FC2ブログ

レコード良いな

04-09,2019

こないだのライブで”Lament”演奏して思い出したんで今こいつを聴いている。

20190407232443668.jpeg

Jimmy Raney / The Master (1983年録音)

Jimmy Raney (g)
Kirk Lightsey (p)
Jesper Lundgaard (b)
Eddie Gladden (ds)

今ジャケット眺めながら聴いてるんだが、
このアルバム本当に選曲が良いので面倒いけどちょっと書いてみます。

Side A

The Song Is You
Billie’s Bounce
Along Came Betty (これも前回やった)
Just One Of Those Things

Side B

It’s Allright With Me
Lament
Tangerine

うーん!
わしの好きな曲がズラッと並んどる!
しかも最近やった事ある曲多し!
アロングケイムベティは前回やった。

そもそもこのアルバムは今から数十年前、
わしが本格的にジャズを聴き始めた頃、
渋谷のJAROで購入した思い出のアルバムなのだ。
(それまではウエスやジム・ホール等聴いてはいたが、
まだまだ本気でジャズが好きではなかった)
当時店主の柴崎さんには色々教えて貰った。
おそらくこのジミーレイニーもそうだと思う。
店のレコード聴かせて貰ったのだ。
コレも当然レコード。
今もそれを聴いてる。
当たり前だがジャケットがデカイ。
この存在感はCDでは味わえないものだ。
それが良い。
しかもこの時期のクロスクロスってジャケデザインが良いんじゃよな!
小さなプツプツと云うノイズも逆に心地良い。
コレもCDでは味わえない。
やっぱりレコード良いな。
当然内容も最高だ。
ジミーレイニーが元気。
でもクール。
しかしクールなんだけどホット。
されとてホットなんだけどクール。
意味不明だが実際そうなんだから仕方ない。
ピアノのカーク・ライトシーがまた良いんだぁ〜。
めちゃスインギー!!!
そういやぁこの人今何してんだろう?
生きてる?
今更に思い出したが友人Hがいっときこの人(カークちゃん)好きだったな。
リーダーアルバムも何枚か持ってたぞ。
それにしても良いアルバムだなぁ〜。
よし!もう一回聴こう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コレです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK