FC2ブログ

雨男

04-28,2016

セッションの記録。今年5回目。
ホストはオルガンのN氏。
やはり雨だった。
ここ3年近く毎月この人ホストのセッション参加してるが
大袈裟でなく90%は雨なのだ。
九州方面から台風と共にやって来て翌日台風と共に東京へ帰って行く程の雨男。
その辺の所は本人も自覚してる様で
「広島くる時いつも傘持ってるんですよね」と力無く笑っていた。

持ってったギターはByrdland。
JC77に直。
いつも前からの写真ばかりなんで
今日はこのバーちゃんの後姿をご覧下さい。

2016042808405825e.jpeg

うっとりする程見事な木目です。

20160428084101d4a.jpeg

20160428084101bd8.jpeg

「真正面から見るとL5っぽいのに実は薄い」と云うこの横からの姿も好き。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりにも評判のVovoxシールド。高い…
しかしフルアコ用に買うのを真剣に思案中。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

現在わし優しさに包まれ中

04-27,2016

今日は雨の日のデュオ聴き。
リリースされたばかりのこれ。

20160427130822b84.jpeg

Pure Songs / Daisuke Abe & Kuriko Tsugawa

阿部大輔 (g)
津川久里子 (b)

お二人は御夫婦。
UoUと云うジャズグループでも活躍されとります。
一昨年2人で広島にいらっしゃってデュオでライブをしてくれたが、
(この記事参照)
デュオでのアルバムはこれが初。
そしてこれは2人のお子さんに捧げられたアルバムでもある。
ジャケットのイラストはクリちゃんの姪っ子が書いたらしい。

収録曲は全部で8曲。
6曲が阿部ちゃん、クリちゃん作が1曲、
それと童謡の赤トンボ。

オリジナルはUoUやソロでも聴かせてくれる優しいムードの曲多し。
いつもの様にニューヨーク最先端の香りを出しつつも日本の現風景も浮かぶ感じ。
いやいやそれどころか、
メセニーやキースが感じさせてくれる様なアメリカの風景だって浮かぶぞ。
この辺がまさに絶妙の感覚。
阿部ちゃんの作曲能力は本当に素晴らしいのだ。
更にアレンジ能力も素晴らしいく、
赤トンボも「さり気なくさり気なく」も一つオマケに
「さり気なくさり気なく」コンテンポラリーな響きに変わってる。
でも基本優しい。
これが肝。
で、この基本優しいと云う感じ…
何かに似てるなと思ったらマリア・シュナイダーの新譜だった。(この記事参照)
こっちは2人…
あっちはオーケストラ…
物凄い人数の違い…
人数も楽器の数も違うんだから勿論サウンドだって全く違う。
でも何故かそう感じるのだ。

阿部ちゃんはスチール弦とナイロン弦のアコギに
いつものギブソン330を使用。
ナチュラルで透明感のあるサウンドを聴かせてくれる。
ギターサウンドも"優しさ一直線!"と云う感じだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。さり気なくオススメします。



いつも読んで下さってありがとうございます!
またのお越しをお待ちしてます。

島根へのビータ

04-25,2016

島根方面にドライブ行ってきた。
起床時間は早朝5時半。
出発は6時過ぎ。
わしと連れは比較的安全運転なので朝はなるべく早目に動くのでどうしてもこうなる。
よって今回もわしは超寝不足気味。
出掛ける時点でテンションは低い。
しかしキヨーレオピンにユンケルという超元気系サプリをダブルで摂取。
これでなんとか持ち直した。

往路は中国道三好東から北上するルートで。
出発から3時間弱まずは木次線 亀嵩駅に立ち寄った。

20160425080825a28.jpeg

ここは松本清張作「砂の器」の物語の発端となる町だ。
映画版ややドラマ版のロケも行われてる。
わしは昔仕事でよく来てたが連れは初めてだったので軽く興奮してた。

20160425080827427.jpeg

たまたま電車が来た。

201604250906458be.jpeg

そもそも出雲そばとはこの辺り(奥出雲)が本場なのだ。
この亀嵩駅構内の蕎麦屋も有名店だ。
ここで軽く食べる事も考えたがこの先昼食で行く店も決めてある。
よって残念だがここではお土産用だけ購入。

20160425081939622.jpeg

翌日の昼食で駅から少し先にある道の駅で購入した「ワサビおろし」と共に食したが、
コレがまぁークソ旨かった。
力を込めてオススメします。


次に車を止めたのは安来市広瀬町の布部ダム。

201604250808274ea.jpeg

ビビりつつも上から覗いてみた。

20160425080828e8d.jpeg

やはり恐かった。

ここで連れと二人してキャッキャ言いながら覗いてると
事務所の方がわざわざ出てきて「ダムカード」をくれた。
ありがとうございます!

さぁ!
そしてようやく最初の目的地「足立美術館」へ到着!

20160425080831228.jpeg

ここは横山大観のコレクションでも有名だが、
わしが楽しみにしてたのは日本庭園の方だ。

2016042508091028a.jpeg

20160425080911446.jpeg

20160425080911cdb.jpeg

201604250809137fc.jpeg

20160425080914436.jpeg

201604250811348e4.jpeg

まぁー想像以上に素晴らしかった。
他のコレクションの方も素晴らしくたっぷり2時間半楽しんだ。
(サクサク廻って)


そしてそこから大根島へと向かった。
二つ目の目的、鰻の名店「山美世」で鰻重を食す為!

20160425081137f3d.jpeg

で、コレが特上鰻重。

20160425081136956.jpeg

この日は愛知県産の鰻だった。
喰ってる間10回以上「うまい!うまい!」と実際に声が出た程旨かった。
キヨーレオピンにユンケル、
そして更に鰻。
たった半日にして物凄いスタミナつけました。

そして更に車で15分程移動。
CMで話題の"ベタ踏み坂"こと江島大橋に向かった。

20160425081624b92.jpeg

近くのコンビニに車を止め歩いて坂の近くまで行った。

20160425081140c6d.jpeg

そして車で往復。

20160425081136392.jpeg

その後コンビニ駐車場で持参したノンアルコールビールを飲んだ。
ツマミで購入したハッピーターンのカマンベール味がぶち旨かった。

わしらのタイトなスケジュールはまだまだ続く。
次の目的地は国宝「松江城」だ。
既に夕方。
しかも予定時間はどんどん押してきてる。
素早く車を駐車場に止め、遊覧船でお堀を廻る。

20160425085832c18.jpeg

20160425081727561.jpeg

201604250858349f4.jpeg


のんびり乗ってるだけではない。
途中4カ所物凄く低い橋の下を通る。
その時の乗客の体勢がこれ。

20160425081728b99.jpeg

ぐるっと一周して所要時間50分。


この時点で少し疲れてたが更に意地で天守に向かう。

201604250817303e8.jpeg

若干膝に痛みを感じながらもこれ又意地で最上階まで登った。
こりゃグリコサミン飲まにゃいけんか?

2016042508173063e.jpeg

20160425081731bac.jpeg

因みに先の遊覧船もここの入場券もJAFの会員証で割引きあります。
お持ちの方はお忘れなく。

城を後にしたわしらは一気に疲れた。
お互い無口だ。
キヨーレオピン、ユンケル、鰻のパワーも完全に無くなった。
松江には他にも行きたい所は数々あったが既に夕方。
どちらからともなく「もう帰る?」となりここで唐突に全行程終了。
そそくさと家路に着いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは結構凄いですよ。



いつも読んで下さってありがとうございます!
またのお越しをお待ちしてます。

カープとコラボ

04-23,2016

の不二家のミルキー。
片面はカープユニ姿のペコちゃん。

2016042014394771f.jpeg

もう片面はペコちゃん風にベロ出してるカープ坊や。

20160420143950d14.jpeg

そして蓋部分はツーショット。

20160421031319103.jpeg

可愛いのぉ〜(=´∀`)人(´∀`=)
因みに中身は普通のミルキー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カープへっちん。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

ボートラに釣られ

04-22,2016

AORの名盤ザ・デュークス(ブガッティ&マスカー)
唯一のアルバムに3曲のボーナストラックが入って再発されたので買ってみた。

20160420113449b84.jpeg

The Dukes (Bugatti & Musker)

本当久々に聴いたが記憶にあるより能天気と云うか
結構明るいノリのアルバムだったんだな。
わしの記憶の中では全編1曲目の"mastery girl"のイメージだったんじゃが、
良くも悪くも「ザ・80年代前半!」って感じの曲の方が多かった。
AOR特有のソフト&メローと云うより80年代アースっぽい感じ。
でも通して何回か聴いてるとコレがまた妙にシックリくる。
この時代に青春を過ごした身としてはシックリし過ぎて聴いてるだけでは落ち着かない。
思わず頭にバンダナ巻いて踊りたくなる。
全身蛍光色でコーディネートして友人Z直伝のケツ振りダンスしとうなる。
しないけど。

この時代のお約束でレコーディングミュージシャンも豪華。
(ルカサー、カルロスリオス、ポーカロ、リチャードティー、ウィルリー等)
素晴らしい演奏を聴かせてくれる。
当のミュージシャンは知らなくともレコーディングクレジットで買う。
こう云うのも懐かしい。

で、肝心のボートラ。
(当時のシングルのカップリングなどらしい)
3曲とも非常に良い曲です。
これだけで買い直す価値有りだと思います。
迷ってる方。大丈夫です。

※ ボートラは無かったんでコレをお聴き下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

当選!

04-21,2016

カープICOCA入手。

201604201041292b2.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜中の練習に。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

混沌にあうぅ〜

04-20,2016

この間紹介した(この記事)ローガン・リチャードソンの新譜。
パット・メセニー参加。

201604201002052a0.jpeg

Logan Richardson / Shift (2013年録音)

Logan Richardson (as)
Pat Metheny (g)
Jason Moran (p,ep)
Harish Raghavan (b)
Nasheet Waits (ds)

前作参加のMike Morenoは全10曲中5曲に参加。
うちソロ取ってるのは2曲と云う感じだったが、
今作のメセニーはどうか!?
どうなのか!

結論から先に書きます。
全11曲全てに参加。ソロもほぼ全てで取っとります。
但しですね…
ギターシンセ多めなんですよ…
(何と7曲がそう)
はぁ…
何度も書きますがね、
わしゃほんまにアレが苦手なのだ。
正直一切無しでも構わないとさえ思ってるのだ。
当初あぁーヤダヤダと思ってました。
しかし…

曲調は非4ビートで変拍子バリバリ。
でもトリッキーなテクニカル系ではなく浮遊感のある今時な感じで、
基本曲が終盤に向かうにつれメンバー全員が組んず解れつになり、
カオス状態に突入して行くってパターン多し。
(普通のエレクトリック弾いてる曲もバラード以外はそんな感じ)

で、ここで話戻るんですが、
先のメセニーのギターシンセの件り。
あのわしの苦手なギターシンセがですね、
こう云うカオス状態の曲調になると有りっちゃ有りなのだ。
例のギュイーン!ギュイーン!が混沌としたムードを更に深める。
見事にハマってる。
音量もいつもより小さめでいいんだな。
いつもは一人だけクソデカイ音出してるから喧しいのだ。
それが本当にいい感じのバランスで録れてる。
そうなってくると当然わしの感想も変わってきた。
「いいじゃん!ギターシンセも!」
「ちょっぴり見直したぞギターシンセ!」
となってきた。
しかもメセニー度は超特濃。
良かった!良かった!
ほんに良かった!

でもやっぱ普通のエレクトリックの方が好きだけどね。
と、そんな感じの感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

由宇遠征2016

04-17,2016

一昨日の事になりますが、
ウエスタンリーグのカープ対ソフトバンク戦を観に
由宇野球場まで行ってきた。

20160417093920c7b.jpeg
由宇球場はホーム(カープ)が3塁側。
これは1塁側から撮影。平日なのに観客多し!

2016041709430251a.jpeg
外野からの風景。
ここがいかに山奥かが分かるでしょう。

201604170939200cc.jpeg
今年のルーキー達のプレートが貼られてました。

20160417093919049.jpeg
以前ズムスタにあったふわふわ遊具がここに移転。
平日真昼間。遊んでる子供はいません。

20160417093916468.jpeg
これが嬉しかった!
バックネット裏に綺麗なトイレが新設。
ウォシュレット付き。
以前のトイレはまぁー酷かったから。

201604170939179d8.jpeg
ソフトバンクには喫煙者多し。

2016041709434119b.jpeg
スターティングラインナップ。
この日は一軍の移動日。
よって出場機会を求めた安部、松山、磯村がスタメン出場。
安部はホームラン打った。

20160417094307e11.jpeg

目下ファームで不動の4番絶好調の堂林。
しかしこの日はボテボテの内野安打1本のみ…
基本わしはファームの試合では結果より内容を重視する。
ボテボテのヒットは価値無し。
ノーヒットでも内容のある打席が観たいのだ。
でも堂林のスターオーラはハンパない。

201604170943070a3.jpeg
育成枠の新ドミニカン、メヒア。
代打で凡退。でも身体はデカイ!

2016041709430471c.jpeg
わし注目のルーキー西川。
ファームに落とされちゃったけど頑張って欲しい。
鋭い打球のヒット1本。いい内容。

20160417094304116.jpeg

試合開始時間は12時半。
11時前には現地に到着したが3塁ブルペン横は既に人で一杯だった。
そのほとんどが女性ファン及びカップル。
しかしこの人達は基本一切試合は観ない。
ブルペンで投げるお気に入り選手の写真を必死に撮るだけ。
あとは何してんのか知らんがあっちこっち行ってるだけ。
ここ数年カープ女子だなんだかでカープ人気が凄いが
こんな感じの人ばかりだと長続きはせんだろう。

20160417094338126.jpeg
この日のカープの先発はドラ1ピッチャー岡田。
ブルペンで放る指に掛かった時のストレートは凄い!
でも試合では追い込んでから三振が取れん。
何故だ!?

201604170943398eb.jpeg
以前行きつけの飲み屋でよく遭遇した佐々岡コーチ。
いい人だからホステス受けはいい。

201604170943424c3.jpeg
わしの連れの推しメン桑原と3年前のドラ1高橋大樹。

201604170943441d0.jpeg
女性から人気の飯田。でもパッとせん。
わしゃ期待しとるのに…

20160417095141762.jpeg
今井。この男もだが写真に撮る気にもならん小田とか、
当然のような顔して毎年由宇のブルペンで会うがこいつらどうにかならんか!
頼むけん一軍の戦力になってくれい!
ホンマ頼むけん!
(因みにこの日も小田は息をする様にサクッと点取られてた)

20160417095141146.jpeg
西原。この男も即戦力だったんじゃないんかい!

2016041709514386c.jpeg
ヘーゲンス。イケメンじゃ!と連れははしゃいでた。

試合は延長10回満塁からのデッドボールでカープのサヨナラ勝ち。
見るべきところは少なかった。
しかし!地味ながらやはり土生がいい!(写真は無し)
緒方よ。更に2軍監督水本よ。
いま優先的に使うのは野間ではない!土生だ!
土生なのだ!
早う一軍に上げい!

201604170951432bf.jpeg
帰りは当然山賊へ。

20160417095238d80.jpeg

2016041709514542c.jpeg
いつ食っても山賊焼きは美味しいのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ欲しい。
フランク三浦のカープバージョン。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

どえらい夜

04-10,2016

セッションの記録。
今年4回目。
ホストはスペイン人のJちゃん。
会うのは久々。(去年の11月以来)
サミット関係か外国人の客数名。

2016041001173303a.jpeg

ギターはバードランド
JCに直は音作り難しい。

鋼鉄のメンタル。
居座りのメンタル。
不変のメンタル。
NO練習のメンタル。
超毒舌のゴマ塩。
遠慮無しで攻めるゴマ塩。
フェイドアウトのメンタル。
目点のわし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何気に良さそうなエフェクトバッグ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

わしを構成 その3

04-07,2016

ベイ・シティ・ローラーズを聴いて洋楽に興味を持った小学生のわしは
貪欲にそれらの情報を得ようとした。
今の様にネットなど無い時代だ。
テレビで洋楽の情報が流れる事もほぼ無い。
よって情報源は雑誌とラジオのみ。
ミュージックライフにロッキンf、ロッキンオン、プレーヤー、
あらゆる雑誌を購入した。
(金が無い場合は遠くの本屋まで立ち読みしに行った)
1冊の雑誌を購入すると隅々まで読んだ。
レコードは月に一枚も買えないのでラジオのロック番組も聴きまくった。
もしくはピンクレディーとか聴いてる友達を洗脳しロックのレコードを買わせて
それを聴いてた。
わしゃ非常に研究熱心な性格なのだ。
こう云うところは今も変わらない。
わしの数少ない長所の一つと云える。

よって洋楽知識はみるみる内に増えていった。
因みに当時流行っていたのはローラーズ、キッス、クイーン、エアロスミス、エンジェル。
5大ロックバンド的な扱いで特集号とか出版されてた。
そしてそれら全てのバンドがちゃんと来日して盛り上がってたのだ。
しかしこ広島に来たのはローラーズとエンジェルだけ。
エンジェルはあのド派手な格好で平和公園に行き雑誌のグラビア用の撮影をしてた。
(ミュージックライフに出てた)
ある意味凄い企画だ。

でまぁこんな感じで色んな情報を入手してた中で気になったのが
ディープ・パープル。
「なんかカッコ良さそうだ。聴いてみたい!」と思って購入したのがこれだった。

20160407034411742.jpeg

Deep Purple / Last Concert In Japan (1975録音)

小学生が初めて買ったパープルがコレってのが意表ついてる筈です。
当時の新譜。
雑誌に広告が「これでもか!」って位出てたんで訳も分からず購入しました。
今も鮮明に覚えてるんだけどオヤジに映画(ジョーズ)を観に連れてって貰った時買った。
映画館(福屋裏にあったスカラ座)のトイメンにあった楽器店兼レコード店の「広島楽器センター」で。
(ジョーズは小学生が観ても面白く、パンフも買って貰い、
オマケにレコードまで買って貰った!最高の1日だったのだ)
ギターのトミーボーリンがドラッグの影響で手が動かなかったとか色々悪評高いアルバム。
初めてのパープルなのにそもそも肝心のリッチーいないし。
でも小学生にとっては物凄い衝撃だった。
(演奏の知識皆無だから)
バーンやハイウェイスターは勿論
アップテンポのスモークオンザウォーターや4期の曲もトミーボーリンの曲も
カッコいいったらなかった。
ってかいくら世間がが駄作と評価しようと
わし的には正直いまだにカッコいい思い出しか無い。

このアルバムはその後完全版がリリースされた。
よって今後このアルバムがこの形でリリースされる事は恐らく無い。
でも確実にわしを構成してる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



コレが完全版。まだ未聴。いつか聴いてみたい。



Anthony Wilson新譜。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

「え?」な盤

04-06,2016

最近メセニーの過去のライブ音源がやたらCD化されとるが、
わしゃ全てスルーしてた。
が、トリオのこれだけはどうしても聴きたくて購入。
「何ちゅーてもこのメンバーじゃけんのぉー!」
「聴かん訳にゃいくまいてぇ!」と激しく独り言を呟きつつ。

20160406030445844.jpeg

Pat Metheny / Live Montreal '89

Pat Metheny (g)
Charlie Haden (b)
Jack DeJohnette (ds)

そもそもがラジオ音源と云う事だが音質的には許容範囲。
しかしいちいち登場してくるフランス語で喋るDJが鬱陶しい。
実は全8曲とクレジットされとるが、内3曲分はこ奴のべしゃりなのだ。
だから実際の演奏は5曲。
こりゃ詐欺じゃないか!
おお!?
おまわりさん呼ぶデェ!

で、その肝心の5曲。
これはクソカッコいい。
初っ端のブルース(blues for pat)からメセニーはガンガン飛ばしまくる。
うっほほぉーい!
コレ、コレ!コレなのだ!
こう云うウォーキングベースがブンブンくる4ビートで、
一心不乱に弾きまくるメセニーを聴きたくてコレを買ったのだ!
もうこれだけでも大満足!
と、小躍りしながら喜んでたら2曲目として早速フランス野郎のべしゃりが…
しかも案外長い。
堪らずスキップボタンをクリック。
3曲目のバラード(the bat)も胸を打つ美しさだ。
「やっぱメセニーのアコギもええわぁ〜」とうっとりしてたら、
4曲目としてまたもフランス野郎登場。
「くそ面倒臭い男よのぉー!」とぶつくさ言いつつスキップ。
5曲目(the calling part 1)で、
例の「ギュイーン!ギュイーン!」と馬鹿デカイ音のギターシンセ登場。
フリーフォームの曲で弾きまくる。
じゃが以前も書いた事あるがわしこのギターシンセ苦手なのだ。
(好きな人スミマセン)
よって「ほんにお主(メセニーの事ね)好きよのぉ〜」としか言えません…
だがディジョネットの怒涛のドラムソロに仰け反る事請け合い。
次の曲(the calling part 2)はヘイデンちゃんのアルコが気持ちいいのんびりナンバー。
アドリブ的な物は無い。
で、ここでもう一発フランス野郎登場。
忘れた頃にやって来るのだこ奴は。
「クソったれが…」と思いつつ少し聞いてみるが当然意味は分からない。
ラストはパーカーのバップナンバー(segment)
メセニーのメロディアスかつエネルギッシュなソロがわしを襲う!
うぅー!やっぱええねぇー!
そしてそこからヘイデンちゃんのベースソロへ!さぁー!
と云うところでフランス野郎が登場しそのまま雑にフェイドアウト…
「え?」って感じでしばらく呆然。
ほんまいまだに「何じゃこりゃ?」と思ってるんだけど、とりあえず演奏はいいです。
但しもうちょい安けりゃフランス野郎出てきても許せたけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズるメセニーが好きなら買い。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

またもニュー

04-05,2016

おお!
これはカッコいい!
しかもカートがニューギター弾いとる!



この5月に箱物ギター専門ショップ"ウォーキン"プロデュースのブランド"Westville"から
発売されるシグネチャーモデルでしょうか?
小振りで中々カッコいい。
勿論音もいい。
(と云いつつ何弾いても何時も同じような音出してるけど)
しかしこの男最近しょっ中ギター変えるね。
そろそろどれかに絞ってくれんんと真似して買う人が困ると思うよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メセニーのユニティセッションのCD版出ます。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

仕切り直しで

04-04,2016

先日徳山動物園に行くつもりが急遽クイーンエリザベス見学になったんで、
仕切り直しで行ってきた。
徳山動物園に行くのは約3年振りだ。(前回の記事はこちら)

徳山動物園の魅力は適度なサイズに独特の寂れ感。
しかしこの日は桜が満開でかなりの人出。(主に家族ずれ)
わし的には若干不満。
でも3時間しっかり楽しみました。
それでは写真とキャプションでお楽しみください。

普段は寂れまくってる中央ステージ前も凄い人出。
(と言ってもこの程度だけど)

20160404125405af2.jpeg

桜はあちこちに咲いてた。
綺麗だった。

20160404125635204.jpeg

レッサーパンダの寝顔。

20160404125404389.jpeg

虎の寝顔。

20160404125452e75.jpeg

フクロウの寝顔。

201604041255535ed.jpeg

寝てる雄ライオンに「起きろ」とスリスリする牝ライオン。仲良さそう。

2016040412545254c.jpeg

お鼻を絡めあいスリスリするこちらも仲の良い2頭の象さん。

20160404125629dc9.jpeg

全く人気の無いニホンザル。

20160404134718719.jpeg


シマウマのお尻。

20160404125404889.jpeg

物凄く臭そうなヒヒのお尻。

20160404125451127.jpeg

どデカイカバのお尻。

2016040412545145a.jpeg

20160404125631d69.jpeg

大あくびするカバ。

20160404125632163.jpeg

ライオンの足の裏。

2016040412545255b.jpeg

シロクマの足の裏は毛がいっぱい。

2016040412540810a.jpeg

201604041254061dc.jpeg

この日は暑かった。気持ち良さそうにプールで泳ぐシロクマ君。

20160404125555fda.jpeg


なんか腹立つマンドリルの顔。

20160404125633b0e.jpeg

ワラビーは好き。

20160404125554c82.jpeg

フラミンゴは綺麗。

201604041255523be.jpeg

「広過ぎず狭過ぎず」のサイズ感が良いのに逆に拡大路線を進む徳山動物園。
うーむ…

201604041255561be.jpeg

ニホンカワウソの金玉。

201604041257117ac.jpeg

そしてわしが徳山動物園に行く最大の目的であるマレーグマ。
檻にへばり付くマーヤ(メス)
足の裏が可愛い。

2016040412570562b.jpeg

足の裏を丸出しにした状態から脚をピーンと伸ばしストレッチするツヨシ(オス)

20160404125709d04.jpeg

マーヤの豚っぱな。

201604041257079d6.jpeg

確実にカメラ目線のツヨシ。
「モナリザか!」つーポーズ。

20160404125708647.jpeg

そこから車でJR徳山駅前に移動。
こちらも結構な寂れ感の商店街。この感じ大好き。

20160404125751ca3.jpeg

恒例「旅の食事は地元の焼肉屋」と云う事でこちらの店に行きました。

20160404125932500.jpeg

炭火もいいがこのガスコンロが良かったのだ!
安くて旨かった。

2016040412575392f.jpeg

そしてそこから徳山港に行き工場群の夜景を観て全行程終了。

20160404125753750.jpeg

ちなみに帰りにオカンへのお土産としていつもの巌流焼を購入。
こんな物です。
(白餡のどら焼きみたいなモン)

20160404125752c0c.jpeg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

UoUの阿部大輔&津川久里子ご夫婦のデュオアルバム出ます!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

好きなモノ その3

04-02,2016

20160401155104fd6.jpeg

アイスの実。
たまらなく好き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おっ!おおぉぉーーー!!!
何とピーターちゃんの新譜出るやんけぇ〜!!!
こりゃ楽しみじゃ〜(^◇^)



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

わし大満足

04-01,2016

アメリカ人テナー奏者マイケル・ローゼンのVVJからの作品。

20160401152028478.jpeg

Michael Rosen / Sweet 17 (2014年録音)

Michael Rosen (ts)
Lage Lund (g)
Ralph Alessi (tp)
Domenico Sanna (p)
Matt Penman (b)
Bill Stewart (ds)

勿論ギターのラーゲ・ルンド目当てで購入。
当初2菅にピアノも入ったセクステット編成なんで買うのを躊躇ったが、
これ全曲セクステットと云う訳ではありませんでした。
収録全10曲の内、
ペット抜けのギター入りクインテットが7曲(1.2.3.4.5.7.10)
ギター抜けのペット入りクインテットが2曲(6.9)
ベースとテナーがデュオで演奏する小品が1曲(8)と云う割合になってます。
よってギター目当てで買ったわしはある意味賭けに勝ったと言える。
ペット目当てだったとしたら完敗。
良かった(^∇^)
しかし出来ればこの辺りの情報はジャケットに記載してて欲しいな。
賭けに負けたらダメージでかいんで。

内容は10曲中9曲がローゼンちゃんオリジナル。
残り1曲が映画「追憶」主題歌"the way we were"
(この名バラードをサクッとラストに置いてるのがニクい演出)
オリジナルは変拍子が入り乱れるカッコいいコンテンポラリーナンバーから
16ビート系(6)やウォーキングベースの4ビートナンバー(3)
バラード(4.7)まで多彩で飽きさせない。
作曲能力高しだ。
しかも「わしが!わしが!」的押しの強さをある程度抑え気味にしてるのが良い。
他のメンバーの能力を最大限活かしてるのだ。
ドラムファンもピアノファンも満足するでしょう。

で、肝心のラーゲ。
上記に記したように10曲中7曲に参加。
しかもその内の6曲でキレのあるソロを弾いてる。
どれもぶちカッコええのだ。
もぉ〜大・満・足!
でもあえてベスト記しときますね。
うーむ…
どうも1曲に絞るのは無理なんで3曲。
コンテンポラリーな1に、高速4ビートの3、バラードの7。
これでどうじゃぁい!
ま、何はともあれラーゲファン必聴の一枚です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。