fc2ブログ

レコード買った!

05-17,2019

こないだ30年振りくらいにLPレコードを買った。
何だと思う〜?
買ったのはこいつだぁー!!!

20190511095112644.jpeg

Barry Finnerty / New York City (1982)

(メンバー多いんで割愛します)

はいぃ〜。
バリー・フィネティーのファーストリーダーアルバムでちゅ〜。
はぁいぃ〜〜。
(タラちゃんのモノマネしながら読んでね)
おそらくこれ今迄一回もCD化されてないと思うんじゃが、どうじゃろ?
なったことありました?
まぁ〜どっちでもええが、
こないだも書いたが、
とにかく当時のわしはバリーちゃんが好きだったんだが、
その頃バリーちゃんのリーダーアルバムまだ一枚も無かったのだ。
だからこれがリリースされた時はとても嬉しかった。
しかしわしは金が無い。
よってこのブログでいつも書いてるその頃バイトしてた自宅近くのレコード屋で
勝手に発注し、それを勝手に録音して聴いていた。
だから買うのは今回が初。
バリーちゃんスミマセン…
で、そのテープも既に無く、
今回ホント数十年振りに聴いたのだが、
やっぱり今聴いても良い。
好き。
てか、やっぱり今の耳で聴くと若干のダサさを感じんでもない。
が、そんなムードすらわしにとってはポイント高しなのだ。

やっぱA面好きだな。
まずオープナーのタイトル曲。(バリーちゃん歌っとります)
いきなりブレッカー兄弟にボブ・ミンツァー!
ブラスセクションがブイブイくる!
コレコレ!
これぞファンキーニューヨーク!(この時代のだが)
ギターはギブソン1959年製レスポール スタンダード。
(わざわざクレジットしてる)
#2はインスト。
ナチュラルなトーンで、
シングルトーン中心に速いパッセージで攻めてくるソロはまさに
「ロックなジョーベン!(ジョージ・ベンソンね)」って感じ
てか、逆に「ジョーベンテイストのロックギター」と云う方がしっくりくるか?
あぁ…結局どっちも一緒か…
#3はメロウなヴォーカルナンバー。
マイケル(ブレッカー)ソロとそれに続くギターソロもよく歌ってる。
この曲も結構好きだったなぁ〜懐かしい!
A面ラストも時代を感じるディスコ調なヴォーカルナンバー。
打ち込み音(シンセ?)がダサいが何故か落ち着く。
これが歳を取るって事か…
B面では#2そしてスローナンバー#3のソロが良い!
それにしてもやっぱりレコードっていい。
買って正解!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バリーちゃんの音源って本当にCD無いね。



いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK