FC2ブログ

暗い気持ちでズムスタに行ってきた

04-30,2015

昨日暗ぁ~い気持ちで野球観に行ってきた。
(カープ対DeNA)

14303486770.jpeg
(昨日はむちゃくちゃ暑かった。だから氷系の食べものが売れていた。)

開幕からまだ1ヶ月しか経ってないのこの暗さ。
腹立ってるのに怒る事も出来ないこの暗い気持ち。
もうね数日前から「行きたくない」と思う程だった。
弱いカープには慣れてる筈なのにこの気持ちだ。
何故かと考えました。
色んな理由が考えられるが、わし的には緒方だ。
緒方に問題が有ると気付きました。

先ずは緒方にはノムケン(前カープ監督野村謙二郎)の様な呼び名が無い。
誰もオガコウ(緒方孝市)とは呼ばない。
普通に緒方と呼ぶ。
試合観てて腹立っても去年迄なら
「ほんにノムケンだきゃぁ~!!!」とカラッと言ってたとろろで、
今年の場合「うぅぅ…緒方の野郎…」となる。
暗い。
仲の良い友人同士の様にニックネームで呼ぶと
野次ですら親しみがこもってる様に聞こえる。
言ってるわしも言いやすい。
やはり呼び名は大事だなのだ。

次に顔だ。
緒方は二枚目過ぎる。
この男は真顔でベンチに立ってるだけでもカッコ良い。
だから何となく思いっきり野次れない。
どうも野次るには向かない顔の様なのだ。
それに比べ前監督ノムケンの野次り易い事!
あの空豆似のブサイクな顔は物凄く野次り甲斐が有った。
もしくはイジリ甲斐が有ったとも云う。
緒方の場合たった一言「このぉーブサイクな顔しやがって!」とも言えない。
うーむ、とにかく顔も大事なのだ。

更に緒方は、ノムケンの様にベンチでひっきりなしに汚ない唾をコップに吐いたりしない。
去年迄は「おいノムケンよ。唾吐くな。汚っねぇーんじゃい!」
とテレビ画面に向かって毒づいてたのに、
緒方の場合スマートにカッコ付けて突っ立ってるだけ。
だから試合観ててイライラしても一切毒づけない。

最後に肝心の采配。
ノムケンも随所で珍采配炸裂させてたが、
ノムケンの場合左右病に代表されるオリジナリティが有ったのだ。
オリジナリティ溢れる珍采配。
かつてのブラウンも大概だったが、ノムケンはそれを凌ぐトンデモ采配かましてた。
それが緒方の場合、良くも悪くもノムケンの生き写しなのだ。
ってか、下手すりゃノムケンの悪いとこだけコピーしてる。
だけど、それは仕方ないのだ。
こいつは結局引退してからずっとノムケンの元でコーチやってただけなんだから。
ノムケンが先生なんだから…
だから、テレビ観てて采配に腹立っても「うぅ…」となっちゃう。
毒づけない。
とまぁ、そんな感じなのだから当然ストレスが溜まる。
今年は期待が大きかった分尚更だ。

でも、これも勝ちさえすれば変わるのだ。
わしのこんなどうでもいい気持ちなぞ手のひらを返す様に変わる。
だから、そんな暗い気持ちで観に行った試合も昨日は盛り上がったねぇ!!!
スタメン見た瞬間は「あぁ…またか…」と落ち込んだが、
予想に反して打ちまくってくれた!
試合前までは「わしが監督なら梵を筆頭に10人2軍と入れ替える」
とか言ってたのに、梵がホームラン打った瞬間それを忘れ大はしゃぎだ。
(周りの見知らぬ人とハイタッチ)
やっぱり野球は打ってこそなのだ。
最低でも1試合につき3回は宮島さん歌いたい。
バンザイしたい。
失点は3点以内、得点は3点以上なんぼでも、
それが理想。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャールズ・アルトゥーラ参加。
テレンス・ブランチャードの新譜。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
何卒バナークリックをお願いできませんでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

グッとくる曲

04-28,2015

先週土曜日のライブ以来、
久々にこのアルバムを引っ張り出して聴いてる。

14301746170.jpeg

Bill Evans / you must believe in spring (1977録音)

Bill Evans (p) Eddie Gomez (b) Eliot Zigmund (ds)  

この中に収録されてる"we will meet again"と云う曲を
初めて演奏したんだけどこの曲ぶち良いですね。

勿論曲自体とても美しいんだが、
アドリブ素材として非常にカッコ良いのだ。
シンプルなコード進行ながら色んな攻め方が出来る。
逆にシンプルだからこそ自由になれるのか。
それにギターにも凄く合う。
管楽器も合いそうだ。
只し、何故か譜面が無い。
i real book になんとかコード譜だけは有ったが、
わしの持ってる本(青本、黒本1&2、リアルブックの1.2.3)は全滅だった。
そういやぁ、音源自体ビル・エバンス本人の演奏でしか聴いた事ない気がするし、
余りセッションなんかでも演らんのかもしれんね。
良い曲なのに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

"we will meet again"以外も全て名曲名演!
エディゴメスもぶりカッコええ!
ほんに泣ける傑作。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをサクッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

初孫 イズ ボーン

04-27,2015

先週の土曜日、今年3回目のライブだった。
記録しときます。

14300282770.jpeg
(ギターはギブソンバードランド。エフェクターはコンプとディレイ)

今回は4ヶ月振り、サックスのI氏のクインテット。

演奏曲は以下の通り。

1st set

1 Tennor Maddness
2 Invitation
3 Misty
4 A Child Is Born (piano trio)
5 I Didn't Know What Time It Was
6 Mr PC

2nd set

1 On Green Dolphin Street
2 All Blues
3 It's Easy To Remember
4 We Will Meet Again (sax less)
5 Blue Bossa
6 Bye Bye Blackbird

ドラムのKさんの息子さんご夫婦が聴きに来て下さった。
8月に子供が生まれるらしい。
そんな訳でのトリオでのチャイルド イズ ボーンなのだ。
もしくはKさんにとっては初孫なんで、
初孫 イズ ボーンとも云う。
まぁ とにかく、いつ迄も元気でドラムを叩くお爺ちゃんでいて欲しい。
わしの励みにもなるんで。

ライブ後はベースのY氏とわし&連れでカープ鳥に焼き鳥食いに行った。
3人揃って黒田男気セットと云うのを注文。
カープは弱いが焼き鳥は旨かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズタモリ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

元気なオジサン

04-23,2015

昨夜は2ヶ月振り、
オルガンのN氏ホストのセッションに参加した。
(セッション自体は今年5回目)

14297437400.jpeg

土曜日のセッション時(この記事参照)に、
シールド(結構な値のヤツ)を忘れたとかで、
朋輩ベーシストのY氏が偶然やって来た。
当然わしは「今日も一緒に遊ぼうよぉ~」と参加要請。
何かのパーティーで演奏してきた帰りとかで、
偶然楽器持ってたY氏は快く承諾してくれた。
なんと土曜日に引き続き演奏のハシゴ!
50超えて尚且つこの活力!
いやまぁ~あの人もホンマ元気だわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アダム・ロジャースの新譜。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

バ~ドマァ~ン

04-22,2015

昨日、「バードマン」(映画)観にいったんだけど、
これがまぁ~アカデミー賞受賞作の割に広島市内では上映館たった2館しかないの!
仕方がないんで自宅から一番遠いショッピングモールのシネコンに行ったんだけど、
(駐車場が只だから)
いつからアカデミー賞受賞作の扱いこんなんなったかね?
(他のシネコンは全て子供向けマンガ映画やアイドル俳優の出演作や大作だけ)
しかも、ポイントデーで客多かった割には、
その殆どが無駄に長い原作を無駄に2部作にした映画の後編を観にきてたし。

14296575560.jpeg

映画自体はまぁまぁだった。
しかし実はこの映画、
英語がガッチリ理解出来る人じゃないと100%楽しめん映画なんじゃないだろうか?
ベラベラ喋ってる割には字幕1~2行だし、
下ネタやブラックな事ガンガン言ってた様だけど、
結構それスルーされてた気がするし。
でも、カメラワークとかその辺の映像処理が斬新でそれだけでも楽しめた。
説明するの難しいから詳しくは書かんがかなり面白い。
只し、わしゃちょっと酔ったけど。
(スクリーン近くに座ってたってのもあるが)

それとジャズファンなら気になるアントニオ・サンチェスの音楽。
これはもう手放しで褒めたい。
ドラムだけで何であんなにカッコええのか!
アレはもうジャズファン以外でも絶対惹きつけられる筈だ。
特にオープニングのタイトルバックとエンドロール時がむちゃくちゃカッコ良い!
まぁ、あくまでも映像と合わせて聴いてでの感想なんで、
音だけで聴いた場合と若干感想は変わってくると思うが。
でも、自分がドラマーだったら間違いなくサントラは買うな。
そんな感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックの協力よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

濃厚な一日

04-20,2015

先週の土曜日は沢山ギターを弾いた。
先ずは朝起きて飯食ってからテレビ観ながら2時過ぎまで個人練習。
最近年のせいか、とにかく右手が動かないのだ。
手首がガチガチ。
だから毎日のピッキング練習は欠かせない。(出来無いけど)
で、これで、俄然やる気が出てきたところで、
4時からレンタルスタジオへ突入。
ここでは、朋輩の2人(Y氏、友人H)と久々のドラムレスでの練習だ。
2時間あれこれとディスカッションしながら有意義な時間を過ごす。
そういやぁ、友人Hの娘(女子高生)によると、
ええオッサン3人が仲良く集まってレンタルスタジオ借りて練習してるのは、
「高校生みたい」って事らしい。
うーむ、言われてみれば確かに…
しかしそれを云うなら「練習熱心で真面目でカッコ良い高校生みたい」
もしくは「少年の心を持ったダンディーなオジ様」と言って欲しい。

14294842430.jpeg
(前回に引き続きコンプ使用。
中学生の頃持っててやたら良いイメージのあるグヤトーンのコンプ。
中古で買った。更にBOSSのDC3も何となく導入。こいつも中古)


更に土曜日はここでは終わらなかった。
それからちょこっと夕飯食って向かったのはいつものジャズクラブ。
オッサン3人揃って仲良くジャムセッションに参加したのだ。

14294842600.jpeg
(ギターはギブソンES335
ここでのエフェクターはセッション用お手軽ボードにチェンジ。
土曜日は張り切って大量の荷物を持ってったのだ)


参加者は多かった。
(わし的にはある意味オールスターキャスト)
しかし、わしはここでも沢山弾いた。
強い気持ちで若いもんには、
と云うか、メンタルに負けちゃおれんと出ていった。
わしだけじゃない。
Y氏だって指をつりながらも弾きまくってた。
友人Hもおっとり刀でそれに続く。
3人のオッサンが張り切った。
体力の限界まで頑張った!
ファニーでメンタル、ゴマ塩で滑舌、
あぁ!
物凄く楽しい一日だった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アダムにカーディナス。
パティトゥッチの新譜はツインギター。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

満点上げたい

04-17,2015

この間、麻生久美子が出てるっただけで、
何の期待もせず「純喫茶磯辺」と云う映画を観たんだが、
これが思いのほか良い映画だった。

14292464240.jpeg

主演は雨上がり決死隊の宮迫に、仲里依紗と麻生久美子の3人。
役所は親の遺産でくそダサい喫茶店を思い付きで始めたダメ親父ってのが宮迫。
で、その宮迫が不純な動機で雇い入れたバイトが麻生久美子
宮迫の娘役が仲里依紗。

勿論、麻生久美子はいいんだが、
(特にコスプレ姿がめんこいのだぁ~!♪( ´θ`)ノ)
案外、宮迫と仲里依紗が良いのだ。
特に仲里依紗は、
「パッと見可愛いんだけど、よく見たらそうでもない。
でもブサイクかと云ったらそうではなく、やっぱ可愛い方」
更に、
「ワガママそうだけど案外素直。でもやっぱ今時」
と云う微妙な所が出てて最近より断然いい感じ!
宮迫だって「俺って芸人だけど結構演技もいけるでしょ?」
ってトコはちょっと面倒臭いが、
この映画のキャラでこの演技は悪くない。

14292464100.jpeg

コメディー映画としてちゃんと笑わせつつも、
しっかりと人間模様も描く。
しかも、わしの好きなパターン
「観てるうちに何故かあったかい気持ちになる」って映画。
満点上げたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



ジャズを一枚。
ひっそりと出てたラリー・コリエルの新譜。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

実は好き

04-15,2015

久々の"お得感に包まれて"シリーズ!
と云いつつ今Amazonでチェックしたらコレ物凄い値段になっとるやんけ!
わしが買った時(去年の7月)は確か3000円せんかったぞ!
まぁでも、わしは得したんでこのまま続けるけど。

14290665490.jpeg

実は好きなのだ。Thin Lizzy(シンリジィ)
特に中学生の頃ハマってた初期が好き。
と云ってもあくまでも中学生の頃だから、
自分でLP買ったのは"Jailbreak"だけ。(今も持ってる)
後は友達と貸し借りして聴いた。
特に何でも即買う友人Zには世話になった。

14290665940.jpeg

写真の紙ジャケ入りの6枚が上の写真の箱に入ってる。
(箱も紙ジャケも厚みが有るしっかりした物)
えぇ~…
他には特に書く事も無いんで、
それぞれのアルバムから自分の好きな曲を1曲選びます。
複数あってもあえて1曲だけに絞ってます。
アルバム名→曲名です。
Night Life → Still In Love With You
Fighting → Rosalie
Bad Reputation → Downtown Sundown
Johnny The Fox → Johnny The Fox
Jailbreak → Cowboy Song
Black Rose → Sarah
こんな感じでしょうか。
あぁー絞るの苦しかった。

しかし、今聴いて改めて思うんですが
この初期のシンリジィに感じるそこはかとなく漂う1.5流感。
無国籍感。
そしてユーモア&ペーソス。
実はそんなとこがシンリジィ一番の魅力なんじゃなかろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。
案外そのうち安くなるかも。(中古が一枚有ります)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ハマってるもの

04-13,2015

森永の塩キャラメル。
特に塩の味がすると云う訳じゃありませんがぶち美味い。

14274114220.jpeg

わしの連れもハマってるんじゃが、
あの人はこれ箱ごと持ってたら、
美味すぎてすぐ全部食べてしまう可能性があるので、
それを防ぐ為に小さな缶に3個だけ入れて持ち歩いて貰ってる。
勿論わしもコレに入れて自己管理。

14284868430.jpeg

同じ様なキャラメル、ロッテからも出てるがわしゃ~断然こっちの方が好き。
(あくまでも個人の好みです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレ。



いよいよリリース!
マシュー・スティーブンスのアルバム。



いつもありがとうございます。
更新の励みにしてます。
チョコっとバナークリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

エル再来日

04-11,2015

昨日、アメリカで右膝を手術していたエルドレッドが再来日したらしい。

それにしてもこの男は真面目だ。
こんな時、普通の外国人選手なら治る迄ゆっくりと
アメリカでリハビリしてそうじゃないですか。
どこの球団でも大したケガでもないのに
一々アメリカの医者に診て貰う為帰っちゃう奴っているでしょ?
もしくは無計画に子作りし、
嫁の出産の為毎年シーズン中アメリカ帰ってた奴とか。
だからてっきりこの男もそうするもんだと思ってた。
まぁ再来日は早くて6月だなと思ってた。
そしたらまぁーエルは広島でリハビリするらしい。
それどころか5月中には復帰したいとか言ってる!
うーん!
新外国人が入団して焦りもあるんかもしれんが、
やっぱこの男は基本真面目なんじゃな。
ホームラン打つだけじゃくこう云う所もある意味こ奴の魅力。
だから今後いくら三振しまくろうとこの男の事は嫌いになれんじゃろうね。
(まぁ限度はあるが)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐々岡監修の本が出る。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

今シーズン公式戦初観戦に行ってきた

04-10,2015

幸先良く行きの電車はカープラッピング電車だった!

14286214860.jpeg

しかも、試合開始5分と掛からず先制点。
プレーボール前からビール&日本酒(しかも獺祭)
で良い気分だったわしは「こりゃ~今日はスカッと勝ってくれる筈でぇ!」
といきなりハイテンションだったが、
昨日盛り上がったのは結局その5分だけだった。
後はず~っとピンチを我慢するだけ。
ピンチを切り抜ける度「よっしゃ~!」と盛り上がるが
これは歓声と云うより安堵の悲鳴だ。
勝ったからまぁええけど、物凄く疲れた。

14286215520.jpeg

14286215260.jpeg

(去年までレフト側にあったゴリラ人形は撤去され菊丸人形が新たに設置)

14286215710.jpeg

(巨人の応援パクリ企画。入場者全員に赤いミニタオルがプレゼントされた。
今後同様の企画が中日戦、ヤクルト戦でもある)

最後に一言。
なぁ松山よ。
お前って、「チャンスに初球引っ掛けてゲッツー」っての多すぎん?
昨日もお前が予想通り絵に描いたようなゲッツー食らった瞬間
わしの周りに座ってた人達みんな「あぁーっあ!やっぱりじゃ!」
とか言って憤慨しまくっとったぞ。
それ程お前の「チャンスに初球引っ掛けてゲッツー」
もしくは「浅いポップフライ」ってのは認知されとんのじゃ。
積極的に行くってのと何でもかんでもダボハゼの様に手を出すのは違うよ。
ちったー学習しなさいよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ二宮清純さんのカープ本が出る。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

四月の思いで

04-08,2015

いつの間にか4月になってるじゃないですか。
で、4月と云えば"I"ll remember april"じゃないですか。
更に "I"ll remember april"と云えばこのアルバムじゃないですか。

14284105380.jpeg

Ben Monder / dust (1996年録音)

Ben Monder (g) 
Ben Street (b)
Jim Black (ds)

わし、前回のライブ以来
ベン・モンダー風のサウンド作りを色々やって一人自室で遊んでるのだ。
自宅のアンプで音作りしたって
ライブでは店のアンプ使うんだからあんま意味無いなと思いつつも。

で、改めてこのアルバム聴くとやっぱええ音出しとんのだ。
パッキっとしつつ丸みもある。
クリーミーで芯もある。
言っちゃ悪いがこの男の使用ギター、
ジョンスコ同じIbanezのASシリーズとは云え安い方じゃけんね。
(でも珍しい)
しかも使ってるエフェクター類も物凄く庶民的。(中学生でも持ってそう)
わしもそんな大した機材持っとる訳じゃ無いが、
明らかにベンちゃんよりは金は掛かっとる。
しかし!
それなのにこのうっとりする程のクリーンサウンド。
やはり腕の差はデカイ。

でまた、単にクリーンといってもこの男は、
ピッキングの位置やピックアップのセレクト、
右手は指弾きだって交えるしで、実に多彩なサウンドを聴かせてくれるのだ。
このアルバムはオーソドックスなギタートリオなので尚更そう感じる。

収録曲はモンダーちゃんオリジナルが7曲に
"I"ll remember april"
最早ベンちゃんの代名詞とも云える美しいアルペジオは随所に聴けるが、
わし的ベストは1、4辺り。
聴けば聴く程ゴイスーって思っちゃう!
そして、勿論"I"ll remember aprilp"がいい!
基本セッションなどではこの曲アップテンポで演奏する事が多いと思うが、
ここでは非常にゆったりとしたテンポで演奏されてる。
ベンちゃんの空間を活かした浮遊したフレージングに
絶妙なコードワーク、ヴォリュームペダルを効果的に使ったダイナミズム、
付かず離れず3人の絶妙な距離感、とにかく全てが素晴らしい!
この路線で1枚丸ごとのアルバム製作を切に切に願います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレ。



馬場ちゃん&ウィリアムス浩子のデュオ盤の2出ます。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
 更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ハジメとの遭遇

04-06,2015

さっきの記事で書き忘れてた!
先週末あのパット・マルティーノ本買いに行った書店で、
わしゃ~ハジメ(カープオーナー松田元)を目撃したのだ!
記録しておく。

言っておくが決して人違いではない。
わしはパーティーなどで数回生ハジメを見てるのだ。
(しかも近距離で)
間違える訳がない!
で、その生ハジメが何してたかと云うと、
生ハジメは書店入口近くの平積み本を立読みしていた。
老眼だからかメガネを外しつるの部分を咥え熱心に読んでいた。
で、生ハジメが立ち去った後、何を読んでたのか確認するとコレだった。



経営には一切タッチしてないとは云え流石に気になったか?
マツダが儲かりゃ大株主であろうこの男も儲かるんじゃろうけんの。
しかし!
だったら買えよ。ハジメちゃん!
ってか、わしゃ~その後の買い物中も、
「ひょっとしてまだハジメが近くに居るんじゃないか?」
「ひょっとしてユニクロのTシャツ売り場に居たりして」
「もしまだ居たら黒田帰ってきて良かったねと一言言った方がよくないか?」
と気になってしょうがなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

図らずも今日は2回も更新しました。
頑張ったねガーシャちゃんと云う事で
バナークリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

ゴリゴリな人

04-06,2015

先週末、ずっと買い逃してたジャズギターレジェンズのvol5
"パット・マルティーノ"を近所のショッピングモール内の某大型書店で購入した。



しかし、これ発売予告されてから一体何ヶ月延び延びになったんじゃ?
すっかり忘れた頃にやっと発売された。
まぁこんな売れそうもない本を出版してくれるだけで、
とても有難いんで一切文句は言いませんけど。

で、週末この本読んですっかりパット・マルティーノモードに入ってるんで、
今日は当然マルティーノちゃん大会。
コレを久々に引っ張り出してきた。

14282923160.jpeg

Pat Martino / think tank (2003年録音)

Pat Martino (g) Joe Lovano (ts) 
Gonzalo Rubalcaba(p) Chrictian McBride (b)
Lewis Nash (ds)

怒涛の豪華メンバーを従えてのコルトレーントリビュート作。
「マルティーノちゃんのベストアルバムは何?」と聞かれ、
コレと答える人は少ないかもしれんが、
わし的には復帰後のアルバムではピカイチの内容だと思ってる。
先ず1曲目で早速やられる。
ハロルド・メイバーン作の"the phineas trane"
高速4ビートに乗ってまさにギター版コルトレーンとでも云うべき
流れる様なフレーズをゴリゴリと浴びせかけてくる。
ほんま息しとんのかい!
浮遊しまくるゴンサロちゃんのソロもカッケー!

2曲目はタイトル曲。(マルティーノ作)
ハードボイルドなマイナーキーのミディアム4ビートナンバーで、
コレがまぁ~クソかっこいい!
ほの暗く問答無用にアウトしていく!
強引な迄にゴリゴリ弾き倒す!
続くゴンサロちゃん&ロバーノちゃんのソロも秀逸!

半音進行が強烈な3曲目もマルティーノ作。
ここも高速4ビートでガンガン来ます!
嫌でも来ます!
逃げても追っかけて来ます!
ゴリゴリ来ます!

4曲目はピアニストのジム・リドル作のバラード。
ゴンサロちゃんとのデュオで演奏される。
これはまさに大人の男同士の対話の様な演奏。
下品な広島弁を操るおっさん達(わし含む)ではこうはならんじゃろ。
ダンディなマルティーノちゃんだからこそなのだ。

5曲目はコルトレーンの"africa"
まさに暗黒大陸って感じの曲調でマルティーノちゃんはじめ
ゴンサロちゃん、ロバーノちゃんとEペダル上でフリーキーに暴れ回る。

6曲目もマイナーキーの高速4ビートナンバー(マルティーノ作)
ここでもまぁ~嫌と云う程ゴリゴリのソロを聴かせてくれる。
ほんまカッコええわい!

7
男の哀愁漂うマルティーノ作のバラード。
ギター、ピアノ、サックスのトリオで演奏。
いい!
男臭ささがハンパない。

そしてラストもハードボイルドな高速4ビートで〆。
(サックス奏者のジョー・フォード作)
この溢れ出る熱気!
こう云うアルバム聴くと、やっぱマルティーノちゃんってビル地下(しかもニューヨーク)
のジャズクラブが似合うと思うんじゃが、
どうでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対的オススメ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日も応援のバナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

結びの庭

04-03,2015

昨夜久しぶりに芝居を観に行った。
以前はまぁ~、東京、大阪、博多とわざわざ遠征までして、
ミュージカル、ストレートプレイ共結構頻繁に行ってが、
今回は数年振りの観劇だったのだ。

観たのは「結びの庭」

14280158350.jpeg

出演:宮藤官九郎、麻生久美子 、太賀、安藤玉恵、岩松了
5人しか出てきません。
既にお気付きでしょうが、勿論クドカン目当てでも、
栗原ちゃん(あまちゃんより)見に行った訳でも無い。
すまんけど芝居の内容に興味を持った訳でも無い。
ただ単に麻生久美子目当てに行ったのです。(^∇^)
生で麻生久美子観たかっただけ。ϵ( 'Θ' )϶
彼女は「わしの好きな芸能人(女限定)ベスト10」で
ここ数年常時ランキング入りしとるけんね。
行かん訳にゃーいかん!

ま、そんな不純な動機で観に行ったんで、当然双眼鏡持参。
じっくりと生 麻生久美子を拝ませてもろぉたでぇ~!
ヒャ~ッヒャッヒャッヒャッヒャ~~!!!
と下衆に笑いたいトコじゃがそうは簡単にはいかんのだ。
序盤までは良かったのだ。
生で麻生久美子観て「ほんに、めんこいのぉ~♪(´ε` )」とか思いつつ心底楽しんでた。
じゃが、フト気付いた。
さっきからわし麻生久美子ばっかり観てるなと…
ジッと麻生久美子だけを凝視してるなと…
麻生久美子が舞台上に居ないシーンでは普通にボーっと目で観てんのに、
麻生久美子登場と共におもむろにメガネを外し双眼鏡で覗き始めてる。
三人、四人が舞台上にいるシーンでも常に双眼鏡の角度は麻生久美子方面。
更にじっくり爪先から頭にかけて舐める様に見詰める…
しかも何度も何度も…

はっ!
い、いかん!
こりゃ~いかんでぇ!!!
そう思いました。
わしの席の周りには沢山の客が座ってる。
こんな分かりやすい観劇スタイルとってると、
そいつら全員にわしが麻生久美子目当てにここに座ってるってバレる!
そうなりゃ下手すりゃ双眼鏡持った変質者だと思われかねんぞと。
だからわしはそれから気を付けました。
先ずは見たくもないのにクドカンとおっさん(岩松)二人のシーンでも双眼鏡で凝視した。
更に麻生久美子が舞台上に居るのにあえて違う方向(おっさん方面)に双眼鏡を向けたりもした。
しかも、ちょっぴりじゃ「こいつバランスとって観てるな」ってバレるんで結構長めにそうした。
麻生久美子が一人のシーンでも双眼鏡覗きたいのをグッと堪えた。
疲れた…
なんで金出して観に行ってんのにこんな気ぃ使わにゃならんのかと。
なんで周りはわしをそっとして置いてくれんのかと。
ほんに疲れた…
でも、むちゃくちゃ可愛いかったんで良かったけど。

えーっと…
芝居自体はまぁまぁでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハルさん(高内春彦)の新譜良さそうでんなぁ!



更新の励みにしてます。
今日も応援のバナークリックよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

カッコいいんだからぁ~

04-01,2015

先日のラーゲ(Lage Lund)の新譜もぶり良かったが、(この記事)
このジェシ・ヴァン・ルーラーの新譜もまぁ~!
とにかく!とにかく!
ぶちカッコええのです!

14274114350.jpeg

Jesse Van Ruller / phantom ~the music of Joe henderson
 (2014年録音)

パーソネル
Jesse Van Ruller (g) 
Clemens Van Der Feen (b)
Joost Van Schaik (ds)

しかもラーゲに続いてこちらもギタートリオ。
ジェシのギタートリオアルバムは11年振り。(ギター、ドラム、ベースの)
タイトル通りジョーヘンのオリジナルを集めた(1曲除く)アルバムです。

はい1曲目!
ジョーヘンの初リーダー作(ページ・ワン)収録の"jinrikisha"
オリジナルでは2管で重厚に聴かせるがジェシはギター1本で見事に表現。
ラテンぽいリズムとスイングビートが交互に現れる構成がカッコいい。
テーマ後、アルコのベースソロからギターソロへと云う流れ。
ゆったりと歌いつつ時折速いパッセージをさり気なく挟み込んでくるジェシちゃん。
リズムの粘りが凄い!
まさに黒いジェシって感じ。

2曲目は"a shade of jade"(モード・フォー・ジョー収録)
ファースト4ビートで演奏される。
雪崩れ込んでくる様なこの疾走感!
ケツがムズムズしてくる様なこの煽られ感!
これですよ!これ!ジェシの魅力は!
んもぉお~たまんねっすぅぅぅうううう!!!

3は"black narcissus"
(パワー・トゥ・ザ・ピープル収録)
ミディアムスローのモーダルなナンバー。
このアルバムでのジェシの使用ギターはギブソンのES150D
335のボディを分厚くしてフルアコにした様な珍しいギター。
コレがまぁ~粘りの有るぶっといええ音出しとるんです。
で、それ持って何気にトリッキーなフレーズを決めるジェシちゃん。
いいな。 

4曲目は「イン・ン・アウト」収録の複雑怪奇な難曲"punjab"
しかし当然の事ながらどんな難曲だって見事に歌い切るジェシちゃん。
いいなぁ~。

ほい5曲目はマイク・モレノも演ってた"isotope"
(インナー・アージ収録)
コレもまぁ~ぶっち!ぶっち!ぶっち!ぶっち!
(ここで目を閉じ息を止め5秒我慢)
カッコええんじゃぁ~~~~い。(吐息をつく様に)
「ブルースだけどそう単純にはしないよ」と呟くジェシちゃんが目に浮かぶ。
短いけど仰け反る様なプレイ聴けます。

6曲目。
これのみケニー・ドーハムの曲で"la mesha"
(ページ・ワン収録)
こう云うバラードを演奏するジェシも魅力的だ。
リリカルでいて骨っぽい。
ダンディズム溢れる名演。

7
ど変態ブルース"tetragon"
この面倒臭いコード進行でも流れる様にフレーズを繋いで行く。
ほんに上手い!
いいなったら、いいなぁ~。
あっソレ~!
(バレリーナの様な回転を始める)

8も「イン・ン・アウト」から"serenity"
ここでも伝統的な響きとコンテンポラリーな響きを両立させた素早いソロを展開。
この辺りのバランスがいいんだな、この男は。

そしてラスト9曲目はアルバム「インナー・アージ」からタイトルナンバー"inner urge"
メカニカルに蠢くこの感じ!
力強くガツガツくるこの畳み掛け感!
これ間違いなくハイライトナンバー。
まぁ~カッコいい。

内容は大満足!
しかし総収録時間45分弱。
うぅー短か過ぎじゃわい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新たな名盤誕生。コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日も応援のバナークリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ