FC2ブログ

糖尿日記 #5

05-10,2019

まだまだまともに動けません。
お婆ちゃんにも抜かれるくらいの歩行スピード。
脚がちゃんと上がらないから直ぐに躓く。
連続歩行時間もせいぜい10分。
それ以上歩くとフラつく。
頭の奥が靄が掛かったようにボーッとする。
声を出すのも辛い程身体がとにかくダルくなる。
50キロくらいのもの背負ってるのかと錯覚するくらい身体が重い。
急に眠くなる。
血液検査の数値は下がっても症状の改善は今の所ほぼ無い。
わしの身体は一体どうなってるのか?
若干怖い。

「ねことじいちゃん」観に行った

05-10,2019

良かった。
わしの期待通り只々ネコちゃんを愛でる為の映画で良かった。
都会に疲れた若い女(柴咲コウ)が小さな島にやって来てなんちゃら…とか、
島に残った父親と都会に出てる息子夫婦との間になんちゃら…とか、
面倒臭さそうなテーマでガッツリやられたらやだなぁと思ってたので
その辺あっさり行ってくれてほんに良かった。



行ったのは八丁座。(ツレと共に)
連休明け平日真昼間にもかかわらず客席は9割方埋まってた。
その大半と云うかほぼ全てが爺さん婆さん。
上記の様に「ストーリーは程々に」な、
只々ネコちゃんを観て癒されると云う映画だが、
おそらく皆それを期待してたのだろう。
BSプレミアムでやってる「岩合光昭の世界ネコ歩き」的な映画を。
だからその証拠に、
ネコちゃんがスクリーンに映ると会場全体に華やかなムードが広がり
凄く和む。
しかし柴咲コウや志の輔が映っても何の反応も示さない。
ネコちゃんが映ると「わぁ〜!」(((o(*゚▽゚*)o)))♡
志の輔だと「ふーん…誰かと思や何だカテキョー(家庭教師協会)のおっさんか…」
てな感じ。
そしてさすが岩合光昭。
この反応をあらかじめ予測してたのだろう。
その期待を裏切らず、
美しい島の風景と可愛いネコちゃんを完璧に魅せてくれた。
だから会場も和み平和な時間が刻まれる。
わしとツレも仲良く手を繋いでニコニコと微笑みながら観終わった。
ツレはパンフも購入。
そこから更にBEAMS行って夏のワンピースも購入。
ご満悦の1日だったようだ。
(しかも家に帰ると通販で買った服も届いてた)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真集あります。



原作コミック。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。