fc2ブログ

中華実戦デビュー

05-29,2019

ライブの記録。今年9回目。
レギュラーの店。
メンバーはわし、ベースのY氏、ピアノのマスター。
ギターは335。
この店では久しぶりに使った。

20190529124551dfc.jpeg

赤いボディに白いネコちゃんストラップが似合う。

20190529124552b3a.jpeg

で、こないだの予告通り中華製のケンタコピーが実戦デビュー。
それプラスStrymonのEl Capistran(ディレイ)を使用。
アンプはDV MARKのリトルジャズ。

20190529124550660.jpeg

演奏曲は以下の通り。
(いつもの様にセカンドはちょこっとセッション)

1st set

1 You’re My Everything
2 Windows (Chick Corea)
3 Darn That Dream
4 How Insensitive
5 Lawns (Carla Bley)
6 Along Came Betty (Benny Golson)

以上、手がまだ動かないので、
全てミディアムテンポ以下のスピードでやった。
勿論足もクソ重いので座ったままだ。
それでもまともに演奏出来ないのがツラいとこ。
但し音は大満足だった。
ケンタコピーは基本クリーンにして掛けっぱなし。
5曲目の“Lawns”でだけゲインとトレブルを弄り
少しだけクランチ気味にした。
超狭小店なんでそこまで大きな音量では無いが
そこそこの音量で鳴らすと更に良い感じだった。
が、小さいアンプの上に置くにはこの2台が限界。
小さいディレイが欲しい…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これね。





ネコちゃん!



1枚目の写真のコレ良いですよ。オススメ。




いつも読んで下さってありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます。

COMMENT

おはようございます!
ジャズのライブを知らないのでアレですけど、機材のアンプはこんな小さくても60Wもあるのですね〜
2019/05/30(木) 07:33:26 |URL|じぇいる2 #- [EDIT]
じぇいる2さんコメントありがとうございます!
このお店のライブはドラムレスのトリオなので
これくらい小さなアンプでも充分ですね。
でももう少し大きな箱でドラム入りでも比較的オーソドックスなスタイルのジャズならばこのアンプでいけると思います。
ハードなジャズやロックフュージョンになると低音の音圧が物足りなくなるかもしれません。
音量は大丈夫だと思いますけどね。
2019/05/30(木) 10:28:38 |URL|ガーシャ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK