FC2ブログ

さすがジョンスコ

01-28,2019

この手のJ-popアルバムでは珍しくジョンスコが2曲も参加、
てか、J-POPアルバム参加とか初か。
しかもベースにスティーブ・スワロー、ドラムにビル・スチュワートと云う
ジョンスコ曰くAチームを引き連れての参加!
ジョンスコファンとしては「聴かずにはおられん!」ちゅー事で購入。

20190128204100b5c.jpeg

さかいゆう / Yu are something (2019)

この「さかいゆう」と云う人の事はこれまで一切知りませんでした。
すいませんm(_ _)m
そんな訳で同じく聴いた事無いと云う方にザックリと説明するとしたら
ソウルやファンクをベースにしたシティポップ系サウンドと云う感じか。
そこに更にラップやジャズエッセンスを取り込んでる。
凄く簡単に説明しちゃったが、まぁそんな感じ。
個人的感想としては好みのタイプの曲も有るが、
全く好みじゃ無い曲もあるんでなんとも言えんが
ガツンと来るキラーチューンが2〜3曲あればもっと良かったのになとは思います。
歌ぶちうまいんだからラップとか要らんでしょ。
(ラップ好きな人すみません)

ジョンスコ達が参加してるのは、
ジャズっぽい4ビート曲とミディアムスローのワルツ。
どちらもジョンスコのクソカッコええ長尺ソロが入ってます。
肩の力を抜いた風を装いつつサクッとした入りから
徐々に怪きジョンスコワールドに突入して行く「桜の闇のシナトラ」
完全にJポップな曲調(マジックワルツ)でもジョンスコは達はいつも通りだ。
ラストあの音でウネウネと長々と弾いとりんさる。
流石だ。
あ、後レイ・パーカーjrが2曲参加しててそれもカッコいい曲です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。(右はダウンロード版)



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK