FC2ブログ

ハジメの意気込み

03-31,2015

写真は中国新聞(広島の地方紙)スポーツ欄から。
まぁ~見てつかぁ~さい!

14277567640.jpeg

お~お~お~お~!
ハジメ(カープオーナー松田元)の奴、
今年も開幕早々早速Tシャツ作ってやがる。
今年に入って黒田の限定Tシャツだけで既に2枚目。
このTシャツに対する並々ならぬ意気込み。
執念。
ほんに大したもんじゃわい。
(でも何故か今年は微笑ましい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黒田本。
加筆されてます。



また新たなカープ本。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

ど緊張な試合

03-30,2015

去年の復帰報道以来、
黒田に嫌と云う程泣かせれ捲ったのに加え、
最近では忠さん(ドラマ"流星ワゴン")
エリーちゃん(ドラマ"マッサン")と、
わしの涙腺はここんとこ休む間も無く大忙しだった。

昨日の黒田復帰初登板も「今日もガッツリ泣かせてもらうでぇ!」
と試合前から早々と涙ウルウルさせてテレビ前に齧りついてたんじゃが、
まぁー無理だった!
涙ウルウルどころじゃなかった。
もうね、9回表のヤクルトの攻撃。
あれでもう、クッタクタ。
先頭打者のボテボテの内野安打で「あぁ…あぁ…あぁ…」とあたふたし始め、
牽制悪送球で「ひぃ~~~!」と声にならん声を発しながらプチパニック。
その後のファースト塁審の微妙な判定では
緒方以上の鬼の形相で「なっにー!今のはアウトじゃろうがいぃー!!!」
と画面の中の塁審に詰め寄り、
スクイズからの本塁クロスプレーで「アウッットォォォオオオオオ~~!!!」
とテレビ前に立ち上がって親指突き立てた審判ポーズで大絶叫。
最後のライトハーフライナーの瞬間での
「キャー!!!やっやめてぇー!!!」からの
「あっあぁぁ…良かったぁー」で完全に涙は吹っ飛んだ。
ほんに疲れた。
あと140試合も有るのにこの「絶対に負けられない試合がそこにある」的緊張感。
大昔味わった日本シリーズ以来の感覚。
試合後の緒方監督も軽く放心状態。
インタビュー受ける顔は完全に強張ってた。

しかしですね、この緊張感は絶対に選手達を強くする筈なのです。
こんな胃がキリキリする様な緊張感の中で、
目一杯集中してプレイしてて強くならん訳が無い!
黒田復帰にはそんな効果も有るのだ。
黒田個人が何勝するとか、年間指定席が完売したとかだけじゃない。
チーム全体の意識が変わる。
一つ一つのプレイへの集中力が高まる。
負けられない試合をすればする程他では得られない経験を積める筈だ。
そしてそれがチーム全体に反映する。
強くなる。
優勝する。
グッズが売れる。
ハジメ(カープオーナー松田元)が喜ぶ。
そんな事を改めて認識した試合だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スティーブ・カーンの名盤が3枚カップリングで再発。
これは買わにゃー!!!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

たまんないんだからぁ~

03-25,2015

前作"foolhardy"は泣く程待たされてやっと聴けた時には
喜びの余り半狂乱で意味不明の記事を書いたが、(これ)
今作は先週届いてたのに直ぐには聴かず、今週になってようやく聴きました。

14271685680.jpeg

Lage Lund / idlewild (2014年録音)

メンバー
Lage Lund (g) Ben Street (b) Bill Stewart (ds)
鉄壁の布陣!

ギタートリオ物ってホーン物やピアノトリオに比べ地味ですがね、
わしらギターファンにはたまんない編成なんですよ。
このアルバムもそう。
こりゃー今後何年も楽しめそうなアルバムです。

1
ラテンフィールの浮遊系オリジナル。
ビルスチュの素晴らしいドラムソロからラーゲのソロへ。
ジャケ写からするとこのアルバムでの使用ギターは最近のメイン
Gibson ES-350TD でしょうか。
いつもより若干優しい音かなと云った気がする。
同じくgibsonのバードランド持ってるわしからすると
ラーゲちゃんが新たなメインギターに
同じショートスケール、シンボディの350を選んだのがやけに嬉しいのだ。

2曲目はソロで次曲へのイントロ。
ユラユラ漂っとります。

3
スタンダードの"come rain come shine"
一般的なテンポより若干遅めの後ろ髪を引かれる様な4ビートで演奏される。
有名スタンダードと云え、
もうテーマ部からしっかりラーゲちゃん独特の浮遊感。
プレイの方は音色同様少し優しくなったか?
しかし、このテンポは逆に難しいよ。
でもこのメンバーは流石だ。素晴らしいビートを感じる。

4
コール・ポーターの"so in love"
ミディアムテンポのボサで。
テーマ部のシングルノートと和音の感覚がむちゃくちゃカッコ良い。
ソロに入ってからはこれ又ラーゲちゃん独特の浮遊感が続くが
やはり素材がスタンダードだからか、
いつもの様に冷たく切り込んでくると云うよりやっぱ若干優しく感じる。
何はともあれ付かず離れず3人の息の会ったインタープレイが堪能出来る。
これは名演だ!

5曲目はボビー・ハッチャーソンのハードボイルドナンバー"isn't this my sound around me"
これ系でもやっぱ徹底的に浮遊しまくるラーゲちゃん。
もう素晴らしいと云うしかありません!
こうなったらもうラーゲちゃんが演る"st.thomas"を一度聴いてみたい。
それでも浮遊するか?

6
ジョーチェンバースのミステリアスなスローナンバー"mirrors"
この曲はまさにラーゲちゃんにピッタリ。
薄くかけたディレイが気持ちいい。

7曲目はまたもコール・ポーターナンバーで"just one of those things"
ファースト4ビートで演奏。
これもラーゲちゃんの卓越したハーモニー感覚、フレージングで
現代的な響きで聴かせてくれる。
この解決感の薄いフレージングが癖になるのだ。

8は2と同じく次曲へのイントロ扱い。
エレハモ(electro-harmonix)のfreeze もしくはsuperego使ってますね多分。

9はピアニスト、ケニー・カークランドのオリジナルで"chance"
ミディアムテンポの3拍子で演奏される。
無機質の塊。
無表情の中年男がジワリジワリとにじり寄って来る様なムードが
不気味カッコ良い!

10
スタンダードで"good morning heatache"
ど緊張の後はホッと一息。
このアルバム中最もリラックスした感じの演奏。
テーマ部、やっぱフリゼル的ムードあるな。

11はコルトレーン作の"straight street"
ファースト4ビートで演奏。
ここは何も言わずラーゲちゃんのテクニックをたっぷりと堪能すべし!
ただただカッコ良い。

そしてラストはタイトル曲。
スペーシーで冷たいラーゲオリジナル。
1曲目同様これも珍しくアコギをオーバーダブしてます。

冷たい緊張感を漂わせつつも
サクッとした感じがとても良い塩梅のアルバムです。
問答無用聴くべし!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



エレハモのエフェクター。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをどうかよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

仲良しトリオ

03-23,2015

今年に入ってドラムレスで何度かスタジオに入ったんですが
一昨日の土曜日、いよいよそのメンバー(ピアノ友人H、ベースY氏)でライブをしました。

14270212660.jpegギターはいつものES335

初めてなんで前日辺りから軽く緊張しとったんですが、
まぁー面白かったですよ。
お客さんもソコソコ入ったし。

14270212810.jpeg

上の写真はKeeleyのコンプレッサー。
(数年前、新宿のロックインで買った。高かった)
最近、ベン・モンダーがBOSSのコンプ使ってるのを知って、
わしもコンプ引っ張り出して来た。(BOSSのは持ってない)
ベン・モンダーの様なクリーミーなクリーントーンを目指したのだ。
こいつとRc Booster,El Capistanをかけっぱなし。
感想。
ジャズでコンプレッサーも全然有りだ。
大、大、大、大成功!

演奏曲は以下。

1st set

1 autumn leaves
2 I love you
3 sometime ago
4 in a sentimental mood
5 darn that dream
6 home   (Michel Petrucciani)

2nd set

1 falling grace   (Steve Swallow)
2 my funny valentine
3 someday my prince will come
4 peace
5 stella by starlight
6 billie's bounce

ペトルチアーニの「ホーム」
スワロウの「フォーリング・グレイス」以外は有名スタンダードで責めました。
(ピースを早速した)
12曲はちょっと多かったかな。

帰りは久しぶりにメンバーでメシも食って帰った。
(お好み焼き)
しかしですね、
考えてみると今回の3人は若い頃からの友達なんで別じゃが、
わしらは基本ライブ終わったらサクッと直ぐ帰るのだ。
「お疲れさまです」って言うだけ。
会話もほぼ無し。
何年も一緒に演奏しててメシどころかお茶さえ飲んだ事の無い人ばかりだ。
ライブ当日以外あった事すらない。
うーむ、その辺がロックバンドと違う所なのか?
ロックバンドやってる頃は練習終わったらワイワイ飲みに行くの恒例だったがな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キーリーのコンプ。
最近は4ノブ仕様もある。



BOSSのコンプ。定番ですね。



チャック・ローブの新譜。
ジャズオンリーの選曲。良さそう。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

朝からジョンスコ

03-20,2015

朝から張り切ってジョンスコ

14268043400.jpeg

Electric Outlet / John Scofield (1984年録音)

懐かしのジョンスコGramavision 1作目。
まだまだファンクマスター一歩手前って感じのフレッシュなジョンスコ
これ聴いてた頃のわしもフレッシュ青年!
そして懐かしついでにこのアルバム聴くと友人Zの実家の部屋まで思い出す。
どでかいムカデ(15センチ以上)が頻繁に出てきたあの部屋。
毎日のようにゴロゴロくつろいでた部屋。
「T也くぅーん(Zの下の名)あんたぁ~何を考えとるんねぇ~、
電話代が6万円よぉ~」
と半泣きで奴のオカンがやって来た部屋。
(東京やらあちこち電話しまくって6万)
そしてそれを全て無実のわしのせいにしてた友人Z。
(わしが東京から毎日コレクトコールかけてきた事にしてた。
だからオカンはわしが居る時をあえて狙ってやって来た)
Zの暴挙に呆れたわしはドナ・リーのメロディにのせ
「あんたは何を考えとるんね♪電話代が6万円よ♪」って半怒りで歌って抗議した。
話変わりますが、
そう云えばムカデってドライヤーあてると死んじゃうって知ってました?
どんなに分厚い本でぶったったいても、
鉄アレイで押し潰そうとしても、
フマキラー吹きまくっても、
決して死なないムカデがドライヤーあてると呆気なく死んじゃう。
クルクルって丸まって。
まぁ、どうでもいいけど。
しかし、今聴いても"filibuster"ってぶちカッコええ曲じゃな。
ジョンスコファンの皆さん。
久々に引っ張り出して聴いてみてはどうでしょう。
色々思い出す筈です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



Kevin Eubanks とStanley Jordan のデュオが出る!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日も応援のバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

シンコーミュージックさんへ

03-19,2015

わしらジャズギター好きには堪らん本「ジャズギターブック」
今じゃ不定期で年に1回か2回発行って感じになっとるが
わしらジャズギター好きにとっては、全くもって有難い本で御座います。



しかし!
値段は上がるわ、ぶち薄ぅ~くなってるわ、
それどころか内容まで薄ぅ~くなってるわ、では話んならん!
このままでは数少ない読者にも見捨てられ、
いずれ廃刊になってしまう可能性がある。
値段の方は仕方ないが、内容の方だけでも初期に戻って充実させて下さい。
シンコーミュージックの方、どうかよろしくお願いします。

話変わります。
で、そのジャズギターブックの最新刊(vol.37)で、
久しぶりにLarry Koonseの顔見たんで
今日はこれ聴きます。

14266621400.jpeg

David Friesen / connection 

とか云いつつ、ラリーちゃんのリーダーアルバムではない。
アメリカ人ベーシスト、デビッド・フリーゼンのリーダーアルバム。
でもリーダー以上に目立っとります。
ええ~このアルバムは2枚組でして、
Disc 1の方がフリーゼンとラリー・クーンズのデュオ。
2の方がそこにドラムのジョー・ラバーベラ(Joe LaBarbera)
が加わったギタートリオと云う内容。
1が2005年、2が2001年録音です。
内容の方も少し違ってて、
デュオの方はフリーゼンのオリジナルが中心。
全15曲の内13曲がそうです。
(残りはラリーちゃんのオリジナル1曲と"all the things you are")
長年ヨーロッパで活動してるだけあって、
殆どの曲が物悲しいような冷たい感じのヨーロッパ的な曲調。(行った事ないけど)
一聴すると地味なんだけど何度も聴いてる内ハマってくると云うヤツ。
これはわし好き。
代わってトリオの方はスタンダード多め。
全12曲中オリジナルは5曲(内1曲は3人共作)
面倒くさいけど一応なに演ってるか書きますと、
マイルスの"all blues"
"if I should lose you" 
"dedicated to you"
"with a song in my heart"
"old folks"
"my funny valentine"
"how deep is the ocean"
です。
で、曲見れば想像付くよう
こっちも基本内向的で地味。
全く派手さのない冷たいムード漂う演奏。
けど、やはり何度か聴いてる内にハマっていくパターン。

ラリーちゃんはカントリー系ギタリスト(ジミー・ワイブル)の弟子だったらしいが、
この男のプレイには全くそんな感じは受けない。
極度のブルース臭も無い。
そこがいい!
実はわし、妙に陽気なカントリー臭や、
泥臭いブルース臭を多大に撒き散らされるのが結構苦手なのだ。
ジャズギタリストならばその辺りのニュアンスは漂わせる程度にしといて欲しい、
と云うのが正直な気持ちなのだ。
(但し念の為言っておきますがブルースは好きだし、所謂ブルージーなフレーズってのも好き。
説明難しいがジャズでは配分が大事なのだ)
その点ラリーちゃんはアルバム同様リリカルで知的なムード漂わせてて、
わし的には大変好ましい!
オーソドックスなスタイルながらも現代的、そんな感じが好き。
飾り気の無いナチュラルなサウンドも好き。
ブルージーさも絶妙。
15歳で初レコーディングしてる程の才能、キャリア、素晴らしいテクニック、
何でこんな良いギタリストがいまいち人気無いのか不思議でならん!
まぁ でもやっぱり、ちょっと地味っちゃ地味なんだけど。

しかし、こんな地味な人のインタビュー読めるのも
「ジャズギターブック」あってこそなんじゃよ。
無くなってもらっては困る!
ホント応援しますからこれからも頑張って下さい。
シンコーミュージックさん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)オススメします!



更に。
今年1月に新譜が発売された。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日も応援のバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

緊張との戦い

03-17,2015

先日のライブでショーター(Wayne Shorter)の"footprints"を7拍子で演って以来
(この記事参照)
何か変拍子の良い練習方はないかと思っとったんだけど、これがあったの思い出した。

14265662020.jpeg

右に写っとるヤツです。
BOSSのRC20XL。
数年前、ジョンスコ(John Scofield)のボードにコレが乗ってんの見て
何の考えもなく真似して買ったんだけど、
案の定一切使う事なく引き出しの中に仕舞い込んでて完全に忘れてた。
今までは脳内で7拍子を感じながら練習しとったが、
コレさえありゃー、もうそんなあやふやな練習せんでもええ!
こいつに自分で7拍子の伴奏を入れてループさせればいいだけなのだ。
で、後はそれに合わせて気持ちよくアドリブしまくればいい。
おお!
こりゃー良い練習になるでぇー!!!
ぶり上手ぅなるでぇー!!!
(と云いつつならんけど)
で、実際に演ってみると、これがむちゃくちゃ楽しい。
数時間は楽に遊べる。

但し、録音する時異常に緊張してしまうのが如何にもわしだ。
緊張しまくり何でもないところで何度も間違える。
特にもう少しで終わるって時に限ってだ。
あとスタートや終わりでフットスイッチ踏む時も若干緊張する。
誰も見てないのに一人で勝手に緊張して失敗してる。
物凄いプレッシャー受けてる。勝手に。
ほんに我がメンタル弱しだ。
ま、とにかく今や全ギタリスト、
特に一切他人と演奏する機会の無い自宅ギタリストには必需品じゃなかろうか。

因みにpetersonのアンプ(P100G)ですが、
あの出来事(この記事参照)が夢だったかのように家では全く問題無く鳴ってます。
これだけ快調ならもう一回ライブで使ってみようかなとチラッと思う事もあるが、
アレ思い出すとやっぱ怖くて出来ん!
物凄いトラウマになっとります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モデルチェンジして最新のはコレです。



使い勝手の良さそうなこれもいいな。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしとります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

忠さんの故郷に行ってきた

03-16,2015

先日の「マッサン」の旅に続いて(この記事参照)
ドラマ「流星ワゴン」の旅(広島県福山市鞆の浦)に行ってきた。

おお!
まさにこの風景!

14263747950.jpeg

忠さん達が練り歩いてた通り。

14263748070.jpeg

この常夜燈の何が中に子供の頃の一雄が隠れてた。

14263748300.jpeg

ドラマでは左側の黄色っぽい建物が中華料理店、隣が忠さん家。

14263748190.jpeg

忠さんが黒ひげ買いに行ったおもちゃ屋も実際にある。

14263748420.jpeg

レトロな舟具屋。

14263748530.jpeg

ここも印象的なシーンで使われた場所。
忠さんが金借りに行く銀行。
実際はしまなみ信金。

14263748870.jpeg

いろは丸事件の時、坂本龍馬と紀州藩が話し合った町家が
旅館になってる。

14263748680.jpeg

龍馬の隠れ家。

14263748970.jpeg

この屋根裏部屋に龍馬は隠れてたのだ。
わしも当然文机の前に座って龍馬気分を味わった。

14263749080.jpeg

昼メシは"千とせ"と云う店で。
名物の鯛料理で有名だ。

14263749200.jpeg

わしは選んだのはビールに鯛茶ずけ御前。
(連れは豪華に鯛づくし懐石)

14263749290.jpeg

ご飯、茶ずけ用だし、鯛の天ぷら2切れ、タレに漬け込んだ鯛の刺身4切れ、
壺づけ少々に梅干し1ケと云う布陣。
ザッとその布陣を見渡し、今回の食事の方針を固める。
先ずは鯛の天ぷら2切れ&壺づけで生を飲む事にした。
フワッと揚がった天ぷらがビールに合うぅ~。(紀香風に)
マジでやたら美味かったんで2杯いってしまった。
そしてやおら茶ずけに挑む。
わしゃ~配膳時、出汁とご飯が一回おかわり出来ると聞いてたので、
食う前からおかわりする事を密かに決めてたのだ。
だから鯛の切り身はご飯1杯に付き2枚づつ配分と決定。
(ってか、可能であれば1枚づつで4杯でもいけたけど)
更に最後の1杯では梅干しまで投入。
味の変化も楽しんだ。
後先考えず刺身先に食っちゃって2杯目はご飯と出汁のみと云う事態にならず
バランス良く摂取出来た。

因みに横のテーブルで食ってた医者が白衣のまま何の躊躇いもなく
ノンアルコールビールを飲んでいた。
わしの長年の悩みに一つの解答がでたといっていい。
(この記事参照)
昼から船で仙酔島に渡った。

14263749410.jpeg
奥の大きい山がそう。船で5分。

この船上で事件はおきた。
カモメに糞を落とされたのだ…
ポタっと、ってかベチャっと。
しかもわしだけ…
周り見渡しても糞なんか一切落ちてないのにわしにだけ…
物凄くイヤな気分だったが、まぁ頭じゃなくて良かったわいと顔では笑った。
(レザースニーカーのサイド部分だったんでまだよかった)
けど、運付いただろうと云う事で帰りにサービスエリアで宝くじ購入したけど。

全く期待せず渡ったが、仙酔島は最高だった!
この遊歩道がめっちゃ気持ち良いのだ!

14263749510.jpeg

波飛沫のタイミングを見計らって「キャッキャ!」いいながら歩く。
女子高生になった気分だ。
結局1時間歩いた。

14263749630.jpeg

最後に行った圓福寺で異常に人懐っこい大量の猫ちゃんに遭遇。

14263749750.jpeg

立ち去るわしを追ってきた。カワイイ奴らだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本ギター好きにはとても面白そうだ。
予約するか。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしとります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ポーチ!

03-13,2015

セッションやライブのお道具入れてるLLビーンのトートに、
財布とか入れて放り込んどく為のポーチこうた。
(広島弁、 買ったの意)

14261416390.jpeg

しかもあえてピンク!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャムス特有のスウェット地がいい感じ。
夜暗い車内でも目立つ様にピンク買ったが、
他にも良い色沢山有ります。



更新の励みにしとります。
バナークリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

怪しい男

03-12,2015

2007年ギブソン・モントルー・ジャズギター・コンペティションの優勝者
Federico Casagrande(フェデリコ・カサグランデ)のアルバムです。
多分イタリア人。

14260296960.jpeg

Spirit Of The Mountains /  Federico Casagrande (2007年録音)

Federico Casagrande (g) 
Stefano Senni (b) 
Ferenc Nemeth (ds)

最近新譜がリリースされましたが、変則編成なんで未入手。
コレはギターファンなら誰もが大好物の普通のギタートリオ。

で、早速1曲毎に書いていこうと思ったが止めた。
ダークで怪しげなギターからアルバムは幕を開けるが、
これがまぁ、全編に渡ってそんな感じでほぼ全曲同じムードなのだ。
だから一々書く意味がない。
マジで1回聴いただけではどれがどの曲だったか把握出来ない程の似通ったムード。
(拍子やリズムを色々変えてるが基本同じ。4ビートも一切無い)
よって初めて聴く人は何度も聴く事になるでしょう。
しかも続けて2~3回。(わしがそうだった)
ここで好き嫌いが別れるでしょうね。
わし的にはこの怪しいムード大好き。
何度も聴いてる内に否が応でもどんどんこ奴の魔力に取り憑かれていった。
(もう既に虜)

プレイスタイルも独特です。
まず使用ギターが何の変哲もないフェンダーの見た目普通のテレキャス。
それでまぁ、ぶっとい良い音出してるのだ。
しばらく収まっていたわしの「テレキャス欲しい 病」がスーッとぶり返してきそうだ。

今時のギタリストらしく、エフェクター使うのにも抵抗は無いみたいだ。
ディレイは勿論歪も使う。
中でも特にヴォリュームペダルの使用率高し。(ペダルじゃなくて奏法かもしれんが)
ヴォリュームペダル買って以来わしだって高し。
関係無いけど。

そして右手も独特なのです。
youtubeで確認すると親指にサムピック付けて基本3フィンガー、
場合によっては、5フィンガーで弾いてる。
フォークでも歌いそうなスタイル。
弾いてる時の顔も思いっきり怪しい。
こんなだから勿論出てくるフレーズも独特。
特に誰の影響も受けて無いのか、
逆にあらゆるギタリストの影響を受けてるハイブリッドギタリストなのかそれは謎だ。

とりあえず中身についても一言。
全曲カッコ良いが(似てるんだから当たり前だけど)
わし的にはちょい派手めな(でもあくまでもちょい)3、5、8曲目辺りがツボです。
でも、もうちょい色んなパターンあってもいいかもね。
何にせよギターファンなら聴くべし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

しっとり盤

03-10,2015

昨年末にリリースされたダイナ・ステファンスのアルバム。

14259624830.jpeg

Dayna Stephens / Peace (2014)

Dayna Stephens (s) Brad Mehldau (p) Jullian Lage (g)
Larry Grenadier (b) Eric Harland (ds)

バラードアルバムだし、メルドーも入ってるんで、
ジュリアン・レイジの出番は少いんだろうなと思ってたんじゃが、
中々どうして!
抑制の効いた好プレイを随所で聴かせてくれます。
そして、ある意味メルドーちゃんより露出多めとも云える。

では早速。
1曲目がタイトル曲"peace"
去年亡くなったホレス・シルバー作曲。
この曲何気にコンテポラリー系ミュージシャンに人気です。
最近ではジョナサン・クライスバークも演ってました。
わしも今度演ろうかな。
と云いつつ、ここはジュリアンちゃんは不参加。
ソロはピアノ、ベース、サックスの順。
一聴オーソドックスに演奏してるだけの様に聴こえるが、
JAZZ演ってる人なら分かると思うが、
実は中々こうはならんのだ。

2曲目は意表を突く選曲"I left my heart in San Francisco"
思わずテノール的な声出して歌ってしまいそうだ。
これもジュリアンちゃん不参加のカルテットで演奏。
ムーディな流れからピアノソロに入るとコンテポラリーな響きへと変わる。
ぶりカッコ良い!

3曲目はジョビンのスローボッサ"zingago"
ここでジュリアンちゃん登場!
クインテットで演奏される。
まず耳が行くのがギターとピアノが互いにぶつからない素晴らしい伴奏。
これは非常に参考になる。(なっても出来んけど)
ジュリアンちゃんのソロはワンコーラス。
しかしそれでも、しっかりやっぱりジュリアンちゃん!
さり気なさの中に漂う自信。
むちゃくちゃ歌っとります。
終盤のメルドーソロもカッコ良い!

4曲目は"the good life"
これ、ずーっと前にライブで演った事あるな。
改めて良い曲だと思います。また演ろうっと!
この曲はメルドー、ハーランドoutで
ギター、ベース、サックスのトリオ。
ジュリアンちゃんの煌びやかなコードワークに酔いしれ、
美しいソロに涙する。
胸に染み入る名演。

5曲目はデイブ・ブルーベックの"the duke"
ギタートリオ+サックスのカルテットで演奏。
これはミディアムテンポ。
ソロはサックス、ギターが。
このアルバムでのジュリアンちゃんのサウンドは、
いつもよりコンプ感のある所謂エレクトリックな音。
わし的にはいつものよりこれ位の方が好き。
まぁそうは云っても充分アコースティックなんだけど。

6曲目はわしの大好きなモリコーネのナンバー。
映画「ミッション」から名曲"brothers"
ベース、ピアノ、ギターをバックにサックスがしっとりと歌う
1分44秒の美しい時間。

7曲目もモリコーネの名曲!
映画「once upon a time in america」から"deborah's theme"
クインテットで演奏。
ここも特にソロは無いんじゃが、映画思い出し泣けてくる。
とにかく美しく切ない演奏。

8曲目は"oblivion"
メルドーout、カルテットで演奏。
哀愁漂うスローなラテンナンバー。
ここでのジュリアンちゃんがまたごっつええのです!
ソロは無いが主役のダイナちゃん食っちゃう様な熱いプレイを聴かせてくれる。

お次は誰もが知ってるスタンダード"body and soul"
これはコード楽器無しのサックストリオで。
ダイナちゃんのエロいサックスをご堪能下さい。

10曲目はマンシーニの"two for the road"
これも哀愁漂う名曲。
この曲でも大きく自信たっぷりによく歌うソロとってるが、
バッキング聴いてるだけでも充分面白いんじゃよなジュリアンちゃんって。

そしてラスト11曲目はベースとのデュオ
"moonglow"で小粋に〆。

余り話題になってないが、
とにかく手を替え品を替え飽きずに聴かせてくれるアルバムです。
ギター好きな方にも何気にオススメ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

楽しい2回目

03-09,2015

あっという間に3月になっとりますが、
先日の土曜日が今年初ライブでした。
記録しときます。

今回はベースのY氏クインテット。
待望の2回目。

持ってったギターは97年製ギブソンES335
こいつも今年初登場。

14258761960.jpeg

足元は12月の初ライブ時と一緒。

14258762120.jpeg

以前はRC Booster は常時ONだったんだけど
今はgtrwrks ♭5(歪)使ってる時はOFFにしてる。
クリーン専用と云う事。
でも時々ボケっとしててOFFにするの忘れてる。
ここは曲中でも瞬時に切り替えれるこんなループスイッチャーが欲しい!



Analogman のコーラスいい!



セットリストは以下の通り。

1st set

1 In Your Own Sweet Way
2 Foot Prints  (Wayne Shorter)
3 Lawns  (Carla Bley)
4 Eye Of The Hurricane (Herbie Hancock)

2nd set

1 New York Minute (Don Henley ハービーアレンジバージョン)
2 Falling Grace  (Steve Swallow)
3 Child is Born 
4 Cantaloupe Island  (Herbie Hancock)

このクインテットの場合、
本当はもっとリハの時間が欲しいのだ。
しかし、マスターは開店時間ギリギリに店に来る。(岩国から)
よってさっくり音出し程度の時間しかない。
これはもう諦めるしかない。
まぁでも楽しかったけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Oz Noyの新譜出ます。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

オール広島VSカープを観に行ってきた

03-06,2015

今年のカープ初観戦は社会人オール広島との交流戦だ。

ズムスタ前には結婚式場がほぼ出来上がっていた。

14255491130.jpeg

しかし、当初球場周りには賑わい施設作るって言ってなかったっけ?
それが結局、コストコにスポーツジム
結婚式場とマンションとは何とも冴えん。

入場料は500円。

14255491950.jpeg

公式戦のチケット発売日が凄かったらしいんで、
今日も客多いんだろうなと思ってたんじゃが案外少なめ。
しかも客のメインは爺さん中心。
カープ女子の姿はほぼゼロ。
よって客席はダークな色彩に染まる。
しかし、わし的に何故か落ち着く。

14255491750.jpeg

これスタメン。

14255491520.jpeg

「何故にスタメン會澤!?」と思ったんじゃが
ジョンソンの球受ける為だったんじゃな。
(だから3イニングで交代)

くそ寒かったんで途中コンコースを散歩。
バットが突き出してたとこがスパイクに変わってた。

14255492160.jpeg

そして何とわしの大好きなシート、"ウッドデッキ席"が
無くなっててるじゃないか!
(バーベキューのパーティー席に変わってた)

14255492550.jpeg

その横の席もリニューアル。

14255492360.jpeg

ここから一言コメント。

まずは先発ジョンソン!
3イニングをノーヒット。(フォアボール1)
ヒット性の当たりも皆無。
速球派とは思ってなかったんだが最速147キロ出てた。
ただしストレートの割合は少なめだった。
そして変化球のキレがいい。
ストレートと緩急の差があるカーブ?が特によかった。
こいつはええよ!
結構ってか、かなりやると思うんじゃがのぉ!
オトーサン!

二番手は今村。
1イニングを3人でピシャリ。
去年はとにかくボールが高かった。
(だから結果押さえても常にいい当たりくらってた)
それに比べ今日は変化球が低目に決まってた。
後はストレートのスピードが上がってくるとええ感じになるんじゃないかぁ?
股関節さえ万全なら案外早目に復活するかもな。

三番手は社会人ルーキー飯田。
スピードは余りない。
コントロールもアバウト。
でも何とか抑えた。
しかし、何となくマウント捌きに落ち着きがあるのがいい。
何か一つキッカケがあれば貴重な中継ぎの左腕になる可能性があると思うんじゃが、
どうでしょう。

四番手は高卒ルーキー藤井。
こいつはどえらい緊張しとった。
二球目投げる時コテっとコケてたし。
まぁーついこの前まで高校生だったんじゃけー仕方ない。
わし密かに期待しとる。頑張れよ!

五番手は岩見。
こいつね。
キャンプでちょこっといいピッチングしてたんで期待しとったんじゃが、
全くダメね。
これ迄もええ加減ノーコンじゃったが、
さらに拍車がかかっとんじゃないか?
これじゃー使うトコ無いわ。
でもこれはこの男のせいだけじゃない。
仮にもハズレ一位候補にもなってた男だ。
こいつを含め戸田や中村恭平、九里辺りを育てられんならコーチが悪い!

6番手は移籍組佐藤。
キッチリ抑えた。
今日のところは合格!
しかし、久本にしろじゃが、
こと左腕に関しちゃ他所クビになった奴の方が育てるよりいいんじゃないか?

で、ラストが謎の黒人ピッチャーベニテス、背番号141
ま、ドミニカアカデミーから来たんじゃろうな。
頑張って欲しい。

打線の方は5点は取ったが何かパッとせんかった。
特にガン!(岩本)
だいたいこいつが、この試合でいくら打ったって、
もはや嬉しくも何ともないの。
そもそもこの試合に出てる事自体が情けないし。
それでもヒット一本打ちもせんし
フル出場しといていい当たりすら無し。
前日教育リーグでホームラン打ったらしいがキレーにそれ帳消し。
もうね情けのぉーて情けのぉーて泣きそう…
(でもこの男はそんなわしの気も知らず始終ニコニコ楽しそうにしてた。
ま、それがこの男のいいトコでもあるんじゃが)

それに引き換えわし期待の誠也ちゃんは良かった!
シングル2本とスリーベース1本(オーバーランでタッチアウト)の3の3
打点1
練習してた送りバントもしっかり決めたし、盗塁も決めた。
最早このレベルでは無敵だ。
後は1軍で一年間出るだけ。
緒方も野間にばかり入れ込み過ぎん様にして頂きたい。
なんか開幕スタメン匂わせたみたいな報道あるが、
その前に野間こそこの試合出さにゃいかんじゃろ。

試合は5対5の引分け。
いくら結果は二の次的な試合だからって
ここはキッチリ勝たにゃいかんじゃろ。
情けない。

14255492710.jpeg

(立派な屋内練習場が出来てました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黒田のDVDが出る。
これは永久保存版か。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

気に入っとるモノ

03-03,2015

気に入っとると云うか、
今では手放せないモノって感じです。

14252632170.jpeg

これはもう喉にいいからってより、味が好き。
我ながら、いつの間にかこんなジジくさい味が好きになっとるとは、
やっぱりしっかり年取ってるって事でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

矢堀さんの教則本。
これは面白そう。



更新の励みになります。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

パン

03-01,2015

カープパン2種

14249176380.jpeg

14249176520.jpeg

ごちゃごちゃ言いたくないが一言だけ。
なぁ、ハジメ(カープオーナー松田元)ちゃんよい。
あんまり業者泣かすんじゃないよ。
分かった?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パット・マルティーノの未発表ライブ音源が発売!



更新の励みになります。
何卒バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ