FC2ブログ

八神純子のコンサートに行ってきた

07-23,2018

場所は廿日市市はさくらピアホール。

20180723084101d38.jpeg

廿日市って我が家からは結構な距離があるんだが広島高速使うと直ぐなのだ。
チンタラ走っても40分で着く。
途中商工センター通過するんでついでにアルパークに寄った。
バーゲンで去年買ったお気に入りのTシャツの白を購入。(トンプキン編みのヤツ)
そしてゆめタウンの駐車場停めて徒歩で会場へ。
主に中高年を対象とした日曜日のコンサートだからか、
この手のコンサートでは珍しく夕方4時半開場の5時からの開演なのだ。
中高年対象だからもちろんロックのライブの様に開演時間が押すと云う事もない。
5時ぴったりに始まった。
生で八神純子を観るのは数十年振りだ。
大昔某音楽コンテストの中国大会に出場したんじゃが
そん時ゲストで来てたのが八神純子だったのだ。
その後そのコンテストの全国大会出た時のテレビのインタビュアーも八神純子だったなぁ…(あとチャゲ)
八神さんは一切覚えてないじゃろうがわしは昨日のことの様にしっかりと覚えとる。
てか、その時録画したテレビ番組ちゃんとDVDに落として保存しとります。
今とは180度全く違うスリムで髪フサフサなわしが映っとります。
後、当時の彼女が八神純子のファンだったんよね〜。
彼女とは例の篭城事件の彼女ね。(これね) (これ続き)
その時のバンドのヴォーカルの子もファンだったから八神さんからトロフィー受け取る時スゲー喜んどったな。
話戻ります。
コンサートはピアノ弾き語りの「ミスターブルー」から始まった。
それからバックバンドが入り「ポーラスター」
このバックバンドが珍しく
ギターにドラム(女性!)とキーボードの3人だけでベースが居ないのだ。
おそらくベースは全てプログラミング。
キーボードの男が色々と忙しそうにしてたからそいつが操作してたんだろうな。
でもまぁ〜しかしねぇ〜。
聴いてて全く違和感は無かったんで別にいいんじゃが
もう1人ベースくらい人間でもいいんじゃないかねぇ。
これも経費削減の一環か?
世知辛いのぉ。
と言いつつも八神純子の歌声はW杯の大迫ばりにハンパなかった。
歌が激上手なのは勿論じゃがとにかく歌声が気持ち良いのだ。
こんなに耳に心地よい声って珍しい。
とても還暦とは思えん美しいハイトーンヴォイス。
正確には確認してないがおそらくキーも全く変わってないだろう。
同年代の聖子ちゃんはキー下げてるけどね。
途中15分のトイレ休憩もある中高年に優しい構成もいいんだな。
演歌系では普通の事なんじゃろうがこれも珍しい。
勿論開演直前に行ったにも関わらずわしのツレはその時もトイレに行った。
そして休憩挟んでの2部のオープニング。
ここでわしの大好きな「サマーインサマー」を歌ってくれた!
これだけで幸せ!
これね。



そして「思い出は美し過ぎて」からのぉ〜



「みずいろの雨」「パープルタウン」3連発。
更に後半の盛り上がり時(rising)に
お決まり振り付けを律儀に丁寧に踊るシモベ的おっさん連中の動きもくそ面白く可愛い。
(膝をキュンと折って屈み、右手を胸前からスーッと上げつつ膝も伸ばす)
メタボ、ゲーハーのおっさん連中がズラッと並んで律儀にこれやってるのだ。
わしらは前から3列目と云う良い席だったんで
こんなコアなシモベ的おっさん連中のど真ん中にいたから尚の事面白い。
そういやぁ首にサンバホイッスルぶら下げてる推定年齢65歳のおっさんも居たな。
(ちなみに八神さんは「みずいろの雨」「思い出は美し過ぎて」でちゃんとサンバホイッスル吹いてました)
まさにシモベちゃん。
復帰後の八神さんの有閑マダム感が凄いんで、
ファンのシモベ感の方もグンと上がった感じになっとるんじゃろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この時のライブT着てる客も2人いた。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

思い出は美しすぎますね。
2018/07/24(火) 09:44:08 |URL|ならば #- [EDIT]
恥ずかしい思い出ばかりですがね。
2018/07/24(火) 10:33:33 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK