Tom Guarna

04-23,2013

しっかし、元の奴(カープオーナー松田元)
もう日曜日のサヨナラ勝ちTシャツの発売してやがる!(笑)(これ!)
毎度毎度、早すぎだろ!おい!(笑)
お前はウサインボルトか!(笑)
世界最速の男か!(笑)
Tシャツ大王か!(笑)
ホント、Tシャツ作りに関しちゃどんな大企業にも勝てるんじゃないか?

と、元&Tシャツの事はもうほっといて、ジャズいきます。
Tom Guarna の"major minor"2008年録音




メンバーは、Tom Guarna(g) Peter Zak(p)
Dwayne Burno(b) Billy Drummond(ds)

うーむ、とにかく端正。
顔じゃないよ、プレイね。(ゴメン…)
ギタープレイの方がとにかく端正。
わしの持ってる電子辞書 シャープBrainのスーパー大辞林によると端正とは、
1、容姿がきれいで整っていること(さま)
2、動作、態度、行状などが乱れたところがなく立派なこと(さま)
とあるが、
まさに2の方にピッタリ。(もう一度ゴメン…見る人によっては1の方もピッタリかもしれんね)

モーダルなプレイからバラッドまでテクニック的にもホント、
端正で隙の無いギターを聴かせてくれる。
余りに隙が無さ過ぎてちょっと無個性に感じる程だ。
この無個性っての 特にジャズの世界ではマイナス要因になるんだろうけど、
この人の場合 逆に無個性って云う個性があるって事で良い事にする。(訳分からんが)
って強引に言うくらい、わし的には好きなギタリスト。

このアルバムでの使用ギターは'69ギブソンES-335。
これがまたいい音!フルアコに聴こえる位ふくよかな丸い音。
ま、これも無個性ちゃあ無個性だが、そんな事はどうでもいい!
とにかく良い音でいいプレイしてる!

演奏されているのは、オリジナル1曲に、他はジャズオリジナルとスタンダードで全9曲。
ジェシ・ヴァン・ルーラーも演ってる"Isfahan"や
わしの好きな曲 フランクフォスターの"Simone"
ジャッキーマクリーンの"little melonae"等結構渋い選曲。
この辺も、わし好み。
文字で書くと、「渋い選曲を良い音で端正に演奏している素晴らしいアルバム」って事になる。
こりゃギター好きは、もう買うしかないでしょ!
Tシャツより、これ買うしかないでしょぉ~!
って事で、今日は終わり!
それでは、また明日。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラby淀川長治(古っ~!)

追伸
この人のリーダーアルバムは全てピアノトリオと演ってるんだけど、
次回作辺りでは是非トリオで聴いてみたいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後まで読んで下さってありがとうございます。
押します!押します!by坂上二郎
ってか、押して下さいお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
にほんブログ村


音楽(ジャズ) ブログランキングへ

COMMENT

こんばんは

Tom Guarna、シブいですよねぇ。
確実なフィンガリングも気持ちいい程です。

「無個性っていう個性」
なかなかうまいこと言いますねえ、
今度、おいらも使わせてもらおう。
2013/04/23(火) 20:22:50 |URL|J works #cwNE.Z6c [EDIT]
J worksさん、お褒めの言葉ありがとうございます。
ホントこの人上手いのに何故か人気出ないですね。不思議です。
2013/04/23(火) 20:47:34 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK