FC2ブログ

懐かしい人の夢

08-14,2018

大昔仲の良かった女の子と京都にいる。
と言っても定番の観光スポットにいるのではなく
キャパ500人程の何処にでも有るようなライブ会場。
でも京都だと云うのは確実なのだ。
夢の中でそう感じてる。
その娘とは実際一度京都に行った事が有るのが理由だろう。
(でもその時は清水寺や嵐山など観光地行ったけど)
で、何のライブに来てるかと云うと
何故か元クリスタルキングの声高い方のヴォーカルの男のライブなのだ。
これ又何故か松平健風のド派手な真っ赤なスパンコールの和服を着たヴォーカル男のポスターが至る所に貼ってあるから分かる。
それにしても何故にクリキン(略します)なのか?
夢の中の設定ではその娘が「行きたい」と言った事になってる風だが
実際その娘がクリキンのファンだと云う事実は無い。
わしとは16歳離れてるのだ。(当時で)
全くクリキン世代では無い。
わしだってクリキン世代ではあるが興味は無い。
不思議だ…
更に不思議なのがその娘の姿とわしの姿。
その娘は当時のまま二十歳くらいのルックスで、
わしは現在のおっさん丸出しの姿なのだ。
しかしわしらは何の疑問も持たずにいる。
まぁ〜凄く仲良くしてるんでそれでOKなんだろう。
でも心の中には寂しい様な悲しい様な気持ちがずっと有るのだ。
それを普通に受け入れてるわし。
でまぁーそんな気持ちのまま会場前で並んでるんじゃが、
どうやらわしらは前日から京都に滞在しており、
コレが京都訪問のメイン行事と云う雰囲気だ。
張り切って開場の随分前から並んでる。
そして開場時間。
全席自由席だ。
わしはその娘を残してダッシュで席確保に向かった。
その結果何とステージ向かって若干右側の最前列をゲット!
早くその娘が入って来ないかと待ってる。
でも中々来ない。
待っても待っても来ない。
それどころかほぼ客席が埋まったのに来ない…
そして暗転。
声高い方のクリキン男は当時のままのアフロ風ヘアで「大都会」を歌ってる。
でもキーが凄い低いのだ。
わしでも歌える程に。
やっぱり寄る年波には勝てんかぁ。
てか、そんな事はどうでもいい!
何故その娘は来ないのか!
さっきまで外で一緒に並んでたのに。
普通であればここで探し回る筈だ。
が、わしはそんな事はしない。
席に座り居眠りまでしてる。
「最前列で寝て悪かったね」とクリキン男に気を使いながら寝てる。
その娘を探しもせず。
何故なら夢の中のわしは何となくその娘がもう戻って来ないのを知ってるからだ。

その娘には実際二度目の京都旅行の予定をスッポかされた事が有るのだ。
後で知ったんだがその当日入院してた。
それを知らんかったわしは怒った。(でも本気で怒ってた訳じゃない)
「しばらくコイツには甘い顔は見せんぞ!」と。
やろうと思って購入してたナンシー関のシールブックも「お預けだ!」と。
そしてそれから2週間程して退院。
一度見舞いに行ったが「甘い顔せんぞ!」期間はまだ続けてた。
と言いつつ電話では毎日話してたんだけど。
そしてそれからもう少し間を空けて
「まぁ〜そろそろ許してやるか」となった日その娘は死んだ。
前日も電話で普通に笑って話したばかりだった。
心の弱い娘だったのだ。
結局シールブックは直接手渡せんかったんで棺に入れた。
しかしあの時(すっぽかされた時)実際行こうと予定してたのは
劇団四季の「美女と野獣」なんじゃよな。
それが何故か元クリキン男のライブに。
お盆に見た不思議な夢の話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

合掌
2018/08/15(水) 18:11:03 |URL|ならば #- [EDIT]
おそらくお盆だから夢に出てきてくれたんだと思ってます。
2018/08/15(水) 23:32:55 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK