FC2ブログ

有難きミニギター

12-22,2018

一昨日ペトルチアーニの「赤のペトちゃん」(わしと友人H間の通称)
収録の”Christmas Dreams”について書きました。(これ)
で、別に次回自分のライブで演る予定とかも無いんじゃが
久々にコードとメロとか耳コピ採譜してて久しぶりにこのギターを引っ張り出した。

20181221113420311.jpeg

最初はいつものGibsonのByrdlandしてたの。
だが何せわしは炬燵に座椅子、
しかもその座椅子の角度は超浅い。(40度)
更に半纏(今日はジャージ)にパジャマ、
その上ギター自体は自分の腹の上。
とまぁ〜そんなスタイルでギターを弾いてるんで、
いざコピーをするとなると中々に大事なのだ。
先ずはクッションと云うクッションを頭の下、ケツ、腰、背中と綺麗に配置。
そして五線紙をバインダー に挟み自分の脇腹辺りの床に置き(右側)
更にメモ用の紙(コピーの失敗紙の裏)も左側の脇腹辺りに放り投げておく。
そこまで行ってやっとギター持って、
ピック持って、
ボールペン持って、
そんでもって一番大事な音源再生用のiPadを腹とギターと太もも辺りの隙間に置いて、
それを右手もしくは左手の人差し指、
又は中指辺りで操作しつつ、
ギターでその音を探し、
分かんなくなったらまたピックをオデコに置き、
その流れで右手人差し指もしくは中指でiPadを操作し、
音を覚えると素早くオデコからピックを取り、
先程記憶した音をギターで探り、
それが見つかればそれをメモに書く為ピックを自分のオデコに置き、
そこで下手すりゃウンコ行きたくなり、
オデコにピック付けたままトイレ行き、
その姿をオカンに笑われ、
やっと戻って来たらさっきのコロッと忘れてて、
もう一回先程の一連の行動を最初からして、
やっと1小節だけメモあるいは五線紙に書き込む。
しかもずーっとテレビを観ながら…
と云う事をしなきゃならない。
ハァー長かった。

だからまぁバードランドの様なデカイギターだとしょっ中どっかにぶつける。
ヘッドを炬燵に、ボディは座椅子に、ボディのお尻は床に。
昨日もそうだったんで途中からコイツに変えたと云う訳だ。
念の為書きますがこれミニギターです。
しかもエレアコ!
でまぁ〜ギター変えてそこからコピーが捗ったかどうかそれは分からん。
分からんがコレだと水飲もうとか、ちょっとトイレとか
ポイっと雑に横に置けるのが楽。(炬燵だから特に)
多少ヘッド角あるが、
ギター自体超軽いからフェイスタオルを丸めて枕にしときゃ一切問題無い。
しかも多少ぶつけても気にならない。
但し異常なまでにヘッド落ちするんでめちゃくちゃ弾きにくい。
よって人によってはストラップしてケツに何か重りしたいと思うかもね。
わしは慣れた。
ちなみにわしのは最初期の個体で日本製。
中古市場で地味にプレミア付いたんでAPXT-2として再販されてますが
それはインドネシア製らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレ。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK