FC2ブログ

使えるアルバム

12-12,2017

伝説のAORデュオ“バーン&バーンズ”の片割れ
ブランドン・バーンズのソロアルバムが出た!
と勢いこんで書いてるが出たのは10月初め。
既に発売から2ヶ月以上経ってます。

20171212081049416.jpeg

Brandon Barnes / I’m In Love Again (2017)

何とソロ名義作はこれが初。
しかしそこは大ベテラン、
プロデュースやソングライティングで数々のヒット作関わって来ただけあって
本作も極上のナンバーが揃った名盤になったとります。
オープニングナンバー以外基本ミディアムからスロー。
コレがいい。
勿論オープニングの曲も良いんじゃがこの人の真骨頂はやはりソレ。
もう2曲目からが参る。
全て使える。
説明します。
「使える」とはカセットテープでオリジナルオムニを作る時使えると云う意味。
メロウナンバー中心のオムニカセットをコツコツと作りそれ持って女とドライブ。
そこのオジサン!(わし含む)
そんな事しとったでしょ〜?
いやらしい事考えながらさぁ〜!
しかしいくら使えようと今時そんな事する奴は居ないだろうけど。
話戻します。
煌びやかなアコースティックギター、メロウなアレンジ、ソフトな歌声。
爽やかでありつつアーバンなムード。
この匙加減が絶妙。
只単に爽やか過ぎるとダメなんだな。
匙加減大事。
Amazonでちょこっと試聴出来るから聴いてみて下さい。
参るから。
それにしてもライナーに書いてある「白いベビーフェイス」との表現。
全くもってその通り。
金澤氏、いつもながら上手いこと言うな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK