FC2ブログ

またも連続投稿

11-26,2018

遅ればせながら
先日発売になったジャズギター本「ジャズ・ギター・マガジンvol.1」を購入した。
まぁ初心者から上級者までターゲットにしてるんだろうし、
とりあえず第1号と云う事でどうしてもこんな感じになるんだろうが、
本音を言えばもっとギター本体やアンプ、弦、シールド、ピック等
ギア中心の記事の方が読みたかった。
が、概ね満足してる。
楽しく読んでる。
ただ…
何故にメイン記事がギブソンのヴィンテージギターなのだ!
しかもL-5とsuper400のみ!
大体がこんな高級なギター基本みんな買えないの。
買えるのは一部の金持ちかコレに全財産注ぎ込む様な奇特な人だけなの。
読み物としては面白いがここは現行ギブソンの特集にするべきでしょ。
(最低でも2000年以降製作中心で)
ただでさえギブソンって潰れかけてたんだから、
同じ音楽周辺で飯食ってる仲間としても助けにゃいけんでしょ、
新しいギターが売れる様に興味持って貰える様にそんな記事書かにゃならんでしょ。
だから現にこの本の表3広告埋まってないじゃない。
現行ギブソン特集だったらおそらくギブソンの広告入ってたんじゃない?
こう云う不定期のムック本だと中古楽器屋の広告入らんでしょ?
本はずーっと売ってるのに広告は数ヶ月前のってなるから合わないの。
中古楽器の広告は鮮度が命だからねぇ。
だから御社の営業もそう言ってなかったですかね?
「中古楽器屋の広告は取れんから広告取れる特集してくれ」って。

それにしてもいつも思うけど何故いつまでも古いモノばかり有難がってるんかね?
勿論わしも古い楽器や音楽大好きだし年齢的にもそれが一番落ち着くんじゃが
わしは新しいジャズに興味がある。
新しい機材にも興味ある。
が、わしの周りのわしより遥かに若い連中は何故か古い音楽ばっか聴いてるからね。
マイルスやコルトレーンやキャノンボール等ばっか…
新しいのは逆にわしが教えてるくらい。
わしの方が詳しいから。
だからねタル・ファーロウやバーニー・ケッセルのレコード紹介もええが
若い生きてるミュージシャンの音源も同じだけ紹介せんと
色んな意味で今後大きく捉えた音楽業界って先細るばっかりじゃないか?
楽器も中古ばかり売れてるみたいだし業界全体でなんとかしないといけんと思う。
そういやぁ偶然か必然か知らんが今月号の「ギターマガジン」の特集もギブソン。
それもそっちはもっと絞って1958年のギブソン。
コレも面白いっちゃ面白いんだけどね…
そんなの雑誌パラパラ眺めてお終いじゃん。
どう考えても「よっしゃボーナス出たら‘58年製レスポール買お!」ってならないじゃん。
まぁギブソンも経営者が変わったばかりだから直ぐにって訳にはいかんだろうから
1年後でいいから現在進行形のギブソン特集やってくれたら嬉しい。
そしたらその本絶対買う。
でも実際はヴィンテージギター特集の方が売れるんじゃろうな…
だからこれからもずっとそんな現実は変わらずか…

話戻って「ジャズギターマガジン」についてじゃが、
ページの都合やもしかしたらvol2以降の予定も絡んでるのかもしれんが
どうせなら今度はセミアコや他のフルアコ含めギブソン全箱物と云う特集にしてくれんかな。
ギブソン4本も持ってるのにわしの使ってるの全然載ってないのが寂しいんじゃよ。
自分の持ってるギターやそれに近いのが雑誌に載ってるとめちゃくちゃ嬉しいんじゃよね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャズギターマガジン



ギターマガジン12月号



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK