fc2ブログ

変態性が気持ちいい

09-27,2017

先頃サードアルバムがリリースされたとの事なんで
今日はファーストを引っ張り出してきた。

20170927100211186.jpeg

Tim Miller / Trio (2004~5年録音)

Tim Miller (g)
Joshua Davis (b)
Take Toriyama (ds)

もうどこを取っても完全なるアラン・ホールズワースフォロワーな人。
ギターもKleinだし。
バカデカイ手でストレッチしレガート多用するのもそうだし。
でもホールズワースと違うのは右手の使い方がとにかく異様なのだ。
YouTube等で観て頂くと分かるが
人差し指と親指で持つピック以外の指も総動員してのピッキング。
うーん…どう説明したら良いのか分からんが
単純にフィンガーピッキングと言う説明では足らん動き。
もうピックと指が完全に同期してる動きなのだ。
だから弦飛びフレーズもなんのその。
物凄いスピードで弾くフレージングの変態性はホールズワース以上といっても過言では無い。
もう聴いた(見た)瞬間「あ、これどう足掻いても一生自分には出来ないな」と思わせる難技。
でまぁ、そんなど変態ギターがふんだんにに聴ける当アルバムだが
実は個人的に何故かスッキリ聴きやすく感じるのだ。
4ビートなぞ一切無く変態チックなリズムばかりで
特にポップな曲調という訳でも無いのにである。
それどころか逆に難解なムードばっかり漂ってるのにである。
ゴリゴリに弾きまくってるのにである。
うーむ…何故だ。
シンプルなトリオと云うフォーマットだからか?
1曲が2〜4分と短めなのも要因かな?
中毒性も高いのだ。
よう分からんがこれって案外凄い事かも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



マイクモレノの新譜も出るぞ!



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK