FC2ブログ

存在感の凄い人

08-10,2019

本人オーストリアのシドニー出身らしいがベルリン録音。

20190810153410e57.jpeg

Jeremy Rose / Within & Without (2016年録音)

Jeremy Rose (as,bcl)
Kurt Rosenwinkel (g)
Jackson Harrison (p)
Andreas Lang (b)
Tobias Backhaus (ds)

当然カート参加と云う事で購入した。
カート含めバックのミュージシャンはベルリン在住かな?
その辺はよう分からん。

収録曲は全10曲。
うち8曲が本人、1曲がピアノのハリソンちゃんのオリジナル。
残りの1曲がトラディショナル。
中身のサウンドは、
ジャケ写の色味通り温度低めのコンテンポラリージャズ。
よって当然ウォーキングベースの4ビートは一切無く、
変拍子なども出てくるが案外聴きやすいサウンドだ。

注目のカートは全曲に参加。
その全曲でソロ!と云う訳じゃないが、
オリジナリティ溢れる例のサウンドとプレイで
圧倒的な存在感を示している。
どの位圧倒的かと言うと、
もうね、
「ギタリスト変わるとバンドの音全てが変わっちゃうんじゃないか?」
と云うくらいの圧倒的存在感。
マジでカート居ない時トラで入る事になるギタリストは大変そう。
あのフルートっぽい音やると完全にカートのマネってなるからな。
わしなら喜んでマネするが…
ちなみにリーダーのジェレミーちゃんもカッコええプレイしてるんじゃが、
何気にピアノはええんじゃよな。
世の中上手い奴ゴロゴロ居るんだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カート好きならば必聴!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。