FC2ブログ

ロマンティックではない思い出

06-29,2015

AIRPLAY唯一のアルバム(邦題ロマンティック)がリリースされてから
今年で35周年らしい。

20150629121129a9a.jpg

勿論わしはリアルタイムで買った。
だからそれはLP。(CDも持ってる)
いまだに一年に一回は絶対聴いてるから特に懐かしいとも思わないが、
やっぱり聴けば当時の事を色々思い出す。
特に当時の彼女(例の籠城事件の子)との思い出や、
若かりし日の自分がやらかした数々の愚行が、
何か当時の空気感みたいなモンと一緒に脳内にうじゃうじゃ蘇って来て非常に小っ恥ずかしい。
こればかりはいくら年取ろうが小っ恥ずかしいモンは小っ恥ずかしい。

このアルバム1曲目の"stranded"はその頃組んでたバンドのお箱だった。
中高生のバンドコンテストでこれ演奏してグランプリ取った。
中高生(広島限定だけど)の中じゃ結構有名バンドだったのだ。
でも、その当時の写真が小っ恥ずかしい。
髪型(まだ沢山有る)服装(ド派手な原色中心)どれも猛烈に小っ恥ずかしいのだ!

4曲目の"nothin' you can do about it"もコピーした。
短いながらもギターソロがクッソカッコええのだ。
ジェイ・グレイドンに憧れてたわしは当時BOSSのコーラス(CE-2)を買って
ギター弾く時は何の曲だろうがとにかくずっとかけっぱなしにしてました。
意味不明の小っ恥ずかしさ。

そしてバラードの"it will be alright"
"Should we carry on"
"After the love is gone"
この辺りは自らが編集するオムニテープの定番だった。
それぞれの曲に狙いを付けレコード針をゆっくり下ろしながらカセットデッキの録音ボタンを押す。
地味にその作業を繰り返し90分のカセットテープを作る。
で、それを嬉し気に女の子にあげるのだ。
うっわー!ここが超恥ずかしい!
金玉がギュンっと成る程恥ずい!
更に車の免許とってからはドライブ用(当然女子との)に編集したカセットにも登場。
夕暮れ時にはこの辺りをさり気なくかけるのだ!
あぁぁああああ!!!止めてぇぇぇぇえええええ!!!!!
恥ずいぃぃいいい!!!
ほんにイヤラしい男だったよわしゃ〜ぁぁあああ!!!
えーっと…
とまぁ、そんなアルバムです。
ここで全曲聴けるんで持ってない人はこれ聴いて懐かしいんで下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AOR史に残る大傑作アルバム。



更に近々こんな本も出ます。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

大感動!

06-26,2015

一昨日マリア・シュナイダーの新譜がやっと届いた!
そっからはもうCDプレイヤーに入れっぱなし!
かけっ放し!
聴きっぱなし!
夜寝てる時も聴いてる。

20150626090105a5e.jpgジャケットは豪華ブックレット仕様!

Maria Schneider Orchestra / the thompson fields (2014年録音)

メンバーは多いんで省略。スミマセン。
(因みにギターはベン・モンダーからラーゲ・ルンドにチェンジ)

もうね、
1曲目インストバージョンの"walking by flashlight"(winter morning walks収録)
聴いた瞬間から目ウルウル状態。
そこからはもう徐々に気分は高揚し、2曲目終了時点で既に全身鳥肌。
更に4曲目のタイトルナンバー辺りで感動の余りワナワナと震えだし、
5曲目で、はらはらと大粒の涙。
尚且つ8曲目にはプーこら屁まで出てくる始末。
最終的にはそれらプラスよだれまで垂らしながら、
直立不動でオーディオセットに向かい最敬礼。
全身で歓喜のダンス踊りながら速攻リピートボタンを押してました。
要するに全身鳥肌中年メタボ男がワナワナと震えながら大粒の涙を流し、
更に、
プーこら屁コキまくりながら直立不動で立ってる所からのぉダンス、
と云う姿を想像して頂ければそれ正解。
えーっと…
意味不明のレビューで申し訳ないですが、
わしにはこれ以上この感動をどう伝えたらいいのか分かりません。
コレで許して。
とにかく楽曲、アレンジ、演奏どれもパーフェクト。
全編に渡って大感動させてくれる事間違い無し!
「セッション」(映画の)もいいが今ビッグバンド聴くなら絶対これですよ!
これっきゃないよ!お父さん!(&お母さんも)

因みにラーゲちゃんは4曲目"the thompson fields"で大フューチャー。
まぁ聴けば分かるが、
必ず、絶対、間違い無く、疑う余地無く、
死んでも、転んでも、でんぐり返ってもグッと来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Amazonにはまだ売ってなかったです。
わしはartistshare"のサイトから注文。
コレはオーケストラとしての前作。こっちも大名盤。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックの協力お願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

遠慮無き男

06-25,2015

昨夜今年9回目のセッションに行ってきた。
去年に比べ若干ペースが落ちている。
でもまぁ、こんなもんか?

20150625114448e40.jpg

持ってったギターはアイバニーズAS200
そしていつもの様にセッション用BOSSのボード。
(後ろにボンヤリ写ってる奴)
もはやセッション現場でも中心メンバーになったわしには遠慮は一切無い。
ステージ上にドーン!とボードを置いている。
人が演奏してる時も置きっ放し。
と云いつつ案外大袈裟なんで若干恥ずかしく、
最近小さなマルチが欲しいなと思っておったんじゃが、
何と先日のジョン・パティトゥッチの来日時、
スティーブ・カーディナスが同じボード使ってるのが判明。
(ブログ友達バカラッシュさんのブログ内に写真があった)
再び猛烈に愛着が湧いてきたのだ。
しかも昨日初めて会った人に
「セッションでボード繋いでる人初めて見た」と感動されたし。
(あくまでも感動です。非難ではなかった筈)
因みにカーディナスちゃんボードの中身はBOSSのチューナー(わしと一緒)
アイバニーズのTS-9
残り一台が多分BOSSのデジリバRV-5
殆ど中坊。(どうでもいいでしょうがわしの中身についてはこの記事参照)

参加者は多くはなかったが、かといって少なくもなく。
しかしメインは、濃厚ど熟女ヴォーカル軍団。
わし最初は歌が始まるとスーッとフェイドアウトしてたんじゃが
中々そうも言っておれんので、
なんだかんだで最終的には歌伴も5曲弾いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレで貴方もスティーブ・カーディナス




リッキー・リーの新譜出ました。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーをクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

久々の由宇遠征に行ってきた

06-24,2015

昨日は久しぶりに山口県は由宇まで行ってきた。
ウエスタンの中日戦だ。

道中山陽道宮島サービスエリアのスタバで飲み物買った。
なんかオシャレな気分。

201506240925462b2.jpg

球場に着いたのは午前10時半。
試合開始2時間前なのに上の駐車場は一杯だった。

2015062409254766d.jpgのどかぁ~球場

勿論観客も多い!

201506240926461fa.jpg

地元紙(中国新聞)に由宇の客が増えたと書いてあったが
平日でこれだけ来てるとは思わなんだ。
いつの間にこんな人気球団になったのだ!カープは!
しかし、その殆どは野球ファンと云うより、カープファン。
現に野球など一切観ないで世間話ばっかりしてる女性多数。
あれ?いつの間に5点取られたん?とか言ってる。
(目の前で試合してんのに)
この人達の何割が数年後も来てるか…
ハジメでなくとも若干心配。
まぁとにかく今後土日で行く人は試合開始3時間以上前に到着する事をオススメします。


バックネット裏辺りでは選手を間近に見れる。
わしの連れが密かにチェックしてた桒原。
5年後に期待。

20150624092550b0a.jpg

カッコつけて取材を受ける一昨年のドラ1高橋。

2015062409255089c.jpg

アッべぇ~。
いいバッティングしてた。
どうにかもう一度上に上げられんか?

20150624092616d7b.jpg

妙に由宇に馴染み過ぎてる天谷。
お前それでええんか?

20150624092616f59.jpg

ベテラン永川も若手と同じ様に行動。
それは偉い。

20150624092618424.jpg

2軍に落とされたらヤル気を失う外人選手も多いが
グスマンも頑張ってる。
ケツ、プリプリ。

201506241022591f6.jpg

「アダモちゃ~ん、はっいぃ~」的ポーズの美間。

201506240926419aa.jpg

下水流。

20150624092621082.jpg

おい緒方よ。
こいつを今上に上げんでいつ上げる!
今直ぐ野間を下げてこいつ上げろ!
野間は打つ方じゃ全く戦力になって無いのだ。
左右の違いなんぞ関係無い。
思えばドラフトの時の「一目惚れ」発言時から
こうなる事は分かってたのだ。
育成という名のエコ贔屓起用する事は。
しかし緒方よ!
堂林をみてみろ。
あんな事しててもいい事は何も無かっただろ。
野間は今一番練習しなきゃいけん時期だ。
一軍ではそれが出来ん。
由宇で一日中バット振らせろ。
野間の為だ。

問題の堂林もいた。
(嫁が来てるかとチェックしたが見当たらんかった)

201506240926215db.jpg

この日は3番サードでスタメン。
第一打席で右方向に大きなホームラン。
「堂林くぅぅぅ~ん❤️」的黄色い声援受けてた。
意味不明の大抜擢などせず地道に下で鍛えてれば
今頃上でクリーンナップ打ってたかもしれんのに

佐々岡ピッチングコーチ。
この男とは行きつけの飲み屋でよく合ってた。

2015062409264112b.jpg

「優しい解説」でお馴染み高橋建。
何でもかんでもオブラートに包んで発言。
逆に疲れんか?

20150624092643c72.jpg

新たに手作りグッズ売ってるテントも。

201506240925487ce.jpg

スコアボードが電光になってた。

2015062409281900d.jpg

先週雨で登板が流れた福井が先発で調整登板(3イニング)
つまらない点を一つ取られたが内容はまずまず。

201506240926455ee.jpg

わしはピッチング練習が間近で見れるブルペン横辺りに陣取った。
話好きなバイトのおじさんとカープ談義も出来るよ。

2015062409342438a.jpg←この人。

一岡と今村はどこ行くのも一緒。
ほんに仲が良い。

20150624092753bfd.jpg

しかしいつも思うんじゃが由宇のブルペンって
のほほぉ~んとしたのんびりムードなのだ。
緊張感皆無。
これ他の球団もそうなのか?

20150624092728839.jpg

201506240927497f0.jpg

一岡、今村、永川、ザガースキー、河内と豪華なブルペン。
(ドラ1が3人!)
皆2軍と云うのが悲しい…

もはや「カープの江草」と云うより「竹下の旦那」と云う方がしっくりくる。

20150624092720edd.jpg

赤いダルマの様なザガースキーの後ろ姿。

201506240927184ee.jpg

この後9回2死から滅多打ちに会い負け投手になった…
楽しそうにみんなと話し、
いい奴オーラ出しまくってたが来年見る事はなさそうだ。
そう云えば試合中「優也」「猛」など、
全ての選手を下の名で呼ぶおっさんファンがいたんじゃが、
ザガースキーの事も例外無く「ヘイ!マイク」と呼んでいた。
愛情溢れるおっさんだ。

栗原が代打で登場。(四球)
わしゃー復活を信じてるぞ!
でも、やっぱ打ち方変。

20150624092718bc3.jpg

連れが一岡撮ってくれっつーから、
ストレッチする一岡を何枚も撮った。
しかし面倒くさいんでここでは一枚のみ。
5~6枚撮ったがあえて四つん這いポーズを採用。
だからと言ってその毛は無い。

2015062409272223c.jpg

で、ここまで来たら帰りはやっぱり山賊へ。
(球場から20分程)
これ又久々に現地で食った。

2015062409275349d.jpg

20150624092751b31.jpg

20150624092749f70.jpg

注文したのは餃子に山賊焼き、七輪焼き。
何十年経とうと頼む物はいつも一緒。
わし食い物に関しては超保守的なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだ続くカープ本の出版ラッシュ。
どっかから毎月出てる位の勢い。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

06-23,2015

ジョナサン・クライスバーグ(Jonathan Kreisberg)
しかし、この男オモロイ顔してギター弾くのぉ。



フレーズに合わせとるんかどうなんか知らんが顔動かし過ぎじゃわい。
フレーズに合わせるで思い出したが、そういえば友人Z。
あの男はワウワウペダル踏んでる時いっつも
「ワァ~ウ、ワウワウ、ワァ~ウワウワウ」って感じで音に釣られ
脚と一緒に口まで動いとった。
更に例によっていち早くBOSSのオートワウ買った時はカッティングしながら
「チャコポコ、チャコポコ」って自分の出してる音に釣られ口動かしてた。
そして横でそれを見てるわしは何時も「口はええんじゃ、口は」と思ってた。
ほんにアホな男だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おおっ!
今までの人生でわしが一番お世話になったジャズギター教本が復刻された。
若干文章が古臭いんだが逆にそれがいいのだ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになっています。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

腹立った

06-22,2015

金曜の夜「セッション」観に行ってきた。(映画の)

20150622102901a7c.jpg

他県ではとうに上映されてたみたいだが、
広島では先週やっと上映されたのだ。
それもたった一館(しかもミニシアター)だけで…
これだけでも如何に広島がジャズ不毛の地であるか分かる。

金曜夜と云う事で予想に反してぼちぼち客は入ってた。
しかし若い女性が多かったんで、
これはジャズファンと云うより映画ファンだろうな。
あんな若い女性はわしのライブには来んもぉ~ん。

で、映画の感想。
観終わった直後は色々思って真面目に書き捲ったろうと思っとったんじゃが、
面倒くさくなったんでもう止めた。
但し一言あの教官にクソ腹立った!と云う事は書いておく。
3日経って若干落ち着いたとはいえわしゃーまだ腹立ってる。
あのジジイの金玉を彷彿とさせる萎んだ様な皺くちゃのハゲズラ、
吊るし柿みたいな顔しやがって。
特に最後のライブのシーンなんかほんに腹立った!
わしゃとにかくああ云うタイプの人間が大嫌いなのだ。
権力を笠にかけ偉そげに威張り散らす奴。
わしが生徒だったら間違い無くこのクソジジイをドラムスティックで張り倒し、
「おんどりゃぁ~じゃかぁし~んじゃいぃぃいいい!!!!」
と叫びながら鼻の穴に根元までスティック突き刺してるだろう。
どんなに鼻血が出ようと止めやせん。
それに大体がこんな軍隊みたいなシゴキ(の割にやる事が女々しい)
でいいミュージシャンが育つ訳無いのだ。
この教官が殊更口に出すパーカーみたいなミュージシャンは尚更出ん。
逆にパーカーなら間違い無くこ奴の鼻の穴に無理矢理マウスピースねじ込んで、
ドナ・リー吹いてただろう。
シンバル投げられてなきゃ偉大なパーカーは生まれて無いみたいな言い方もパーカーに失礼じゃ。
ジャズ(に限らずだけど)は何より創造したいと云う内なる欲求が大事なんじゃなかろうか。
だからみんなコツコツ修行僧みたいに練習する。
いい音楽を作りたい、いいプレイをしたい、
と云う思いだけで皆純粋に頑張ってる。
そんな一時の悔しさや恐怖だけで楽器上手くなりゃ誰も苦労せんのだ。
あと「スタバで売ってるCDの様なジャズ」云々偉そうな事言ってた奴が
自分のライブではカクテルジャズの最たるもんみたいな演奏してんのもズッコケた。
なんじゃこいつは。

でも、実はこの「腹立たせる」と云うのがこの映画監督の狙いだとしたらコレは成功してる。
一言だけと言いながら結構ブツクサ書いてるわしを見て貰うとよく分かるだろう。
だから面白くないか、面白いか、
で云うと面白かったと言わざるを得ん。
だって約2時間腹を立て捲ってスクリーンに釘ずけだったんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これサントラ。最高の音質だった。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ぶり返す病

06-19,2015

お、おぉ!
何とジュリアンちゃん(Julian Lageの事ね)までテレキャス使っとるやんけ!



あぁ…ムズムズしてきた…
ケツの割れ目の奥(即ち肛門、又はアヌスとも云う)辺りがムズムズしてきた…
このところなりを潜めてたわしのテレキャス欲しい病が
ムックリ振り返してきた…
(この記事参照)
(更にこっちも)
欲しゅ~て欲しゅ~て堪らん様になってきた…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来月発売。ハービー(ハンコック)が自伝出版。



いつも読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ナンマイダ〜な人

06-17,2015

多くのギター好きの少年少女…は少ないでしょうが、(てかほぼ皆無?)
一部のギター好きなおっさん連中(わし含む)は非常に楽しみにしてたアルバム。

2015060822191905b.jpg

John Patitucci Electric Guitar Quartet / Brooklyn (2015)

John Patitucci (b)
Adam Rogers (g)
Steve Cardenas (g)
Brian Blade (ds)

パティトゥッチってきっとギター好きなんでしょう。
この不景気な時にギタリストを二人も雇うとは。
もうそれだけで「あぁ、こいついい奴だな」って気がする。
「あぁ…ありがたいな」って思う。
だからついついジャケ写見ながら手合わせて
「ナンマイダ〜ナンマイダ〜」って拝んでしまう。(嘘です)
コレかつてジャズ界で肩身の狭い思いをしてたギタリスト達はきっと抱く感想だと思います。

はい、では早速1曲目。
2本のギターとベースが絡み合うちょっとオリエンタル調のテーマが面白い。
ギターソロ部になるとウォーキングの4ビートになるんじゃが、
コレがまたカッコいいの!
で、真っ先に思ったのがカーディナスとアダムちゃんの音。
それぞれのアルバムで聴くより断然似てる。
どっちかってーとアダムちゃんの方がカーディナスちゃんに寄せてる。
ギターも二人ともお馴染みのギブソンの335だし似てて当たり前じゃが、
まぁーどちらにせよクッソええ音なんで何の問題も無し!
335万歳!

2曲目はOumou Sangareって人の曲。
同じ様なパターンが淡々と続く。
ずーっと続く。
この曲わしはあんまり好きじゃない…

はい3曲目。
如何にもジョンスコが演りそうなネバっこいジャムバンドスタイルのナンバー。
ギター二人のソロもまさにそんな感じ。
「ねばねばねばよぉ〜っ」って納豆かき混ぜちゃう感じ。
(当然ねば〜る君のモノマネしながら)
これギター素人じゃ聴き分けられんのじゃないか?

4曲目はモンクの"trinkle tinkle"
コレも音色プレイとも似とるなぁ。
しかし二人のギタリストが互いに影響しあってとてもいい感じの演奏。
これは大好き。
そしてやっぱアダムちゃんが寄せてる。

5曲目は続いてモンク曲"ugly beauty"
ふわふわとした浮遊感が気持ちいい。
2本のギターの違いはこの曲が一番分かりやすいんじゃなかろうか。

6曲目はベタベタなマイナーブルース。
だから必然的に二人のギターも同じ様なアプローチでソロを弾く。
ベタベタにブルージー。
ロベン・フォード的な感じもある。
ジャズギターブック的に云えばまさに極上のハイブリッドブルースって奴。

7曲目はオリジナルの4ビートナンバー。
所謂リズムチェンジ物。
スタジオやって来て一発目に「サクッと演奏しました」的
リラックスした感じがかえってカッコいい!

8はベースとギターアルペジオだけの小品。
あとはノーコメント。

9曲目はウエス(モンゴメリー)のブルースナンバー"the thumb"
ベースとドラムのデュオ。
とても落ち着いた演奏。
渋い。
このアルバムでパティトゥッチは全編ヤマハのエレクトリック6弦ベース使用。
特徴を充分に活かしたプレイだ。

ほい10
これは黒人の讃美歌か何かですかね?
昔のジョンスコが演ってそうなセカンドライン風の演奏。
しかし当初緊張感バリバリじゃないかと思ってたこのアルバム、
実は全く逆のサクッとしたあっさり風味に仕上がってる。
いい意味でユルい。(でも文句言ってる人多そう)
4人の凄腕ミュージシャンが楽しそうに笑いながら演奏してる感じ。
凡人じゃ中々こうはいかんです。
だから凡人のわしにはよく分かる。

でラスト11。
パティトゥッチのソロパフォーマンス。
(後半オーバーダブ)
流石きっちり聴かせます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックご協力お願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

仰け反りの映像

06-16,2015

avishai cohen trio featuring kurt rosenwinkel
もう何度観てもひっくり返る程カッコいい。



しっかし、こ奴らのタイム感一体どうなっとんじゃちゅーの。
ファースト以来のアヴィシャイちゃんとカートの共演是非ともCD化して頂きたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アヴィシャイコーエンの新譜はこちら。



いつも読んで頂いてありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

お別れだから

06-15,2015

当初予定してなかったんだけど、
スペイン人ピアニストJちゃんが一時帰国すると云う事で、
先週土曜日彼ホストのセッションに行ってきた。

20150615041232c26.jpg
(持ってったのは久々のイバニーズ…じゃなくてアイバニーズAS200)

Jちゃんは夏から秋にかけてヨーロッパ各地のジャズフェスやクラブで演奏するらしい。
よって日本に帰って来るのは11月。
暫しのお別れだ。

参加者は少なめ。
「あの人今日来ないですね?」「あの人今日は社員旅行行ってます」
とか云う会話が何故か面白い。
どんだけ事情通だっつーの。
で、中に多分同世代だろうが同じAS200持ってる人(会ったのは多分2回目)
が来てたので、こんな機会は中々無いぞと記念写真をパシャリ。
カッコええ!

201506150412341e8.jpg(珍しいナチュラルのAS!)

しかし今回も息子の様に若いベースの子から「Facebookやって無いですか?」
と普通に訊かれたんじゃが、
最近ではやっぱりFacebookしてる方が当たり前なのか。
やってないわしの方が珍しいのか。
「やってない」と答えた時のあの何とも形容出来ん「あぁ…」って顔。
わしが悪いのか。
わしが異常なのか。
わしは変質者なのか。
ど変態なのか。
そう云えばこの前も布川(俊樹)さんに訊かれたし、
それ以外でも毎回の様に誰かに訊かれる。
何故か皆Facebookで連絡を取りたがる。
しかしFacebookは訊かれてもメアドや電話番号を訊かれる事は無い。
ましてや現住所や本籍を訊かれる事はまず無い。
いつも「あぁ…」で終わる。
何故普通に電話やメールではダメなのか。
Facebookやってなきゃわしとは交流しないと云う事なのか。
Facebookもやらない変わり者とは付き合えないと云う事なのだろうか。
うーむ…不思議だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Joanna Pascaleの新譜。(右はダウンロード版)
カート参加みたいだが何曲参加かは分からない。
誰か教えて。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

影の主役

06-12,2015

もしかして広島は梅雨明けしたんだろうか。
昨日と打って変わって鬱陶しい程の快晴。
蒸し暑い。
だから今日は鬱陶しい程コテコテ、アウトしまくるゲーハー、
ジョンスコ(ジョン・スコフィールド)参加作を聴く。

20150612173347b55.jpg

Shortcuts Jazzpar Combo 1999
Ulrik Scofield Danielsson Erskine (1999年録音)

Hans Ulrik (as,ts)
John Scofield (g)
Lars Danielsson (b)
Peter Erskine (ds)

かなりの強力メンバー!
(と云いつつリーダーハンスちゃんの事はほぼ何も知らんが)
収録曲も全てメンバーオリジナル。
(ハンス2曲、ダニエルソン1曲、アースキン2曲、ジョンスコ3曲)
所謂ウォーキングベースの4ビートは1曲だけですがジャズ度高し。
と云うか正真正銘のジャズ。
音的にはジョンスコのブルーノート時代の諸作を思い浮かべて頂ければそれ正解。
4ビートは無くとも濃厚でジャジーなムードに満たされとります。
そんな中ジョンスコは全編に渡っていつもの様に、
コテコテ、ゴリゴリ縦横無尽に弾きまくっとります。
聴いてるだけで汗が噴き出してくる程キレッキレです。
これはもうジョンスコがほぼ主役。
ジョンスコの裏リーダーアルバムと言っても差し支えないでしょう。
この蒸し暑さの中、大音量で聴くと確実にトリップします。
ジョンスコ好きならマスト。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

まさかの時

06-11,2015

もう何度も書いてますが雨の日は嫌いじゃないです。
むしろ好きと言ってもいい。
生まれた日(6月6日)に雨降ってたからか分からんが、
路面や屋根を叩く雨音を聞いてると妙に落ち着くのです。
そう云えば「6月6日に雨ザーザー降ってきて」って歌詞のお絵描き唄があった。
最後「アッという間に可愛いコックさん~」になる奴。
小さい頃やたらあの歌が好きだったのだ。
どうでもいいけど。

で、このアルバム。

20150611051306c2f.jpg

Stephen Bishop / careless (1976)

スティーブン・ビショップのファーストアルバム。
この中に"save it for a rainy day"って曲があるんですけど、
どうやら英語では"rainy day"は何故か「万が一の時」
「まさかの時」みたいな表現で使われる事があるみたいですね。
わし的に雨は歓迎してんのにネガティヴな表現。
何故だ…
しかしこの曲はそんなネガティヴな暗い曲ではありません。
キャッチーな名曲です。
ワウかましたクラプトンのギターがチョロっと聴ける。
他にも"never letting go"や"on and on"
"One more time"等全曲捨て曲無し。
スティーブン・ビショップの甘い声が心地いい。
雨の日にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

貢献度高しな人

06-10,2015

いきなり始めます。

20150608221919228.jpg


The Life Sound Pictures Of Jure Pukl (2014年録音)

Jure Pukl (as,ts)
Adam Rogers (g)
Sam Harris (p)
Joe Sanders (eb,db)
Rudy Royston(ds)
Melissa Aldana (ts,3)
Sacral Vasandani (vo,7)

この人のアルバムは初めて買いました。
ユーレ・プクルと発音するんでしょうか。
よう分かりませんが、
ニューヨークで活動するスロベニア出身のミュージシャンらしいです。
当然ギターのアダム・ロジャース目当てで買ったんだが、
ピアノ入りだし何となくアダムちゃんが弾きまくってる匂いを感じなかったんで
当初パスするつもりだったのだ。
がしかし!
急転直下購入。
理由は特に無い。

聴いてみるとはたしてハッキリとしたまとまったソロも4曲しか無い。
しかしそれでガッカリしたかとなるとそうではないのだ。
アダムちゃんは全編に渡って物凄い存在感を発揮している。
いい例が1曲目やラスト10曲目。
ソロは無くともサックスと絡みあうギターがぶちカッコいい。
コードワークやバッキングプレイも見事だ。
アダムちゃんが居ると居ないではこのアルバムの印象は随分変わるはずだ。
ある意味サウンドのカラーを決定してる。
それ程貢献度が高い。

それとこのアルバムとにかく曲がいいのだ。
全10曲の内'lush life"(この曲のみサックスソロ)以外は全てユーレちゃん作。
非4ビート系のコンテンポラリーな曲が多いが所謂JAZZ度も高し。
ヴォーカルナンバーまで入ってる。(7曲目)
これなんかシングルカットすりゃ普通にヒットするんじゃなかろうか。
今時シングルカットとか無いんじゃろうが。
勿論サックスプレイの方もいい。
ブリッとした男らしい音色でブイブイかましてくる。
見事にハマる。
あとガンガン煽りまくるドラムもカッコいい!
買って損なし!
気に入った!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ



癖のある人々2

06-08,2015

先週末の土曜日は友人H&わし&Y氏からなるドラムレス朋輩トリオに
ドクターSSD君が加わるカルテットで2回目のライブだった。
更にその日はめでたい事に
わし認定ベスト夫婦(めおと)賞を20年連続受賞している友人H夫婦の結婚記念日、
尚且つ、どうでもいいけどわしの誕生日でもありました。
しかしそれによって御祝いの為お客さんが大挙してやって来たと云う事はなかったです。
但し友人Hの知り合いは沢山来て頂いたので集客はまずまず。

201506071647348ea.jpgギターはいつもの335

演奏曲は以下の通り。

1at set

1 Alice In Wonderland
2 I Should Care
3 Blame It On My Youth
4 Come Rain Or Come Shine
5 Falling Grace (Steve Swallow)

2nd set

1 Home (Michel Petrucciani)
2 Emily
3 All Of you
4 It's a Dance (Michel Petrucciani)
5 Stella By Starlight

ドラムレスだと本当に全体の音がよく聞こえる。
勿論全体の音量が下がるからなんだが、
より集中してるから尚更よく聞こえるのだ。
しかしその分要らない音もよく聞こえる。
いつも思うのはY氏の鼻息。
結構な音量で「すぅぅぅ~すぅ~ぅぅ~」してる。
特にベースソロ時になるとその目立ち度はハンパない。
気になって仕方ない。
で、以前このブログでも書いたがわしの鼻息。(この記事)
今回ノリノリで"falling grace"弾いてる時、
初めて自分の立てる「フ~ン、フゴッ!フ~ン」
と云う馬鹿デカイ鼻息で"ハッと我に返る"と云う経験をしました。
もしかしたら今迄自分で気付いてなかっただけで家でだけじゃなく、
ライブの時もずっと「フ~ン、フゴッ!フ~ン」してたのかもしんない。
因みに友人Hは乗ってくると「アァ~~、フンフン、フンフン、アァ~」
と云うキース風の奇声を発する。
非常に騒々しいトリオと云える。(今の所ドクターSSD君の癖は見当たらない)
しかし!
これらはもう仕方ないのだ。
より演奏に集中し、のめり込み、ノリまくって恍惚状態だと云う事なんだから
スパッと割り切るしかないのだ。

帰りは久々になかちゃんで鉄板焼きを食べた。
ウニクレソンは売り切れだったが、
アワビが激ウマだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロバート・グラスパーの新譜はトリオ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
どうかバナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

野球観に行ったのに他の事考えてた

06-05,2015

昨日野球観に行きました。

と、その前に、
わしが最近購入して絶賛してたエドウィンのジャージーズ、

超オススメ

連れがコレのレディス版を買いたいと云うので
早めに家を出て近くのショッピングモールへ買いに行った。



連れは以降それを履いたまま行動。
わしがよくやる「買ってその場で即着用」と云うパターンだ。

それから親父の墓参りした後球場に向かった。
カープファンだった親父よ。
今年も優勝は無理みたいだ…

で、肝心の試合。
やっぱり負けました…

14334779950.jpeg
(5時前に球場入り。まだ客席はまばら)

しっかし!
昨日もスタメンからして全く変わらんし、
勝負所を分かってない采配しまくっとったし、
緒方のせいでカープどころか野球自体嫌いになりそうで怖いわ!
わしの楽しみを奪うな!緒方

でも観客は多かった。
ビジターシート以外はほぼ満席。
修学旅行の小学生も多数。
その小学生達全てが赤白帽の赤面を出して被り、
手作りの"C"マークを額部分に貼ってるのが微笑ましい。
見てて心から嬉しくなる。
で又その子らが元気なの!
スクワット応援も全力。
おい、戦争をじゃなくて、優勝を知らない子供達よい!
カープだって昔は強かったんでぇ!
わしが子供の頃はのぉ~!(でも小学5年までは弱かった)
いつか必ず!いや多分…強いカープが見れるけん!
カープ嫌いにならんとってのぉ~!

14334778460.jpeg
(モウモウと煙を上げ焼肉を食う人々。忙しいそうだが楽しそう。夢じゃぁ~)

しかしアレですね。
せっかく野球観に来てるのに、ひっきりなしに何か食ってたり、
どっか行ったりして、ジッと座ってない人いますよね。
もう常に客席の階段登ったり降りたりしてるからバッチリ顔覚える程の人。
ほんに落ち着きがない人。
と云いつつ昨日は途中からわしも野球観ないで、
そんな人の観察ばっかしとったけど。

あと最近思うんじゃが、客席廻ってる売り子さん。
旧市民球場時代はどうでもいい兄ちゃんばっかりだったが、
今は若い女の子が主流だ。
しかも皆結構可愛い。
カープ人気と共にバイトの面接も増えてるんだろう。
多分若く可愛い子は売り子さん、
不細工な子及びオバハンはカープうどんの皿洗い現場、
と云う配置をしてるんだろう。(冗談です)

そう云えば昔知り合いだった女の子(わしより20位下)が
カープの選手会いたさにシーズン中限定で選手専用食堂でうどん作るバイトしてたな。
元気かなあの子…
そんな感じ。
えーと…
野球の感想は無いです。

追記

大好きなパイル地の限定パーカー購入。

fc2blog_20150605155012546.jpg

球団Webショップでは売り切れだったけど球場グッズショップにはまだ結構在庫あり。
気持ちいい生地でオススメ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話題のカープ小説!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

待ってたぞマシューちゃん!

06-02,2015

待ちに待ったマシュー・スティーブンスの公式ファーストアルバムがやっとリリースされた!
わしゃ~ホンマ楽しみにしとったんじゃ!
故に我が家(わしの部屋のみだけど)では既にこの1週間絶賛ヘビロテ中です。

fc2blog_20150602165147fea.jpg

Matthew Stevens / woodwork (2014年録音)

Matthew Stevens (g)
Gerald Clayton (p,key)
Vincent Archer (b)
Eric Doob (ds)
Paulo Stagnato (per)

はい1曲目。
ギターのアルペジオから始まる
プロローグ的な小品。
俄然期待が高まる。

2
SF的ムード漂うハードナンバー。
手に汗握るピアノとギターのせめぎ合い!
両者ともさり気無い振りして
まぁ~どエライハイパーフレーズカマしてくる!

3曲目はタイトル曲。
コレがまた良い曲なのです。
メセニーっぽくもあり、メルドーぽくもあり、
カートっぽくもあると云う、
わし大好き系ナンバー。
ソロはギター、ピアノ。

4
これ又非4ビート高速コンテンポラリーナンバー。
しっかしまぁ~どいつもこいつもクソ上手い!
仰け反る事間違い無しのハイテク演奏だ。

5曲目はショーターに捧げた怪し気曲。
なる程そんな雰囲気。
(4ビートじゃないショーター)
マシューちゃんの使用ギターはダグラス・ハリソンと云うルシアー制作のカスタムモデルらしい。
若干線が細い気もするが、ちょっとジュリアン・レイジにも似た
ナチュラルで個性的なサウンドだ。
そしてここでもピアノが良い仕事してる。

6曲目はドラムとオーバーダブした複数のギターのショートナンバー。
このアルバムでは一部ギブソンのゴールドトップレスポール(P90搭載)を使ってるらしいが、
これもそうかな?

7は唯一のカヴァー、デビッド・ボウイの"Sunday"
ギターはこれもレスポールか?
深いエフェクト(ディストーション、ディレイ)効かせたサウンド。
タイトなドラムがカッコいい!
原曲は知らんが見事なコンテンポラリーナンバーに仕上がっとります!

8曲目はピアノ抜きのギタートリオで演奏される淡々としたスローナンバー。
ここではスチール弦のアコギ使用。

9曲目はギタートリオ+パーカッションのカルテットで演奏。
変拍子
それでもマシューちゃんは縦横無尽。

10曲目はディストーションギター炸裂のハードフュージョン的ナンバー。
ドラムがモノゲーカッコいい!

11
再びクリーンサウンドに戻る。
いやぁこのソロもすこぶる良いのだ!
16系のミディアムファストナンバー。
4ビートしか聴かないジャズファンは絶対損してます。

そして輸入盤はピアノ&ギターのデュオで演奏される幻想的な12曲目で
ラストみたいだけど、
日本盤はボーナストラックが1曲付いとります。
これ又カッコいいんで出来れば日本盤買うのをオススメします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ日本盤です。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ