッといける。
お互い、"目と目で通じ合うぅ~"(byキムタクの嫁)
ほんに、「ジャズってえぇわぁ~」ですよ!
その男と一緒に来てた日本人の女性に聞いたら近々結婚して広島に住むらしいから、
いずれ又どっかで一緒に演る事もあるだろうね。
楽しみだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Jochen Rueckertの新譜。
Lage Lund参加作!(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

阪神との一大決戦を観にズムスタへ行ってきた

10-03,2014

一昨日の阪神戦に行ってきました。
大一番ですよ!
巨人ファンから見りゃ「何を2位争いごときで必死なってんの?」と思われそうだが、
わしらカープファンにとっちゃ一大決戦ですよ!
だからもうね、勝っても負けてもとにかく色々書こうと思ってたんだけど、
9回の攻防見て一気に書く気が失せた!
何も書く気がせん!
もう、どうでもいい!
しかし、コレだけは言いたい!
コレだけと云いつつ2つあるんだけど、
試合から2日経ってもまだ腹立ってるんでどうしても書きたい!

エェーット、
まずはミコライオよ!
足がつったんか、ひねったんかどうか知らんがな、
お前逃げただろうが!
打たれるのが怖くて自分の責任投げ出したんだろうが!
阪神の呉はフル回転で頑張ってるのに、何じゃお前は?
年がら年中「ココが痛いあそこが痛い」とか抜かしやがって。
大体がお前は投手陣の中で一番楽しとるんじゃ!
故障する訳が無いわ。
全て仮病だろうが!
そして、もう一つ言わせて貰うが、(ホントはこんな事言いたくは無いが)
お前、妻の出産に立ち会う為とか抜かして毎年1ヶ月位アメリカ帰るが、
子作りくらい計画的に出来んのんかい!
ちゃんとシーズンオフに産まれる様にアレすりゃいいだろうが。
この ど助平が!
それとも何か?
シーズン中に球団公認のバカンス取ろうと思って、逆に計画的に作っとるんか?
毎年5月か6月辺りに生まれるようにする作戦か?
公認でサボれる様に!
ほんに、最近のお前見とるとこんなトコまで疑ってしまうわ!
この唐変木が!

はい次。
おい、ノムケンよ。
9回裏、打者會澤の時の代打中東って采配。
アレ何の冗談だ?
もうな、何を言っても無駄だから多くは言わんがな、
単に左利きってだけで打率3割1分HR10本の選手に、
2割4分HR8年間で通算1本のちびっ子選手を出すセンス、意固地な思い込み。
こう云う所にお前の人間性や浅はかさが全て出とるんじゃ!
このくそたわけが!

しっかし、あの場内アナウンス聞いた瞬間、わしゃ、マジで全身の力が抜けた。
これ迄もあ奴に対しては、腹立ったり、呆れたり、苦笑したりと色々あったが、
初めて"情けなさで泣きそう"と云う感情が芽生えたけんね。
実際、球場で「何でやぁ?(;_;)何でなんやぁ…?( i _ i )」
と声出して泣きかけたもん、わし。
それ程の珍采配。
「こいつマジで脳無犬(ノムケン)なのか!」と疑う程の謎采配。
こんな大事な試合で、こんなくだらない采配を見させられるのか!
こんな男を5年間も応援してたのか!(常に腹立てたけど)
そう思うと、もう、情けなのぉ~て情けのぉ~てねぇ、
次の瞬間猛烈な怒りに変わっていったわ!
ホント一度でいいから、こ奴を全裸で軒下に吊るし上げ、
ありとあらゆる罵詈雑言を浴びせ倒したい!
こ奴が「もう、許してぇ」と泣く迄悪態付きまくりたい!
そして、それを動画に撮って全世界に配信したい!
竹中直人のネタじゃないが、わしゃマジで"泣きながら怒る人"になっとるんじゃ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カープファンなら布団カバーもカープで。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

ありがとう J○F!

10-01,2014

土曜の夜、セッション行きました。
当初予定になかったんですけどね
前回の帰り際、「ガーシャちゃぁ~ん、土曜日も来てくれんかねぇ」と
例の甲高い声でマスターに頼まれたんで急遽行くことにしたんです。

14118775080.jpeg(この日もギターはアイバニーズAS200)

でまぁ、それはそれでいいんだけど、
車のタイヤがパンクしたんですよ。道中に!
ドキドキ、ドキドキ超焦りながらも
なんとか店の横にある100円パーキングまで走って入れたんだけどね、
タイヤ ペッチャンコ。
どう考えても帰りは無理。
一瞬、自分でスペアタイヤを取り付けると云う事も考えたが
いち早くセッションに行きたい。
だからJ○F呼んだんですよ。
わしがセッションしてる間にサクッと直して貰おうと思って。
そしたらこれがまぁ、このJ○Fってのは
呼んだわしがその現場に居ないと困るらしいんですね。
作業するのに。
作業の間ずっと横に立ってろって事ですよ。
でも、それはとても面倒臭い。
セッションだって早くしたい。
だから「ちょっと荷物運んで来ますから」とか言って、
ギター持って店に行きセッティング。
「我ながら上手く抜けたな」とか考えながら
15分程して戻るとまだゴチャゴチャ事前の用意してる。
作業には取り掛かってない。
「これはもうチョイ時間掛かるぞ」そう思い、
又も「えぇ~、もうちょっと荷物が…」とかブツブツと言い残し急いで店に。
わしの帰りを待ってた他の参加者達に「スミマセンねぇ」とか云いながら
サクッと1曲枯葉を演奏。
素早く現場に戻る。
すると「スペアタイヤが空気漏れしてて使えない、現状タイヤを応急処置します」ときた。
「何とまぁ!この人呼んで正解だったじゃんか!」と思いつつも
うーむ…
「コレはまだまだ時間掛かるな」と、スーッとその場をフェイドアウト。
店に戻り、ガツンとステラ(バイ スターライト)を演奏。
後ろ髪を引かれつつ何食わぬ顔で15分程して現場に戻る。
でもまだ作業中…
「コレはコレは…まだまだだじゃないか?」と思い
「どんなですかぁ?」とか、
さもずっとその場に居た風を装いながら軽く声掛ける。
しかし、J○Fの人苦笑い。
「バレてる…」そう思いつつ又も忍者の様な足取りでその場を消える様に立ち去る。
そして、そのまま店に戻り1曲演奏。
ギターを置き速攻で現場に戻る。
続く作業。
フェイドアウト。
時計を気にしつつ1曲演奏。
走って現場に戻る。
終わらない作業…
この繰り返しを数回。
やっとこさ直って、このJ○Fの人がタブレット端末みたいな物に、
アレコレ入力し始めた。
「あぁ、コレでやっと腰落ち着けて演奏出来るな」と思ってたんだけど、
しかし、これが長い!
「2分で終わります」とか云いつつ
何度もわしの会員証を見せてくれと言ってくる。(打ち間違えてる)
物凄く良い人だったけど、入力は苦手みたいだ。
さり気なく近くで見てると、色んな所でしょっ中間違える。
わしの名前を打つ時だって全く違う漢字を打ってはやり直す。
何度も何度もやり直す。
焦れたわしが遠慮もせず真横でジッと見つめてるから、焦って更に間違える。
結局コレだけで20分。
合計1時間半以上。
最終的にはわしの名前の最後に、"も"って平仮名が一字が付いてる
"間違えてる"伝票を渡された。
良い人だったけど物凄ぉ~く疲れました。
(でも、結局は呼んで正解だった。ありがとう!J○F!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マハビシュヌ’72年のライブがリリース。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ