FC2ブログ

これ又変態性が気持ちいい

04-05,2018

ようやくAmazonでも取り扱い始めたティム・ミラーの新譜。

20180405042553d78.jpeg

Tim Miller / Trio vol 3 (2017)

Tim Miller (g)
Sam Minaie (b)
Nate Wood (ds)

これがリリースされるにあたってファーストをレビューしただけで(この記事参照)
セカンドは未レビューなんだが先にこっちします。

タイトルはファーストから続く流れで”Trio 3”となってるが
メンバーは変わった。
ドラムの鳥山さんが亡くなったらしいのでそれに伴ってかな。
とは言え音楽的には大きな変化は無い。
激しくも難解な曲に乗っかってティムちゃんがバリバリ弾きまくる。
なのに何故か聴きやすい。
癖になる変態性。
そんな個人的な感想もこれまで通り。
ただこれまでよりオーバーダブが増えたんでサウンドは分厚くヘビーになった印象。
プログレ度が更に上がったって感じか。
勿論4ビートは全く無く、
聴く人によっては一切ジャズを感じないかもしれない。
てか完全にジャズでは無いと断じる人も居ると思うが、
このブログ内ではこの人はジャズギタリストと云う事でカテゴライズしてる。
本来カテゴリー分けする意味は無いんだろうけどブログを書く上での便宜上
わしはその音楽やミュージシャンから漂う匂いの様なもモノでカテゴライズしている。
まぁ〜完全に感覚だけなんじゃが、そういった意味でティムちゃんはジャズにした。
もしラリー・カールトンがこんな音楽演ったらフュージョン。
スティーブ・ヴァイならロック。
同じ音楽演ってるにしても、
どの方面からアプローチしてるかによっても変わるのだ。
では間違いなくこのティムちゃんが1番影響を受けたであろう
アラン・ホールズワースならどうか?
プログレか?フュージョンか?ジャズロックか?
スタンダード演ってるアルバムなら完全にジャズだが(これ)
ヴォーカル入ってるアルバムなんて完全ロックじゃない?
そんな事考えてたらやっぱりカテゴリー分けなんて意味が無い事に改めて気が付く。
でも便宜上は必要。
あると便利。
よって当ブログではこれまで通りわしの嗅覚のみでカテゴリー分けしていきます。
よろしく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。(右はダウンロード版)



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK