FC2ブログ

重ねない心理

04-15,2019


20190414225827248.jpeg

Grant Green / Easy (1978年録音)

※ メンバーは多い ので割愛します。

内容としてはジャズでもファンクでもブルースでもなく、
晩年のウエスやジョーベン(ジョージ・ベンソンの事ね)の様なフュージョン。
てか、イージーリスニング・ジャズと言った方がしっくりくるな。
ポップスナンバー等をブラスやストリングス入れてインストで演奏してる。
いやぁ〜!
恥ずかしながらこのアルバム。
初めて聴いたんじゃが凄く気に入った!
わし実は…
てか前も書いたがウエスのラスト3枚とか、
ジム・ホールの一連のヤツとかかなり好きなのだ。
昔は重ねて買う程恥ずかしかったが、(この記事参照)(これも参照)
今はこうやって堂々と「好きだ!」とブログにまで書いてる。
物凄い不思議な心境の変化だ。
しかしこれ、
望外にグラント・グリーンのソロが多いのも良かったな。
が、何よりグラントちゃんの出すサウンド!
これがむちゃくちゃ気持ちいいのだ。
硬質なんだけど決して冷たい感じは無く艶があって暖かい、
クリーンなんだけど強くアタックすると歪むというか、
若干微妙に爆ぜると云うニュアンスの音。
自分で演奏する時はあまりこう云う音は出そうとしてないんだが、
こうやって聴いてるとぶち好み。
最後にわし的ベスト書いときます。
#1ライオネル・リッチーの”Easy”
#2ビリー・ジョエル“Just The Way You Are”
#6”Three Times A Lady”辺りかね。
以上簡単ですがそんな感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK