FC2ブログ

楽しき夜

10-31,2016

先週金曜日の事ですが記録しときます。
今年17回目のセッション。

ギックリ腰になるわ日本シリーズをテレビ観戦せにゃならんわで
予定してたセッションに参加出来んかったんで何気に久々。
急に決まったセッションみたいだったんで参加者が気になったがやっぱり少なめ。
なのに初対面の方も若干名いたんで参加して良かった。
その中の一人、その男(推定年齢45歳)が現れたのはセッションが始まってすぐの時だった。
なにやらポップス系の曲を歌いたいとマスターと話してる。
「若干でもジャズっぽいならええけどねぇ…」と気乗りしてないの明らかなマスター。
するとそれを感じとったのか男はどえらい低姿勢で、
「スミマセンねぇ〜うーん…これが1番ジャズっぽいかな…」と言いつつ譜面を出してきた。
それを一枚づつ手渡されるわしら参加者。
「誰の曲や?」とサラッと譜面を見るとカタカナで"オレンジ"と書いてある。
「知らん曲だなぁ」と思いつつじっくり見る。
すると"オレンジ"ではなく正解には"オリジナル"と書かれていた。
「えっ?」と思った。
「嘘じゃろ?」とも思った。
が、それ正解。
なんとこの男、自身のオリジナル曲を持参しわしらの演奏をバックに歌おうと思ってたみたいなのだ。
しかしマスターの超ツレない態度&場違いなムードに気圧されたのか、
「あぁ…歌はやめますん…が、楽器のみで演奏して貰えませんかね」となった。
どんな感じで演奏すればいいのかと云う問いにも「任せます」だけ。
結局ボサノバっぽく演奏しそれで終わった。
他に譜面も一杯持ってたし、
当初「今晩はこの謎の男の突撃リサイタルに一晩中付き合わにゃならんのか…」と覚悟したが1曲で終わった。
でもまぁ〜男にはそれでも大満足して貰えた様なんで良かったけど。
(男はその後ほぼ最後迄いた)
因みにそのオリジナル曲は小っ恥ずかしいほどストレートに爽やかな曲だった。
(但しジャズ度はゼロ)

201610290207548a0.jpg

持ってったギターはバードランド。(アンプ直)
バラードやる時フィードバックに悩まされたがええ音出すんじゃこれが!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケニー・バレル新譜!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

日本シリーズに行ってきた!

10-24,2016

前夜のライブの余韻が冷めぬまま
昨日は日本シリーズ"カープVSファイターズ戦"に行ってきた。
なんと連れがこの超プラチナチケットをゲットしたのだ。
よってその日以来連れは何度となくその手柄を自慢する。
だからわしもその都度褒め讃える。
これでお互い笑顔になれる。

カープロードで見掛けた看板。
やっぱ遠いのぉー札幌は!

20161024145825359.jpg

JRはしっかりJR出身選手を応援。(但しここではカープの選手のみ)

20161024145827a6d.jpg

連れはカープ「セ・リーグ優勝記念」ユニ購入。
涙を流すカープ坊やが可愛いいのだ。

20161024145827fc4.jpg

20161024150006bb4.jpg

球場に着いたのは3時半過ぎだが既に多くのファンが来てました。

2016102414582888b.jpg

20161024145858bfe.jpg

201610241459009b2.jpg

前日まで雨の予報だったが晴れた!
(わしの晴れ男パワー炸裂)

20161024145830e1c.jpg

しかし風が強く結構寒かった。

20161024145901b6a.jpg

わしらの席は寝ソベリアの前方外野指定席。
良く見えるし応援団と共に盛り上がれる良い席だ。
実際わしの前列の単独男は初回から最終回までスクワット応援全開。
しかし膝腰の悪い年寄り(わし)にはとても無理。

20161024145902645.jpg

20161024145904f85.jpg

20161024150008edd.jpg

それにしても6回裏の攻撃は盛り上がった。
広輔ちゃんツーべー、菊池のバスター。
ビデオ判定からの勝ち越しで一気にヒートアップ。
更に意表を突く丸のバントからの敵失で加点。
相手リリーフ投手のワイルドピッチから誠也ちゃんのどデカイ犠飛で追加点。
前後左右見知らぬ人々との歓喜のハイタッチ!
そしてトドメはエルちゃんの逆風を切り裂く一発。
客席テンションアゲアゲで宮島さん(カープ得点時の歌)もどんどんテンポアップ。
まぁー気持ち良かった。
しかし菊池のバスターと丸のバントはわしも全く思いもせん作戦だった。
緒方よ!見事じゃ!
そして勝利監督インタビューでのあの発言。
ありゃ〜小窪は勿論の事、タクローだって凄く嬉しかったと思うぞい!
去年までのお主は監督にとって1番大事な人心掌握術が完全に欠如してた。
それがどうだ、今年は完全に変わったじゃないか!
お主の言葉によってチームを一丸にさせた。
だからわしも今期のお主を見習い、褒める時はしっかり褒め称える事にしたのじゃ!
よって今日も大声で言わせて頂く。
グッジョブ!緒方!素晴らしいぞ!痺れたぞ!緒方孝市!

明らかにシーズン中よりファンの声も大きかった。
宮島さん連発も盛り上がる盛り上がる。

20161024150008f7c.jpg

この時点で勝ってるのでラッキーセブンの風船飛ばし時も楽な気持ちぃ〜。
大声で「それ行けカープ」を歌った。

20161024150010227.jpg

20161024150011245.jpg

201610241500504cd.jpg

近くに座ってたカープ女子、もといカープ幼児。
意味は分からずも踊り、風船を飛ばし、スクワット応援までやってた。

201610241500522f8.jpg

最終回ランナー2人貯めて代打大谷も見事三振。
若干ビビったが結果完勝だった。

20161024150052d58.jpg

20161024150054135.jpg

帰りのファンの足取りも軽やか。
あぁー楽しかった!

20161024150055327.jpg

あと2勝。
地元で胴上げとか贅沢は言わん。
札幌で決めてこい。
頑張れ!カープ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リアルブックのメセニー版。
やっと発売。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

日本シリーズの裏で

10-23,2016

昨日はカープ25年振りの日本シリーズ初戦。
大谷相手に快勝したみたいじゃが、間が悪い事にわしはライブだったのです…
とりあえず今年9回目。
広島県民にとって(北海道の方々も)待ちに待った大事な大事な日だったのに
ライブに来てくれた方々本当に本当にありがとうございます。
心から感謝致します。m(_ _)m
試合は家帰って録画でじっくり見ました。
結果知ってるのに興奮しまくり。

今回のライブはY氏クインテット。
ドラムがY君から最強ドラマーSKIさんにチェンジ。(カープドラマーは忙しい)
SKIさんとは去年の9月以来の共演で楽しみにしてたんじゃが、
先々週の大阪ドライブのダメージが途轍もないくらいに酷く完全なギックリ腰状態に。
今週頭まで「こりゃ〜今回はライブ無理かもしれん…」となっとりました。
しかしなんとか間に合った。10日以上酒を抜き執念で治した。

2016102303312416f.jpg

使用ギターはIbanezのAS200。
ギックリ腰上がりなのに気合いでマイアンプ持っていってたのじゃが、
(といいつつ実際は友人Hに運んで貰ったんだけど)
電源コード持って行くの忘れたんで結局アンプは店のJC-77使った。
あぁ…情けなし。
エフェクターはこんな感じ。(1曲アンプのコーラス使った)

20161023033127652.jpg

歪で久々にLeqtique Maestro Antique Revisedを使った。
で、演奏曲は以下の通り。

1st set

1 All Or Nothing At All
2 I Didn't Know What Time It Was
3 I Fall I Love Too Easily
4 Nobody Else But Me
5 Bolivia (Cedar Walton)

2nd set

1 Evidence (Thelonious Monk)
2 Brazilian Like (Michel Petrucciani)
3 Leaving (Richie Beirach)
4 Along Came Betty (Benny Golson)
5 One For Us (Michel Petrucciani)

楽しかったぁ〜!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが読みたい!
絶対買う。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

意外にハマった

10-21,2016

連れが購入した源ちゃんのCD。

20161021110713ec4.jpg

星野源 / Yellow Dancer (2015)

いやぁまぁーコレが良いのだ。
何処か80年代(曲によっては70年代)ポップスを思い出させる懐かしサウンド。
クラブじゃなくてディスコって感じのムード。
打ち込み一切無し。
シンセだって敢えてアナログ使ってる。
間違い無くわしら世代にはしっくりくる音なんじゃが、
わしの息子の様な若い世代の人が作ってる現代のJ-POP。
連れはポップス時代の大江千里な感じもあると言ってた。
作詞作曲以外も俳優やったりコントやったり本書いたりとマルチな才能の人。
俄然興味が湧いてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます

凄いオマケ

10-20,2016

カートとメセニーのブート買った時オマケに貰ったCDR。

20161019121025a7d.jpg

Larry Carlton / Tokyo Session (1979年録音)

メンバークレジットが無いので正確には分からんが多分
グレッグメティソン、ジョンフェラーロ、ニールスチューベンハウスじゃなかろうか。
違ったらスミマセン。
収録曲は「夜の彷徨」から2曲(Room335とDon't Give It Up)
「ストライクス・トワイス」から2曲(Midnight ParadeとSpringville)
それから「ライブインジャパン」に入ってたカールトンが歌うI'm A Fool
以上5曲。
東京のスタジオで録音されたライブだけあって音はオフィシャル級に良い。
オマケでくれるのか不思議なくらい演奏も最高。
今調べたらカールトンは1948年生まれだからこの時31歳。
よって弾ける様な勢いのある素晴らしいプレイが聴ける。
Room335のアドリブは鳥肌もんのカッコ良さ。
呆れる程歌ってる。
そして改めてカールトンのチョーキングは気持ちいいと思いました。
表現力が半端ない。
あとあのフニャっとした歌も何気に良いんじゃよな。
昔は何で歌うかね?と思ってたが今はあれ好き。

それにしても何でコレがタダなのか。(ありがたいけど)
もしかしてわしが知らんかっだけで世間では大昔からタダで出回ってたのか?
まぁとにかくこれならお金出しても損はせん程良い演奏だと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレは1978年のライブ。



昨日東京JAZZの録画見たらメセニーがこれ使ってた。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

再びブート

10-19,2016

前回レビューしたカートの買う時ついでに購入したの。
これもブート。

20161018180913d2a.jpg

Pat Metheny / Rotterdam 2008

Pat Metheny (g)
Antonio Sanchez (ds)
Cristian McBride (b)

カートのと違いコレは卓から流し込んだ音源なんで雑音も無く録音はクリア!
ノーストレスで聴けます。
しかし…
残念な事にいかんせん収録時間が異常に短いのだ。(40分無い)
全6トラックとされてるが、その内1トラックはメセニーのMCだし、
更に1曲目はエンディングのみが1分程入ってるだけなのだ。
CDかけるといきなりエンディングから始まんの。
で、それでそのまま1曲目終わり。
最初聴いた時「え?」ってなりました。
ホント余りに不思議なんで
不良品じゃないかと思って店の人にメーカーまで確認して貰ったんだけど
どうも元々こう云うもんらしいです。
これならいっその事1曲目無しで良かったんじゃないか…
イマイチ腑に落ちんがまぁそう言うんだから仕方ない。
要するに実質4曲しか入ってないって事。
そうは言っても購入時の決め手となったメセニー初期の名曲(Bright Size LifeとLone Jack)
がこのトリオで聴けたから7割…いや5割位は満足してるが、
もう2〜3曲何とかならんかったか?
それかこれならもうちょい安くしてくれんか?
わしがそう思ったのも致し方ないでしょう。
中身の演奏が良いだけにねぇ…
ま、でもLone Jackクッソカッコええけん許す!
(他もメセニー弾きまくり)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

面白そうな本。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

力説したい

10-13,2016

oza。さんのブログを読んで速攻購入。

2016101219133242f.jpg

Kurt Rosenwinkel / Village Vanguard 2012 (2012録音)

Kurt Rosenwinkel (g)
Ugonno Okegwo (b)
Colon Stanahan (ds)

海賊盤でも色々有りますがコレはオーディエンスの生録物。
よって音はイマイチ。しかし!内容が素晴らしい!
2枚のディスクに14トラック収録。
(内2トラックはカートのMCなんで曲は12)
全てジャズチューン&スタンダード!
しかも選曲が渋いのだ。
更にメンバーは違うが同じカートのスタンダードトリオのライブも観たことあるし。
(この記事)
まぁーこういった所が購入の決め手になったかな。

一応収録曲書いときます。
ブルースが3曲("ease it" "sandu" "dance of the infidels")
ビル・エバンスの"turn out the stars"
ポーターの"get out of town"ミンガスの"goodbye porkpie hat"
コルトレーンの"26-2"モンクは2曲で"ruby my dear"と"ugry beauty"
ベニー・ゴルソンの"stablemates"マル・ウォルドロンの"soul eyes"
そしてショーターの"fall"
ライブだけあってカートのどえらいアドリブたっぷり聴けます。
とにかく凄い。
どのくらい凄いかと云うともう自分がギター弾くのが嫌んなる位凄い。
素晴らしい演奏聴くと「あぁ!わしもギター早く弾きたい!」ってなる事も多いが
このアルバムのカートの場合嫌んなる。
かといってこれ聴くと2〜3日ギター弾かないのかと云えばそんな事はないんじゃが
とにかく何か嫌んなる。
聴くと嫌んなるけどずっとずっと何時間でも聴いていたいって云う支離滅裂的なヤツ。
深夜に隣近所の住人を叩き起こし、更には見知らぬ通行人捕まえ
「凄いよ!カート!」って力説したくなる程のカッコ良さ。
次作がどう云う物になるのかは分からんが、
何とかこのスタンダードトリオでのライブもオフィシャルでリリースして欲しい。
5枚組BOXとかでも買うよ、わしゃ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Orrin Evans新譜。カート参加。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

根性あるのみ

10-11,2016

福屋広島駅前店へカープ優勝トロフィーとペナントを見に行ってきた。

20161011080749b53.jpg

201610110807503a0.jpg

20161011080750118.jpg

201610110808160a1.jpg

なんと先週金曜日の大阪ビータでの時間差ダメージが三日後の昨日ピーク。
ギックリ腰一歩手前で車の乗降すらままならん状態だったんじゃが、
この日しか見に行けそうになかったんで根性で強行。
よってペナント見てあの日(優勝決定日)を思い出し泣くと思ってたが、
身体中の痛みの為逆に涙出す。
しかしこれらを間近で見れたのは良かった。やっぱり感動します。
展示はCS終了迄らしいのでまだ見てない方は是非。
人少ないんで閉店間際がオススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも買い。



これも買い。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

大阪へのビータ

10-10,2016

金曜日大阪まで日帰りドライブしてきた。
わしは暑い間はほぼ何処にも行かないが
大分涼しくなってきたのでそろそろ活動再開と云う訳だ。
で、今回の大阪に行った最大の目的がコレ。

20161010022751c50.jpg

ご存知「太陽の塔」です。
小さな頃から憧れてました。
従兄弟のしん君は万博行ったのにわしは連れてって貰えなかった…
それから40数年…
遠くからチラッとは見た事あったんじゃが念願叶ってやっと間近で見れた。
素晴らしかったです!
散歩がてらにここへ来れる大阪の人が本当に羨ましい。
興味無い人には申し訳ないですが写真を大量に撮ったのでその一部をご覧下さい。
先ずは駐車場方面から。
ここで既にテンションMAX。

20161010022630c5e.jpg

20161010022750924.jpg

公園内に入って感動MAX。

20161010022625ab2.jpg

201610100226262cd.jpg

20161010022752089.jpg

201610100227533ba.jpg

20161010022755778.jpg

20161010023002b0d.jpg

2016101002300530e.jpg

後姿も最高!

20161010022627e12.jpg

20161010022628481.jpg

柄はタイルの様なん素材。

20161010023005170.jpg

真下から。

20161010023007041.jpg

2016101002300729c.jpg

20161010023241712.jpg

20161010023241bbb.jpg

2016101002324222d.jpg

20161010023244f27.jpg

201610100232452c4.jpg

20161010023340bee.jpg

20161010023342ef2.jpg

何も無い無の状態からこれを創造する岡本太郎はやはり天才だ。

20161010023343816.jpg

20161010023344125.jpg

質感が素晴らしい!

20161010023346be5.jpg

似た様な写真ばかりでスミマセン。

20161010023716ff6.jpg

遠足の幼稚園児と太陽の塔。
絵になる。

2016101002371761b.jpg

更にエキスポシティの観覧車からの太陽の塔。
わしゃ極度の高所恐怖症なんで怖かったけど頑張った。

201610100238071ec.jpg

20161010035509340.jpg

20161010035510c22.jpg

エキスポシティに巨大なガンダムフィギュアが。
とりあえずパシャリ。

20161010023805678.jpg

その後向かったのは大阪城。
勿論これから佳境に入るNKK大河ドラマに備えてだ。
わしは何度か行ってるが連れは外観しか見た事なかったらしい。

201610100238079d8.jpg

20161010023809848.jpg

201610100238106f1.jpg

20161010023928e72.jpg

20161010023929030.jpg

20161010024047c8a.jpg

20161010024049ff6.jpg

201610100240504c0.jpg

驚いたのがここへ来てる観光客の殆どが外国人だった事。
しかもその内8割がたは某国の方々。
顔は日本人と似てるがとにかく大声で喋る。
そしてその独特のファッションセンスで一目でそうと分かる。
中にはケツが丸出しになるんじゃないかと
こっちが心配になる程のミニスカートで歩いてる人もいた。
(但し小太りのオバハン)

大阪城で連れは話題の真田紐で作られたストラップ購入。
わしは無し。

2016101002404733e.jpg

因みに連れはエキスポシティでフクロウのぬいぐるみも購入。
わしは無し。
家ではわしのエフェクターの箱の上に座る。可愛いのだ。

20161010024046a61.jpg

その後あべのハルカスへ移動しそこで晩飯食べて帰った。
全体的に70点なんだけど何故か何気に満足度は高い夕食だった。
かなり歩いたんで翌日の足腰が心配だったが時間差で今日が一番ダメージでかい。
当たり前だがジジイ化が止まらん様だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MIKE LEDONNE新譜。
PETER BERNSTEIN参加。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

今日はこってり

10-06,2016

特濃こってり系ジャズが聴きたくなったんで今日はこれ引っ張り出して来た。

20161006093317cbf.jpg

Chris Potter / Vertigo (1998年録音)

Chris Potter (ts,ss,bcl,p)
Kurt Rosenwinkel (g)
Scott Colley (b)
Billy Drummond (ds)
Joe Lovano (ts) 3,6&8

なんとクリス・ポッター&カートの共演。今ではかなり貴重だ。
冒頭に書いたように皆が皆"こてぇ〜っと"ソロかましてくるんで、
小洒落たピアノトリオ的なのが好きな方は買わない方が無難なヤツ。

収録曲は全9曲。
全てポッターちゃんオリジナル。
ポッターちゃんは当然カッコいいし、
これまた貴重なジョー・ロバーノとの共演も3曲も有るんでサックスファンは間違いなく買って損なし。
よってこのブログではいつもの様にギターファンが気になるカートの露出について書いていきます。
えぇ〜結論から先に書くとカート大活躍。
9曲中8曲参加。うち6曲でアドリブとっている。
この当時まだカートは28歳だが既に貫禄のプレイ。
プレイもサウンドも出来上がってる。
が、曲調やポッターちゃんの影響も受けてか
いつもよりアバンギャルドなアプローチも多い気がする。
でもどんなにドロドロしてもどこか洗礼されてるのがカートなのだ。
(ポッターちゃんもそう)
この辺りの感性がホント好き。
そんな訳でソロ以外バッキングプレイも面白いのでそこも注目して頂きたい。
曲は案外4ビートも多い。(3曲)
6曲目のロバーノ入りの曲などはストレートなジャズでぶりカッコいいし、
何気にメロウな7曲目も物凄くええのだ。短いがカートのソロもいい!
カートファンマストの作品。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

有り難き本

10-05,2016

ギターファンならばこう云う本は売ってるうちに買っとかなきゃいけん。
絶対すぐに無くなりそうだし。



ギターマガジンの過去記事を再編集したものがメインだが
資料としてこれは持っておくべき本。
こんな売れなさそうな本出版してくれるだけでも有難いのだから。
しかも結構充実の内容。
でもねぇ…若干値段が高いのが残念なのよねぇ〜。
まぁ広告が一切入ってないからこれは仕方ないのかもしれんが
出来れば1500円いや1800円(税込)位ならもっと有り難かった。
ついでにジャズギター系もお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この本もチラッと立ち読みしたが面白そうだった。
今度買お。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

カレー祭りと僕

10-04,2016

日曜日 呉海自カレーフェスタへ行って来た。
勿論カレーも食べたが最大の目的は「砕氷船しらせ」の見学。
朝一で行ったが既に近くの駐車場は一杯。
なんとか少し離れた海自病院の駐車場へ停めれた。
会場までは海沿い歩いて約10分。
でもすぐそばに潜水艦や船が浮かんでてテンション上がるので全く苦じゃない。

2016100401102830f.jpg

20161004011030d31.jpg

20161004011030cf2.jpg

現地入っても人多し。
30分以上並んでやっと"しらせ"へ乗船出来た。

20161004011032d9d.jpg

20161004011033725.jpg

20161004011107830.jpg

20161004011109357.jpg

201610040111108c2.jpg

201610040111114bb.jpg

201610040112265f7.jpg

南極の石。
まぁ普通に石だった…

20161004011113ad0.jpg

南極の氷。
まぁ冷たかった。

20161004011228d52.jpg

このペンギンのフィギュア、
等身大らしいがデカ過ぎやせんか!
これマジか!

20161004011227029.jpg

操舵室にも入れた。
しかし人多過ぎ。

20161004011229b0a.jpg

操舵室からの眺め。昼前だと云うのに多いな…人…

20161004011231013.jpg

連れは船上で乗組員用のバスタオル購入。(1700円)
これが非常にお買得だった。

人多し…疲れる。

201610040113541c9.jpg

海自グッズも一杯。
でも我慢した。

2016100401135610b.jpg

カレーはハーフサイズのみ販売。
海自の各船で船員達が食べてるカレー30種類が全て食べれる。
わしらは2人で6種類食べた。

201610040113548e3.jpg

まだまだ食えた。
がしかし、この日は10月にもかかわらず30度の真夏日。
炎天下の中カレーは沢山食べれません。
暑さと辛さで汗だくになって不快なんで昼になると速攻で帰った。
もっと寒ければよかったのに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こう云うのも分かり易そうでいい。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。