FC2ブログ

スタジアムツアーに行って来た

07-31,2015

ズムスタ(マツダズームズームスタジアム)の中を
あちこち案内してくれるスタジアムツアーと云うのに参加して来た。
このツアーは全部で3コース有りまして、
わしが参加したのは文字通り普段目にする事の無いエリアを中心に周る
"バックヤードコース"と云うヤツです。
(詳しくは球団サイトで)
当然有料。
お一人(大人)1500円。
おい、ハジメよ。(カープオーナー松田元)
ボリ過ぎじゃないか?

平日だと云うのに参加者多数。
よって2チームに分かれる。
それぞれに引率の方が付くんじゃが、
わしのチームは優しいお姉さんが引率。
もう一方はやたら滑舌の悪い中年男。
ラッキーだった。

20150731104042dab.jpg

所要時間は約80分。
ベンチや主力選手が契約更改する部屋等でちょこっと座れるが、
基本ずっと歩いてるし暑いし結構疲れた。
今の季節喉も渇くんで飲み物は絶対持って行くべきです。
因みに試合観戦時と違ってペットボトルOK。(当たり前だけど)

2015073110404528d.jpg
アウェーチームロッカー。カープの方は私物も置いてあるので立ち入り禁止。

20150731104052a04.jpg
スカパーのCMで黒田が歩いてる廊下。
黒田気分で歩く参加者多数。(わしの連れ含む)

201507311040478ae.jpg
入団会見等行う部屋。
去年の一岡とかの会見もここでやった。
ここで選手気分で撮影する者多数。
(わし&連れ含む)

20150731104053057.jpg
奥から「堂林のスパイク、キムショーのグローブ、菊池のバッティング用グローブ、
同じくマエケンのバッティング用グローブ、野村祐輔の足袋みたいな変なシューズ」
一つずつ手に取りキャッキャ言いながら撮影する者多数。
(わしの連れ含む)

20150731104147bd7.jpg
ベンチ裏のウォームアップスペース。ここで代打陣は素振りしてる。

201507311041483aa.jpg
一塁側ベンチ。
ここで緒方気分で撮影する者多数。
(わし&連れ含む)

2015073110415489b.jpg
ベンチから見た風景。

20150731104152591.jpg
ブルペン前の廊下にある通称「津田プレート」感動!
そしてやはりストッパー気分でプレートに手を乗せ撮影する者多数。
(わし&連れ含む)

2015073110415476e.jpg
そしてここがブルペン。
当然ここでも「写真!写真!」

結構撮影禁止のエリア(選手食堂等)も多いが写真は沢山撮った。
まぁ結構楽しめたな。
但し如何にカープの本拠地と云えど基本市民球場なのだ。
もっと安くせい。
(ハジメよここ数年くそ儲かってる筈だ。もっとファンに還元しろ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニューエラ黒田キャップ。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

御大プロデュース

07-28,2015

発売されてからちと時間経ったが(確か1月発売)
今日は盲目の天才ピアニスト、ジャスティン・コフリンの新譜を。

20150728101906dc2.jpg

Justin Kauflin / dedication (2014年録音)

Justin Kauflim (p,key)
Billy Williams (ds)
Christopher Smith (b)
Matt Stevens (g)
Etan Hazitz (g)

プロデュースはクインシー・ジョーンズ。
もう結構な年だと思うが元気な様です。
しかしクインシーって今でもジャズのプロデュースするんじゃ。

ウォーキングベースぶんぶんぶんぶん!
の4ビートナンバーは少ないが普通にジャジー。
コンテンポラリー感とオーソドックス感が程よくブレンドされた良質なアルバム。
流石クインシー!

はい、では早速1曲目。
現代的なメロディーのファースト4ビートナンバー。
結局最終的には4ビートこれだけ。
テーマはギターが取ってます。
ソロはピアノからギターへ。
マット・スティーブンスのソロの出だしが良いんだな。
ゾクッときちゃう。
で、そっから一気に弾きまくると!
あぁ!
もうコレだけで参っちゃうと!

2曲目。
結構トリッキーなリズム面はコンテンポラリー感強いが
聴いてる分には普通にジャジー。
この辺りの塩梅が絶妙。
で、ここも来たぁあああ!
サクッとカッコいいマットちゃんのソロ。
グッときちゃうと。

3曲目はピアノトリオで、
クラーク・テリーに捧げた絶品バラード。
まるでスタンダードナンバーの様な美しいメロディー。

4
マットちゃん入りカルテット。
3拍子のオリジナル。
ギターがテーマ。ソロはピアノとベースのみ。
こうして聴くと、
ソロは無くともギターが入れてるのは正解だと思う。
ピアノトリオばかりだと地味になり過ぎるかも。

5はコンテンポラリー感丸出しの5拍子ナンバー。
ソロはギター、ピアノ。
短いソロじゃがマットちゃんは早くも
カートやモレノとはまた別の抜群のオリジナリティを醸し出しとりんさる。

6は再びピアノトリオ。
哀愁溢れる旋律が美しい。
でも変拍子。

7はちょこっとフォーキーなスローナンバー。
テーマはギター。
そこからソロと云うか何つぅ~か、
ピアノ&ギターがゆったりと怪しく絡みつつ後テーマに戻り終わる。

8
ピアノとギターがユニゾンでテーマを奏でるラテンビートナンバー。
ソロはピアノからギターへ。
この手の曲でもソリスト二人はどこまでも体温低め。
でもとにかくカッコ良くクールなお二人様。

9は三たびピアノトリオでアップテンポの3拍子ナンバー。
ウォーキングベースに乗って疾走感抜群のソロを聴かせてくれる。

10
マットちゃん戻ってカルテット。
何となく大昔のメセニーグループっぽい曲の気がするが気のせいか。
ソロはギター、ドラム、ピアノ。
しかしこのマットちゃんの、ゆるぅ~い感じの音。
最早代名詞となりつつあるな。

11はピアノソロでプリティなメロディーのオリジナルを。

で、ラストは
「マットちゃん抜けぇ~の、エタンちゃん(初めて聞く名前)入りぃ~の」
のカルテットで。
南部(但しアメリカ限定)の香り漂うスローナンバー。
なんかキース(ジャレットね)とか演りそう。
因みにギターはテーマのみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。マットちゃん良いプレイしてまっせ!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

教訓

07-27,2015

ライブの記録。今年7本目。

2015072700471042d.jpg使用ギターはアイバニーズAS200

今回は久々のY氏クインテット。
やっぱりこのメンバーで演るのは楽しい。
楽しい上に変拍子とか演るんで普段は余り無い物凄い緊張感も味わえる。
(今回は"I Didn't Know What Time It Was"がそう)
最早その緊張感さえ楽しいのだ。
と云いつつ気絶しそうだったけど。(異常な発汗と共に)

演奏曲は以下の通り。

1st

1 New York Minute (Don Henley)
2 I Didn't Know What Time It Was
3 Blame It On My Youth
4 500 Miles High (Chick Corea)

2nd

1 September Second (Michel Petrucciani)
2 Not You Again (John Scofield)
3 Georgia On My Mind
4 Nothing Personal (Don Grolnick)
5 Stella By Starlight

そう云えばジョージアのソロをサックスのS君に飛ばされたんじゃ!
うぅううう!わしもソロやりたかったのにぃ~!

最後に今回の教訓。
「ライブの日は忘れ物に注意しましょう!」
わしゃ今回危うく陽気なジャマイカンがしてそうな
ド派手なレインボーカラーのストラップで演奏せにゃならんところだった。

2015072700471153b.jpgこんな奴

いかに言ってもコレでジャズは無い。
でも一瞬覚悟はしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

mike ledonneの新譜。
ピーター・バーンスタイン参加。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

ドライブはゼロ

07-23,2015

土砂降りの中行ってまいりましたセッションへ。(今年10回目)
今調べると前回のセッション参加からほぼ1ヶ月経っとる!
去年に比べ若干じゃなく明らかにペースダウンしとる。
まぁしかし、セッションもタダじゃないんだからこんなもんか?

今回もギターはアイバニーズAS200

201507230553262fd.jpg

で、予告通りtcのクリップチューナーを持って行ったんじゃが、

2015072305532453a.jpgわしはヘッド裏に装着。

やっぱ他の人が大きな音出してる時は使いにくい。
(他の音に反応しまくり。まぁ当たり前なんだけど)

だからわしの様に「ライブ中やセッション中他の人のソロの時素早くチューニング直したい」
って人はやっぱり普通のペダルタイプの方が良いでしょう。
(でも全く出来無いって事はない)
但し、曲間にだけチューニングする場合は全く何の問題も無い。
(通常はこうでしょうから)
素早く正確な反応でストレスフリー。
やっぱりこりゃ買って良かったわい。
皆さんも是非。



そんな訳でチューナーをクリップにしたんでボード(BOSSのBCB-30)
からチューナー外して新たにLeqtique Maestro Antique Revised を繋げて行った。

201507230553272e9.jpg真ん中のヤツ

前回も同じ事書いたが最早セッション現場では敵無し(みんなお友達って意味)
の、わしはセッションでも遠慮無しに歪ますのだ!
グワングワン歪ますのじゃ!グワッハッハッハ〜!!!
と、威勢のいい事云いつつドライブ摘みはゼロにしてた。
でも そのほんの少しの歪みが気持ち良いい。

参加者はぼちぼち。(約一年ぶりに東京から来た人が居た)
菅が4人(うち2人初対面)居たんで気持ち良いと云いつつ歪みの出番は少なかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事中の物と同じ物は既に生産終了です。
なんで今買うならコレなんでしょうか。



このクリーンブースターも欲しい!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
どうかバナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

獺祭ケーキ

07-20,2015

獺祭(日本酒)のケーキを頂いた。

201507200803032c6.jpg

201507200803040e5.jpg

ケーキなんだけど甘過ぎず、
思ったよりずっと酒感がある。
でもこれは旨い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

又も欲しい病が…

07-18,2015

Peter O'mara(ピーター・オマラ)がレスポール・スタンダード弾いてる動画。



クッソええ音出しとる!
ほっ欲しいぃい!!!
カスタムは持ってるが、やっぱサンバーストのスタンダードも欲しい!
基本でしょ!やっぱ!
と云う訳で昨夜から楽器店のサイトあちこち見まくってスタンダード探してます。
探したって買えないんだけど。
それにしてもこの男、どジャズからこんなの迄センスの良いプレイするな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本も欲しい。



いつも読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

逸品

07-16,2015

tcのクリップチューナー購入しました。

2015071609253731c.jpg
(そこそこ高級感のある箱にカチッと収められてる)

20150716092540d6f.jpg
(わしも持ってるペダルタイプと同様の白い個体。
だからそのうち黒も出るだろう)

20150716092540ae9.jpg
(写真の撮る為わし自身が「アァ〜」と声でA音出すと、
こいつはしっかりキチンと反応してた)


いやぁーこれいいです!
今、クリップチューナーは1000円弱のKORGのヤツしか持ってないんだけど、
それが余りに鈍い反応なのだ。(特に低音弦)
精度も悪い。
合ってるってなってんのに実際は合ってない事が多い。
(こっちは高音弦)
わしゃ耳だけは良いので、
違和感感じたら直ぐにペダルタイプのチューナーで確認してるから分かるのだ。
だから買って以来それ使う事ははほぼ無かったし、
クリップチューナー自体イマイチ信用して無かったんじゃが、
コレはいい!
それとは比べ物にならん位の精度。
起動と同時に瞬時に動く反応速度。
気持ちいい位ピタッと素早くチューニング出来る。
そして更にこいつにはtc独自の6弦同時のポリフォニックチューニング機能まで付いてる!
(この機能有るとライブ中はホント便利)
液晶の表示も180度回転するのでヘッドの裏表どっちでも装着可能。
ステンレス製の本体は高級感も備える。
もう云う事無し!
クリップチューナーに対する認識がガラッと変わった。
クリップチューナー万歳!
クリップチューナーありがとう!
と云う訳で、今の所家で一人で使う分には全く問題無く快適に使っている。
後は実際に他に人と演奏してる時にどうかだけ。
他の人達が大きな音を出してる状態での反応はどうか?
今度セッションに持って行って検証します。
(電池の持ちも気になる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

値段は今の所どこも一緒だったんでAmazonで購入。
絶対的にオススメです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
よろしかったらバナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ

静かな名盤

07-15,2015

本日は、
この間リリースされたエンリコ・ピエラヌンツィと
フェデリコ・カサグランデのデュオアルバムです。

20150715100302c9f.jpgジャケットがいい!

Double Circle (2014年録音)

Enrico Pieranunzi (p)
Federico Casagrande (g)

このアルバム、Amazonではリリースアナウンス当初から、
ずーっと10月21日発売となってました。
ずーっと間違ってたのです!
それがわしの指摘で改められた。
(随分時間かかったけど)
これからAmazonで購入される方はわしに感謝。

内容はこの二人のデュオと云う事で予想してた通りのサウンド。
リリカルで幻想的、
何となく芸術映画のサントラの様な格調高いムードさえあるサウンド。
全編ヨーロピアンなムード漂い(行った事無いけど)
深夜、早朝、黄昏時、その辺りに聴けばバッチリ。
でも、かと云ってジャズ的要素が皆無なのかと云えばそうでは無く、
しっかりインプロも有る。
だから「もしかして全然アドリブ無いのか!」と心配してる方、
その辺大丈夫です。
ECM系とか好きな人は絶対好きな筈。

収録曲はピエラヌンツィ作が5、カサグランデ作が3、
共作(インプロ)が2、それと"beija flor"と云うブラジルっぽい曲。
もう1曲目のピエラヌンツィ曲聴いた瞬間「あぁ…いい…」と恍惚状態。
続くこれ又ピエラヌンツィ作の情熱的な3拍子ナンバーもいいし、
唯一のカバー曲も曲演奏諸共最高。
カサグランデちゃんの曲はやはり何処かミステリアスで仄暗い。
しかしそれも又アクセントになってていいのです。
わし大好き。
因みにカサグランデちゃんは全編スチール弦のアコギ仕様。
ジャケ写見るといつも通り親指にサムピック付け、
その他の指も総動員して弾いてる模様。
さり気なくぶり上手いです。
とにかく大きな声で大絶賛するって感じじゃなく、
静かに静かに、そーっと耳元で「これ良いよ…」とオススメしたいアルバム。
静かな名盤。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。(右はダウンロード版)



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
よろしかったらバナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

ニューロードスター買いました。

07-11,2015

但し、チョロQですが。

2015071114173966c.jpg

ソウルレッド。
塗装が素晴らしい!

随分前にも書きましたが、
わたしゃ昔チョロQ集めてまして、
今でも自宅に間違い無く1000台以上有ります。
中には結構貴重なのも有る。
自慢にもなりませんが…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ。



何時も読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
クリックのご協力を。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

52にして初

07-08,2015

本日は知る人ぞ知る関西の超絶スーパー悶絶腰抜かし系ギタリスト、
村山義光さんが先日リリースした52歳にして初のリーダーアルバムを。

201507081256144dd.jpg

村山義光 / murayama's style (2015)

村山 義光 (g)
萬 恭隆 (b)
清水 勇博 (ds)

わしこの人の演奏生で聴いた事無いし、
勿論合った事も無いんじゃが、
youtubeにどっさり有る動画をしょっ中観てたので
初リーダーアルバムとか云われてもなんかそんな気しません。
でも間違い無く初。
何故に今迄無かった?
と云う疑問はそっと横に置いといて早速いきます。


はい1曲目、ミディアム4ビートで演奏される、
チック(コリア)の"humpty dumpty"
コレがまた「マジで指弾きか!」と云うくらいキレッキレのドライブ感。
コードを織り交ぜながらのフレージングが泣く程カッコいい!

2曲目はエリントンの"satin doll"
トリッキーなリズムアレンジでスリリングなソロを展開。
パーカッシヴなフレージングもカッコええ!

3曲目はモード系高速4ビートの村山さんオリジナル。
この位のテンポでの指弾きだと、どうしてもタッチが弱くなると思うが
村山さんの右手は全くそんな感じはない。
力強いタッチでグイグイ迫ってくる。

4
スローのラテンビートで演奏される"polka dots and moonbeams"
歌心溢れるソロ。
村山さん仕様ギターはお馴染みのチープなトラベルギター。
5万円程らしいが全くそうは思えんええ音出してるが、
この動画見るとやっぱ色々工夫してるみたいだ。



5はウィントン(マルサリス)の"delfeayo's dilemma"
ミディアムファーストの4ビート。
これ又テーマアレンジからしてぶりカッコええ!
そして顔に似合わん(スミマセン)スタイリッシュでクールなフレージングの数々!
ぶーりぶりぶりカッコええ!

6曲目はモンクの"round midnight"
村山さんはありとあらゆるテクニックを駆使してこの名曲を料理する。
素晴らしい表現力。
耳かっぽじって聴くべし!

7
ファーストテンポの16系オリジナル。
ワンコード上で縦横無尽に駆け回る村山さん。
指弾きならではのフレーズも随所に聴ける。
とにかくその圧倒的テクニックにマジで参る。

8はわしの大好きな曲。
スティーブ・スワロウの"falling grace"
割と色んなテンポで演奏されるがここではスロー。
空間を活かしたバックの二人がいい!
そしてそれに絡む様にメロディックに歌いつつ、
ハイパーフレーズぶち込んでくる村山さん。
これぞ名演。

9は高速4ビートの"cherokee"
ドラム&ギターのデュオから始まり、
あったまった所でベースが加わる。
そしてそのままギターソロ、ドラムソロ、4バースと続く。
ど直球!気持ちのいい快演!

で、ラスト10はロックビートから4ビートへと変わる村山さんオリジナル。
最後もガツンと聴かせてくれる。

追記
このアルバムが購入出来るのは今の所村山さんのWebかライブ会場、
又は三木楽器の通販サイトのみみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tcのpoly tuneがクリップタイプに!ほ、欲しい!



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みになります。
バナーのクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

予想外がいい

07-06,2015

待望のアダム・ロジャース(デビッド・ビニーとの共作だけど)の新譜です。

20150706125531265.jpg

Adam Rogers - David Binney / R&B (2014年録音)

Adam Rogers (g)
David Binney (as)
Reuben Rogers (b)
Gerald Cleaver (ds)

いやぁ~予想外だった。
リーダー2人のイメージからしてゴリゴリのコンテンポラリー系、
緊張感バリバリのトンがったジャズ、
又はタイトルからして意表を突いたコテコテのリズム&ブルースか?
アメリカ人ってのは意外とそんなベタなの好きだからな…
しかし、もしそうだったら嫌だな…とも思ってたが、予想外の王道系。
(結局単純に名前のイニシャルだったのか)
普通にウォーキングベース"ぶんぶんぶん"、
シンバルレガート"ちーちきちー"の4ビートジャズ演っとりんさる。
えっー!ウッソー!何で何でぇー!って御近所に触れ回る程普通。
でもその普通さが嫌かといったら全くそうでは無く物凄く良い。
もんげー気持ちいい!
しかも普通普通と言ってもやっぱりフロント2人は一筋縄ではいってないしぃー。
オーソドックスなベース&ドラムに支えられるから一聴普通っぽいんじゃが、
コード解釈等で非常に現代的なフレージングが随所に聴ける。
特にアダムちゃんのソロは基本シングルノート主体に攻めてるんで、
コード感気薄で尚更そう感じる。
サウンドも何時ものアダムちゃん。
フルアコ持って王道サウンド作ったりしてません。
335特有の少しコンプ感のある、あのモコっとしたアダムサウンド。
普通さの中の現代的感。
オーソドックスな中にチョロっと覗くコンテンポラリー感。
昼間は普通のどうでもええオバハンに見えて、
実は夜はどエロい美熟女だったって感じか。(違うか?)
ともかくコレがめちゃんこカッコいいのだ。
サラリとこんなん演ってるアダムちゃんって貴重でもあるし。
更に選曲が絶妙。
ジャズメンオリジナルとスタンダードで全9曲だが
余り有名でない曲で攻めてるのが良い!
新鮮なのだ。
でまぁ、
そんな感じだからベニーちゃん、アダムちゃん共普通に全曲ソロとってます。
しかもしっかりと。
ベース&ドラムもそれぞれちゃんと見せ場有り。
予想外だったのが大成功!
非常に良いアルバムでジャズ好きなら楽しめる事間違い無し!
オススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
今日もバナークリックの協力お願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

一応首位攻防戦

07-04,2015

昨日ナイター行ってきた。
いまだ借金生活とは云え首位とは1.5ゲーム差だ。
前回、前々回の観戦時とは違ってバレリーナばりの軽やかな足取りで球場に向かった。
勿論試合も勝った。
完勝だ。
初回から宮島さん歌いまくりで楽しゅうーて楽しゅうーて仕方なかった!
そして帰り駐車場の待合所で知った阪神のサヨナラ負け。
思わず「マジかぁぁああ!!!」と大声が出た程嬉しかった。
この長い間忘れてた首位チームの勝ち負けを気にする感覚。
ふと気付くと思わず首位までのゲーム差を勘定してる自分。
首位攻防戦と云う甘い響き。
セ全チームが借金と云う物凄い低次元なレベルの中でなんで、
全力で喜んでるのもどうかと思うが、
こればっかりは気持ちいいんだから仕方ない。
勝率5割の優勝でもいいのだ。
いや借金生活での優勝でもいい。
今年はとにかく優勝してくれりゃ文句ないのだ。

20150704133200bf7.jpg
前の席の女性が新井のサインボールゲット!羨ましかったんで写真撮らせて貰った。

20150704133201f75.jpg
昨日は一塁側内野席に座った。
この勝ちゲームのみでやる挨拶、負けゲームでもやったらどうだろう。
サッカーは負けてもやるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カープ歴代外国人選手の本。
わしの思い出はデュプリー。
学校帰り本通りのマックにいるのを発見しサイン貰った。
奥さんと子供もいたな。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにしてます。
バナークリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

スペシャルなライブ

07-03,2015

ライブの記録。
今年6本目。

今回は3ヶ月振りテナーのI氏のクインテット。

使ったギターは前回のI氏クインテットの時と同じく
ギブソンバードランド(2005年製)

201507031511240a0.jpg

足元はシンプルにコレだけ。
邪道かもしれんがコンプにリバーブにチューナー。

2015070315112318b.jpg

tcのリバーブは久々登場。
わしゃこれのchurchと云うモードが大層気に入っておるのだ。
カート(ローゼンウィンケル)的リバーブ音。オススメです。

今回のライブは5日程前急に決まったんで集客を心配したたんじゃが、
その予感ズバッと的中。
客たった一人。
その人の為だけの贅沢な時間。
その人一人の為、五人のメンバーが全力で演奏するスペシャルなライブ。
(ってか、その人にとってはほぼ修行)
(この記事も読んで)
だから休憩中もその人が手持ち無沙汰にならない様(ってか逃げられない様)
しっかり話しかけ完璧にフォロー。
大事に大事に接しました。

そして話変わってテナーのI氏。
何やら昼間歯医者で口の中切って膿出したとかで、
まぁー来て早々テンション低いの。
暗ぁ~い顔&声で、
「今日僕MC出来ないからガーシャちゃんして…」
とか、
「テーマだけ吹いてソロとんないかも知れんから…」
とか、始まる前から弱気で まぁー大変。
でも最終的には頑張って吹いてたけど。

で、帰りマックのドライブスルーに寄った。
物凄い色っぽい声の店員が出てきてテンション上がったんじゃが、
顔見たら普通のオバハン(でもわしより年下)だった。
でもその普通さが良い。
何処にでも居そうな感じって嫌いじゃない。
逆に若干好みだったとも云える。
実はわし、
若手清純派女性も好きだが熟女も好きなのだ。
要するに何でもいいのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジョンスコ参加のマイルスバンド発売。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
更新の励みにして。
バナークリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


音楽 ブログランキングへ