FC2ブログ

予想外な所も良し

05-30,2015

今友人Hから教えて貰ったライル・メイズのトリオ盤を聴いている。

fc2blog_20150530140315d20.jpg

Lyle Mays / fictionary (1992年録音)

Lyle Mays (p)
Mark Johnson (b)
Jack DeJohnette (ds)

収録曲はライルちゃんオリジナルが7曲
メンバー3人のフリーインプロビゼーション2曲、
そしてスティーブ・スワローの"falling grace"
で全10曲。

想像通りの叙情的な演奏は勿論素晴らしいが、
(特に"bill Evans"と云うタイトルの1や4、情熱的な8辺りがいい!)
予想外に結構アグレッシブにグイグイ来る曲も良いのだ。
中でもチックに捧げたタイトルナンバーの2、
"falling grace"がめちゃくちゃカッコいい!
疾走感がヤバイ。

プロデュースはパット・メセニー。
どこまでも仲の良い二人だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ安い中古あります。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ






重いから

05-28,2015

ユニクロで錦織(テニスの)がCMで着てるのと同じポロシャツ嬉し気に買ったら
ちゅうえい(B級芸人)が同じの着てるのテレビで見て一気に着る気なくなった。
しかし!
そんな小さな事気にしてても仕方ないんで昨日セッションに着て行きました。
(今年7回目)

fc2blog_20150528082756605.jpg

昨日持ってったギターは'82年製 Gibson Les Paul Custom
超!超!もひとつオマケに超!久々に実戦で使った。
待たせたなブラックちゃん!
でもかつてはロックからどジャズまで全てこれ一本でこなしたのだ。
悶絶する程良い音するのだ!
ただ、重い…
悶絶する程重いのだ。
5キロはあるんじゃなかろうか。
だからコレを3時間担ぎ続けるのは今のわしでは無理だ。
かと云って座って弾く訳にはいかん。
練習やライブでは兎も角、セッションでは周りに迷惑をかけない様
立って弾くと云うのがわしのポリシーなのだ。
よって昨夜は所々休みながら演奏しました。
でも、マジで肩が千切れる程重かった。

因みに弦は010からのセットを張ってる。
そのうちゴリゴリのロックバンドで
ビシバシチョーキング決める事もあろうかと思ってそうしてるのじゃが、
どうもそんな状況はいくら待っても無さそうなんで今後変えるかもしれない。

そしてこの写真をご覧ください!

fc2blog_20150528082819c8f.jpg

何とわしが尊敬するギタリスト布川俊樹さんがひょっこりいらっしゃったのだ。
(弾いてるギターは他の参加者の物)
セッションが終わった後、少し話したんだけど、
結構酔ってらっしゃったんで、
そんこたぁ一切覚えてらっしゃらないだろう。
今度はライブで来て頂きたい。

昨日は他にも参加者多数だった。
遠く北九州からも一人来てらっしゃった。
(ホストの方の元生徒さん)
マスター ホクホク。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

布川さん&納浩一さんのDuoRama
スタンダードバージョンがもう直ぐ発売。
これは楽しみ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

ナンバーカープ特集

05-27,2015

久々にナンバー(sports graphic number)を購入した。
特集タイトルは「黒田博樹カープの伝説。1949~2015」
一気に読んだが中々の読み応えです。
こう云う全国的な雑誌で1球団を特集するのはある程度リスク有るだろうが、
広島では間違いなく売れる筈。
いや!今なら全国何処でもある程度売れる!
是非とも第2弾3弾と続けて欲しい。



知らなかったエピソードも結構あった。
さすがナンバー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

萩へのビータ

05-25,2015

つい2週間程前のこのブログで「花燃ゆ(NHK大河ドラマ)が全然面白くない!」
と書いたばかりで何なんですが、萩までドライブに行ってきた。

広島から萩までは、
かなりのぉ~んびり走って(途中弁当も食ったりして)約3時間半。
「"花燃ゆ"全く面白うない」と云いつつ
最初に寄った道の駅"萩往還"で早くもテンション上がってくるわし。
気がつくと自然と"花燃ゆ"オープニングテーマを朗々と口ずさんでいた。
(結構な大声で)

まず向かったのは"松陰神社"

fc2blog_20150525085219b23.jpg

松下村塾前に立つと自然と気が引き締まる。
維新の志士になった気分だ。
オープニングテーマを口ずさむわしの声にもどんどん張りが。

fc2blog_20150525085328157.jpg

fc2blog_201505250854350c0.jpg

fc2blog_2015052508541570c.jpg

そして次に向かったのは博文ちゃんち。(伊藤博文の事ね)

fc2blog_20150525085456748.jpg

fc2blog_20150525085516123.jpg

ここで事件はおこった。
連れがiPadを松陰神社のトイレに忘れてきたと言うのだ!
この人はドライブに行ったらひっきりなしにトイレに行くのだ!
常にトイレを探してるのだ!
そしてこう云うヘマをちょくちょくやらかすのだ。
わしは焦った。
あぁ、もうiPad誰かに持ってかれちゃったかもしれん…
あのiPadはもう帰って来ない…と。

二人して小走りで駐車場に戻った。
焦りまくって車を出す。
そしてふと助手席のダッシュボードを見た。
するとそこにチョコんとiPadが…
そういやぁ、ここまで(博文ちゃんち)まで来るのに、
iPadのMAP見ながら来たんだった。
完全に忘れてた。
焦って損したわいっ!(^∇^)
しかしこんな事を忘れてるとは年ですかね?

そんなこんなで冷や汗をかきながら次に向かったのは
玉木おじちゃんち。(玉木文之進の事ね)
こんな感じね。

fc2blog_2015052508563913a.jpg

そしてそこから300メートル程山を登った所にある松陰先生生家跡に。
そこには金子ちゃん(金子重輔の事ね)と松陰先生の銅像が。

fc2blog_2015052508570715e.jpg

その横の墓地に松陰先生達のお墓がある。

fc2blog_20150525085824d29.jpg

松陰先生の墓

fc2blog_20150525085722bac.jpg

久坂玄瑞の墓

fc2blog_20150525085810a86.jpg

高杉晋作の墓

fc2blog_201505250857568f7.jpg

お次は東光寺へ。
ここは初めて来たが素晴らしい所だった!
毛利家のお墓群がまるで古代遺跡のような雰囲気を醸し出しているのだ。
これは絶対に行くべき!

fc2blog_20150525085842aae.jpg

fc2blog_201505250858562a7.jpg

そして再び車に乗り込み移動と云う所で第二の事件は起きた。
小さな川沿いの道を
「綺麗で感じのいい道じゃねぇ~(⌒▽⌒)」(わし)
「ホントにねぇ~(^_^)歩いても気持ち良いじゃろうねぇ~(^_^)」(連れ)
と云う感じで気持ち良く走っていたら突き当たりが塞がっていた。
車は通れん道だったのだ…
そりゃ気持ち良い筈だ、遊歩道なんだから。
当然Uターンなど出来ない道幅なんで数百メートルバック。
二人して首が痛くなった。

やっとの思いで向かったのは"花燃ゆ大河ドラマ館"
(明倫館内にある)

fc2blog_20150525085912ab2.jpg

つい2週間前は「絶望的に面白くない」と語っていたわしだが、
やっぱり来たかったのだ。
しかし同じ様に面白くないと云いつつ来てる人多いと思います。
そしてここでも勿論口から出るのはオープニングテーマ。
ノリにのってるわし。

そこからまた車に乗り城下町方面に移動。
ぶらぶら&トコトコ歩く。

fc2blog_20150525090022bbc.jpg

ここは晋作ちゃんち。(高杉晋作の事ね)

fc2blog_2015052509000304a.jpg

観光客がレンタルサイクルを次々と壁沿いに停める。
友達の家に遊びに来た小学生のチャリと云った雰囲気だ。

ここは孝允ちゃんち。(木戸孝允の事ね)

fc2blog_20150525090057272.jpg

至る所に甘夏が植えてある。

fc2blog_2015052509003804f.jpg

そい云えばこの辺りで夏みかんソフトを食べたんだがコレが激ウマだった。
しかし受け取った瞬間食い始め写真を撮るのは忘れた。
いつもの事だが、卑しい男だよわしゃ~…
ま、とにかくこれから行く人は絶対食うべし!

そこから萩城跡へ。気分は毛利敬親。

fc2blog_20150525090112e1d.jpg

更に車で海岸沿いを走ったり、萩駅行ったりした後
晩飯食いに某焼肉屋に行った。
わしは観光地で敢えて地元密着型焼肉屋に行くってのが大好きなのだ。

fc2blog_20150525090130ebc.jpg

写真をご覧下さい。
萩の焼肉屋が全てそうなのか、
それともこの店だけのスタイルなのかは定かでないが、
ここの焼肉はジンギスカンスタイル。
注文した肉は全て大皿に盛られモヤシと共にやってくる。
不思議だな…と思いつつそれらを少しずつ鉄板に乗せて食ってたら、
店のおばちゃんがスススス~とすり足でやって来た。
そして「どんどん鉄板に乗せろ」と指示してくる。
ってか、
指示どころか自ら大皿と箸を取り上げ、
肉所有者のわしに何の断りも無くそこにある全ての肉を鉄板に乗せた。
(モヤシと共に)
当然どんどん肉は焼ける。
どんどん食わなきゃいけない。
でもそんなに一気に食える訳がない。
案の定中には焦げ始める肉もある。
「味が付いてるから早く食べないと焦げるよ」とかおばちゃんは云うが、
「だからわしは少しずつ焼いてたのだ」とは言えない…
どうも「素早く全てを焼いて素早く全てを食え」って方針の店らしい。
合わん。
わしは肉一片一片を我が子を育てるかの様に手塩にかけ焼き上げ、
じっくりと味わって食べたいのだ。
ここの方針とは合わん。

それにここはタレをくれないのだ。
と云うか、
正確にはタレ下さいと云っても直ぐ忘れてるのだ。
しかし、そもそもタレって普通テーブルに置いてないか?
好きなだけ使えるでしょ?普通。
それがこの店では最初に小皿に入れたのくれただけ。
追加は申告しなきゃ貰えないシステム。
物凄いストレス。
焼肉食っててタレが無いストレス程辛いもんは無い。
よってわしの評価20点。
しかし、何度も云うが萩ではコレが普通なのか?

焼肉に満足出来なかったわしは帰り寄り道して山口県は岩国市の山賊に行った。

fc2blog_2015052509014485c.jpg

山賊焼きに餃子、
山賊タオル(これオススメ!300円)、
カルビーポテトチップス山賊焼き味を買ってやっと落ち着いた。

fc2blog_20150525090158500.jpgタオル

fc2blog_20150525090211a9a.jpgポテチ

なにわともあれ萩は素晴らしい所だった!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジェームス・テイラーの新譜が出る!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

謎のジャケット

05-20,2015

海水浴場らしき所でメタボ男が泥か何かで全身パックして
謎のポーズを決めている。
意味不明のジャケットだ。

fc2blog_20150520131906145.jpg

Enrico Bracco / quiet man (2014録音)

Daniele Tittarelli (as,fl)
Enrico Bracco (g)
Pietro Lussu (p)
Luca Fattorrini (b)
Enrico Morello (ds)

イタリア人ギタリスト、
エンリコ・ブラッコちゃんの最新のアルバム。
(多分全員イタリア人)
しかし間違いなくジャケ買いする事は無さそうなデザインのジャケットだ。
中身の方と全くイメージが違う。

エンリコちゃんはコレが初聴き。
1曲目でギターが鳴った聴いた瞬間、アダム・ロジャースを思い出した。
トーンを絞ったモコモコっとしたサウンド。
このアルバムで何のギター使ってるかはよう分からんが非常に良く似た音だ。
因みに動画サイトで確認するとセミアコ(ES335)や
幾つかのフルアコ(バードランドらしき物を使ってる動画も有った)
を使ってるみたいだが、どれでも同じ様な音を作ってる。

テクニックは申し分ない。
左手の動きも無駄な動きがないスムースなもの。
逆アングルの軽いタッチのピッキングも綺麗。
速いパッセージも流麗に弾ききる。
寸分の隙もない。

しかし、
このアルバムではアダムちゃん程弾き捲る事は無い。
(ライブでは知らんが)
アダムちゃんの場合、
ここぞと云う時は容赦なくガンガンノンブレスで弾き倒してくるが、
エンリコちゃんはもっと手数少なめ。
どんな時だろうと口数少ない。
無口。
差し詰め「高倉健的アダム・ロジャース」と云った感じ。
もしくは「控えめで腰の低いアダム・ロジャース」と云ってもいいかも。
まぁ、とにかくそんな感じ。
だがとにかくセンスがある。
問答無用にカッコいいのだ!

中身の方はもろコンテンポラリー系。
全10曲(全てエンリコちゃん作)の内4ビートは1曲のみ。
殆どの曲でサックスとギターがユニゾンでテーマをとる。
無機質に怪しく浮遊する変拍子曲多し。
カッコいい!
メンバー各人のソロもふんだんに用意されてて聴いてて飽きさせない。
但しギター好きのわしからすると、
「なぁ、エンリコちゃんよい。
お前のリーダーアルバムなんだから各曲もっと長いソロせいよ。遠慮すんなよ」
と云った気も若干する。(ソロは全曲有ります)
まぁ、こんなところも「あくまでも控えめ」という事なんでしょう。
とにかく、わし的には好きなタイプのギタリストなんで今後もチェック続けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。ひっそりとオススメします。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをチョコっとお願いいたします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

セッション遠征

05-18,2015

土曜の夜、東広島市にあるジャズクラブまでセッション遠征して来た。
(去年の同時期にも東京からいらっしゃったベーシストがホスト)
この店のセッションに参加するのは3回目とは云え前回は10カ月前だ。
打ち解け感は一切持って無い。
何度も云うがわしゃ物凄い人見知りなのだ。
そんな訳で友人Hを誘い現地で待ち合わせしてたんじゃが、
この男がまたiPhoneに機種変するのに時間が掛かってるとかで、
なっかなか来ないのだ。
それどころか「先に入って待っててくれ」とメールして来た。
だから仕方なく一人で入った。
(でも開始時間ジャストまで外の駐車場で時間潰した。

fc2blog_20150517135624fc4.jpg

(友人HのiPhone 6で撮影。しかし物凄い手ブレ!
この男とY氏がスマホになりいよいよガラケーはわしだけになった。
しかし!実はわしにはiPad Air2が有るのだ!どんなもんじゃぁ~い!)

その時間来てた参加者はドラムのみ3名。
なんとフロント楽器はわしのみだ。
だからセッションは必然的にわし入りギタートリオになる。
サクッと2曲演奏。
2曲終わったところでトロンボーンの人がやって来た。
しかし尚もコード楽器はわしのみ。
だから必然的にわし入りカルテットになる。
それで2曲演奏。
その途中でようやく友人Hがやって来た。
結局この人1時間近く遅れた。

で、そこからはわし友人H共終了時間まで全曲参加した。
結局最後までその7人しか来なかったんで当然そうなる。
でもそれは全然嫌じゃない。
プロのベースをバックにガッツリ弾けて大満足だったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これがあれば弦伸ばしが楽になりそう。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナークリックの協力をよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ


黒田を見にズムスタへ行ってきた

05-16,2015

昨日野球観に行きました。
(カープ対横浜戦)
負けました。
終わり…

嘘です。
ちょこっと書きます。

と云いつつ昨日の負け方はほんにダメージ大きかった。
カープファンの親父が100人いたら間違いなく90人は言っただろう
「わしが監督なら勝ってた!」と云う試合。
当然わしも帰りの道中、連れに向かって50回は言った。
ほんにストレス溜まる負け方だった。

前回と違い、行きは楽しかったんだけどね。


近くのローソンで手形で大横断幕作ってました。
でも昨日は登場しなかった。

14317542710.jpeg

カープカフェにも行った。
ここでもグッズ売り。ほんに商売熱心だ事。

14317542440.jpeg

その熱心な商売気に負けカープ坊や招き猫購入。(1000円也)

14317541850.jpeg

昨日は久々に寝ソベリアシートに座った。
と云うか寝転がったですね。

14317542300.jpeg

わしの足越しに見るグラウンド。
終盤ちょこっと雨も降ったが、まぁ問題無かった。

14317542020.jpeg

しかしアレですよ。
緒方ももっとこう柔軟な考えで選手起用出来んかもんかね?
シンプルに今現在調子の良い選手を優先的に使うって感じで。
(勿論無理をさせず)
だから調子が落ちたり、体調を崩したら2軍で調整。
2軍で調子上がらなきゃいつ迄も2軍。
チームの顔だとか人気が有るとか将来性とかで決める選手起用や
緒方が考えてる采配の理想なんかこの際どうでもええの!
実績の有る選手なんかほぼ居ないんだから遠慮する必要も無い。
(キクマルだって成績残したのはまだ去年だけなんだから)
とにかくシンプルに今現在の調子優先。
緒方の場合、
左右>好き嫌い>チームの都合(ハジメの都合)>データ諸々>調子
って感じで選手起用してる気がするのだ。
これ全く逆にせい!
昨日で云えば一岡のセットアッパーは有り得ん。
(わしはずっとザガースキー2イニングからの中崎を主張してた)
今のカープに勝利の方程式とか無いの!
それに黒田や新井に今この時期に無理をさせる必要が何処に有るのか!
(でも黒田見れたのは嬉しかったけど)
二人とももう年なんだし、無理して貰う時期はまだ先だろ!
今んところ調子いい先発他にもおるんだし
無理させて怪我が長引いたらどうすんじゃい!
もう一度云うが
カープは貧乏球団なんだからチャンピオンの野球を追求するな。
理想ばかり追うな。(理想は大事だけど)
もっと柔軟に、
どこかの主婦連中みたいに、
やりくり上手になれ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黒田登場曲。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
何卒バナークリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

夢の話

05-15,2015

今朝とても不思議な夢を見た。
余りにもバッチリと覚えてるので記録しておきます。

えぇーっと、
その夢はまずシチュエーションが異常で、
わしと見知らぬおっさん(色黒、小太り髭ずら&毛むくじゃら)が、
一緒に我が家の風呂に入ってると云うところから始まる。
わしが湯船につかり、
おっさんがその横の洗い場で小さなお風呂用小椅子に座り
一心不乱にシャンプーしてると云う状態。
当然お互い全裸だ。

ここで念の為言っておくが、わしにはその気(モーホー的な)はない。
断じて無い!

えぇ…話戻します。
で、湯船にゆったりと浸かってるわしは、
何故かハンドガン型の青い透明の水鉄砲を持ってるのだ。
しかもそれは空気を圧縮して飛ばす仕組みの物凄い強烈な威力の水鉄砲。
こうなるともう予想付くでしょうが、
わしはその水鉄砲にお湯を入れシャンプーしてるおっさん目掛けて撃ちまくってるのだ。
自分でも不思議な位スゲー楽しそうにキャッキャ言いながら撃ってる。
ってか、撃たれてるおっさん自体も楽しそうに
「ちょ、ちょっと~止めぇ~やぁ~(⌒▽⌒)」とキャッキャしてる。
二人して大はしゃぎしてるのだ。
風呂で。

そしてノリに乗ったわしは更に訳の分からん要求をする。
「ちょっとぉ肛門出して!肛門!」と。
するとノリまくりのおっさんは何の躊躇もせず立ち上がり、
膝をちょこんと折り曲げた中腰状態でケツを突き出し、両手でケツタブをグイっと開く。
そしてそのまま肛門を丸出しにした格好でわしに「こう?」と訪ねた。

「そうそう、そうそう!」とキャッキャ喜びながらも、
「こんなハレンチな格好して恥ずかしくないのか?こいつは?」
「汚いケツの割には肛門は案外普通だな」
と心の中で思いながらケツの中心(即ち肛門)目掛けて引き鉄を引くわし。
何度も何度もトリガーを引く。
キャッキャ言いながら的(即ち肛門)に当て続ける。
おっさんもキャッキャ言いながら、「結構痛いでぇ~!中に入ってくるぅ!中にぃ!」
「でも案外気持ちいいかもぉ~!!」とか言ってる。
更に「今度はわしが撃つけん、お前も肛門出してやぁ」とも言ってくる。
「いやじゃ!わしゃ嫌じゃいやぁ~!」
と断固拒否するわし。
「何でやぁ~、そんな痛くないけん!逆に気持ちええんじゃけん、
ええじゃろ~?ええじゃろ~?」
と文字だけで書くとどう読んでもホモの会話の様な事を言いながら
全裸のおっさん二人が狂った様に笑ってる。

と、ここでふと思い立ち風呂の窓を開けると裏の畑で女学生達が野良作業をしている。
お揃いのジャージに麦わら帽子、黒のゴム長靴、白い軍手。
絵に描いたような農業高校スタイル。
暫く眺めているとその中の一人がちょうどわしの目の前でしゃがみ込んだ。
ケツを突き出しさも「撃って下さい」と言わんばかりの態勢で。
そのケツをジッと見つめるわしの耳元でおっさんがそっと呟く。
「撃っちゃえよ」と。
「いやぁ~そりゃマズいじゃろぉー」と云いつつ満更でもない様にスゲー笑ってるわし。
「撃てって!早う撃てって!」
とそそのかすおっさん。(こっちも凄い笑顔)
「いやいやマズいっちゃ!マズいっちゃ!」
と拒否するわし。(でも笑ってる)
「もう時間がない!早うせい!早うせい!」
と尚も詰め寄るおっさん。(但し笑顔で)
「どうしょうか!どうでしょうか?」
撃ちたいけど撃てない!躊躇するわし。(笑いながら)
「お前が撃たんのなら、わしが撃つ。鉄砲貸せ!」
強引に銃を奪おうとするおっさん。(スマイル100%)
「ちょっと待て!ヤバイよ、ヤバイよ!」
「ええけん!貸せ!鉄砲貸せ!」
「止めろって!ヤバイって!」
「大丈夫!大丈夫ぅ!」
キャッキャ言いながら全裸で揉み合うおっさん二人。

と云う、ところで目が覚めました。
一体何でしょうこの夢?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

lenny breauのライブが再発。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

「絶好調ぉ~!」な時代

05-14,2015

これ最近やっと手に入れたんですよ。

14315694020.jpeg

Doug Raney Trio (1985年録音)

Doug Raney (g) 
Jesper Lundgaard (b)
Alex Riel (ds)

発売当時(発売は90年)から欲しかったが、
「今は金が無い、今度金持ってる時買おう」
「今回は他に欲しいのが有るから次回にしよう」
と思ってるうちに廃盤になった。
そしてスッカリ忘れてた。
当時は常に金無かったからこう云うパターンで買い逃してるアルバムは多い。
で、暫くたって中古で探しても無い。
諦めてました。
それが先日ひょっこり安い中古を発見。
速ゲットした訳です。
嬉しかったぁ~。( ´ ▽ ` )ノ

わしが思うに、1985年と云えばダグちゃん絶好調の年だ。
同じ年に"guitar guitar guitar"と云うトリオ盤をsteeple chaseで録音してる。
steeple chaseからはこの前後10年位の間に良作をバンバン出してた。
まさにダグちゃん絶好調ど真ん中の時代。

収録曲はスタンダードが5曲にジャズチューン4曲。
スタンダードは
粘りつく様なミディアム4ビートのI didn't know what time it was
ラテンビートからファースト4ビートへと変わるInvitation
ダグちゃんのギターが可憐に歌うバラードNancy
これも流れる様に歌い捲ってるMake someone happy
メンバーの絡みがカッコいいMy funny valentineはミディアムスローで。
ジャズチューンは、Tune up (マイルス)
これはファースト4ビートで演奏。
同じくマイルスのSippin' at bells
もろバップなテーマはベースとユニゾンで。
ハードバビッシュなハロルド・ランドのland's end
ブラウニーのdaahoudは高速4ビートで。
ぶいぶいドライブするダグちゃんのギターがぶりカッコええ!

中畑DeNAと同じく全編まるごとビシッとバシッと絶好調ぉ~!!!
(今現在は)
ダグ一連の作品と同じく、
伸び伸びと良く歌う王道のジャズギターを存分に楽しめるとても良い作品だ!
ジャズギターファンの方々、
運良くどっかで見かけたら是非ご購入下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ディメオラ新譜出ます。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをどうかよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

辛くても

05-12,2015

このブログを2年前から読んで頂いてる方ならご存知でしょうが、
わしNHKの朝ドラが好きなのです。
最近も「あまちゃん」で笑い「マッサン」で泣きました。
で、ついでに云うと大河ドラマ(こっちもNHK)も好きなのです。
両方ともホントに楽しみにしてるのです。
それが…
それが…

今現在放送してる
まれ(朝ドラ)と花燃ゆ(大河)は全然面白くない。
(好きな人スミマセン)
どこがどう面白くないかはキリがないので書かんが、
もう絶望的に面白くない!
(もう一度、好きな人スミマセン)

わしは基本両方とも録画して観てるんだけど、
今はもう意地だけで観てる。
「ここ迄なんとか観続けてるんだから」
「もしかしたら急に面白くなるかもしれんから」
「ここで観るの止めたらここ迄の5ヶ月間(大河の場合)が無駄になるから」
「観ないとどんどん録画が溜まってレコーダーの容量超えちゃうから」
って気持ちだけで観てる。
面白くないのに観てる。
だから辛い。
「辛いなら観るな」って声も聞こえてきそうですが、
もう意地んなっちゃってるんだから仕方ない。
オマケにわしは人一倍意地っ張りときてる。
頑固でもある。
これはもうわしの連れに確認して頂ければハッキリする。
太鼓判押してくれる。
だから誰が何をどう云おうと観るのです。
「まだ最終回まで半年以上(朝ドラは4ヶ月)あるのか…あぁ辛い…ほんに辛い…」
って云いながら観続けるしかないのです。
(重ね重ね好きな人スミマセン)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これはWolfgang Muthspiel の新譜かね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックの協力をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

仲良しトリオ+

05-11,2015

ライブの記録。
今年4回目。

今回はドラムレスの友人Hトリオに、
アルトのドクターSSD君が加わったカルテットで。
因みにドクターSSD君とは去年の今頃セッションで知り合ったんじゃが、
何とわしと友人Hの中学時代からの共通の友人Nの親戚だったのだ。
(Nは友人Zのバンドでドラム叩いてた)
物凄い偶然。
ほんに世間は狭い。

演奏曲は以下の通り。

1st set

1 My Funny Valentine 
2 Alice in Wonderland   
3 Lament  ※
4 Beautiful Love 
5 Home  (Michel Petrucciani)

2nd set

1 Falling Grace (Steve Swallow)
2 Out of Nowhere
3 Lawns  (Carla Bley) ※
4 It's a Dance (Michel Petrucciani) ※
5 Stella By Starlight

※はsax less

偉そうな事は言えないけど、
ペトちゃん(ペトルチアーニ)の楽曲はどれも演奏してて面白いです。
ギターにも良く合うと思います。

14312283360.jpeg

それと今回はアバークロンビーサウンドを意識して
久々にtcのコーラスを引っ張り出してきたんだけど、(ギターはES335)
これがまた上品でいいの!
以前も書いたと思うが、
わしコーラスには並々ならぬこだわりが有るのだ。
大好きなのだ。
(と云いつつライブ等では殆ど使わない。今回も2曲だけ)
そんなわしがこれは絶賛する。
こいつはやっぱり高いだけの事はある逸品じゃわい!
ホンマええでぇ~こりゃ~!!!♪───O(≧∇≦)O────♪
と、ベタ褒めしとりますが、実はanalogmanのコーラスが気に入ってるし、
このtcは太い電源コード付いてるだけで電池使えんしで、
チラッと「今回を最後に売ろうかな」と考えてたのです。
じゃがやっぱ止めた。
無理して買ったんだし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上品なコーラス探してる方。オススメします。



ペトちゃんのブルーノート時代を集めたBOXセット。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

アレが好きならコレも好き

05-07,2015

ここ数年爆睡が出来ん。
(ここで云う爆睡とはぐっすり10時間位寝る事)
いくら寝不足でも最大7時間で目が覚めるのだ。
丸々1日寝てなくてもだ。
まだまだ眠りたいのに眠れない。
そして必ず昼間眠くなる。
コレはもう年取ったから仕方なんじゃろうが、
同い年のわしの連れは時間さえあれば何時間でもグースカ寝てるから
それだけが原因なのかどうかはよくわからん。
しかし、一度でいいからわしもあんなに気持ち良さそうに、
悟りきったETみたいな顔して眠りたいもんだ。

とまぁそんな訳で昨日早寝したので今日も朝5時に目が覚めた。
(正確には4時50分)
そしたら見事な大雨だったのでコレを聴いた。
雨の日恒例のデュオものだ。

14309505130.jpeg

Charlie Haden & Antonio Forcione / heartplay (2006年録音)

アントニオ猪木じゃなくてアントニオ・フォルチオーネはスペイン人ギタリスト。
スペイン人らしくナイロン弦のアコギのみで勝負してる。

チャーリー・ヘイデンとギタリストとのデュオと云えば
メセニーとの"Beyond The Missouri Sky"を思い出すが、(この記事参照)
まぁ、このアルバムも概ねそんなムードです。
どっしりとした優しいヘイデンちゃんのベースにアコギがそっと寄り添う。
あれが好きな人は間違いなくこれも好きな筈。

収録曲は全部で8曲。
ヘイデンちゃんオリジナルが3曲(la pasionaria , silence , for turiya)
アントン(猪木のアダ名風に言えば)ちゃんオリジナルが4曲。
そしてFred Hershの"child's song"
朝5時とは云え広島はまだ暗い。
そんな中、雨音と共にコレを聴くと非常にいい感じだ。

そう云えば、アントンちゃんは「アコギ界のジミヘン」とか呼ばれてるらしい。
しかし、ここでそんな激しいプレイはない。
あくまでも音数少なくほんわかと暖かい。
コレに比べたらBeyond The Missouri Skyでのメセニーの方が
よっぽど派手に弾いてると感じる程だ。
メセニーみたいにあれこれ色んなギター使ってないし、
ギターシンセも無し。

それにしてもこうやって改めて聴いてみると
1曲目のアントンちゃん作の"anna"はほんにメセニー曲にクリソツだ。
Beyond The Missouri Skyに入ってても何の違和感も感じないだろう。
しかし、間違いなく名曲!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます、
応援のバナークリックをよろしくお願い致します。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

幕の内弁当的な

05-06,2015

これは楽しいアルバム!

14307854890.jpeg

Pat Kelley / overtones 4 two guitars (2014)

特にギターファンにとってはたまらない。
なんせパットケリーちゃんが9人の一流ギタリストを相手に、
1曲づつデュエットしてるのだ。
次々に色んなネタがやって来る回転寿司みたいなもんなのだ。
幕の内弁当みたいとも云える。
これが楽しくない訳ないじゃぁ~ん~。(=´∀`)人(´∀`=)
と云いつつ、
わしメインのパットケリーっつーギタリストの事はあんまり知りませんでした。
でも長くスタジオミュージシャンとして活躍してただけあって
何でも器用にこなす凄腕です。
(youtubeでチェック!)
ジョーベン(George Benson)のバックもやってたみたいだが、
どジャズもぶり上手い!

ではサクッと1曲目から紹介。

先ずはBruce Formanと"stompin' at the savoy"
とてもリラックスしたスインギーな演奏だ。
そして両者ともバップギターのお手本の様に良く歌う。
聴いててほんに気持ちいい!
安心のパフォーマンス!

2曲目はAnthony Wilson とでウエスの"full house"
これがまたギター2本のテーマ部だけでもくそカッコええんですが、
アンソニーちゃんのソロも相変わらず品があってわし大好き。
この二人も相性いいです。

3
John Stowellとオリジナルのブルースナンバー。
パットちゃんはバリトンギター。
ストーウェルちゃんはナイロン弦のアコギかな?
一聴するとオーソドックスだけど実はコンテンポラリー。
相変わらずいい塩梅のギター弾く人だ。

4曲目はJohn Pisano とで名曲"body and soul"
遅めのミディアムテンポでプレイされる。
ジョン・ピサノ幾つになったんだろう?
おそらくこのアルバムの中では最年長だろうが、
素晴らしいプレイを聴かせてくれる。
うーむ、わしもこんな燻し銀爺さんになりたい。

5曲目はJohn Storieとスタンダードの"if I were a bell"
これはやや早めのテンポで。
両者ともザクザクとウォーキングラインを決めむちゃくちゃ気持ちいい!
まさに王道!

6
Frank Potenzaとジョビンの"Corcovado"
勿論ボサ。
パットちゃんはroger borysと云うアーチトップ使ってるみたいだが、
フランク・ポテンザは何だろう?
とてもピッチのいいギターでコードが気持ち良く響く。
サラリとした哀愁のフレージングもいい!

そして7曲目でPeter Bernstein登場!
スタンダードの"nobody else me"
これはもう貫禄のプレイだ。
独特の間とフレージング、
分厚く複雑なコードを存分に聴かせてくれる。

8曲目はHaward Alden
わしの好きな"how deep is the ocean"を。
ミディアムテンポで渋く渋く演奏。
ハワード・アルデンは勿論7弦ギター使用。
やっぱベースライン弾くと特徴的。

 9曲目はLarry Koonse と美しいワルツ"Emily"
あぁ!
いい!
思わずフワッと笑っちゃうくらいいい!
それを誰かにこっそり見られたっていい!

そしてラストはパットちゃんのオリジナル。
大多重録音大会だ。
多分自分の持ってる全てのギター(11本)を使ってる。
いつかこんなのやろうと思ってたんだろう、
ちゃんと1本1本少しづつフレーズ弾いて
依怙贔屓無しに出番を与えてるのが微笑ましい。
よかったね!パットちゃん!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ