FC2ブログ

自由な人々

02-26,2018

セッションの記録。
いつもの店。と言いつつセッションで行くのは今年初。

何度も書くがこの店のセッションは仕切りほぼ無くダーダーで進む。
自分がやりたきゃ勝手にステージに上がっていい。
ホストも基本何も言わない。
いつもはまぁ〜それでも何とかなってる。
しかしこの日は管が多かった。
そしてこれも以前書いたが管は他の楽器に比べて自由度が高い。
えーっとですね、
ここで言う自由とは音楽上の事では無く動きの事ね。
動きが自由。
どこででも演奏出来る。
例えばピアノやドラムは普通1台しか置いてないので誰か一人しか演奏出来ないし、
アンプを使うベースやギターもそう。基本1人。
でも管は違う。自由。
その気になりゃ何人でもいける。
だから自分が知ってる曲、出来る曲となるとスーッと入ってくるし、
いつまでも居座り続ける。
ステージ上の管3人のソロがやっと終わったと思ったら
客席右後方から「プワ〜♩」と入ってる感じ。
どころかそれが終わると更に左方面から「ププ〜」ともう一人来る感じ。
やっぱ人数多い時は最低限の仕切りはあった方が良いかな。うん。
そう言えばこの日は隣のジャズクラブもセッションデーで、
そっちはピアノのみのホストだったのに何故かこっちにベーシストが沢山やって来た。
あっち行けばさぞや歓迎されただろうにな。

20180226092529673.jpeg

ギターは335。
ご覧の様にここ数ヶ月またピックがjazztoneに変わりました。
でもそのうちまた変わるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビルフリゼル新譜。(右はダウンロード版)



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK