FC2ブログ

密かに出てた

04-10,2019

前作を大絶賛したイタリア人ギタリスト“ギド・ディ・レオーネ”の新作。

20190321151439988.jpeg

Guido Di Leone / Two Sleepy People (2017年録音)

Guido Di Leone (g)
Renato Chico (p)
Dario Deidda (b)
Andy Watson (ds)

その前作はジムホールに捧げたアルバムで、(これ)
程良い緊張感のある作品だったが
今回はそれまでの路線に戻ってリラックスしたスタンダード集となっとります。

収録曲はギドちゃんのお父さんが弾くピアノのプライベート録画(ボートラ)含め

超有名曲というのは少なめで結構渋い選曲。
わし的ベストはオープナーの“Love Letters”これ良い!
そしてガットで演奏しるバラッドの”Old Folks”
#4のタイトルトラックも良いし”Tea For Two”のアレンジも面白い。
あれ?有名曲ばかりじゃん?
ま、ええか。
オーソドックスに良く歌うギドちゃんのギター。
そして前作に引き続き今作もベースのダリオちゃんも良いんだな!
特にド派手なプレイしてる訳ではなく、
あくまでもシンプルにフロントを引き立ててるが、
やはりこ奴が入るだけでグッと今っぽいサウンドになるのだ。
ほんとカッコいい。
ソロパートも多いのでベースファンも嬉しいアルバムの筈だ。
そしてピアニストも忘れちゃいけない。
おそらく初めて聴いたと思うがこの人も良い。
#6ではギターとデュオで美しいバラードを聴かせてくれる。

最近こう云う感じのギターアルバムがどんどん減って行ってるので
ギドちゃんにはこれからもこのシリーズ続けていって欲しいと切に願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK