fc2ブログ

「バジュランジおじさんと、小さな迷子」観に行った

03-01,2019

20190301012820456.jpeg

(予告編ココ)

行ったのはサロンシネマ。(昨日)
てか広島市内ではそこでしか上映してなかったのだ。
しかも1週間限定、昨日まで…
よって幾らわしがこれからここへこの映画がいかに素晴らしいか、
年甲斐も無く感動のあまり人目も憚らず泣いたか、と云う事を延々と書こうが、
少なくとも広島市内の映画館ではもう観れないのだ。
と言いつつ延々と書くボキャブラリーは無いし、文章力も無いんだけど。
でも書く。
てか、そもそもこの映画はネットかどっかでサクッとあらすじ読めば
大凡の検討が付く内容なのだ。
だからあらすじも此処では書きませんよ。
各々調べてね。
でまぁ〜そんな映画なんで大凡の予想を付けつつ結構長い時間(159分)観るわけです。
で、大きな流れ的にはほぼ予想通り進む。
ある意味全く期待を裏切らない。
ほんと予想通り。
でも決してダレない。
退屈しない。
それが不思議なのだ。
逆にどんどん引き込まれるくらいテンポがいい。
そして迎えるラストシーン。
もう完全に予想通りの事が起こる。
まさに物語序盤に既に予想してた事。
それなのに泣いてしもうたわしがそこに居る。
てかおそらく観客みんなそう。
予想通りの事で分かってんのに泣いてしまう。
あちこちですすり泣きの音がする館内。
一番泣いてなかったのはわしのツレか。
ツレは鬼か?(嘘です)
ツレも一応はちょっと泣いたらしい。
しかし!
あぁ!!!
マジ良かった!
最近観た映画ではトップだ!
ここ10年でトップだ!!!
「こんな予想通りの映画で泣くなんて!アホか?」
とバカにしたけりゃすればいいさ!
そんな奴ぁーほっとくさ!
わしゃ感動したのだ!
泣いたのだ!
大粒の涙流しながら!
おっさんが泣いて悪い?
ハゲのくせして泣いて悪いか?
それにさぁー大体がわしゃ最近インド映画が好きなのだ。
あの途中意味もなく歌い踊るとことか大好き。
結構ズンズンこれでもかって感じで感動押しつけてくるとこが案外好き。
それに元々所謂ロードムービーって、
ホラーやタイムトラベル物と並ぶくらい大好きなのだ。
これにはその全てがある。
更にピュアな女の子も好きだと言っておこう。
いいえ!決してロリではないです。
単純にわしゃー純粋な子の物語に飢えてたのだ。
可愛いな女の子主演のピュアなロードムービー。(しかも最近凄い勢いのインド映画)
これで面白くない訳がないではないか!(なんか変な言い方だけど)
でもそれで結構言い表してます。
是非みなさんもご覧になって下さい!
泣きますよ!
(泣かない人は鬼)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。










COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK