FC2ブログ

日活な人

05-11,2019

久々に聴いたんじゃがね。
良い!
何が良いってまずホッとする!
こないだの生ジョナサン&ネルソンからの反動なんじゃろね
こう云うオーソドックスなジャズ聴くと とにかく安心しちゃう。
ブログでは立ち直ったかの様に書いたが
まだまだだったかね。

2019050802144476d.jpeg

Martin Jacobsen / Current State (2002年録音)

Martin Jacobsen (ts)
Doug Raney (g)
Gilles Naturel (b)
Rick Hollander (ds)

ギターはわしのフェイバリットギタリストの1人であるダグ・レイニー!
ダグをジョナサン達と比べるわけじゃないが、
聴いててまだ何とかなりそうな親しみを感じる。
と言いつつこれはこれでこんなカッコ良く弾けないんだけど…
てか、ダグのカッコ良さってジョナサン達と全く違う所の訳で
例えて言うなら不良っぽさ。
不良っぽいカッコ良さ。
それも大昔の日活映画の。
念の為書くけど「にっかつ」じゃないよ「日活」!
スタンダードチューンやバラッドでは紳士的かつ知的な
まさに「これぞ正しきジャズギター」と云うムードを醸し出しつつ、
高速ジャズチューン等では斬れ味鋭いジャックナイフ的フレーズを畳み掛けて来る。
弱きを助け強きを挫く、日活時代の裕次郎とか小林旭、
或いは宍戸錠の様なハードボイルドなカッコ良さがあるのだ。
収録曲は全10曲
2曲のオリジナル除いて全てスタンダードとジャズメンオリジナル。
そのオリジナルもブルース(ひとつはマイナーの)。
この時ダグ46歳。
テーマにソロにバッキングにと全編でそんな絶好調のダグを堪能出来る良盤だ。
テナーのマーチンちゃんも美しく伸びのあるトーンで素晴らしい!
強くオススメします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これです。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK