fc2ブログ

わしはフィジカル派

08-06,2018

レスリー・スミスの名盤“ハートエイク”がようやく2度目のCD化!
前回の初CD化が6年前。
その時何故か購入せずアナログ盤も未所有。
ボーッとしとる間にそのCDもプレミア価格。
唯一持ってたカセットテープも何処へ行ったのかも定かではない中、
今こうして無事手に入れる事が出来た。

20180806170158ce7.jpeg 20180806170159dba.jpeg

Leslie Smith / Heartache (1982年リリース)

説明無用捨て曲無しの超名盤。
でもまぁ何度も聴いてるモンなんだし未発表や別テイクが収録される訳じゃないんで
内容的に超新鮮と云う事は一切無い。
が、古い体質のフィジカル派としては
やっぱりこうやってCDとして所有できるだけで喜びはひとしおなのだ。

但し!但しだ!
いかんせん値段が高い!
異常に高い!
こう云う再発物は通常1000円、高くても1500円位な筈が
こいつはは普通の国内盤新譜同様2500円(税込)もしやがる!
こりゃ完全にボッとる。
コレはレコード会社の方も自覚してるみたいで
その証拠にhmcd、紙ジャケ、更に昔の国内盤ジャケ封入、
帯もLP時代の物を再現、
解説、英歌詞、歌詞対訳付きの16ページ中綴じライナー封入、
盤入れる内袋にビニール袋と
なんとか付加価値で誤魔化そうとしてる。
が、コレは先日ここで紹介した「ボーイズボーイズ」のBlu-rayと同じ。
物好きで懐古趣味、
それでいて小銭持ってるおっさん連中をターゲットにしてるだけなのだ。
悪い言葉で言わせて頂くとそんなおっさん連中から搾取してるのだ。
止めてくれ!
そんな要らんもん封入せんでいいから値段安くせい!
金の無いおっさん連中(わし含む)だって居るんだぞ!
そう言いたい。
が、冷静に考えるとやっぱりコレを再発してくれた会社には感謝なんだな。
だってこんなの売れたってそんな儲かんないでしょ。
せいぜい数百枚じゃない?売れるの。
だからコレはわしらAORファンの為にだけにやってる企業努力として捉えます。
ある意味ボランティア。
ありがとうワーナーミュージック!
と言いつつ本当は安いに越した事はないけど。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おそらくコレが最後のCD化か?



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK