FC2ブログ

コテコテ爺さん

02-28,2018

ドクター・ロニー・スミスの新譜は生誕75周年記念のライブ!

20180228151827815.jpeg

Dr.Lonnie Smith / All In My Mind (2017年録音)

Dr.Lonnie Smith (key,org,vo)
Jonathan Kreisberg (g)
Jonathan Blake (ds)
Joe Dyson (ds)#3
Alicia Olatuja (vo)#6

昨年末同じくジョナサン・クライスバーク参加のライブアルバムについても書いてますんで
宜しかったらそちらもどうぞ。(これです)

いやまぁ〜これは凄い。
75歳にしてこのコッテコテの熱量!ハンパないのだ。
初っ端はショーターの名曲”Juju”
この呪術的テーマをロニーちゃんのドス黒いオルガンが奏でると更に怪しさが増すのだ。
ここで既に名盤と確信。
カッコいいったらありゃしない!
そしてそっからのジョナサンのソロでわしは完全に参った。
参り過ぎてそっと目を閉じ部屋の中央に立ち上がり
オーディオセットに向かって涙を流しながら最敬礼した。
(嘘です)
でも実際ライブ会場に居るかの如く「イエーイ!」と言いながら拍手はした。
当然2曲目以降もとにかく凄い。
まんまのドラムパターンから入る
#3ポール・サイモンの”50ways To Leave Your Lover”や
怒涛のラテンナンバー#5(ロニースミス作)
多彩なリズム、分厚くグルーヴィなオルガン、ハイパーなギターソロ、
そしてそれを猛プッシュするドラム。
とにかく!とにかく!カッコいい!
でも実は個人的にタッド・ダメロン作の”On A Misty Nigjt”や
フレディ・ハバードの”Up Jumped Sprong”みたいな
“これぞオルガンジャズ“と言う4ビートナンバーにもやっぱり惹かれるのだ。
ホントこの2曲ええの。
因みにジョナサンはヴォーカルナンバーのタイトル曲以外全てでソロ取ってます。
間違いなくオススメ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



メセニー本発売!面白そう。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK